Miwa Marvelousのだらだら日記。

ダンス系パフォーマー Miwa Marvelousの、ピリ辛な生態記録でございます。

2005年11月

姉歯氏のヅラの強度は?

はじめ見た時から違和感があったけど、事件の深刻さが増すのと比例するかのように姉歯氏のヅラバレ度が増している今日この頃。
オイオイ、隠し事がいっぱいだな、姉歯さんよ?
住民の方々の気持ちを思うと、言葉で言い表せない。
誰だって、いきなり「この家危ないから住むな」と言われても、どうしていいのかわからない。
戸塚ヨットスクール校長似の小嶋氏の高血圧そうな雰囲気や言動が心配だ。倒れたりして、結果逃げるようでは困る。
姉歯氏は「健康状態が悪いから外に出られない」との事で聴聞を欠席していたが、ヅラを被っているだけに小心なのだろうか?色々な意見はあるだろうが、率先してやっている様には私は思えない。

どうなるか分からないけど、なすりつけで埒があかなくて、結局税金から払うのはやめて欲しい。
関与した者で自家用ジェットとかヅラとか売って、スッテンテンになって尻の毛もむしり取られてどうしようもなくなるまで被害者の住民の方に払って欲しい。
それでどぉぉ〜しても足りなかったら、税金で住民の方を補助して欲しい。

それにしても、姉歯氏のヅラは、なかなか若々しいデザイン(しかも微妙に茶髪)だと思った。
いっその事ヅラを堂々と取って、高校球児の帽子を取る挨拶よろしく「隠しごとばかりですみませんでした!」と謝罪して欲しいと願うのであった。

今日も早い一日でした。

ようやくビデオ制作に着手しました。
こういうのをやっていると「もっとこうならないかな?」等と欲と妥協の繰り返しになります(笑)。
今日は前奏まで作成しました。
というワケで、マウスぐりぐりやり過ぎてなんだか手首が痛くなりました。
今日はこれ位で勘弁したらぁ。

ううう!一日が終わる!

今日はビデオの編集と、お勉強と、DVDの設置と・・・と計画を立てて、まだDVDしかやってません。
あああ、なんてダメ人間なの?私って。

先ほど観た日テレの特集番組。整形したい人特集。
私の中での通貨の重みが1万円(現在)=300万円(富豪)になったら可能な限り整形したいと思っております(笑)。
しかし、100キロの全身脂肪吸引やった女、どーかと思った。
祖母と暮らす無職で、スーパーの2カゴにこんもりジャンクフード。これを1〜2日でたいらげる。食事はもう、待ちきれないかのように菜箸で食べてました。
友人に焼肉食い放題の店でゴハン2杯分をキープしながら、バイトの面接に行って「Lサイズ渡されてぇ、入る訳ないじゃん!しかも男性社員のいる前で言わなくちゃいけなくてぇ〜!」と理不尽なキレ方をするも、焼肉を食う手は休めず・・・。
今までエステ行ったりしたけどダメだったとか言ってるけど、フザケンナ!と思いました。
たけど・・・しかも脂肪吸引の他にどさくさに紛れて顔の整形までして、250万円以上かかってたけど、まさかそのお金おばあちゃんからじゃないよね!?

結局6キロ脂肪吸引して明るくなって、運動を率先してするようになった、というオチだけど・・・初めからちゃんとやってりゃあ普通に痩せられたんじゃないかよッ!・・・と思いますた。

今日は撮影でした。

会社(?)の忘年会用のビデオ撮影で、唯一時間が取れる土日の夜に撮影をしております。
今日も撮影でした。使れた…。
上手く行けば、あと1回程で撮影が終了しそうです。
他にも仕込まないといけない事があるし、編集作業もあるので、早い所とり終わらせないとなぁ。
編集は昨年よりも時間が短いし、何とかなりそうかな??

ピカピカの学生&ダメ飼い主

今日ようやく訓練士学校の教材が届きました!イヤッホーッ!
まだちゃんと見てないのですが、楽しみです。頑張って勉強しようっと♪

そんな私の門出を祝すかのように、以前ブログに書いたミニチュアダックスのダメ飼い主とお会いするハメに…(*_*)
詳細はブログをご参照頂くとして、まあそういった経過からこういう飼い主は話していても腹が立つだけなので、自分から犬の話は一切しませんでした。
すると向こうからいきなりこう言われました。
「ウチのコ(犬)、長生き出来ないかも…。」
え”え”ッ!Σ(°Д°;)な、ななな何言うてますのん…!?
私「病気になったの?」
飼い主「そうじゃなくてぇ〜…。人間の物ばかり食べるから…」
私「…(°Д°)ポカーン」
それを与えてるのは…だ・れ・だ・よッ!(-_-メ
今回は、同居人が可愛さ余ってあげてしまう、という言い訳付き。
私「家族に協力してもらって健康管理してあげて、長生きさせてあげないとねー」
…と、私にしてはかな〜りやんわりと言った(目は冷ややかだった)のだが、その後この飼い主は耳を疑う様な事を言ったのだった。

「長生きする事が犬にとって本当に幸せなの?」

…コレ、ウチみたいな要介護の痴呆ボケ犬(現在夜泣き中)の飼い主の発言ではありません。1歳ちょっとのダックスの飼い主の発言ですからね。
怒りとかそういうのは全くなくて、ただ唖然として言葉に詰まりました。
皆さんどうですか?飼ってない方もどうですか?
いつも安らぎを与えてくれて、どんな時も裏切らない相手といつまでも一緒にいたいと思いませんか?
私には何故そういう発言をするのかが全く理解出来なかったのですが…。今も理解出来ておりません。
「あなたが、それが犬にとって幸せだと思っているなら与え続ければいいんじゃないですか?」
とだけ言っておきました。

その後も不可解な発言が。
「何かしようとしてもくっついて回るから、飽きさせるまで遊んでやるから作業始めるのに時間がかかって…」
「ねぇ、散歩って絶対に毎日連れて行かないとダメなの?」
「犬の幼稚園(面倒を見てくれて、簡単な躾をしれくれる)があるみたいだから、入れようと思って…」

ははぁ〜ん。さては…。
手に負えなくなって来てるんだなぁ〜?(・∀・)ニヤニヤ

甘噛みを許し、ダックスなのに(腰に負担がかかる様な事はしてはいけない)前足や後ろ足を引っ張って引きずり回し(本人は遊びのつもり)、犬に良くない成分が入った人間の食べ物を自分が食事をしているそばから平気で与え、3日に一度も犬を洗い…etc
これは以前私が、何故ダメなのかを説明した上で改善するように、とアドバイスした事全てです。
そして「でもウチのはね…」「やっても効果なかったもん!」等と全て言い訳され、現在も全く改善してない事全てでもあります。
言う事をちゃんと聞いていれば、もっと改善されただろうにねぇ〜。御愁傷様。(°Д°)y~~

何が”運命”だっての。「自分の命を削ってでもこのコの一生を面倒見るんだ!」と言っていて結局このザマか。
ちゃんと犬と向き合った事もないクセに、他人任せの犬の幼稚園だとか言ってんじゃねぇっつーの。
…という気持ちを抑えつつ、
「私、今訓練士の勉強してるんですよ」
と言ったら、ちょっとばつが悪そうに「なんだかコワいなぁ」と言われました。
「何も言いませんよ。”ウチの犬なんだからいいだろ!”という考えの人には何も言いません。」
と、遠隔的に答えときました。
…それ以前に。
アドバイスを実行する気がない人には話す気も起きんわ。もったいない。

保護犬を見守る。〜完結編

さて、つい先日書きました知人の保護した犬ですが、本日保健所に問い合わせた所、あっさり飼い主さんが見つかったそうです。
良かったよぉ〜!(´▽`)ノ
この柴犬は10歳。保護した公園の目の前の家だった、という、まさに青い鳥ならぬ青い犬でした(笑)。
時折塀を乗り越えて公園で遊ぶらしい。柴犬というのは逃走癖でもあるのかいな!?
知人が最後に犬とお別れをしようと思って夜に飼い主さんが引き取りに来るようしていたハズが、知人がまだ会社にいる間に早々と迎えに来てしまったそうな。
飼い主にしてみれば、長い間お預かりして頂いて申し訳ない気持ちと、何よりも早く犬に会いたかったのでしょう。
飼い主に名前を呼ばれると、大喜びで走って飼い主の元に向かって行ったそうな。
やっぱり慣れない環境で心細かったんだろうね…。

一方、連れて来た知人のお子さんは泣いていたそうで、知人自身も喪失感で仕事に手がつかなくなってしまったそうです。
「喪失感」ってアンタ…。
この場合の喪失感は、里親に出す目的で保護した犬を引き渡す喪失感とは違いますね。
自分達で飼う事を前提としていたから起こった喪失感です。
明らかに飼われていた形跡のある今回の様なケースは、飼い主さんは血眼になって探しております。
それを、再三のアドバイス(というか忠告)にも関わらず飼い主探しをしないという事は、鍵がかってないからと言って人のチャリンコを盗む事と同じです。

そこで、今回から得た教訓は…
@犬(猫)を保護したら、まずは保健所に迅速に連絡!
@割り切った関係が保てない場合、名前は絶対につけない事(情が沸きます)!
@「可愛いから」という自分のエゴより先に、必死で探している飼い主の立場になって考えましょう!
という事でした。

それと今回は、この飼い主にも教訓になりましたね。
「よく塀を乗り越える」と分かっているのなら、普段から首輪に鑑札付けておかなければ、また今回のケースになる可能性は十二分にあります。
特に今回は知人一家が(危なっかしかったけど)大切にしてくれていたのでまた会う事が出来ましたが、優しい人だけではありません。車に轢かれる事だってあります。

まー、何はともあれ、これにて一件落着!

保護犬?を見守る。

知人が犬を保護しました。
…というの事を聞いたのは、保護してから一週間経過していたんだけど、知人のお子さんが連れて来たご様子。
一週間経ってしまったけれども、保護はしたものの何をどうすればいいのか分からない、との事で相談を受けました。
保護した犬は中野区と杉並区の境ら辺にいた、茶色の柴犬の成犬(メス)で、性格はいたっておとなしく温厚。それでオスワリもする…って、ちょ、ちょっと待て!それは明らかに飼い犬だぞッ(>_<)!
まー今どき野良犬なんて滅多にお目にかかる事はありません。
保護された時に首輪をしていなかったとの事で、考えられるケースは…

1:室内飼いされていたが、扉が開いていたとかパニック等の何らかの状況になり、外に出てしまった。
2:外飼いされていて、何かの拍子で首輪からスポンと抜けて自由の身になった。
3:引っ越す為、もしくはこれ以上飼えなくなった為に捨てられた(後者の場合は遠い場所から置き去りに来た可能性がある)。
思いつくのはこんな感じでしょうか。

同じ柴犬と言えば、我が家のジン。まだ現役バリバリの頃、事ある毎に逃走されました。
門を閉めていても垣根をぶち壊されてねぇ…。そんなに嫌か!?ウチが…。
飛び出して家の目の前で轢かれても、すぐさま体制を整えて突っ走って行った…。アンタ、そこまでして何故逃げる!?
雷の日は私の部屋の網戸をぶち破って瓦屋根に逃走。ビビりました。命がけで雨に濡れた瓦屋根を歩いて助けましたよ、ええ…(@_@;

まぁ、ウチはベラが来てからは、ウッカリ逃走されても牧羊犬の如く誘導してジンの逃走を食い止めてくれたので心配いらなくなったのですが…。ちなみにジンは少し大きくなってから来たからか性格からか、ガンコ者で躾が殆ど入りませんでした。お手も、ベラを真似てようやくするようになった位で(-_-;

話を戻して。
3なら問題ないのですが(捨てた人は大問題だが)、1や2だったら、それはそれは飼い主さんの心中はいたたまれないでしょう。
せめて事故で死んでしまっていたなら諦めは付きますが、何の手掛かりもなく、どうなっているのか全く分からないまま年月を過ごすのは、精神的にとても辛い事です。

我が家のジンの場合、上記のような事がありましたが、結局最後は門の前にいたり、そもそも他人には呼んでも絶対に近寄らないガンコ一徹な性格なので、今こうやって我が家で天寿を全うしようとしておりますが、なつっこい性格だったら、付いて行ってしまっていたかも知れません。
自分が同じ目に遭ったら…本当に胸の痛い思いです。

そんなワケで、とりあえず写真付きビラを作成&保健所や警察に連絡を入れるようにアドバイスしました。
保護して来たお子さんは飼いたくて仕方ないようで、保護した経緯の詳細を話さないわ(ホントに保保護か?拉致!?)ビラ作成等何度言ってもやらないわ、事もあろうに既に名前まで付けてしまっている…ダメだ、ダメなんだよ…名前なんて付けちゃ…(ToT)

…というワケで現在、「飼い主(いるかどうかわからないけど)の為にも、飼い主の気持ちを子供に理解してもらう為にも、頼むからやって頂戴ッ!」との事で、知人の尻をビチビチひっぱたき、目下私の厳重な監視の元、アドバイスを半強制的に遂行させております。
どうなるのか、目が離せませんな(私だけか)!

念願のアニマルプラネットと動物警察。

9bc5fb36.gifケーブルテレビのチャンネル『アニマル・プラネット』がどぉぉぉぉ〜しても観たくて、お願いして観られるようにしてもらいました。
ラッキー(´▽`)ノ
このチャンネルは、ご想像の通り、動物の事ばかり四六時中やっている番組です。この中でやっている『マイアミ動物警察』という番組がかねがね観たくてたまらなくて、加入しました。
アメリカ、イギリス、カナダには既に誕生しているアニマルポリス。アメリカのアニマルポリスのドキュメント番組なのです。
…とはいっても、これは民間の非営利団体なのですが、アメリカは逮捕権がしっかり与えられており、市民の通報のあった虐待の疑いのある(餓え、暴力など)飼い主の所に行き、いきなり家宅捜査みたいな事をして「ネコの件ですが、逮捕します!」とかいって手錠をかけちゃうんですッ!

そして今日、生まれて初めて、知人にお願いして録ってもらった『マイアミ警察』を鑑賞しました。
カッチョイイ!なりたいッ(>_<)!
保護された犬猫はお約束の如くガリガリ君でした。ディズニーランドの「ホーンテッド・マンション」の中の、墓場の管理人の連れている犬位ガリガリ君でした。
そして、時折死んだ状態の犬猫もいるのですが、バッチリ映しておりました。ケーブルテレビならではですね(笑)。
これが毎日のように観られるなんて、私は幸せ者だと思いました。

日本にアニマルポリスが出来たら、真っ先に面接を受けに行こう!と思います。
体力には自身ないな…土佐闘犬を犯人にけしかけられたら、間違いなくお星様だな…。
頭もそれ程良くないしなぁ…。車の駐車場で、バックして駐車しようとしてパーキングにギア入れちゃったしなぁ…。
ちなみに発祥の地、愛護精神満載(でも猟銃の国)のイギリスのアニマルポリス(RSPCA)では、2000人の応募に対して採用は20人!100倍の難関を突破しないとなれません。
キ、キビシイ…。

犬洗ったり。

8e3b02b8.jpg今日はようやく犬(ベラ)を洗いました。
なかなか洗う時間を作れず、結局数ヶ月かかってしまった(-_-;
今日も午後になってしまったんだけど、もう辛抱溜まらず、思い切って洗ってしました。
ドライヤーをそれとなく嫌がり、暫くするとスタスタと逃げてしまう為、ガスファンヒーターの前に座らせて乾かしたのはいいのだけど、なんだか心無しか震えていたので、先日購入した子供用マントを被せました。

これは、最近ベラが歳のせいか座っている腕が微妙に震えている為、これから冬になる事だし、外であまり関節を冷やさないようにしようと思って購入したものです。
この画像の時はまだ改良していなくて、実際は足が通せるようにしたんだけど、立ち上がると下半身が丸出しでして、特に弱って来ている足腰のガードにはならず、残念(>_<)!
ちなみに、先日ネットで購入した冬用のジャンパーも「ラブラドール用」と書いてあったのを鵜呑みにして購入した所、パッツンパッツンで使い物になりませんでした(*_*)
このマントを付けて散歩に行った所、草のトゲトゲが異常な程にマントに付き、とんでもない事になってしまいました(*_*)
ナイロン素材じゃないとダメなのね…。

あと、しつけの学校から入学手続き終了の案内が来ました。
通えないので通信講座だけど、実践の場を極力作る計画はあるので、楽しみです。
あとはプロのトレーナーの方に実際に分からない事を見たり聞いたり出来る環境を作らないとね。

背中が痛かった。

昨日イベントに行く数時間前からずっと胴が痛くなって、心配しました。
なんかこう、あばらと背骨を圧迫されているような、それでいて内蔵が痛いような感覚でした。
ライブ会場に入る前に少し食事したけど、飲み込む度に何か圧迫される感じがして、それがその日一日ずっと続きました。
姿勢を直したりする度に鈍い痛みがあったり、一体何だったんだろうか??
今日の朝起きたら、何事もなかったかのように痛みがなくなってました…。
不思議だぜ。

『はっちゃきタウンでそっくりショー』へ行く。

b8fbf6b4.jpg初台DOORSというライブハウスまで行って参りました。
かつてナゴムレコードというレーベルがあったのですが、そこから出していたアーティストをこよなく愛する人達が集まり、今も活動をされているアーティストが続々登場しました。
…といっても、私は仕事の都合上初めから観られず、道に迷ったのも相まって、実際に入場した時には半分程終わっていまして(-_-;元たまの石川氏&ライオンメリー氏の演奏中でした。
ナゴムレコードとかご存じない方、マニアックな話ですみませんねf(^_^;
石川さんの声は私、とても好きです。メリーさんは名前の如く髪型がライオンみたいなのですが、今もご健在で嬉しかったです。
死ね死ね団、ミンカパノピカは今も活動しておられるのですが、当時実際に観た事はないのだけれども、ウチにLPがしっかりとありまして、時を経て念願かなって生で聴くのはなんだか不思議な気分でした。
死ね死ね団がライブで配布する会報を10年以上ぶりに読んで、「まだあるんだ!」と嬉しくなりました。

しかし、当時ナゴムギャル、ナゴムボーイと呼ばれていた人が大半を閉めていたのだろうけれど、ナゴムギャルだった人の中には、服装は違えど(ナゴムギャルはおだんご頭で変な格好)、体型はナゴムギャルという人もちらほらいらっしゃって、疲れたからちょっとしゃがんでいたら、目の前にでっけぇケツがドカーンと迫って来た時は越中詩郎のヒップアタックを思い出しました。

今回、私は根本的に過ちを犯してしまったのです。
ナントコンタクトレンズを忘れてしまったのです。私は視力が0.2位なので、普段はメガネをかけません。メガネやコンタクトを携帯もしないので、こういう時はとても痛い!
前にプロレス観に行った時にメガネ忘れて、試合まで時間があったからメガネを作った事もあります。
ステージ最前列に行って、ようやく見られたりしましたが、それでもハッキリとは見えないので悔しい思いをしました。
本当は当時見かけた人とかいたかも知れないなぁ…。
そんあワケで、大盛況のせいか(?)予定よりも1時間位押して終了しました。
はっちゃきさんをはじめ、出演者の皆様、お疲れ様でした。
画像はミンカパノピカです…が、全然わかりませんね(^_^;

クランク・イン。

今日からいよいよ忘年会に向けての撮影が始まりました。
最近、今までに増してスイッチが入りづらい私ですが、今日もスイッチ入るまで時間を要しましたが、入ってしまえばこっちのモン。楽しく撮影をしました。
プロモーションビデオなので、音楽に合わせて動作をしてもらったりするのは結構リズミカルでやりやすい反面、編集の時にどうなるのか不安です…。カット数減らそうかな(-_-;
というワケで、毎年年末になると急に映像制作をしております。
昨年はホラー映画だったので、今年は少し笑いをご提供しようかと思っております。
どうぞお楽しみに〜♪

ビバ!結婚!

今日は紫ベビードールというダンスチームで活躍されているビバーチェさんの結婚式へ行きました。
初めて本当の教会の結婚式に参加しましたが、いいですねぇ〜。賛美歌を神父さんも一緒に歌ったり、なんだかいいなぁと思いました。
その後、渋谷の青い部屋で披露宴。先日制作した婚礼ビデオがプロジェクターで流されました。
新婦の大爆笑する声を聞く度に嬉しく思いました。
今回のビデオは『セックス・アンド・ザ・シティ』の4人がビバーチェの結婚について話している所から始まり(アテレコ)その後、ビバーチェと知り合いのセレブがお祝いのコメントを述べる、といったもので、假屋崎省吾、叶恭子(合成出来れば両方やりたかった…)、おなじみのマイケル・ジャクソンをやりました。
いやぁ〜…叶恭子がどうやっても似なくて、かなり凹みました…orz
あまりにも似ないので、悔しいので「似てない」というのを強調させるような編集をしました(^_^;
假屋崎さんは初挑戦でしたが、結構良く出来たと思います。去年から暖めておいた甲斐がありました。

披露宴は、その後お二人の知人が続々登場し、演奏をしたり、パフォーマンスをしたり、という感じでした。電撃ネットワークの三五十五氏もいらしており、歌を唄っておりました。
最後にベビードール姿で緑のヅラを被った新婦と、紙おむつ一丁の新郎が(どんなシチュエーションだよ)挨拶をした時、三五十五氏が「お前ら、60年後も同じ格好でいろよ!」と言っていたのが素敵でした。

お二人とも〜!お幸せにね〜!

環境省にメールをば。

今日が期限の、環境省のパブリックコメント募集のメールを環境省に送りました。
「動物取扱業、特定動物等に係る改正法の施行等のあり方に関する意見の募集(パブリックコメント)について」という事で、以前から色々な動物関連のサイトで呼びかけをしていたものです。
「よし!気合い入れて、しっかり読んで意見を書くどー!」と思いつつも、意見書のお手本を参考に、更に自分なりにアレンジして書きました(だって難しいんだもの…。汗)。
ちなみにパブリックコメントの対象になってない所までご丁寧に書いてしまいました(^_^;
これがどう反映されるのか楽しみです。
知人に政界関係の方がいらっしゃるので、その方にパブリックコメントについて色々質問したりしていた所、繁殖場の話になり、その方はどれ程酷い状況かはご存知だったんだが、具体的に私が調べた限りの知識を話すとかなり驚かれていた。その後、「今度知人に話してみます」と言われ、とても心強くなった。「本当に宜しくお願いしますッ!」と、ゴリゴリにゴリ押ししておきました。

去年は外来動物についてのパブリックコメントを募集していて、釣り好きの方や魚好きの方達が、今回の犬猫等の愛玩動物を愛する人達と同様、意見書を提出していたようです。
動物が好きな人が今まで経験して来て思う所あり、そして法律を改正したいと切に願って出した意見。
環境省さん、何卒宜しくお願いします。

それでも私は肉を食べ続けますし、気に入ったものなら毛皮を使います。
今まで通り、敬意を表して残さず食べますし、大切にいつまでも使います。
残すのは本当に嫌なので、まだ食べられる人にあげてでも極力捨てないようにしております。

そもそも私は食べ物を粗末にするやつは大嫌いだ。
もったいない事を平気でする人も大嫌いだ。
この間も、賞味期限切れてもないワインやら何やらをいきなり平気で捨てる人がいて非常〜に胸クソ悪かった。初めから捨てる考えではなく、初めは欲しい人を探せばいいのだ。
ワインを作った人にも、原料になった素材にも大変失礼だ。一言「誰か欲しい人いる?」と聞くだけで、そのワインはその誰かに「美味しかった」「まあまあだあった」等と思われて、ワインとしての役割を果たせるではないか。もったいない事をする奴は餓死体験してみろってんだ。

…あ、すみません。脱線しました。食肉の話ですね。私はステーキ大好きです。
でも、「どうせ殺すんだから狭いオリに押し込めておいてもいい」ではなく、英国みたいに「殺される運命なのだからこそ、せめてそれまではのびのびさせてあげたい」という発想で食肉や毛皮になる動物の環境を考える国になって欲しいです。

お葬式に出席した。

高校時代からの友人の父親が亡くなった為、昨日はお通夜、今日は告別式に出席致しました。
告別式では受付をしました。キ、キンチョー…。
あたふたしてしまって…ま、そうでなくてもですが(^_^;数珠も持参したのにお焼香の時に持ち忘れたり、受付係の時に番号をふる際、何番からか忘れそうになったりして焦りました。

友人一家は気丈でおられたのでホッとしました。
友人の弟さんとは10年以上お会いしてなかったけど、本当に立派に喪主を務められておりました。
お葬式には「この度は…」等の定型の台詞があるけど、私はそんな事は言えなかった。
だってどうお声を掛けていいのか分からない、という気持ちだったから。

私なりに出来た事は、忙しい中、普段通りに接してくれる友人に、普段通りにくだらない話をしたりして笑ってもらう事だ。

私は友人のように冷静に対応出来るだろうか?
色々な事を考えさせられた。

出棺を終えて駅に向かう途中、とある民家の庭にはおしめをした秋田犬がいて水を飲んでいた。

ヒヤッとした。

f49ba808.jpg昨夜、2階の自室にいると、下の階からジン(写真参照)の鳴き声が…。
痴呆の犬の鳴き声ってスゴいのです。「ギャン!」「ギャ〜!」と、断末魔みたいな声で鳴くんですけど、母の声もするので、毎度の如くぐずり出したのか?と思って暫く聞いていたら、「ジン君!どうしたの!?」と母の声が!
何事かと思ってドタドタと一階へ降りると、ナント畳に血がドバッと付着していた…。
よくよく母から話を聞くと、母が入浴している間にぐずり出し(風呂場から声をかけていた)、毎度のパターンでジンが自力で起きようとドッタンバッタンやっているうちに自分で舌を噛んでしまった…との事。
痴呆犬に限らず、犬ってベロ出して寝てる事があります。
更にジンはもはや自力では起きられないので、無理に起きようとする姿は、のたうち回っているようにも見えます。その反動で頭ゴチンと打ったり…。

いや〜、しかし、私は現場に駆けつけた時は、てっきりジンが吐血したのかと思ってビックリしましたわよ(*_*;
その後、何事もなかったかのようにケロッとして、今日もグッスリ寝ておりました(-_-;

この上なき筋肉痛。

ううう…。朝起きるのもツラい。
ソーラン節を調子こいて踊りまくリ、ダンスしまくってしまい、こんな事になってしまいました。
昨日の時点でかなりキてたんですけど、今日は歩くのもしんどい程になってしまいました。
ひったくりに遭って引きずられた時も筋肉痛になったけど、それ以上だわね(*_*)

犬の紙粘土細工を家に持って帰った。

09c33b83.jpg先日の犬の紙粘土細工を家に持って帰りました所、母親がどエラい感動をして大喜びしておりました。
よかったです。
早速犬の横に置いてみました。ベラの横に。

ダンス天国。

今日は年末に色々と披露する為のいくつかのダンスの練習をしました。
いやぁ…キッツいわ〜。特にソーラン節(金八バージョン)!
やっぱりドラマみたいに、倍近く歳が違うコがいきいきと踊るのとはワケが違うわね…(@_@;
下半身にキました。もうそろそろ筋肉痛ですな、これは…。

今日は絵コンテの日。

忘年会用に撮影するショートフィルムの絵コンテを今日作り終えました。
今回はプロモーションビデオなので、どうなるか楽しみ♪

2_IMG_0391mini
Miwa Marvelous

ヘアメイクを駆使し、性別や国境を越えたクールで若干コミカルなパフォーマンス&ダンスで笑いをお届けするさすらいのパフォーマー。FUJI ROCK'10に出演。気が向いた時に作曲、映像編集等も手掛ける。愛犬家。


Recent Comments
twitter
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

counter
携帯版はコチラ
QRコード
  • ライブドアブログ