Miwa Marvelousのだらだら日記。

ダンス系パフォーマー Miwa Marvelousの、ピリ辛な生態記録でございます。

2006年08月

ホラーはいかが?『零〜紅い蝶〜』

零 ~紅い蝶~ PlayStation 2 the Best

なぁ〜んて書いてるけど、昨日やり終わったのは『SILENT HILL4』だったのですがね。
この『零(ゼロと読む)』は、今までやったホラーゲームの中でも一位に入るおっかなさかもしれません。
他に怖かったのは、『トワイライトシンドローム』シリーズです。『夕闇通り探検隊』は特に恐かったです。

お話がそれましたね。『零』の話ですね。
今回ご紹介しているのは『2』ですが、『3』まで出てます。でも私はまだ『3』をやってません。
そして、『1』より『2』の方が怖かったように思います。
操作はバイオハザードのような感じのアクションですが、幽霊を写真に撮る事で攻撃します。
その幽霊がまたおっかないのなんのって(>_<)!
最初ゲームをやろうとした時、雰囲気を堪能しようと部屋を真っ暗にしてヘッドフォンを付けてやったんですけど、初めて1分未満でギブしました…。

日本の幽霊独特のスーッと表れる所や、じめっとした雰囲気がとてもよく表現されてます。
この怖さは『バイオハザード』や『SILENT HILL』とは全く違うものです。

とにかく、これはおっかないゲームだと思います(特に序盤は)。

ビアガーデン

ここ数日、風邪で酷い有様でした。
土曜がピークで、まだ全然治ってませんが、土曜のダルさに比べたらなんて事ありません。

さて、酒も呑めないのに東京大丸屋上のビアガーデンに行って参りました。
屋外での食事ってなんだか楽しいですね。
これで本調子だったら、サワーとか調子に乗って飲めたのだが…。
でも楽しかったです。お酒が飲めたらもっと楽しいだろうに。

その後カラオケに行きました。風邪のせいで頭がゴワーンとしてますが、頑張って歌いました。
タンバリンを至近距離で叩いている人がいたので耳がキーンとなりました。
『We are the World』を唄いましたが、久々に唄ったので最後の方は忘れてしまいました。

うう、しかし風邪はいやだね。
みなさんも風邪には気をつけて下さい。
明日までに治りますように。

突然思い出したCMの曲。

♪ゥオ〜 マイ デラッ デラッ デラッ!
キッスの手前の5秒〜
感じたぁ〜ね
感じたぁ〜ね
感じたぁ〜ねぇ〜!

ゥオ〜 マイ デラッ! デラッ!

by 少年隊

最近の犬猫ニュース多事総論。

はい。最近私が知った動物関連ニュースと私なりのコメントを書きます。

『子猫殺し』
http://www.j-cast.com/2006/08/21002622.html
坂東眞砂子という、小説「死国」等を書いている作家が、住んでいるタヒチで子猫を殺している事を日経新聞のコラムに書いた。

何で子猫を殺しているかと言うと、当人は雌猫を3匹飼っていて、「避妊手術は猫の”セックスしたい、そして子を産みたい”という本能を奪う事になるので、生まれた子猫を家の近くの崖に投げ捨てて殺している」というのだ。
それは飼い主の責任であり、殺される子猫の悲しみも受け止めての事だ、みたいな事を書いていた。
そして「避妊手術をさせる事と、生まれて来た子猫を殺す事と同じ事だ」ととち狂った正論(らしい)を書き綴っている。
同じじゃねーよクソババア。

猫がセックスしたい&子供を産みたいと思っているから(と断言)、飼い猫の欲望を満たしてやるのが飼い主としての義務だと言いたいらしい。

じゃあ母親になった雌猫に子供を育てる欲望は満たさせないの?
この世に新しく生を受けた子猫達の「生きる」という願望は無視するの?
「獣にとっての『生』とは、人間の干渉なく自然の中で生きる事だ」と言うのなら、なんで子猫を投げ殺すの?つーか、じゃあなんで猫飼ってんの?
「雑種の猫なんて貰い手がいない」なんて書いてるけど、里親を探した事あんの?
動物を飼う事は人間のエゴだと?
「猫は餌が貰えるから甘えるのであって、飼い主に愛情はない」だと?
そう思ってるんだったら初めから猫なんて飼うんじゃねーよボケ。

崖の下にある空き地には野良犬猫の死骸が多くて、それらは人間に害はないだと?
だからってお前の子猫殺しが正統化されるとでも思ってんのか田舎モンが。
今調べていたら、この女は犬も3頭飼っているらしく、これまた生まれて来た子犬を殺している疑惑が浮上。
…もうここ迄来たら、この女の妄想である事を祈るしかない。


『空輸した犬が死亡』
帰省するにあたって飛行機に乗せた犬(フレンチブルドッグ)が、到着後受け取ってみると、熱中症でグッタリとしていた。その後、一時は回復したかと思われたが、その数日後体調が急変し、死亡した。あと一週間で2歳だった。

これはmixi経由で飼い主さんのブログを読ませて頂きました。ニュースではありません。
犬の死亡後、飼い主さんが帰りの飛行機をキャンセルしに行った時に連絡もよこさなかった事やどうしてこのような事が起こったのか?と受付の人に話した所、犬好きの受付の方が、その日も一頭犬が空輸中に亡くなった事を教えてくれたそうです。立て続け過ぎだろ。

ちなみにこの犬が搭乗したのはJAL。いい加減にしろよJAL。
そこでJALのペットの預かりシステムを見てみると…なになに?「人もペットも快適な空の旅」??
快適だったらなんで犬が死ぬんだよ、この殺人&犬航空。
一方、ANAを見てみると、受け取りからお返しまでの経緯が細かく書いてあり、「機内の温度は15〜20度位に保たれていて快適です」と、具体的な温度迄書いてありました。
JALは機内の事は一切書いてありませんでした。

フレンチブルドッグという犬種は短叨犬種と言ってマズル(鼻の付け根から鼻先までの間)が短く、他にはシーズ、パグ、ブルドッグ、ボストンテリア、狆等がいます。
この手の犬種はマズルが短いので非常に暑さに弱いのです。
そのせいか、航空会社によっては短叨犬種かどうかを予約する前に質問して来る場合もあるようですが、JALは国内線で時間も短いから聞かないんでしょうかね?

飼い主さんは「もうJALには乗らない」と書いている反面、「冷たいシート等を敷いてあげたりすればよかった」等と、自分を責めてしまっていて、読んでいて私自身がとても辛かったです。
でも何度も飛行経験があったのですし、まさかこんな事が起こるとは思ってもいなかったのだと思います。
犬は最期迄看病をしてくれた事を感謝していると思います。
ご冥福をお祈りします。


『中国で犬を大量虐殺』
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2300085/detail
狂犬病による死亡人数が増えている中国の雲南省牟定県では、先月狂犬病予防対策として、数日の間に犬を5万頭撲殺した。中には飼い犬もおり、飼い主が「殺さないでくれ」と懇願する目の前で撲殺された。
ちなみに狂犬病は犬に発症し、やがて死亡する恐ろしい病気だが、狂犬病の犬に咬まれた人間も死亡する。
日本では毎年狂犬病予防接種が義務づけられており、ここ何十年も狂犬病で死亡した人は皆無。

…これは…なんなんでしょうか?やっている意味がよく分からないのですが…。
というワケで、mixiの数個の動物系コミュニティで「中国にこんな事止めさせるよう!」と署名を募っているサイト(PETA系。http://www.all-creatures.org/ha/HelpChinaEndDogKillingsPETA.html)にリンクさせているトピックがあったので、皆さんが熱心に「酷い!」「許せない!」と書いている中、「(情報が少なくて)よく分からないのですが、これは狂犬病じゃなくても犬を殺しているという事なのですか?」と確認の為に質問を書いたのだが、ことごとく「人間不信になります!」「信じられません!」というコメントに流されました…。
うんうん、そうだね。中国は野蛮だね。犬が可哀相だね。
だ か ら 誰か質問に答えてくれよ(-_-;

…という感じなのですが、狂犬病の犬限定ならば「何も撲殺しなくたって!」です。
狂犬病は命に関わる恐ろしい病気なので、処分は免れないでしょう。でも、少しでも苦痛のない処分方法を切に願う所です。注射だってあるでしょう。日本の保健所みたいなガスだってあります。殴り殺すよりはマシでしょう。

しかし、もし本当に「犬は無条件で殺す」というのであれば…犬は可哀想過ぎる!
目の前で愛犬を殺された飼い主も可哀想過ぎるにも程がある!私ならキチガイになっちゃうよ!

よく見りゃ中国の地方の狂犬病の予防接種の割合が…たったの3%だって!?それで狂犬病が増えている…って、そりゃ予防接種受けさせない飼い主に指導しない国(政府)が悪いだろうが。
この3%を放ったらかしにしておく限り、犬を撲殺し続けないといけないじゃないか!国をあげてアホか!?
雲南省牟定県は犬を根絶させるおつもりか?近隣の地域の犬はどうするおつもりか?
中国原産のシーズーやパグやシャーペイも絶滅させるおつもりか?
なんて思っていたら、アメリカの巨大アニマルライツ団体HSUSが「狂犬病の注射代一千万円以上カンパするからこれ以上犬を殺さないでくれ!」と申し出ている、との情報が。
中国よ…まさかこれが目的じゃないよな?


『三重県繁殖場崩壊』
http://blog.livedoor.jp/wanlife1/?blog_id=1826316
小型犬ばかり100頭を一人で繁殖させていたブリーダーが入院してしまい、犬の世話を親戚が盆休みを利用してやっていたがどうにもならなくなり、知り合いのブリーダーが半分引き取り、残りを保健所で処分する所をギリギリでレスキュー団体が保護されました。

この繁殖場崩壊問題は幾度となく目にしてますが、今回のはブリーダーが入院したから崩壊しただけであって、そうじゃなかったらこんな酷い環境が明るみに出る事はなかった事でしょう。
入院したブリーダーは事故だかで気の毒だけど、犬にとっては幸せだったと思います。

とにかくリンク先を観て頂ければ分かりますが、とにかく普通の状態じゃない。
親戚が世話をしてたから酷い環境なのではなく、こんな状態はどう考えても2〜3日でなるものではありません。
これぞ典型的な「悪徳ブリーダー」です。本人達は悪徳だと思ってないだろうけど。

50頭以上の犬がいて、一頭もまともな状態の犬がいない。
あまりに酷い状態で犬種すらわからない。
毛が抜け落ち、目が潰れ、糞尿まみれになって汚くて狭いケージの中で一生を終える運命にあった犬達。
なんで犬の目から膿が出る程放ったらかしておくの?
なんで顎が溶けてなくなってご飯が食べられなくなる状態になるまで繁殖させるの?
一人で100匹の世話なんて…出来るワケないだろぉが、このクソボケェェッ!

これを見た皆さんは想像つかないかも知れませんが、あなたの近所のペットショップやホームセンターで売られている子犬は、こんな地獄絵図のような繁殖場で産まれたのかも知れません。
私はこれからも一生、犬を店で買う事はしないでしょう。

今年の動物愛護法改正は何の意味もなさないものであったと改めて思いました。
業者が登録制になった所で、結局立入調査をした上で登録させなければこんな繁殖場だって大腕を振って運営出来るのですからね。

以上、ニュースでした。

可愛い女とは。

色々考えたのだが、俗に言う「可愛い女」というのは、こういう事をいうのだろう。

*自分の名前を自分で呼ぶ事がわりとすんなり出来る。
*話すのがトロい。
*「『あいのり』が好き」と公言出来る。
*ペットの飼い主を、ペットの名前+「ママ」とか「パパ」とか付ける。
*つまらない話を楽しそうに話す事が出来る。
*つまらない会話にも可愛らしい反応が出来る。

私は一つもあてはまりませんが、何か(笑)?

『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』

ナイト・オブ・ザ・リビングデッド 死霊創世記

『バタリアン』の事実上の前作でもあり、ジョージ・A・ロメロ氏の代表作『ナイト・オブ・リビングデッド』。
この映画自体は60年代のもので、白黒映画ですが、ロメロ氏ご本人監修の元リメイクされた『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』を観ました。
この映画を最初に観た時は、白黒だし、白昼堂々とゾンビが酒場でDABADA(byジュリー)…いやいや、墓場でノロノロと歩き回っているのを観て、なんだか新鮮な気分でした。
最後は「え!そうなっちゃうの!?」という感じで、なんだか残尿感の残るオチだったのにもビックリしました。

そして、このリメイク版。
かなり元祖に忠実に作ってあるので、何年かインターバルがあったせいか、同じ作品をデジタルリマスターしたものだと思ってしまう程でした。
ゾンビはトロいけれどよりリアルになり、キャーキャー言って主人公の黒人男性におんぶに抱っこのか弱いヒロイン女性は、勇気と行動力のある現代女性になってました。これも時代の差なのでしょう。

白昼堂々とゾンビがノロノロと歩き回る型のゾンビは、なんだか新鮮。少し早く歩いたら追い越せます。
確か『ゾンビ』のゾンビもノロかったです。旧式はみんなトロいですね。

この映画の重要と思われるシーンは、建物の中で起こる人間の対立とゾンビ狩りではないでしょうか。むしろこっちがメイン?喜々とした表情でゾンビを始末する人間達の姿は、狂気すら感じます。
そして、主人公の男性が時折涙を流しながら見せるとても切ない表情。素晴らしいです。

そして、何と言っても思わず「あれ!?こうだったっけ?」という声を上げてしまったのが、最後のオチ。
リメイク版と元祖のオチが違うんです。どっちが良いかは甲乙付け難いですが、どちらも衝撃&残尿感溢れる結末でした。

ホラー映画はビックリ系が多いけれど、昼歩くトロいゾンビなら、ホラーが苦手な人も安心かもしれません。

動物珍訪。

まずは以前にもネタで取り上げた、自他共に認めるダメ飼い主(犬)の知人。
「ウチの犬、おしんこ食べちゃったんだけどどうしたらいい?」と聞いて来るダメ飼い主です(苦笑)。
先日「犬が生理中でぐったりしているんだけどどうしたら良い?」との電話が。
えーと、私は獣医じゃないんだが…。
「私は獣医じゃないよ。気になるなら病院に連れて行けば?」というと「いやぁ、それもそうなんだけど、その前にこういう事ってあるのかな?って思って…。ま、とりあえず連れて行くから様子見てよ!」と。

やがてオムツをした犬(生理3日目)を連れてやって来ました。
人に会ったせいか、飼い主そっちのけで、ぐったりどころかしゃっきりして喜んでかけずり回ってました…。
元気そうで何より(笑)。
「犬の生理は2週間くらいあるからねぇ〜」と言ったら「えー!そんなにあるのー!?」と。
あのさ…犬は2歳なんだから、前にも生理あったろうよ…(-_-;
とはいえ、なんだかんだ言ってもしっかりと以前の忠告を守っているようで、頑張って飼っているようで安心しました。もうハンバーグを食わせる等という事もしてません(笑)。


そしてお次。
突然「イモリ飼わない?」と、別の知人が。
イモリ?お祭りの屋台かなんかで売ってたのか?…と思って水が入ったビニールの中を見てみると、中には”ヤモリ”が…。
「…えーと…これ、イモリじゃなくてヤモリだよ?」
「えッ!?そうなの!?Σ(°Д°;)」
どうやら私が爬虫類が好きなのを思い出し、近所の家にいたものを捕獲して来たらしい。本人は爬虫類が苦手な様子。そりゃそうだ。イモリとヤモリを間違える位ですからね(笑)。

「なんか、水を避けてるんだよねー」と言うので、「そりゃイモリじゃないもの。ヤモリは水なんか入れなくていいんだよ。可哀相だから水を抜いてやってよ」と言っても「ビニール開けたら出て来るから…」と拒否するので、代わりに水を抜いてあげました。
まぁ、捕獲して来た勇気だけは受け止めましょう(笑)。

ヤモリをしげしげと観察していると、ヤモリは交互に自分の目をペロリペロリと舐めてました。
そうか!ヤモリには瞬膜がないのね。
お陰で「今!目ん玉舐めた!」と一喜一憂しながら観察出来ました。
結局、飼育するとなると案外大変なので、拒否をしました。

ヤモリは「家守」という漢字を当てるだけに、家を守ってくれると言われてます。
イモリは川等にいますがヤモリは陸で、壁を這ったりする事が出来ます。
イモリは水に濡れてテロテロしてますが、ヤモリはマットな肌触り。そして目が大きくて猫目です。

こんな風に動物の珍訪が続いたので、今日はまた違う動物が来るかな?と思ったのですが、そう世の中上手くはいきません。残念。
毎日色々な動物を見せに来て欲しいなぁ、と思ったのでした(笑)。

掃除してる?

時折やるとスッキリするある部分の掃除。
それは…お臍!
オイルを垂らして綿棒で拭くと綺麗になります。
みなさんはやってますか?
昔は「臍をいじるとお腹を痛くする」と言われてましたね。

データがとんだから。

昨夜、音楽データがとんでしまったので、今日は曲作りを続行する気力がない…。別に出来なくもないんだが。
なので、復帰ライブから使用しようと目論んでいるキーボードのカスタマイズに勤しむ事にしました。

まだ完成してませんが、これまたキーボードの常識を覆すような仕上がりになる予定。
私自身も楽しみな完成ですが、手先作業が凄まじいです…。
お楽しみにー♪

虚しい事。

日記を書いていてウッカリボタンを押し間違えたり、パソコンがフリーズしたりしてデータがぶっ飛んでしまった時のガッカリ感はかなり大きいものですね。

私は先程、慣れないソフトで音楽を作っていた時に、別のファイルを開けたつもりが、既存の曲のMIDIデータファイルのままで、しかも上書きなんてしちゃったもんだから、数週間かけてこしらえた音楽のデータが綺麗さっぱりなくなってしまいました。
わ〜〜っはっは〜〜!!…はぁ〜あ…orz

幸いにも(?)曲は完成していて、オーディオファイルとして保存をしていたので、音としては残っているのですが、音の一つ一つのデータ(MIDIデータ)としては残ってないので、「やっぱりここはこういうメロディで」となった時に直す事ができません。

さて、困った。後半は手直しかな?とか思っていたのになぁ…。

…とはいえ、改めて曲を聴いてみると、時間がえらくかかった割には難しいアレンジをしたワケでもなかったので(笑)、とりあえず完成してからまた打ち込み直していこうとおもいました。
まぁ、完成したら打ち込み直す必要もそれ程ないんだけどね。

ナンです。

3af20b2d.jpg今日は印度料理を食べに行きました。
印度料理を食べたのは10年振り位です。
美味しかったけど、沢山あり過ぎて少し残してしまった…。
食材&店の人、ごめんなさい。

帰りに友人(さわらん)の家でお菓子を戴き、談笑していたら、さわらん嬢の愛犬はナント1時間以上も座布団でヘコヘコしてました。
一番ビックリしたのは、ヘコヘコする前と後で腰が明らかに細くなった事!
この犬が舌を出してハーハーしているのを初めて見たのにも感動しました。

楽しかったでした。

”流し”じゃなくてよ。

この間、ポータブルキーボードを持参し、みんなで適当に演奏をして楽しんでました。
その後、他の場所へ移動した時に「弾いてくれ」と言われたのだが、「電池がないから弾けない」とごまかしたのに、電池を用意されてしまい、やむなく弾く事に。
とはいえど、ミニミニ32鍵盤なので、本当に適当に。
「あの曲弾いて」「この曲弾いて」といった要望に応えながら弾く私は、ちょっとした”流し”…。

「絶対音感」を持っていて一番便利だと思えるのは、楽譜がなくてもなんとなく演奏が出来る、という所です。
少し前に僻み癖のある人に「こっちは何十回も繰り返し聴いてやっと音が分かるのに…」と、僻みを言われたのですが、そんな事言われたってねぇ…。

そんなワケで、演奏をしていて面白い発見をしたので書きます。

「この曲を弾こうとしたら途中から違う曲になっちゃった!」
*『雨音はショパンの調べ』の前奏ピアノ部分を弾こうとしたら『冬のソナタ』の前奏に。
*広瀬香美の『愛があれば大丈夫』の前奏からアースウィンド&ファイアー『September』に。
*中西保志の『冷たい雨』の前奏からシカゴの『素直になれなくて』に。

…少し前にお茶のCMで「♪つっぱる事が男の〜」から「♪夢の中へ〜」になったのがありましたが、そんな感じです。
特に、うろ覚えで思い出しながら弾いているので、余計ごっちゃになるんです。

ナカナカ面白かったです。

今は缶詰状態。

数日ネットを繋いでない生活をしています。
まずは御礼から。お土産を下さった方々、どうもありがとうございます。後日改めて御礼のメールを送らさせて頂きます。

さて、私が今ネットを繋いでない理由は、曲を作ってるからでして、これが思ったより難航してまして、ネットなど悠長にやってらんねぇのです。

難航の理由:
*シーケンスソフトやシステムを新しくした為、使い勝手がかなり変わってしもうた。
*今迄の曲は全体のビジョンを描いて作っていたので、編曲が比較的明確だったのだが、今回の曲はメロディを先に考えてしまい、アレンジに詰まりまくり。
*その他諸々。

独り作業なもので、「ここに合うフレーズ考えてよ」と言える相手もいない、まさに孤独との戦い(笑)。
…そんなワケですが、新システムは確かに便利で音も従来より断然良くて、完成が楽しみです。
とはいえ使い勝手は前の方が良いので、一朝一夕といった所か。

つまり、相方の怪我も治ったので、復帰ライブの準備に取り掛かっている所なのです。とはいえまだ少し先ですが…。

ちなみに復帰後は、従来のジェットプールよりかなりバージョンアップしたものになる事は間違いありません。特にステージング。
Macで言えば、OS9からOSXに変わった程の衝撃と言えましょう。私自身も楽しみにしています。

とりあえず秋をメドに復帰戦をすべく、準備をしている真っ只中です。
ジェットプールを好いて下さっているお客様、どうぞ楽しみに待っていて下さい。
そしてライブをまだ観た事のない方、是非一度ジェットプールを目の当たりにして頂けたらと切に願う所存であります。

ガッカリのその後。

結局次の日に、某テーマパークの新アトラクションにちゃっかり乗る事が出来ました!やったぜ!
感想は…「恐かった!」
フリーフォール形式の乗り物ですが、私は10年位前に後楽園のフリーフォールに乗って恐れをなして以来、一度も乗ってなかったんです。
だって恐いんだもん。

この新アトラクションがそういうもんだと知っていたのですが、アメリカのテーマパークにもあって、ずっと乗ってみたかったので、嬉しかったー!
昨年はジェットコースター形式のアトラクションに連続で乗らされて死にそうでしたが、今回は一回だけだったから逆に良かったかも…。足が若干ガクガクになりました。

ちなみにこのアトラクションの総工費はナント210億円!
スゲー!流石はディズニー(あ、書いちゃった)!
210億円あったら、ちょっとした遊園地が出来てしまうんてはないか?と思います。

ディテールは相変わらず細かく、美術(外観から内装まで全て)の一品一品に物語が込められている所、古めかしく装飾されている所は、ホントに流石としか言いようがありません。

これはかなりの人気アトラクションになる事間違いなしでしょう!

9月にオープンなので、皆さんも是非!

今日のガックリ三昧。

4時半に起きて早朝から某テーマパークの撮影。
起きた時点でまだ暗くてガッカリ。朝じゃない、これは夜だ。下手すりゃ普段寝る時間だ。

撮影のオファーを頂いた時に「乗れますよ」と言われた、秋に新しく出来るアトラクションの撮影。

やったー!乗れる!と張り切って働くも、今日は乗れず。
明日も撮影だが、乗れるかどうか微妙でいきなりゲンナリ。既にやる気が半分失せる。ガッカリ。

先月の撮影の時に食堂で目撃した「新アトラクション記念の期間限定メニュー、なんたらステーキ」をずっと楽しみにしていたので「今日はステーキを食べるぞ!」と思っていたら、その期間は既に
終了していてガッカリ。
チキンカツぽんずにするも、食感がイカフライみたいでガッカリ。

このテーマパークは日差しの強い所なので、撮影だと日焼けは免れない。
おまけに私は上半身だけ日焼けしていて足だけ白いので逆に焼こうと思い、薄手の長袖チュニック&超短パンで張り切って行くも、終始室内撮影で「今日は大胆な服ですね」と会う人みんなに言われまくりガッカリ。
モデルよりも張り切っている格好になってしまった。
スニーカーも、この間犬に踏まれて汚れたままだったのを出掛ける前に気付いてガッカリ。

おまけに、財布を見ると持ち金にお札がなかった。
お金を使う事はないので別にいいのだが、所持金は60円だった。
あー、ガッカリだ。

明日は良い事ありますように。

どうしろ?と。

47c40715.jpg新潟か佐渡のお土産のプリンだそうです。
「優しく食べてね」と書いてありました。
…これはアリなのだろうか?

「君が代」キタ--(°∀°)--!

お見逃しになってしまった方へ。
T-BORANの「君が代」の動画がyoutubeで早速アップされてます。
http://www.youtube.com/watch?v=odlsbUQoQSM
歌う前のタメがスゴい。

亀田3兄弟、ごめん。

世間は亀田3兄弟で賑わっているようですね。
元々スポーツ観戦が好きではない私は(プロレスはスポーツではなくてショー)、サッカーや格闘技の話は全然付いていけません。
ボクシングも観ません。
というか、ボクシングはどうも選手のセンスが好きになれません。
何故、地元ヤンキーみたいなファッションなのだろうか??

やはり、結婚したら子供の名前を「蹴人(しゅーと)」とか、「宝冠(てぃあら)」とかにするのだろうか?(…あ、ティアラは的場浩司の娘の名前だった。同ジャンルって事で)。
原チャリは半キャップなのだろうか?
車の中はブラックライトなのだろうか?
金のロレックス(ダイア入り)が欲しいのだろうか?

それと、パフォーマンスもあるだろうけど、何故あんなにいつもボクサーは怒っているのだろうか?
ヅラ・ボクサーは可愛らしかったので好感が持てますが。
知人でボクシングやっていたという人がいたけど、ケンカっ早かった(すぐ怒る)ので、話すだけで疲れた。沸点が低すぎて。

とはいえ、亀田一家の効果で、ボクシング界は物凄い勢いでの盛り上がりを見せてるようです。
パフォーマンスを含め、観客を惹き付ける力はスゴイと思います。
でも…ごめん。私は好きになれないんだよー!

2_IMG_0391mini
Miwa Marvelous

ヘアメイクを駆使し、性別や国境を越えたクールで若干コミカルなパフォーマンス&ダンスで笑いをお届けするさすらいのパフォーマー。FUJI ROCK'10に出演。気が向いた時に作曲、映像編集等も手掛ける。愛犬家。


Recent Comments
twitter
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

counter
携帯版はコチラ
QRコード
  • ライブドアブログ