Miwa Marvelousのだらだら日記。

ダンス系パフォーマー Miwa Marvelousの、ピリ辛な生態記録でございます。

2007年08月

ダンスのお話。

774c4d5b.jpgマイケルは前回の単独イベントや、ビキニマシーンで行われたヅラのイベント、婚礼行事…等々、基本的にひとりぼっちで踊っていたのですが、今回は紫ベビードールのアニーちゃんとマチルダちゃん(と、ときどきジョニー君)が一緒に踊ってくれる事になりました。
今回は初披露の『Smooth Criminal』。
豪華ダンサーに囲まれるなんてマイケルったら贅沢ねッ!このっ!
センターのマイケルが下手クソというのがまたポイント。まるで、ジャネット・ジャクソンのモノマネで『リズムネイション』をバックダンサーを従えて踊る出川哲朗ばり(笑)。
あまりにダンスが多いと、本編の紫のダンスに影響が出てしまうかも!?と思い、殆ど小芝居のような構成にしました。

アニ&マチ達は普段と全く違うダンスステップに戸惑いつつも、最終的にあのようなカッコイイダンスに組に立てていく所がまた素晴らしい!
カッコ良く登場してモテモテになるマイケル…のハズが、練習をしていくうちに、トホホなスタンスになっていったのが面白かったです。
マイケルダンスでお馴染みの”斜め立ち”は、本当にやるととてもお金がかかるので(笑)、分かる人には分かる感じで芝居中にさり気なく取り入れました。

ジョニー君は今回、やられ役&子役で登場して頂きましたが、非常に見事な倒れっぷりで、マイケルはちょっと強くなった気がしました(笑)。

ダンスって素晴らしい!
全身使って表現するって、もンのすごく楽しい!と、今回とても痛感しました。
そして、アニーちゃん&マチルダちゃん&ジョニー君と一緒に踊った、というのがまた良い刺激になりました。
…と、マイケルは言っていたのであった(笑)。

『モケモケバンバン』の制作話。

693b6c0a.jpgイベント終了につき、ネタバレでガシガシいきます(笑)。
今回『紫ベビードールのモケモケバンバン』という曲をイベントの為に作曲しました。おかげさまで限定CDは速攻完売!
お買い上げ頂いた皆様、どうもありがとうございました。

んで、本日はそのモケモケバンバンの話を書きます。

某日。ダンスと映像の以来と共に、ビバーチェ嬢からイベント用の曲を作って欲しい、との事。
3つも引き受けて大丈夫か?オイラ…。
私はこう見えてNOと言えない典型的な日本人。というか、NOという理由もなく、二つ返事でOK(笑)。
「夏だしアサヒだし、こうなったら盆踊り系で行こう!」という事に速攻決まりました。

盆踊りといえば、アラレちゃん音頭、ドラえもん音頭、東京音頭…位しか知識のない私。
「ポップな音頭はない!」という(当たり前だ)ビバーチェ譲の言葉が頭に残ったので、アレンジはテクノっぽくしようと安直に考えたのでした。

アニーちゃんが作詞をする、という事になり、私は普段、曲先行型で作曲をするのですが、アニーちゃんに先に詩を書いてもらう事にしました。
ただ、直したりすると手間がかかるし、盆踊りなので「基本は五・七・五調で、一番と二番が同じ言葉数になるように」とだけお願いしました。

そこで完成したのがあの歌詞。メンバーのチャームポイント(!?)が歌詞になっていて、サビと三番で紫ベビードール全体の内容に。
しかも一番と二番のサビ前が「みんなで踊ろうモケモケバンバン」なのに対して、三番は「今日も幸せモケモケバンバン」という切り替え。
…アニーちゃん、イラストも上手だけど、作詞も上手!
ちなみに「モケモケバンバン」のモケモケは、紫のメンバーが穿いている(私もライブで穿いている)レースのフリフリパンツから来ています。バンバンは不明。

出先でCM用の絵コンテを書いていたらネタに詰まったので、紙と鉛筆だけで作曲開始。
少しづつ、時間が余った時に出来る作業をちょこちょこ進めて行った方が効率が良いので、この時に作曲をしておけば、楽器を目の前にダラダラせずにすぐに打ち込める、という魂胆です。
後ろでかかっていたBGMに流されそうになりつつ、サビ作ってA→B…と作っていきました。
三番まであるけど音頭だし、言葉数が合っているので、作曲は前奏後奏合わせて実質30分程度で出来上がりました。
サビの「みんなで踊れば」の部分を、私のお馴染みの技法である若干キュンとくるメロディーラインにして、その後の「紫ベビードールがやってくる〜!」で明るく戻した所、完成した曲を聴いたビバーチェ嬢が見事に私の策略にハマって「ここの部分が良い!」と言ってくれました。しめしめ。

盆踊りのオケってどうなっているのか、参考程度に様々な音頭を聴こうと思ったけど、敢えてしませんで、チープなテクノ音色で作りました。
前奏は本当はファミコンみたいな音にしたかったけど、良い音がなかったので、そこだけ三味線と尺八系にしました。

さて、歌入れです。
基本的に私の手掛けるものは全て自作自演ですので、歌も私が唄います。自作自演の楽な所は、何と言っても時間を他の人と合わせないで自分のペースで出来る所(笑)。
歌入れは、環境的に大声が出せないのと、自分で作っといてアレだけどキーが高過ぎるので(笑)、しょぼい唄い方に。それにオートチューン等で加工してみました。
コーラスは3回唄う気力がなかったのもありますが(笑)、丁度マイクロコルグを導入したので、ボコーダーを導入。「みんな踊れば」部分を更にキュンキュンにしたろーか、という目論見も含めましたら、見事にボコーダーがマッチ。
サビの「モケモケバンバンモケバンバン」の部分は、オートチューンで自分の声をピッチシフター系で何層かにして、トーンを変えてみました。

そんな感じで出来上がった『モケモケバンバン』ですが、力んで唄っていないのもあり、かなりお気楽で若干脱力系な曲に。更に「会場でみんなで踊る」という話だったので、何度か聴いてすぐ覚えられるように心がけました。
完パケと同時に速攻ビバーチェ嬢に送りつけた所、非常に気に入ってくれた様子。
マチルダちゃんからは「元気を貰った」というメールを貰って大感動。

その後、紫のメンバーが素敵な振りを考え、マイケルダンスの練習中に振りを教わるも、意外と振りを覚えるのが苦手なワタクシは何度お手本を見ても覚えられず、ジェットプールの時にもやっているのだけど、携帯動画で記録して自主練習をする事にしました。

当日、開演したかしないかの時に楽屋にいたら「CD完売しましたー!」というスタッフの声。オソロシイ!まだ流れてないのに(笑)。
紫ベビードールってスゲー!と感動。
アンコールでは、アニーちゃんの踊り指導の後、会場のみんなと紫ベビードール&チェリーズ&私で、会場の皆様とモケモケバンバンを踊りまくり!
帰り際に「♪モケモケバンバン モケバンバン」と口ずさんでる方が結構いらっしゃって、非常に感無量でございます。

曲が完成した時は自画自賛モードに入るので、ビバーチェ嬢に「良い曲だからCDにして販売しよう!」と勢いで言ったら現実になり(笑)、「盆踊りだから昭和のドリフ系のしょぼいコラージュっぽくしたらオモシロいかも」と思いつきで言ったら、なんともオモロいジャケットを制作して頂きました(当日初めて見てウケた)。
制作して下さった方々、メンバー&スタッフの皆様、本当にどうもありがとうございました。

曲の提供は多分初めてなので、とても楽しかったですし、良い経験になりました。

CM製作のお話。

e176f82b.jpg紫ベビードールのイベントで流した映像の製作話をば。
観てない方はなんとなく想像しながら読んで下さい(笑)。そのうち気力があればなんらかの形で公開します。

前回のイベントの時はマッチ&ブロマイド&ライター&ポストカードのCMをそれぞれマイケル&プリンスで、私の携帯メモリを見事に初期化して下ったソフト○ンクのCMのパロディで製作しました。

今回はマッチ&ブロマイド&TシャツのCM。
これを一度に流したい!との要望で、最初に思い浮かんだのはテレビショッピング。
深夜に外人がやっているやつね。
でも、商品自体の納入の事などを考えると先に撮影が出来ないので、商品を全てモザイクにしようと思ったのでした。

ところが、私の使っているソフトではモザイクがかけられない!
しかも、ブロマイドのネタが浮かばない!

それに何より、出演者(プリンス等)の声を出す事に抵抗があったのでした。
前回のCMは曲が流れ、スター達は動きだけ。
今回色々試したけど、プリンスの吹き替えの声もしっくりいかなかったし、声を聞かせると面白みが半減するのではないか?という考えが浮かんだのでした。

そこで、CMではなくて、「CMを紹介するTV番組」という設定に急遽変更。
某カウント○ウンTVの映像を入手し、今回初めて使用した合成技術に合成を重ね、更に全てアフレコをして効果音を付け、BGMを流してあのような映像になったのでした。
ま、カウントする意味は全然ないんですけどね(笑)。勢いです。勢い。

今回はCM本編ではジャックだけを起用し、プリンスはあくまでも息抜き程度に出演してもらう事にしました。
ブロマイドのネタはビバーチェ嬢とネタを練り出し、撮影もビバーチェ嬢に手伝って頂きました。

前回は浅草でプリンスを練り歩かせたのですが、今回は合成のお陰で全てスタジオで青バックで撮影が出来たので、撮影自体はとてもスムーズでした。

上の画像は「Tシャツ編」の1シーンで、和室でビールとツマミをチビチビやりながらマイケルのダンス映像を観ているジャックです。
バックの和室はうちではありません(笑)。
会場がアサヒのアートスクエアだったのもあり、何気にアサヒビールを飲んでいます。
へへ。オイラって気使い屋さんだぜ。

今回の撮影で一番大変だったのは、意外かもしれませんがマッチ編の爆発オチ(笑)。
ジャックがマッチを面白がって擦っているうちに、手持ちのマッチを全て擦った瞬間、大爆発→ドリフばりの爆発で口から煙を吐く…という流れ。

爆発する瞬間の煙の素材が見つからなくて、特撮で使われる技法の爆発煙を自分で作って合成しようと思ったけど撃沈。
PCゲームを自作する人用の爆発作成ソフトが見つかったので、爆発をGIFアニメーションで保存しようと思ったんだけど、保存が上手くいかなくて、苦肉の末にその爆発が映っているパソコンモニターをビデオカメラで撮影して色調などを補正しながら無理矢理合成させたのでした。
煙はビデオ編集の段階でエフェクトで挿入。
いやはや焦りましたがな。

そんなこんなで製作されたのでした。ちゃんちゃん♪

イベント終了。

43f4e513.jpg『紫ベビードールがやってくる!inJAPANリターンズ』が終了しました!
いやー、終わった終わった。
今回もお客さんがいっぱいで大盛況でしたねー。

今回の為に書き下ろした『紫ベビードールのモケモケバンバン』という曲も、速攻CD売り切れ!
まだ曲が流れていないというのに(!)。
こんな事は、ワタクシの無駄に長い音楽活動始まって以来の快挙(笑)。
紫ベビードールの人気のスゴさを改めて実感しました。

インタビュー&みんなで『モケモケバンバン』を踊るコーナーでは、紫ベビードールにちなんでベビードールで参加しましたが、メンバーに「エロい!エロい!」と言われてしまいました。
君達だってベビードールじゃないかッ(笑)!

今回は映像(紫ベビードールのグッズCM)とステージでアニー&マチルダ&ジョニーと共にマイケルのダンスと、先述した曲を手掛けましたが、ネタバレになるので書かなかった事を今後書こうかと思います。

というワケで、本当に楽しいイベントでした!
皆様、どうもありがとうございました。

【お願い】携帯のメモリが飛びました…(*_*)

ringo
先日ちょろりとブログに書きましたが、携帯がいきなりぶっ壊れて修理に出したのですが、基盤全交換だそうで、本日初期化されてお戻りになり、メモリが全てオシャカになりますた。
素敵な思い出写メや、メルアドのメモリも全てぶっ飛びました…ううう…。

というワケで、私の携帯をご存知の皆様。
大変お手数でございますが、私の携帯に電話番号を書いてメールを頂けますでしょうか?
面倒な場合はパソコンやmixiからのメッセージでも構いません。
現在、一週間以内に連絡を取った人しか分かりません。

893もビックリのシステムの2年契約にしてしまったのですが、もうこうなったら解約して、ソフトバンクショップの窓から見えるauに直行してやろうかと思い、「今解約するとどれ位お金取られますか?」と聞いたら、「あと17ヶ月残っているので28000円です」と言われた。
この鬼畜ッ!一年経たないで故障するモン売りつけておきながら!ンナロー!

そんな感じです。
お手数をおかけいたしますが、宜しくお願い致します。

ごめんちゃいm(_ _)m

画像:最近携帯に付けている、ディズニーランドで売っているフルーツの根付けのリンゴ。かじった所がミッキー。

今年も行くんだーい!

いよいよ明後日に迫っている紫ベビードールのイベントが、私にとって今年の夏の一番の大仕事。
観に来られる方々、一緒に楽しみましょうぜ〜!

このイベントが終わったら、その次の週は『スーパードッグカーニバル2007』が待っているよ〜ん!ウシャシャ!ウシャー!!

昨年行ってとても楽しかったのでブログに興奮気味に書いていて、最後は「来年もやるだろうから2日間連続で行きたい」とおっしゃられてますが、予告通り今年は2日間連続で行きます。

来場者が連れて来るおびただしい数の犬を観る事だけでも楽しみだけど、1日目はふれあいゾーンでドーベルマンを触るのが楽しみ。2日目は早く行けたらハイジャンプ競技、そしてなんつってったって、感動のエクストリーム(アジリティ競技)を観るのが楽しみ!
上記のリンク先に動画があるので、どんな感じか観て頂けると分かるかと思いますが、会場で生で観ると迫力が倍増!
今年もあるならば、ユーカヌバの試供品をベラさんの為にお土産として貰って帰るのも楽しみ(笑)。

イベント終わったら犬の図鑑とか、『銀牙〜流れ星 銀』とか、さっき注文したムツゴロウさんの本とか読んでウキウキワクワクしようっと♪

『SIREN』

SIREN PlayStation 2 the Best
夏だからホラーゲームの事書くます。
このゲームはとっくにクリアしたし、以前のブログでも「2」と共に書いているのですけど、クリアしたあの感動を思い出して書きます。

この『SIREN』は発売前に放映されたCMが、「怖い!」という反響の為に、早々と打ち切りになったというホラーゲームとしては名誉なエピソードがあります。
ジャージ姿の女の子が「おかあさーん!おかあさーん!」と窓越しに叫ぶやつね。

とりあえず、今までやったゲームの中でもトップレベルでメチャクチャ難しい。
正直、攻略本がないとクリアは難しい、つーか、あってもかなり難しいです。
私は一度数年前にやって挫折し、再チャレンジしてようやくクリアです。

例えば、「**村方面への脱出」とか「**を入手」といったシナリオの目標をクリアしていくのですが、敵である屍人(しびと)に見つからないように基本は隠れながら移動していきます。何故隠れるかって?それは、武器とか殆んど持ってない場合が多いから!
しかも、敵がこちらに気づいたら、興奮して襲ってきます。遠くから銃を持って見張っている敵もいるので、撃たれたら一撃。
どうやって相手に気づかれないようにするか?というと、相手の視界をジャックして、相手の行動を把握して、こちらが視界に入らないように上手い事しゃがんだりしながら進んでいくのです。
これだけでもヒヤヒヤドキンチョっすよ。

地図見ても、自分が何処にいるのか全く表示されず。なので、何度もやって土地勘を身に付けないと、結構キツいモンがあります。
敵も、一度倒しても暫くすると復活します。

このゲームの面白い所は、プレイする(動かす)人物が10人位いて、その人達がどこでどういう事をしていたか?というのがシナリオを進めていくうちに分かっていく所。
シナリオは「人物名/*月*日*時*分」という風に始まるのです。
それが前後する事もあるので、やっていくうちに「これでさっきああなったのか」とか分かるし、他の人物が起こしたアクションによってシナリオが開けたりします。例えば、Aさんがドアの鍵を開けたので、そのドアが重要になるBさんのシナリオが現れる…といった具合で。
全く接点がないのか?と思いきや、実は繋がっていたりするので、本当に良く出来ています。

特におっかなかったのは、家屋内で押入れ等に隠れたりしながら脱出するシナリオ。
本当に田舎にあるような木造の家でリアル。
あと、学校も怖かった。屍人になった校長先生が教室を一つづつ懐中電灯を持って見回りしてんだもん。教壇の所でしゃがんで必死で隠れたわよ。

杉沢村伝説等の都市伝説モチーフを上手く取り入れたりしつつも、主人公の一人が書き込みをしていたという架空のインターネットサイトと連動してよりリアルさを演出している所も凄く面白いです。
ゲーム本編とは関係ないアーカイブもかなり手が込んでいて、実際に製作された物や映像などを使用しているので、更に『SIREN』の世界を更に掘り下げるような重要な演出になっております。

この独特の世界観は本当に素晴らしいとしか言い様がありません。
主人公も全て実在の人物の顔を取り込んでいるので、ちょっとキモチワルくてリアル。

なんといっても、これ程の激ムズゲー(難易度は選べない)なので、クリアした時の達成感といったらもう…!ううう、思い出したら涙が出るわ…。

気合入れて新しいゲームに挑戦したいホラーや都市伝説好きな方には超オススメです。
ただ、攻略本ないとキツいです。私はファミ通の攻略本でクリアしました。
何人かに貸したけど、全員クリア出来ないまま返却されてしまいました…。
というワケで、求む!クリアした人!

『ドラゴンクエストソード』

ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔

はいはい。連続でゲームのレビューでございます。

ドラクエの世界をWiiならではのシステムで体感出来る面白いゲームです。
いやー、面白い!
スカッとするし、必殺技を出す時やはぐれメタルが現れた時には、思わず熱中して椅子から身を乗り出してしまいます。

ただねぇ…。
内容が少な過ぎ。正直、不満。
第8章迄で終わりなんだけど、1章につき1クエストなので、2日くらいやったらクリア出来ちゃうよね。
とはいえど、ドラクエなだけにエンディングを迎えても更にお約束の続きがあるんだけど(やっている時からうっすら分かる)、それでもなぁ…って感じ。敵が出る所も決まってるし。

あと『ドラクエ8』と違って、全然自由に歩きまわれないのに、移動は結構面倒だった。
ヌンチャク(左手に持つコントローラー)を使わないので、移動も防御も全てリモコン一本。ボタンの位置的にも片手では操作しづらい。

とはいえど、移動と言っても殆ど直進なんだけど、それでもずっと押しているから、やっているうちにだんだん手が疲れてきて、途中で左手に変えたりしてやりましたが、『ゼルダの伝説』みたいに移動や視点変えはヌンチャクとかにして欲しかった。

ロードはスムーズ。Wiiは全体的にロードがスムーズなので良いです。

ゼルダの伝説〜夢幻の砂時計

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計
忙しいクセにゲームだけはしっかりやっているMIWAです。おはこんばんちは!
さて、『ゼルダの伝説』のDSバージョンが登場したので、ゼルダ好きとしてはこれはやらにゃあイカン!という事でせっせこやっておりました。

まず。
イラストがそのまぁ、ナンですな…。
ゼルダシリーズって結構イラスト変わってるけど、私が好きなのはスーファミ版のゼルダかな。なんかかわいい。
Wiiのリンクはとても大人な感じがした。声も大人っぽす。
リアルを追求するとああなってしまうんだろうか…。

それはさておき、今回のゼルダも、お得意のとんちのきいた内容になってました。
地図に色々書き込む事が出来るので、謎解き等を自分でメモをしていくのです。
良いのか悪いのか、操作も全てタッチペン。寝る前にやる時は手が疲れました。それに、剣の他の武器(お馴染みのブーメランや鎖)を操作する時や変更する時は、時間がリアルに流れているのでその間に攻撃を喰らってしまいます。
…とはいえ、タッチパネルやDSの機能をとても上手く使っています。
ただ、同じ神殿に何度も入るのはちょっと途中で飽きて来てしまいましたが…。

最終ボスは倒し方がイマイチわからずに苦戦しましたが(倒し方を調べるのに)、全体的に面白かったです。

刹那的女子高生。

be281672.jpg今日はいよいよ本番でございました。
あ、いや、ダンスとか映像じゃなくてシンセサイザーの本番ね。
2人組の女子高生テクノポップユニットにしようと思い、私の独断と偏見で衣装はセーラー服。
更にメガネをして真面目な生徒会長風にしてみました。
適当に決めたバンド名はAKB48に対抗してASB38。ASBは浅草橋の略。38は今回の相方の歳(笑)。
今日やった曲は
『TECHNOPOLIS』YMO
『RYDEEN』YMO
『Self Control』TM NETWORK
『うしろ指さされ組』うしろ指さされ組
『エレクトリカルパレード』
アンコール『RYDEEN』
でございました。
スッゲーベッタベタのテクノでしょ(笑)?

私はテクノ畑の片隅に身を置く立場なので、テクノ畑の方々にとっては「ふーん」な選曲。
今回私はテクノとは全く関係ない所で演奏したので、皆様とても楽しんでくれたみたいです。
私自身、人前であれ程バリバリキーボードを弾くのは久々でございましたが、かなり気楽に、そして純粋に音楽を楽しむ事が出来て、演奏していてもの凄く楽しかったです。
2番の歌詞が前日に判明した『うしろ指さされ組』も、間違えずに、しかもぶっつけ本番でしたがなんとか唄えました。

その後、写メをメールしようとして、電源切って立ち上げようとしたら携帯電話が死んだ。
ううう。修理出さないとダメだな。
用事があるのにどうしよう。本体の画像が消えてしまっていたらどうしよう。大切な画像がいっぱい入っているのにな…。

明日は演奏日。

dd466c3d.jpg明日、某女装イベントでシンセサイザーを弾くんですが、今日やっと曲が完パケですよ。
んで、殆どインストなのですが、さりげなく歌モノがあるんですけど、2番の歌詞知らなくて、ようやくさっき歌詞を入手しましたよ。ぶっつけ本番ですよ。
今回はマイクロコルグを使いまくろうかと思いますよ。
衣装も独断と偏見で決めましたよ。明日あたりに画像載せますよ。ある意味ビビりますよ。
「シンセサイザー」って言葉、改めてみるとかっこいいね。
「シンセ」あたりが軽いんだけど「サイザー」で大げさになる感じがね。

汗かくね。オソロシイ!

映像編集は予告通り火曜で完パケ。
前回よりも確実にパワーアップしていると評価を戴き、浮かれ気分でロケンロール。
今日紫BDのメンバー数名に早速データをお渡しすると共に見せた。拍手を戴いた。よっしゃッ!
曲も納品し、残るはダンスでございます。こればっかりは生ものなので、当日までハラハラドキドキですねー。
反対に曲や映像は、一度完成すると後は音響さんや映像さんにお任せになるので、自分の手から離れます。
自分が作った作品を人が見ているのを冷静に客観視出来て、心の中にタイムラグが出来るので、なんか不思議な感じです。
気持ち的には映像や曲提供の方が楽ではありますが、ダンスはダンスで別物として楽しいです。

ダンスも合同練習は残り一回。一人で踊るのもいいけど、数名で踊るのはとっても楽しいものですなぁ〜。
当日が楽しみになって来た!

こんな感じで、少し前は頭(&目)を散々使っていたのですが、現在は更にビリーもやっているので、肉体を酷使する週間になってます。

んで暑いんだけどさ、私は夏は適度に暑がり、冬は寒がる体質。半袖すら暑いので、もはやノースリーブしか着ません。足も暑いからGパンも穿かないようにしています。
あまり私は汗をダラダラかく方ではないんだけど、流石にダラダラかいてます。
ビリーでダラダラ。ダンスでダラダラなんだけど、家に着いた頃には疲れているので、クーラー付けるの面倒臭くて暫くするとダラダラ。虫でも這ってるのかと思って首の下に手を当てると実は汗がダラダラ。
今私を舐めるともれなくしょっぱいです。
あまり暑いんで最近は朝シャワー浴びるんだけど、髪の毛洗って乾かさないでチャリンコで出掛けると、駅に着く頃には髪の毛が既に乾いておってオソロシイ!
ポカリスウェット500mlをキオスクで買ってがぶ飲みしたら、ものの5秒で既に半分なくなっていてオソロシイ!
夏はオソロシイ事だらけです。
犬を飼ってる人は熱中症にご注意を!

『いただきストリートDS』

いただきストリートDS
私は何を隠そうファミコンからのいたストのファンでございます。
ファミコン版の一番良い所は、イラストがシリーズ中一番良い。ファミコン版いたストはアスキーから発売されていた(と思った)から荒井氏なのかしら?
イラストを担当しているのがファミ通の名作『べーしっ君』や、ファミコンカセットの名作『オホーツクに消ゆ』でお馴染みの荒井清和氏。
ファミ通ではレビューの似顔絵も担当していて、いつか荒井清和氏にあの二頭身の似顔絵を描いてもらうのが夢のうちの一つでございます。
その次のシリーズからは担当が変わって、なんだかなーな感じになってしまい、最近では目がキラキラしたようなイラストになってしまい、ますますゲンナリ。

今回DSで発売されたので、思わず購入してみました。
やっぱり面白いねー。
マリオとドラクエのキャラが出て来るのですが、ドラクエキャラが最近のいたストっぽくてなんだか萌え系に可愛らしくて鳥山明っぽくなくてガッカリ。や、やめてけれ…。


いたストは『モノポリー』のようにすごろくなのですが、さいころを振ってお店を買って、他の人のお店に止まったら買い物を払って、株を上手く買いながら自分のお店に増資して目標金額までひたすら稼ぐゲームなのですが、これが頭を使うし、ハラハラするし、他の人が、私が増資した高いお店に止まった時はスカッとします。

このDS版は通信が出来るので、無線環境やWi-Fiがあるなら家にいながら友達といたストを楽しむ事が出来ます。
この通信ってスゴい!画期的!任天堂は天才!
PSPだってホントは出来るんだろうに、このシステム取り入れられれば、みんなもっとPSPやるだろうにね。
そうしたらみんなで『モンスターハンター』やりたいんだけどなー。

イベントに向けて。

26日の紫ベビードールの単独イベントのサイトに特設サイトで、敏腕プロモーターとして私が紹介されております。
今回も私はビッグスターを会場に呼ぶのか!?…という確認を含めましてどうぞ遊びに来てね!…と言いたい所だが、チケットが完売です。ガッカリ。

26日のイベントの事ばかりだが、本当は19日にある某パーティでも演奏するんです。生演奏ですよ。シンセサイザーの生演奏。ワタクシが生演奏ですよ(笑)。
こちらの方は、曲作りは一緒にやる方にお願いしているので安心なのですが、いかんせん曲が終わってないのでこれから練習です。一週間ありませんがな。

というわけで今週は、音楽やって映像やってダンスやってビリーやってゲームやって身も心もカッツカツな毎日でございます。

先程も、26日のイベント用に書き下ろした曲のオケを送ろうとして、オケファイルをこしらえようと思ったら「ファイルが見つかりません」とか出ちゃって焦りまくり。結局大丈夫だったけど。

ダンスの曲の編集も先程終わって送信。
映像作業は9割終わり、明日までには完パケを目指しております。

もうなんか、パソコンがカリカリ言っとるわ。前からだけどな。

入隊!ブートキャンプ。

Basic Training Bootcamp

話題のヤツね。
体を引き締めたい&もう少し筋肉&体力をつけたいから一度試しにやってみたい!と思っただけなのですが、なんだかんだで4日連続でやってます。

いや〜、コレは確かにキツいわ。
まず、テンポが速すぎ。
あと、最初の方で腕立て伏せやって、その後散々体を酷使した後にまた腕立て伏せ…とか、思わずテレビに向かって「さっきやったからいいだろッ!」と言わずにはいられない!!

初日のベーシックだけでも相当キツく、ビリーバンドなんてとてもじゃないけどつけられない!
付けてなくても、初日はビリーバンドしているかのように腕が重くて上がりませんでした。
腕の付け根の背中側が筋肉痛。足の腿の裏も筋肉痛。
腹筋強化プログラムの時は、元々腹筋はある方だからか、筋肉痛にならず。
ただ、腹筋の時に首を上げるので、首が筋肉痛になりました。
筋肉痛の出方は人それぞれで、普段あまり使っていない所に現れるようですな。

最近は、19日のイベントでキーボード演奏(割と早弾き)、26日のイベントで新しいダンスの練習(割と激しい)をしているのだが、キーボード→ビリー→ダンス…なんてやっちまった日にゃ、流石に泥のようになってしまいましたよ。
キーボードも真剣に弾くと(笑)結構疲れるんです。
ダンスも確かに物凄く体力が要ります。特に本番ともなれば、普段練習で使っている消費エネルギーの倍以上稼動しますから、本番中に「死ぬかも」と思った事もありました。
帰り道は水の中を歩いているかのように重かったです。


休話閑題。
「ビリーはキツくてついていけない!」と言いますが、そりゃああれで飯食ってるビリー達は出来て当たり前なので、痩せたい素人がいきなりやったって、ついていけないのは当たり前だと思うんだが(笑)。
何人かやっている人が周りにいますが、ある知人(元々太い)は5キロ痩せたそうな。
「最初はキツかったけど、繰り返しやっていくうちに最初出来なかった動きが出来るようになっていた」と言ってました。
確かに、私も始めた頃にヒーヒー言っていたのが、次やった時には多少楽になっていました。

私は筋肉が付きやすい(目立ちやすい?)体質なので、3日目には既に腕の付け根近辺の筋肉がキレだしました。おなじみの「ブンブンッ!」という、腕を横に伸ばしてくるくる回すやつが効いたみたい。

今は数名でやっているんだけど、まー、元々一つの事を継続出来ない私は、一人じゃ続かないかもなー。
目標をつけるとか、あと家族や友達と一緒にヒ〜ヒ〜言いながらやる方が長続きするかも(笑)。
ご飯食べないとか、そういうダイエットよりはこっちの方が体にイイと思います。

怒涛の撮影。

今日は26日のイベント用の撮影でした。
この間編集してみて思ったのは、私の使用しているカメラが当然ながらホームビデオレベルなので、当然ながら画質が悪い、という事。
うーむ。
うーむ。
買ってしまおうか…。
実は1ヶ月前に散々悩んで、結局買うのをやめたんだけどね。

色々かな〜り考えた結果、その時に買おうか迷っていたビデオカメラより遥かに高性能なGZ-HD7にしよう!と思って、今日の撮影に間に合うように、今日ヨドバシにいじりに行って、更に価格.comで底値を調べて銀行でお金を下ろす…迄行ったのですが、私のその衝動的な行動に周囲はビビり、挙句の果てに止められて、他にも色々タイミングが合わなくて結局買えずじまいで従来のビデオカメラで撮影になったのでした。

今はお借りしているもので撮影しているのですが、撮ったものをテレビで見る事を目的としたビデオカメラなので本来ならコレで全然十分なのですが、よく考えると私の場合は編集したり大きな画面に移す事が多かったりするので、やっぱり鮮明に映るものの方が良いのかも?と思いました。ええ。今更ですけどね。

特にこの欲しいビデオは、3CCDかつハイビジョンという物凄い高性能の盛り込まれよう。
…ま、私の映像作品を見たことがある方でしたら「あの映像を撮るのに3CCDでハイビジョンかよっ!」とツッコミを入れたい気持ちになるでしょうが、それを踏まえて観てみると、後味的な笑いがこみ上げてくるのでは?という私なりの計算です。

数年前から地味に映像作品を作っているだけに、長い目で見ると、どの道私はビデオカメラを購入しないといけないんだろうから、やっぱりまた考えようっと。
いつまでも借り物ばかりでは悪いですし…f(^_^;エヘヘ

というワケで、このビクターのGZ-HD7の黒を「持ってるけどもう使わない」という奇特稀な方がおりましたら買い取りますのでご連絡下さい(笑)。

んで肝心の撮影ですが、頑張りすぎて午前様になってしまいましたが、毎度のごとく良い出来栄え。
新セレブが登場しますが、これがナカナカなモンだと思います。

26日に来られる方、お楽しみに〜!

旅立ちの時。

我が家のベラは13歳。
近所には同い年の犬が2頭いました。
そのうちの一頭のゴールデンレトリーバーは、ベラより少し若めで12歳。
半月程前にガンで亡くなってしまいました。
外で飼われていて、家の敷地内を自由に歩き回り、時折玄関先でねっころがったりして悠々自適に暮らしていた犬。
最終的には好物のジャーキーも食べなくなり、犬小屋に寝ていた所に「そこでいいの?」と話しかけた飼い主の呼びかけに尻尾で応え、その次に別の家族が見に行った時には息を引き取っていたのだそうです。

そして今朝、ベラと同い年のシベリアンハスキーが息を引き取りました。
ここ半年でがくんと老化が進行し、みんながいる広場にも姿を現さなくなってました。
トイレも数時間おきになり、最終的には垂れ流し状態になってしまったのだそうです。

老化の兆候である足腰の衰えが始まったのはベラの方が先でした。
車に乗るのも一苦労だし(勢いをつけても転ぶ)、階段の昇り降りも勢いをつけないとダメだったりします。
走っても全然遅いし(早歩き程度)、散歩も長くは歩きたがらないので、徒歩1分の広場で放牧状態。

ジンの老化が始まった時は、散歩に行きたがらなくなりました。
行っても途中で座り込んだり。そこそこ散歩に行く意思があった時は、道で方向転換しようとすると転んだりしたのでビックリした事がありました。

今のベラはどうか?というと、老犬独特の目のしょぼくれもなく、寝ている所を盆踊りに誘ったら喜んで出かけたがる位ですから(笑)、まだ元気な気がします。

ジンに続き、今度はベラが近所内でご長寿になってしまいました。
ペットを飼っている方々、共に大切にしていきましょうね。

犬と盆踊り。

64a865b4.jpg地元の母校の小学校が盆踊りをやっていたので、十数年振りにちょっと行って来ました。
ただ見に行くだけとはいえ、一人で行くのもなぁ…と思い、風呂場で寝ていたベラさんを誘ってみました。

犬はダメかと思ったら平気だったので、座って悠々と会場の様子を観察。
あまり沢山の人がいなかったように感じたけど、こんなもんなのかな。

中にはベラさんを見て若干ビビり気味の子も若干一名いましたが、気付くとまだ2〜3才の浴衣を着た女の子が撫でに来てました。
小さいからか、自分より大きいベラに物おじしない子供…素晴らしい!

初めての盆踊り会場に、ベラさんは「へぇ〜」という顔をしながら会場を眺めつつ、屋台の美味しい匂いのする方をチラ見してましたとさ。

バケツもんじゃ。

c95cad72.jpg
eb20b4c1.jpg
錦糸町にあるもんじゃ焼き屋さんに行ってきますた。
その店の名前は「玉金」。ええ、タマキンですよ。
実は前に行った事があったのですが、この「バケツもんじゃ」の存在に気付きませんで、しかも「行こう」と決めてから、直前になって何度も都合がつかなくなった因縁がありました。

んで、この「バケツもんじゃ」。
味もしっかりしていて良いです。
私達は一度にどっかりこしらえてしまい、鉄板の余す所なくもんじゃ。しかもコレのみ!
ゆっくり食べるなら、トッピングを別に頼んで小分けして作ってもいいかも。

中にはヤキソバも入ってるから、3〜4人前はあります。
二人で完食でございましたm(__)m

抜糸後3日経過。

a282a0ce.jpgへい。水曜に抜糸して来ますた。
もうこの時点で痛みよりも痒みの方が強くて、「早い所抜いてくで〜!」状態。

「抜糸は痛い」というからドキドキしたんだが(にもかかわらず抜糸シーンは相変わらずガン見)、全〜然痛くなかったよ。

ガーゼの上に次々と置かれていく抜かれた糸は、まるでスネ毛でクルクルこしらえたありんこのようになっていますた…。

抜いた時は糸の部分が赤くて、切った傷より目立ってましたが、今現在はその部分も大分良くなりました。
それより、画像では分かりづらいけど、向かって左の傷の周りの絆創膏痕が微妙に残っているのが気になる所であります。
かぶれ?

2_IMG_0391mini
Miwa Marvelous

ヘアメイクを駆使し、性別や国境を越えたクールで若干コミカルなパフォーマンス&ダンスで笑いをお届けするさすらいのパフォーマー。FUJI ROCK'10に出演。気が向いた時に作曲、映像編集等も手掛ける。愛犬家。


Recent Comments
twitter
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

counter
携帯版はコチラ
QRコード
  • ライブドアブログ