Miwa Marvelousのだらだら日記。

ダンス系パフォーマー Miwa Marvelousの、ピリ辛な生態記録でございます。

2009年08月

パスタ活用スナック。

68bb50f5.jpg食事の量が上手く出来ない事がある私。
特にスパゲッティパスタは、量がよく分からなくて作り過ぎてしまう事もありまして(^_^;
ソースは冷凍すれば解凍して食べられるんだけど、パスタはどうしよう…。

そこで!
食べても減らずに困ったパスタ(茹でたやつ)の活用を…と思い、フライにしてみました。
オリーブオイルで揚げて、クレイジーソルトをまぶしてみました。

たまに飲み屋に行くと、パスタそのままスティック状で揚げたスナックがありますが、それの応用です。

なんだか変な見てくれですが(笑)、あっさりして美味しかった!

家のテーマ。

ベラが天国に行ってから2日しか経ってないんだけど、毎度のメイクの仕事に加え、以前から頼まれていたアゲ嬢軍団の浴衣の着付け地獄と新居の打ち合わせで、一日中移動と激務な毎日で悲しんでる暇なんかねーわっ(>_<)!…なMIWAです。

さて、今日は新居の打ち合わせの話をば。

外観や細かい内装の打ち合わせをしにショールームへ行って来たんですけど、大まかにデザイン(&値段)が決まっていて、それを自分達の好きなように直して行く…という方法で家を建てて行くようになっています。
なので、増やすとその分金額が上がり、減らすと金額が”若干”下がるのです。
各設備の色も(例えばキッチンの色とか)あらかじめ何色か決まっていて、それ以外を注文すると一気に値段が上がるシステムです。
ああ、恐ろしい…。

で、例えばレンガやタイルというのはやはり高い。
うちでお願いしている会社ではボード式の壁がないので、全面タイル風にしようモンなら、壁だけでもの凄い事になるのだそうです。
広さもないクセに、ディズニーランドのホーンテッド・マンションみたいなシブい洋館風のもいいなぁ〜なんて思ってたんですけど、そんな事したら破産してまうわ(>_<) !
今日以降、総レンガ&総タイルの家を見ては「金持ちだ…」と見る目が変わってしまいました(笑)。


で、外観の色や素材を決める為の打ち合わせにもかかわらず、漠然とし過ぎてしまってうまく決まりませんでした…。

そうなんですよ。
「テーマ」を決めないとダメだ!と今更気付きました(^_^;

もしガーデニングが趣味の人は、例えば、最近よく見かけるけど、壁をイエローベージュにして、赤系のレンガを部分的に使ったりして、雰囲気に合うようにしていますよね。イタリアンレストランみたいな雰囲気?
ところが、我が家はそんな事をなーんも考えずに打ち合わせをしてしまいました。
まぁ、少しは考えてたんですけど、ちょっとツメが甘かったな…。
何も指定しなければ、このままでは我が家は別にオシャレでもなんでもない殺風景ののっぺりした白い家です。
ホーンテッドマンションは無理だしな…(笑)。
そこで、家の本を何冊か買って(しかもこの期に及んで初めて読んだ)、早速会議に取りかかりました。

ショールームの打ち合わせの時点から頭には置いていたのですが、兼ねてから密かに憧れていた「和モダン」な雰囲気で決まりそうです。
…ま、和室、ないんですけどね(笑)!
南側の壁に立体感がなく平面にもかかわらず全面が人目に晒されるので、そこをシブく、かつ立体感が出るようにうまくメリハリを付けられると良いなぁ〜、と思います。
なので、家の外観図に色を塗ったりして、現在模索中でございます。

そして、昭和っぽく旗日に小さな国旗を立てたい(実家のご近所さんがやっている)!
松の木とか竹とか植えたい!そんな土地無いけど!
出来れば丸窓か、丸いくり抜きを付けたい!

…と、俄然やる気になって参りました(笑)!

最高の犬でした。

67923e10.jpgここ数日、重苦しい内容ばかりですみません。

昨日の朝8時過ぎ、ベラは虹の橋へ旅立って行きました。

倒れた事を知らされてから、毎日、時間が許す限り実家へ帰って顔を見せて来ました。
自宅に戻っても落ち着かず、何か調べたりして僅かな可能性を探したり、寝ている間に連絡が入ったらどうしようと思って寝るのが怖かったりという日々でした。

すぐに家に駆けつけたけど、いつも通り半目を開けて、ちょっと舌を出して、本当に寝ているようで、普段はちょっと出た舌を触るとピョコっと引っ込めるんだけど、引っ込めてはくれませんでした。
ここ数日で大分痩せてしまっていたけど、体が温かくて。
歩く時間も減って足の指の間の毛は伸びていたので、カットしてあげました。
足の毛のカットは私の仕事。嫌そうにするので、励ますとじっとこらえて大人しくカットされていて、「よし!」と言うと突然バタバタ慌てて起きあがる…というのが毎度の恒例でした。
前の日は歯も綺麗にした事だし、毛ヅヤも良く、綺麗な状態で旅立たせてやれました。
耳掃除とか毛のカットとか嫌がる事してごめんよ。
でもまたうちに来てもやるぞ。

話を聞きつけた近所の犬仲間さん達が続々とお花を持って会いに来てくれて、ベラの周りは綺麗な花でいっぱいになりました。


ジンが死んだ時に「ジンは気が強いから、あっちに行って仲間はずれになったら可哀相だし、二頭ともいつも一緒だったから、ジンに待ってもらって、一緒に送ろう」と母が決めていたので、ジンの骨を納骨していたお寺から連れ戻しに行きました。
ジンが死んでからもベラにはジンの話をしていて、話をすると入り口の方等に目をやっていたりしてました。

火葬をしてもらう為、夕方前に迎えに来て頂いたのですが、息を引き取ってから7時間経ってたんだけど、ベラが寝ていた部分はまだぬくもりが残っていたので、信じられない気持ちになりました。
ジンの時は数時間してから臭いがしてきたけど、それも全くなく。
「本当に寝てるだけなんじゃないか?」なんて思わずにはいられませんでした。
いつもやっていたように抱きしめた時のぬくもりと、いつもの重さ。モフモフの毛。
荼毘に付したら、もう抱きしめる事は一生出来ないんだ。
感触、匂い、重さ…改めて体にインプットさせました。


「何をされても怒らない」と言われていたベラは、犬&人の友達が沢山いました。
父の仕事着や新聞、買い物袋、介護中のジンのオムツ、果ては大きさの違うジンと自分用のエサ入れを重ねて一気に運ぶという高度な事まで覚え、ラブラドールならではの運搬作業が日課で、「それじゃない、あっちだよ」と言うと再び取り直して来る頑張り屋でした。

私が笛を吹く真似をすると吠える、という意味不明な芸(?)も勝手に覚えました。

食い意地も張っていたけど、ガツガツはせず、食べ物を置いた場所をじっと見ておいて、人がいなくなった時に箱を丁寧に開けたり、ガラス食器を割らずにおろして、しかも皿を舐める事も無く、食べ物だけを確実に食べる、と言う知能犯で、ビニールを食べたり…という誤飲トラブルは一切ありませんでした。
バレた時に目をそらして口をかたくなに閉じていて、開けたら口に食べ物が入っていた、なんて事もありました。


まだ子犬の頃のコロコロな姿で、覚えたてでたどたどしくトイレに歩いて行って用足しをする姿を思い出します。
本当に良い子で、言葉を理解してくれていて、特別に教えなくても色んな事を覚え、喜んで色んな事を手伝ってくれたり、言う事をじっと聞いてくれました。

15歳と5ヶ月。
大型犬にとってみれば15歳はかなりの高齢で大往生です。
けど、目もしっかりしていて、白髪も年の割には少なく、介助が必要とは言えまだまだ散歩が大好きな程元気だったので、16〜7歳まで生きるものだと思ってました。
きっと、それ位生きたとしても「もう少し生きて欲しい」って思うんだろうなぁ…。

貧血でしんどそうだったから、良くなる事しか考えたくなかった。
最後は歩かせてあげたかった。
今まで病気一つしなかったベラが、最後の最後にこんな病気になるなんて。

ベラがいなくなった部屋は、すっかりガランとなって、一気に寂しくなりました。
廊下に移動しても、ベラが見に来るような感覚が残ってるから、ついそっちに目をやったりして。
でももう来ないんだよなぁ。


みなさんに「ここの家に来て幸せだったよ」と言って頂いたけど、ベラがそう思ってくれていたら本当に嬉しい。
私達にしてみれば、ベラが我が家に来てくれた事は本当に幸せでラッキーで、いくら感謝してもし尽くせません。
喪失感はあまりに大きいけど、それ以上に最高の時間をくれました。
ベラ、本当にどうもありがとう。ベラ程素晴らしい犬にはなかなか出会えないと思ってます。




*私と直接お会いする方へお願い*
ジンの時同様、まだ心の整理がついておらず、気を張っている状態です。
勝手なお願いで申し訳ありませんが、お悔やみのお言葉は本当にありがたいのですが、その先の色々な事はまだ自分から話せる状態ではありません。
時期が来たら自分から話し出すと思うので、それまで今まで通り何事も無かったように接して頂けると大変ありがたいです。
ご理解の程、何卒宜しくお願い致します。

覚え書き。

勧めて頂いたゴートミルク(ヤギの乳)がすぐに手に入らなかったので、今日は別にお勧め頂いた「スタミノール」をコジマで購入。
個人的に、犬猫の生体展示販売店の不買運動をしているのだけど、今回ばかりは背に腹は代えられず…。
その後、亀戸天神でお参り。天神様、どうぞお力をお貸し下さい!

食べ物を咀嚼する力は無いので、貧血対策のDHCの「ヘム鉄」のカプセルの中身一粒分と、スタミノール数センチを混ぜて口に入れる。
反応が鈍かったら、海洋深層水で薄めて飲ませる。
スタミノールはジェル状で、しかも水に溶けやすいので良いです。

「リメインヤング」というスッポンの卵と無臭ニンニクエキスの入ったサプリを4粒程飲ませる。ニンニクは抗がん作用がある。

現在のベラは、普段はもの凄い勢いで抵抗する歯磨きすら無抵抗状態。
ずーっと歯石が溜まっていて気になっていたので、ここぞとばかりに歯石取りをしました。
しかも歯科医ばりにリューターまで持ち出して、根こそぎと(笑)。
本当は嫌だろうに、ごめん。ごめんよ。
早く回復して美味しいものを食べられるようになるといいなぁ。

その後暫くすると、無力状態に。
呼吸がゆっくりになったので起こしたらまた貧血に。
そのうち意識が一瞬ぶっ飛んだので、顔を叩きながら名前を連呼したら、我に返った。ホント、ヒヤヒヤしまくりです。
その後はまた元の状態に戻り、血の巡りもいくらかは良くなったので少し安心。

時折ゼーゼー言うのは、おそらく症状の咳だと思われます。
とにかく傍にいて、事ある毎に撫でて、少し咳っぽい呼吸になったら背中を軽く叩いたり。
咳の時にこうすると、比較的落ち着くのが早い気がします。

摂取している水に比べて血尿が大量に出ているのは、良い事なのか悪い事なのか…。
まだプレドニゾロンを飲み始めて3日だけど、少しでも良い方向に行っているといいなぁ。

持つべきものは、犬仲間。

さて、ベラ子さんのお見舞いをした後、犬の大先輩と一年ぶりにお会いしまして、今日も犬の話で盛り上がりまくり、勉強になる事を沢山教わりました。
ベラの現在の状態を話し、栄養価が高く、食べる負担にならないもの等を教わりました。

楽しいひとときを過ごして家に帰ると、今度は別の犬仲間のマイミクさんから、栄養価の高いエサの材料やオススメサプリ等を書いたメッセージを頂きました。

本当にどうもありがとうございます。

犬が飼いたいが為に一戸建てを探した程に犬を愛してやまない私ですが、犬と触れ合う程に、そして、犬を通じて沢山の飼い主さんやプロの方と交流する程に犬の魅力や素晴らしさを実感しておりますが、今日はこのタイトル通り、「持つべきものは犬仲間!」と改めて実感したのでした。


ベラはあれから血尿が大量に出た、と母から連絡がありました。
どうなる事か!?…と思っていたら、お腹の負担が減ったのか、その後立派なウンちゃんをしっかりとされて、自分で歩いていたそうです。
おそらく、私が行った時が、今日一番しんどかったのかも…。
目は落ちて(凹んで)るわ、瞬きは殆どしないから涙流してるわ、貧血は酷いわ、普段は嫌がる歯を触っても無反応だわ(ついでに歯石取っておいたけど)…で散々でしたからなぁ。

15歳は大型犬にしてはかなりの高齢だし、病気も患っている身で、突然何があるか分からない&何よりも同居してないので、私も精神的にしんどくなりすぎないように注意しないといけませんね。
今日なんか早速、カラオケでフランダースの犬の『よあけのみち』を唄った時、歌詞とベラの容態が脳内サブリミナルして、自分で唄いながら涙目になってましたから(^_^;


それにしても、某掲示板でも同タイトルのスレッドが立ってるけど、ホント「お母さんのメールはオカルト」だわ(>_<)!
ベラのお見舞いにいく前、立て続けに何通もメールをよこし、半目状態のベラの写メ(しかもブレまくり)を文章も入れずに連発で送りつけて来たので、「え?ま、まさか…!」と涙目になってたら、最後のメールに「ちょっとブスになってしまいました」(しかも本文ではなく件名のみ)だって(笑)。

今日も実家から帰ってから「今はどんな状態?明日もどういう状態か教えてね」とメールしたら、暫くして着信歴があったので、容態が悪くなったのかと涙目状態でいたら、その後メールで「血尿がいっぱい出ました!どうなるかと思ったけど楽になったみたい」みたいな事書かれていて、あたしゃもぉ精神的にアップ!ダウン!アップ!ダウン!ですよ(*_*)
「電話よこすと悪い方に考えちゃうから、そうじゃない時は電話しないように!」と箝口令を出しましたわ(-_-;


何せ、2年前に老衰で死んだジンの時と違って痴呆の症状も無く、意識はハッキリとしていて、起きあがる時は普段通りのまん丸の目をしているので、少しでもしんどい状態を和らげてやりたいです。

犬が病気になった。

昨日母から連絡があり、実家のベラ(黒ラブ)が立てなくなった、との事。
今日はお見舞いに行って来ました。

動けないわ、父は腕を患って犬が抱けないわで、往診をしてもらう事になったそうで、最初は足腰がいよいよ立たなくなったかと思ったのですが、電話で経緯や容態を聞いて、貰った薬を調べた限りでは、リンパ腫っぽく…。

実際に会ったら痩せていて、相変わらず貧血状態で、お腹は硬くなってました。
あばらよりも塊が大きく、本人(犬)は時折起きようとするんだけど、口を開けてしんどそうにしてました。

おそらくは悪性のリンパ腫が内臓を圧迫して血流が悪くなってしまっているのではないか?と。

起きた時に尻尾を元気良く振ってくれたけど、まただらんとなってしまいました。
流石に15歳で摘出手術は負担があまりにかかり過ぎるので、ステロイド投薬を始める事にしました。

痛みはないようで、とにかく貧血がしんどそうなのですが、外に出たり散策するのが好きなベラですから、今はなんとか貧血だけでも良くなって欲しいと祈るばかりです。


薬が効いてくれて、腫瘍が小さくなって、天寿を全うして欲しい。
今はこれだけが私の願いです。

真夜中の来訪者。

97b49289.jpg我が家は、余程暑くない限りは窓全開で夜風で涼んでますが、夜いきなりカナブンが舞い込んで来ました。

捕まえた私の手の平にフンを見舞ったカナブンは動きがなんとなく鈍かったので、丁度食べていた梨をくれてやった所、がっちりしがみついて口を動かしてました(笑)。

しかし殆ど動かないので、接眼レンズを装置したカメラで撮影しまくり(画像は携帯で撮ったものですが)。
虫とか爬虫類を撮影してると、接写レンズが欲しくなりますねぇ。

結局、我が家に一泊して、朝、ゴミ箱にしがみついていたカナブンを外へ帰しました。

その時カナブンは壁に激突してたけど、大丈夫だったかしら(^_^;?

『ボイスレコーダー』

本日も日航機墜落事故の話を。

4年前にTBSで放送された『ボイスレコーダー〜残された声の記録〜ジャンボ機墜落20年目の真実』を当時見そびれてしまっていたのですが、Youtubeに上がっていたのを知って先程全部見終えました。



ドラマと遺族や生存者、関係者の証言で構成されており、ようやく観られて感謝感激でございます。

切ないですね…。
この事故に関連する本や資料をいくつか読んでおりますが、その中に書いてあったいくつかのエピソードが再現されております。
奥様も、ご自分の夫を亡くされた同じ被害者とはいえど、立場上、相当お辛かった事でしょう。
この放送にも出演されている藤田さんの本も読みました。
かなりご高齢ですが、事故の真相究明の為に今も独自で調査をされている事、本当に尊敬します。
ちなみにこのドラマを放送したTBSは、事故当時、他の局が緊急特番を組む中、通常通りの放送をしてましたが(-_-;

パート13までありますが、是非観てみて下さい!

新作映像アップしました。

『紫ベビードールのモケモケバンバン!』の新バージョンをアップしました。


前回のバージョンとの違いは、歌詞と若干のアレンジです。
そして、映像も、前回はスライド写真でしたが、今回は撮りおろしでございます。
振り付けの細部が分かりやすくなっております。


そして、もう一つ。


これは、紫ベビードールのイベントで一部のお客さんに配布されたDVDの特典映像です。
「偽物大国である某国で、遂に紫ベビードールの偽物”紫赤子人形”が現れた!」というパロディニュースでございます。
構成&編集&キャスター&ナレーター&紫赤子人形:MIWA
…という、得意の自作自演(?)でお送りしております(笑)。

各所で「アップする!」と宣言して1ヶ月以上経ってしまいました。
すみませんです(^_^;

ほのぼのニュース(プロレス)

photo2今日は嬉しいニュースを。↓

プロレスラー・蝶野正洋(45)が4日の自身のブログで第2子となる女の子が誕生したことを報告した。
出産前は「今日は立ち会い、セコンド役 もうすぐだ」と試合に向かうような気持ちだったようだ。この日記の約3時間後に、長女の誕生を報告した。

蝶野には1991年に結婚した妻・マルティナさんとの間に2006年に結婚15年目にして誕生した長男がいる。
家族がまたひとり増え、10月には新日本プロレスの35周年興行というビッグイベントも控えており、選手として、プロモーターとして、父親としても更に奮闘する蝶野の活躍が期待される。

コメント欄には多くのファンから「女の子、かわいいでしょうね〜!写真アップ楽しみにしてます!」「既にメロメロな蝶野さんが目に浮かびます」などの祝福メッセージが多数寄せられた。
-  -  -

いや〜、めでたい!
男の子がいたのもビックリです!
ずっと欲しかったけど出来なくて、ようやく男児が生まれ、今回女児が生まれたのだそうです。

女の子だから、まさにメロメロであやしてるんだろうなぁ〜(笑)。
猫を飼っていて、いなくなると「トムちゃぁ〜ん」って優しく(近所の人に見られないように)呼びながら捜す…と前に言ってたからなぁ(笑)。
将来結婚する時、婚約者はこんなイカツいお義父さんにご挨拶…出来るのか(笑)!?

蝶野選手は、ヒールである反面、どことなく紳士的な部分とか、とても常識的な部分がチラリズムする所になんともいえない魅力を感じます。

女の子、可愛いだろうなぁ〜。
改めておめでとうございます!(´∀`*)

昨夜はスターとマイコーでフォー!

1243012660_178昨日の『ヴォードヴィル・オン・ザ・ロック』にご来場の皆様、本当にどうもありがとうございました!

昨晩は二部構成で、一部は通常演目、二部はマイケル追悼(?)パフォーマンスという構成でございました。

今回は声帯模写をやりましたが、一部のネタは他の場所でも披露していたのですが、正直、体を動かすよりも声を出す方が緊張しますな〜(笑)。
ウケて下さったので一安心でした。

で、二部はマイケル・ジャクソンのメドレーをコンサート構成で、毎度の形態模写(あてぶり)で演じたのですが、今回初めてやる曲が半分位あったのですが、ショーの間は「マイコー」コールと笑いが交互するというお客さんのリアクションがとても嬉しかったです。
やっぱ、笑ってもらると嬉しいですねー(笑)。
これからももっとマイケルを研究しようと思います。

1243012660_74チェリー・タイフーン嬢は相変わらずのド迫力で和風の演目、そして、マイケル(アフロバージョン)で盛り上がりまくり!
アフロバージョンでは、アフロのヅラをチアガールのボンボンにして踊るという力技(笑)!
しかもそれをお客さん達に被せてジャクソンズを結成しちゃったりして(笑)!

このように、「追悼」という雰囲気は全くなく、普通に笑って盛り上がったのでした(笑)。

ライスちゃんは、こんな濃いキャラの中(笑)、しっとりとキュートなバーレスクでお客さん達を魅了しておりました。
ショーをこなす度にどんどん貫禄が出て来てますね…。ゴクリ…。

初めて来られたお客さん達もかなりノリノリでイベントを楽しんで下さっていて、こちらまで嬉しく&楽しくなったのでした!

次回は10月28日に渋谷でやる「Dr.スケッチーズ東京」というイベントで、スケッチのモデルをやりながらライザミネリ+アルファ、そして、10月31日に浅草侍カフェでハロウィンイベントで、ハロウィンにちなんだショーをやります!


では改めて、昨日は本当にどうもありがとうございました!

2_IMG_0391mini
Miwa Marvelous

ヘアメイクを駆使し、性別や国境を越えたクールで若干コミカルなパフォーマンス&ダンスで笑いをお届けするさすらいのパフォーマー。FUJI ROCK'10に出演。気が向いた時に作曲、映像編集等も手掛ける。愛犬家。


Recent Comments
twitter
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

counter
携帯版はコチラ
QRコード
  • ライブドアブログ