久々にブログ開いたら、前に書いたの去年くらいかと思ったら3年近く前でビビりましたwww
2014年から現在の2017年までコンスタントにステージの出演をしてまして、2012年に産まれた長女は幼稚園の年中になりました。
そして2016年、昨年の1月27日には2人目の女児が産まれ、現在1歳3か月くらいに成長したのであります。
そんなこんなでバタバタした毎日を送っております。

今回は内容的には重いのですが本人は普通に生活してますよ、という前置きをしてからのお話。

先日流産しました。

5日ほど前に深夜に野方ホープでとまとラーメンを食べた直後の出来事。
お会計を済ませてお店の脇に停めていた自転車のカギを開けようとした瞬間に下腹部から何かが大量に出てきた感覚が。
「え!?」と思って、けどとにかく早く家に帰ろうと自転車漕いで家に戻るまでの数分、もうズボンから出血しまくり。

生理が来てから4日くらい経ってたけどずっと少量で、産後また生理が戻って来たのは昨年末。
戻って来ても以前のように勢いがない感じなので、今回も「ダラダラしてんな〜」なんて思ってたらいきなり一気に出血したのでビックリしました。

家に戻ってトイレに駆け込んで見てみると、なんだか赤黒いレバーみたいなのがそこそこの量出てました。
「え、なにこれ」と思いつつもとりあえず便座に座って、もう出血がないかいきんでみたら玉子みたいなのが出てきました。
2〜3センチ程の、剥いた巨峰によく似た形&硬さ&質感で色は赤というか半透明で、「もしやこれって…」と思ってちょっと割ってみたら、中に白いフニャンとしたものがあって、黒い小さい点が二つついていて、人の形はしていなかったけどこれは目なのだな、流産だ、と革新しました。
というか、確かに先月は生理がなかったけど、まだ不安定なのかと思っていたしまさか妊娠していると思ってなかったので、自分に起きた状況が他人事のような不思議な感覚になりました。
流産の勝手なイメージは、「急にお腹が痛くなって出血が…」だったのですが、腹痛は全然なかったし数日前から生理かなと思う出血が続いていたので、おそらく玉子(胎嚢)が出てこなかったら気づかなかったかもしれません。

そんな事があってから数日経ちますが、ちょっとイラっとしたり、体が火照ったり、とにかく眠かったり、まさに生理の重い時か妊娠中のように腰回りがどーんとだるかったりしてなかなか調子が戻りません。
体が本調子になるまでは当分はかかるのかしら。

それにしても、夜にお店から出た本当に数秒後の大量出血で、もしお店の中だったら一体どうしてただろうか、幼稚園の送り迎え中だったら…と思うと、あの子はなかなかの親思いだなと思ったのであります。


出てきた玉子(胎嚢)の大きさを考えるとおそらく7週目とかそんなくらいだったのだと思いますが、
初期の流産は胎児側に問題がある場合が殆どだと聞きます。

年齢的にも今までの妊娠生活を考えても、何より体力的にもうこれ以上は無理だと思っているので今回の事はショックはないのですが、もし丈夫に育っていたのなら、あの子は性別はどっちだったのかな、やっぱり上の2人に似た顔だったのかな、なんて事をちょっと考えてしまいますね。

数週間だけだけどせっかく我が家に来てくれたのだから、今後何らかの形で我が家にまた戻って来て楽しい事が出来たらいいなーと思ったのでした。