昨日、本屋さんでギターの教本を買うおうとしたら、一冊しか置いてなかった。
その本は「10日でマスター!エレキの登竜門」みたいなタイトルの本でありました。
早速やり始めました。今日は2日目。左指先が痛い。そして、腕がダルくなりました。
押し入れから数年ぶりにタルボを取り出した所(タルボ、監禁していてすまんかった!)、ホコリにまみれておりました…。
掃除をしてピカピカに!グレイト!
タルボのサイトを見ていたら、木製のタルボも販売されている事が発覚!
「私のタルボは本当に鉄で出来ているのか?」と、今更ながら疑問に思い、他のギターと比べた所、やはりコンコンと叩いた時の音の響きが違いました。それでホッと一安心(笑)。

…ホントは、こんなヒマあったら曲をこしらえないといけません。延ばし延ばしで、相方の入院をいい事に、期限が過ぎているにも関わらず、まだ作ってないんですよねぇ〜(^_^;
だって、浮かばないんだも〜ん。
モバイルシーケンサーというものがあって、持ち運びが出来るシーケンサー(曲を打ち込む機械)があるのですが、ちょっと欲しい…というか!曲が浮かぶ時って、書き留める事が出来ない時だったりするので、結局記録しようと思った時には「…あれ?」という状態の事が多いんです(´Д`)
このお陰で、何曲脳内お蔵入りになった事か…orz
沢山曲を作れる人が羨ましいと思う今日この頃です。