ここの所育児ブログと化しているこちらのブログでございますw

さて、カタログやお店で一度は見て気になったグッズでもあり、やはりそれなりの人気のあるグッズが3つありまして、今回はそれらについて書こうと思います。



563609_545464082144966_586312310_nその1:スイマーバ

この不思議な浮き輪ですが、前にネットで知人の方が自身のお子さんをこれでお風呂に入れてるのを見て気になっていました。
あごに引っかける感じですので、苦しいという事はないようです。
スイマーバは賛否両論あるようですし、事故も起きているようですが、大抵目を離してる時に事故が起きてるようですね。
浮かせてる間に自分の体を洗う…という使い方をしている人も多いようですが、うちは体を洗ってから装着して、同じ湯船でプカプカと遊ばせてそのまま終わり…という感じです。
夫とどちらかが湯船担当、前後の世話担当と分かれているのです。
一人で入れないといけない時は、自分の髪や体を洗うのはパスしてますw
3ヶ月前くらいから使いましたが、結構楽しんでる時もあったり途中で嫌がる時もあったりですが、楽しんでいる時の方が多いのでうちは重宝してます。
姪は6ヶ月くらいから使ったけど、嫌がって2回使ってお蔵入りになってしまった、との事。
お腹の中でゆらゆらしてる感覚を覚えてる頃から使った方が慣れるのかな?なんて勝手に思ってますw



488036_553563934668314_1892256815_nその2:バンボ

首が座ったら使用出来る椅子です。オプションでこれにトレーも付けられます。
おしりが深くて、背もたれ部分が高いので、腰が座ってなくても座る事が出来ます。

赤ちゃんは自力で動けないので、一日中平の所で寝てるか(ベッドや床)、前回も書いたゆりかごのようなロッカーで少しくの字になっているか、抱っこで縦になってるか…のどれかですが、座らせてみると割りと嫌ではないようで、どれかの体勢に飽きた時に座らせてみてます。それとか、ちょっと置いておきたい時とかw
座らせるとキョロキョロと周りを見たりテレビを観たりしてますね。
けど、この間小児科の先生には「座らせるよりもうつ伏せにして遊ばせなさい」と言われてしまいました。
「座るのはハイハイよりも後だから、先にうつ伏せの楽しさを教えないとうつ伏せが嫌いになってしまう」との事でした。
なので、うつ伏せの練習も強化してますw



486600_561648350526539_1739113314_nその3:エルゴ

いわゆる抱っこ紐です。
街行く抱っこ紐したお母さん達を見てると、このエルゴベビーの抱っこ紐をよく見かけると思います。
他の抱っこ紐は殆ど使ったことがないのですが、評判で選びました。
他の商品よりも2〜3倍くらい値段が張るんですが、それだけの事はあるように勝手に感じてますw
肩の部分が厚くてずっと背負ってても肩が痛くなる事は今の所ありません。
腰でも止められるので、重さを分散するようです。
おんぶもできます。
新生児の時はまだ首が座ってなかったので、このオプションで売っている専用マットにくるんでからこれで抱っこしてましたが、とても役立ちました。

18キロまで使えるそうで、そこまで大きくなったら殆ど使わないと思いますがw、長く使えるのが魅力的です。
ただ、畳んでも結構な大きさになるので、ベビーカーで出かける時は、飽きちゃった時の事用としては別の簡易抱っこ紐を持ち歩いてます。




子育てグッズを見てるとどれがいいのかよくわからないので評判を見て選んだりしますが、赤ちゃんそれぞれが違うので合うか合わないかは実際使ってみないとわからない、というのがホントの所だと思います。