Miwa Marvelousのだらだら日記。

ダンス系パフォーマー Miwa Marvelousの、ピリ辛な生態記録でございます。

犬が好きなの。

ナミーの嫁入り。

DSC_2200預かり犬の「ナミー」(キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル、メス、推定5歳)が、今日新しい飼い主さんの所へ行きました。
正確に言うと、トライアル期間に入りました。
トライアル期間というのは、1〜2週間一緒に生活してみて、問題がなければそのまま飼う事が出来る、いわば”お試し期間”です。
ナミーはオスワリも出来ないし(最近なんとなく出来るようになった)、トイレもシートで出来ません(なんとなくわかってるのかわかってないのか…)。

うちで一緒に2週間生活してみて、気になった所を、良い所も悪い所も全部お話ししました。
悪い所はきちんと事前にお話しておかなければ、飼い主さんも困惑してしまいますものね。
私自身、一時預かりや譲渡は初めてでしたが、保護団体の方もほぼ全部任せて下さって、説明をさせて頂けてよかったな、と思いました。


一週間前のお見合いの頃は、下痢が数日続いておりました。
かといって食欲が衰える事もなく、元気なので整腸剤を飲ませて様子をみていて、数日したら元に戻りました。
すると、お腹の調子が治る頃から態度も変わって来ました。
まずはフクちゃんへの態度。
今までフクちゃんの激しい「遊べコラ!」攻撃に、顔を背けてじっと耐えていたり、「キャン!(イタイ!)」程度のアピールだったのが、「ガルー!(なによ!)」と言わんばかりに乗ってみたり(本気で喧嘩はしない)、おもちゃを端っこ同士噛んでウーウー言いながら綱引きしたり、犬ガムや骨を取って取られて唸って威嚇したり、自己表現をするようになって来ました。

その他にも、自分で転がして家具の奥に入ってしまって手が届かなくなったボールにキレたり、私のiPhoneを噛じってみたりw、それを取り上げてナミーを見たら今度は呑気に充電コンセント噛ってたりww、大人しく何やってるのかな?と思ってテーブルの下を覗いたらテーブルの脚を噛んでたり、まとめてある古紙やダンボールを噛みちぎってみたり…と、それはそれは犬らしい行動を(笑)次々にするようになりました。

おそらく、最初の頃にお腹が緩くなってしまっていたのは、違った環境になった&他の犬(=フク)との生活があったりで、少しストレスを感じていたのかも知れません。
自己表現するようになってからぬいぐるみにヘコヘコし始めたりもしてましたね。

あ、あと、来た当時はナミーの歯石が気になって「もう少し慣れたら取ろう」と思っていたのですが、犬ガムや骨&ロープやおもちゃ遊びなどをさせているうちに、いつの間にか歯石がなくなって綺麗な歯になってましたw


フクちゃんはぬこらいの時と同様、来る者拒まず状態で相変わらずのストレスフリーでしたが、ナミーが真っ先に私達の元に駆け寄ると著しく妨害をして、一丁前に嫉妬してました。
人がソファに座るとナミーはよじ登ってきて、膝の上に体を乗せてまったりするのが好きだったのですが、フクちゃんはそのナミーと人の間に無理矢理ねじ込んできて寝たり、ナミーの上でわざわざ骨を食べたり、「オレの場所だから!」アピールが激しかったです。
ただ、フクちゃんは今まではエサを出してもくんくん匂いを嗅いで「ふーん…。イラネ(゚゚)」という態度を取る事が多かったので、牛乳を少しかけたりして騙し騙し食べさせていたのですが、ナミーがあまりにもエサに喜びを感じて一気食いしてたからか、「やべ、コイツに取られちゃう(>_<)」と感じたのか、特別に牛乳などを足さなくても、出したらすぐに完食をするようになりました。
この調子で食べて欲しいものです。


ナミーはちょっとデブチンでしたが、おから混入フードに加え、ハードなフクちゃんの「遊んでくれよ!」攻撃に応対するようになったり(凄い速さで顔を目がけてパクパクしながらちょっかいを出してくる)、ガム争奪、ロープの引っ張りっこ等の遊びをするようになったのもあって、来た当初よりも若干締まった体になりました。
慣れたからという理由もあるだろうけど、散歩の時の歩く速度も結構速くなりましたよ。
保護団体の方にも「あれ?痩せた!」と言って頂けました(^_^)



性格は明るくて人が大好きの甘えん坊、無駄吠えは一切無く可愛いので、オスワリ等のコマンドとトイレを長い目で見て下されば全然問題なく良い子なので、大丈夫でしょう!
ご家族の方もキャバリアが好きで、色々勉強なさったとの事。
おもちゃを用意していたり、立派なケージを用意されていたり、とても楽しみにされていた様子が伺えました。
甘やかし過ぎず、しっかりとトレーニングを楽しんで下さる方、というのを感じ、安心しました。

可愛いナミーに幸あれ☆


画像:今日の朝撮影したナミー(&フク)。耳の飾り毛が伸びたらもっと可愛くなるんだろうね♪

預かり犬がやってきた。

ed14f8b3.jpg一時預かりを頼まれまして、1ヶ月預かる事になりました。

「ナミー」(先ほど命名)です!

10キロオーバーのデブチンでして、今日から早速ダイエットメニューにしております。
推定年齢3〜4歳。
見た限りだと、ちょっと後ろ脚が弱そうかな…。
とはいえ、散歩などは普通に歩きます。

階段はゆっくりじゃないと昇れなくて、降りるのはダメでした。

今日は色々と用事を足しに近所や駅前を2頭連れて歩いたのですが、すぐベロが出てたし(バテ気味)、歩道橋を降りる時は「無理!」と言わんばかりに伏せてしまったので、片手に買い物袋とウン袋とフクのリード、もう片手にナミーを抱っこしてえっちらおっちら昇り降りして汗だくですよ(笑)!



性格は、とーっても穏やか!
道ですれ違う犬にも吠えかからず(無関心)、家でチャイムが鳴っても吠えず、人が来ればゆっくり寄って行って尻尾をゆっくりフリフリしております。
人が好きで、ちょっと腰掛ければゆっくり擦り寄ってきてウトウトしてしまう、という甘えん坊将軍です。
散歩もゆっくり歩きます。


我が家のフク先生は、最初にいきなり牛の骨を奪われ、ガムを奪われて、最初は我慢してたけど最後はキレてました(笑)。
とはいえ、ガチ喧嘩もなく、ぬこらいの時と同じような振る舞いをしております。

ぬこらいの時は猫だったから、犬が来たらどうなるかと思ってたけど、全然変わらなかったわwww


ナミーの飼い主になりたいっ!という方がいらっしゃいましたらご一報下さいませ!


画像:フク、お馴染みの肉チューチューをわざわざナミーの上でやる、の図。

スーパードッグカーニバル2011へ行って来た!

今年も行って参りましたスーパードッグカーニバル(以下SDC)in西武ドーム!
今回はご近所の犬仲間(3頭+3人)と行って参りました。


仲間はこんな感じ。

スキッパーキ(以下パーキ)…フクと数日違いの生まれのオスでパワフル。飼い主さんはトレーナー経験あり。
Gシェパード(以下シェパ)…7歳メスで人間好きだが犬の好き嫌いが激しい。飼い主さんはレスキューされた大型4頭飼い。

シェパちゃんは好き嫌いが激しくて、合わない犬にはとことん吠える気難しい部分があるのですが、フクとは何故か気があって、よく遊んでもらってます。
パーキ君とフクは小型パワフル系で喧嘩寸前で毎回遊んでるのですが、数カ月前のシェパとの初対面の当初は、飼い主達の心配と裏腹に意気投合し、今や仲良し3頭になりました。

DSCF3463_m

*「これからどこ行くんだ!?」の図。

シェパは今回、念の為に口輪をして参加。
沢山の犬達がいるけど、飼い主さんの不安とは裏腹に意外と色々な犬と上手に挨拶できていて、ドーベルマンちゃん(飼い主さんが特に気をつけているメス)とは、出展ブースの前で突然「遊ぼー」モードに(笑)!
その戯れを見たフクが何故か興奮して「何してんだ!仲間に入れろや!」と言わんばかりにお尻をつきだして吠えたら、ドーベルマンちゃんがドン引きしてしまいました(^_^;

スキッパーキは会場を見渡した限りでは、おそらくこのパーキ君一頭で、時折写真撮影に応じたりしておりました。
スキッパーキはスピッツ系の顔立ちで、ポメラニアンに似てるけど一回りくらい大きくて、全身黒で(焦げ茶もいる)、尻尾がなくて、パワフル&スポーティな犬種です。
一回り大きなフクにも隙あらばマウンティングしようと毎回試みるも、フクの「グワ〜!」という無駄な唸り声&変顔に撃沈しております(笑)。

今回はドッグ・ファッションショー(byニッセン)があって、当日会場でモデルになる犬を募集する&「当日着用したお洋服は差し上げます!」とあったので、これは応募するしかない!という事で、早速みんなで並んで応募しました。
先着50組にはなんとか入れたのですが、最終的に10頭しか出られない、との事で、「出られたらいいね」程度に。
結局、フクが見事合格!
他の2頭もサイズ的&種類的に珍しいから受かると思ってたのに残念でした(T_T)
犬を直接見るような審査はなかったし(なんとなくチェックはしてたかもしれないけど)、選考基準がよくわかりません…。

で、洋服を渡されて着せようと思ったら、なんだか突然服に噛み付いて興奮するフク。
さっき買い物してる時に試着した時は普通に着せられていたというのに…(-_-;
なんとか着せたらその後はいつも通りに戻りました。ふー、焦ったー。
ランウェイの予行練習の時も、ぴょんぴょん跳ねながらリードに齧り付いてきた!
「ふざけてるんじゃないっ!」と一喝(笑)。

そして飼い主(私)、ついウォーキングの練習をしてしまう、という悲しい性(笑)。
ステージとなるとついついモードに入ってしまうのは、もはやデフォになっております(^_^;


419224660結局、フクは本番では全くそんな素振りもなく、ボストンテリアなだけにアメリカの国旗のような赤&青&白で星の柄が入ったセーターを着てランウェイを歩き、笑顔のまま目だけ凄んで「オスワリ!」と言う飼い主(私)の言われるまま座ったりして、このようにモデルを果たしたのでした(笑)。
あ、でも私の方を向いて座ったので、会場&巨大モニターには後ろ姿が映ってしまったのですけどね(^_^;
この写真の、飼い主(私)の無駄なポージングがなんとも言えません(笑)。おっと!後ろのモデルのパネル写真と比べちゃいけないぜっ☆(特に足の長さ)

帰りは車中で、犬達は爆睡…と思いきや、フクだけはこの洋服を着たまま、会場で購入した豚のヒヅメを見つけてずーっとカリカリ。途中で座席から落としてシェパに奪われる事数回。
パーキは大人しくスヤスヤでした。

家に着いてから、初めて買ってみたダチョウの首の骨(の燻製)をあげて見た所、何時間も齧っておりました(笑)。
ダチョウの首の骨って凄いなぁ。
人間食用で食べられる場所もないだろうし、かといってそのまま捨てるのはMOTTAINAI!から犬のおやつとして売られるようになったのかしら?
凄い食いつきでした(笑)。


で、SDC自体ですが、例年に比べてちょっと違和感がありました。

*メインイベントであるエクストリーム(アジリティ競技)&各種競技がなくなっていた。
*ウェルカムドギー(いろんな犬種の犬と戯れられる)がなくなっていた。
*大口のスポンサーであったダイソンのブースがなかった。
*ユーカヌバ&アイムス(ブースかなり縮小)<ペディグリー(初参戦で規模大きめ)
*出品ブースの形状が変わり、ブースの規模も縮小


…でした。
初めて参加した人はそれはそれで十分楽しめたようですが、私のように以前に何度も来ている人にとっては、違和感が否めなかったです。
実行委員会の中の人が変わったとかなのかなぁ。

そんな感じで、今年は今年で大変楽しめたのでした♪

フクちゃんの近況報告。

82df18b4.jpg最近のフクちゃんは、供血の時に大人しく頑張ったりして大活躍だったのですが(手術する犬に血を分けた)、それ以外にちょっと病院にお世話になりました。

1〜2週間ほど前にドッグランに連れて行った時。
投げたボールを持って来る途中でキャイン!と鳴いて、その場でへたりこんでしまった。
後ろ右足がピンと真っ直ぐになってて、つったのかな?と思ったんだけど、その後はまた元に戻り、また普通に遊びだした。
結局、ランではその後も同じ事が起きて、帰って来てからももう一度。

本人(犬)はすっかり大人しくなってしまいました。


で、ネットで症状を調べてみると、どうやら「膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)」っぽい。
後日再び同じ症状が出たので、病院に連れていくと、やはり膝蓋骨脱臼でした。

足がピンと伸びた時などに、膝のお皿がズレてしまうのだとか。
で、やがて悪化していくらしく、そうなると手術で膝の皿の固定をしなければならない、との事。
この病気は遺伝的な要素もある、とおっしゃってました。



この脱臼がクセモノで、先日は4時間程度の外出を終えて家に戻ると、かなり弱い顔をして、いつも横になっている椅子の下から超スローリーな動きで出てきました。
足を見ると、膝が外れたままになっていて、結局私が触診しながらはめ直したんだけど、外れたままどれ位経過してたのかなぁ…。
留守番中、ずっと痛かったんだと思います(T_T)
つい昨日も、脱臼したままになって、私が膝を入れ直しました。

最初の時は脱臼してもお皿が勝手に戻っていたのですが、ここ最近は戻らなくなって来ているのが心配です。



で、結局治療や薬はなくて、まだ1歳になったばかりで体も完全に完成しているわけではないので、関節を強くするエサやサプリを与える事にしました。

とりあえず、医療用サポートのヒルズのj/dの缶を少量、普段あげているフードに混ぜる事にしました。
本来ならば、ひと缶与えるらしいですが(^_^;、フードの食いつきを良くする程度にドライフードと混ぜてあげる事にしました。

それに加えて、DHCのネット通販専用のペット用サプリ「きびきび散歩」というのを規定量与え続ける事にしました。

関節や骨というとカルシウムが定番でしたが、あまり過多に与えると却って骨格形成には良くないという事で、やはりここはグルコサミンとコンドロイチン系だな!と思ったのですが、ペット用ともなると人間用よりも高かったりして、続けて与えるにしても結構キツイよなぁ、なんて思っていたんだけど、DHCのだったらフクちゃんの体重(9.3キロ)だと、一袋で一ヶ月=900円という破格なので、無理なく続けられるのが良いですね。
クチコミ調べだけど、結構評判が良いので、良くなるかなぁ?と思ってあげております。
それに加えて、少しづつ筋肉をつけるような、それでいてあまり激しすぎない運動を取り入れていこうと思います。


あと他にもうひとつ…。
1ヶ月以上前からフクちゃんの皮膚の状態が悪く、赤い斑点やかさぶたが出来てました。
最初は犬同士で遊んだ時に犬歯が当たったのかな?とか、蚊に刺されたのかな?と思ってたんだけど、治ると他の部分が赤くなったりして、明らかにおかしいなぁと思い、地元の病院に連れて行くも、注射をされて、やりたくなかったフロントラインまで買わされてしまった。痒がってないんだからノミやダニじゃないと思うんだけど…(’A`)

で、脱臼の診察ついでに皮膚も見て頂いたら、「感染症です」との事でした。
感染症と言っても、誰かにうつされたとかそういうものではない、との事。
こちらは医療用薬用シャンプーで週2で洗う&抗生物質を3週間飲ませて下さい、という事で、今2週間目ですが、かなり綺麗になって来てます。
かさぶた部分が毛ごと取れるので、虫食い状態でハゲが点在しております(笑)。


ツイッターや、お会いする方々に「フクちゃんは大丈夫ですか?」とお声をかけて頂いて、本当に嬉しく思います。
どうもありがとうございます!ヽ(*´∀`)ノ
本人は脱臼した時は凹んでますが、その後はすぐに立ち直っておりますので、元気いっぱいです!

「星守る犬」

星守る犬
星守る犬
クチコミを見る


久々に本のご紹介です。
ネットでたまたま評判を見て、早速買って読んでみました。

おや、なんだろう、目から汁が…。

リストラ&熟年離婚を突きつけられて、車上生活をしながら南へ向かう「お父さん」と、捨て犬だった飼い犬の「ハッピー」の旅を描いてます。

冒頭で、死後1年以上経った遺体と、その横に死後3ヶ月程度の犬の遺体が発見される所から話が始まるのですが、なんともまぁ、切なかったりクスっと笑える所があったり。

話の向かう先は冒頭で結果が出てしまっているのですが、ほのぼのとしたイラストのせいか、ストーリーが淡々と進むせいか、あまり「ホラ、泣け!」と強要してない雰囲気なので、犬の気持ちの描写もそれほど「メルヘンだなぁ」と思いませんで、そこが良かったですね。

具体的な地名が出てこなかったのですが、お父さんが最終的に亡くなったのは、広島の方だったようです。
死後、警察に相談をされるケースワーカーさんの車のナンバープレートで判明しました。
ちなみにこのケースワーカーさんの犬にまつわるエピソードも切ない…。


この続編が「続・星守る犬」として、今度は桜に囲まれた犬が表紙で最近発売されましたが、そっちでは、本編で途中で知り合う男の子の
それまでの話、その後の話が描かれていたり、「ハッピー」と一緒に捨てられていた弟犬のその後が描かれています。

セットで読むと、話がより一層深く感じ取れる事と思います。



で、最近知りましたが、この漫画が夏あたりに映画として上映されるのだそうです。
お父さん役は西田敏行さんだそうで!
で、ハッピーを演じるのは秋田犬なのだそうです。
「わさお」といい、「HACHI」といい、秋田犬の露出が多いですな〜。


映画用に新キャラが登場してるようですが、どんな風になるのかちょっと観てみたいですね…ハンカチ持って(笑)。

猫の雑誌ですが…

「猫びより」という猫の雑誌に、フクちゃんがイラストで載りました!
私の後ろ姿もイラストに(笑)。

たまたまご近所のお店に行った時に取材中で…という流れです。

とぼけた顔が特徴を捉えていますねぇ〜。

50ページからのコーナーに載ってますので、是非ご覧下さい(^_^)

四代目バッグ。

フクちゃんのバッグ、とうとう四代目になってしまいました…。

初代は、ブリーダーさんの所から連れて帰って来たバッグ。
これは約二ヶ月程度で、取っ手が重さでしなって来るようになってしまいました。

二代目は、リュックにもなるバッグ。
これは、背負うともの凄く重たく感じるのです(´Д` )
しかも、おすわりの状態でしか入れないので、あまり使わなくなってしまいました。

三代目は、友人がくれたショルダーバッグ。
8キロまで対応で、軽いし、横と上がメッシュになっているので最近までよく使っていました。

重さには耐えられるんだけど、今度は大きさ的に厳しくなって来た(>_<)

そこで、12キロまで対応のこのバッグです。
カートにもなって、ショルダーにもなって、取っ手もついています。
普段は部屋に入り口を開けた状態で置いてまして、勝手に入って寝たりしてます。



とても良いんだけど、デカイのがどうもねぇ〜。
ちょっと大掛かりな感じがしてしまうので、なかなか気軽にドッグランへ…という感じではなくなってしまいました(´・_・`)

なかなか難しいですね。


そうそう、家ではバッグに閉じ込めても大人しく入ってるんだけど、電車になるとそうはいかず、乗る前から鳴いたりするのでそれが悩みです(´Д` )

改めて…こんなに成長しました。

フクちゃんには遊び仲間がいます。
一ヶ月くらい年上の、すぐに乗っかってヘコろうとするのも物ともせずに遊んでくれるパル君という犬です。
パル君はどの犬と会っても友好的なのに、フクは波長が合わなさそうだとちょっと匂いを嗅いであとは知らんぷり、という困り者なのですが(攻撃はしない)、パル君とはめいっぱい遊びます。

会うやいなや、ものすごい勢いでぶつかり稽古が始まり、1時間は延々とやってます。
人間ついていけない速さなので、超ロングリードを装着して広場で遊ぶのですが、体にリードが巻きついても物ともせずにじゃれ合い、その激しさに、他の飼い主さんがドン引きして後ずさりしてしまう程です(笑)。

今日も一緒に遊んでおりまして、今日は枝を取り合って遊んだりしてました。

カメラを持って行って久々に写真を撮って、パル君の写真を飼い主さんにあげようと選んでいたら、丁度フクが家に来た頃の写真が出てきました。
FK2

うわ〜〜〜〜!


か、可愛いぃ〜〜〜(*´∀`) ←手前味噌w

この頃はまだ1キロちょっとしかなかったですからねぇ。



で、今日撮った写真がコレです。↓

FK



アップにするとこんな感じ。

fk3


こ の 顔 wwww

fk4



こんな顔して遊んでおります。

改めて、大きく育ったもんだなぁ〜としみじみ感じたのでした!

フクちゃん動画。

久々にあげてみました。
ホースの水にかかわらず、水道の蛇口も好きなのですが、最近の寒い中でもこのようにシャパシャパ音を立てて飲むのが好きなようです。
蛇口の種類が変えられるのですが、ベランダで用を足すので、このブシューっと出るタイプをよく使うのですが、目が必死です(笑)。

ちなみにiPhoneで撮影してみました!

久々のドッグラン。

花粉が舞い散る中、久々の代々木公園に行ってきました!

あまり犬の数は多くなかったけど、なかなか楽しんだようです。
スムースチワワに全力で追いかけられたりしてましたねぇ(笑)。

大型犬エリアではオスのコーギーにずっとつきまとわれたりしてました(笑)。
フクは、他の犬に威嚇や攻撃はしませんが、おもむろに乗りたがる傾向があります。
相手の犬がすんなり乗られてしまうと、気の済むまでへこへこしてますが、「おっとっと!乗らせないぜ!」という素振りを相手が見せると、お互い立ち上がって相撲が始まります(笑)。

大型犬に嫌な思いをした事がないのになかなか近づかないのは、マウンティングされたくない&そうなりそうになっても勝てそうにないからのようです。
相手にその気がなくても、何故か伏し目がちになります(笑)。

他のボストンテリアの中には、大型犬のお尻にぶら下がってマウンティングをしているのもいるというのに(笑)!

今日も、フレンチブルドッグに乗ったらラブラドールが様子見に来たけど、その度にチラ見しながらすごすごとやめて逃げ腰だったし(笑)。

気が強いんだかビビリなんだかよくわかりません(笑)。

で、相撲をとったりしてたら、どんどんギャラリーが集まって来て(犬の)、数頭に追いかけられたりして、最終的に切り株の上に乗って困ってました(笑)。

今回は、他の犬とも追いかけっこをしたりして、結構上手く遊べていたと思います。

帰りは竹下通りのペットグッズ屋さんで、「ガスパールとリサ」のバスローブ代わりの犬をくるむのを買って、早速使ったら、紐部分がほつれてて縛れなくて全然上手くいかなかったわ(´・_・`)

犬は喜び庭駆け回る。

うちに庭はありませんが(笑)。

東京にもようやく雪が降りましたね!
7月に産まれたフクちゃんにとっては、積もった雪は初めてです。
前回降った雪の時は、割と興味深々でしたが、今日もノリノリでした!

で、ベランダに出て雪を食べまくっており、「ボストンテリアは寒さに弱い」という話はどこへやら状態ですよ(笑)。
たまに足を上げてたので、ちょっと冷たかったようですけどね(笑)。

で、荻窪にある犬連れOKの席がある「INAZUMA CAFE」まで夕飯を食べに行くがてら散歩をしましたが、ご機嫌でした!

雨は嫌いなのに、雪は全然大丈夫なようです…。

イナズマカフェは雪だから空いていましたねぇ。
まったりと料理を堪能できました。


photo帰りに、玄関先に積もっていた雪を丸めてフクちゃんに見せたら、シャクシャク食べだしたのです(笑)。
結局、水入れに雪をかき氷状態にしてあげたら、ほじったりしながら喜んで食べてました。

実はまだもっと小さかった頃、暑くてバテないように氷を少しあげていたのですが、今でも氷が好きでたまに食べているのです。

それでも、雪食べ過ぎ(*_*)!!
それでもお腹壊さず爆睡してます(笑)。

-  -  -  -  -

ここ数日前、フクちゃんの口の周りが赤い。
今までも、眠い時や興奮して暴れると赤くなってるんだけど、今回は水泡っぽいものが出来てて、翌日はかさぶたになって剥がれて、口周りがテカテカになってしもうた。
口以外に赤くなってないので、アレルギーというよりも、おそらく何か口に触れてかぶれたんじゃなかろうかと思っているんだけど、原因不明。
公園で匂いを嗅いだり散策してる時かもしれないし…。
今日もまだ赤くテカテカしてます。

懐かしくも可愛い犬キャラ。

iPhoneのアプリでこんなのを
見つけました( ´ ▽ ` )

「フエキ」と書いてありました。

パズルゲームなんだけど、幼稚園の時に使ってたノリのキャラクター。

最近では、この形のリップクリームが売ってたりしますが、わんこが可愛いです♪

たまに目をパチパチさせるのがまた可愛いのです。

思わず魅入ってしまいます(笑)。

キャベツが好き!

フクちゃんはキャベツの芯が好きなんですが、茎の部分を試しにあげてみたら、凄く嬉しそうに完食してしまいました!

その時の至福の表情です(笑)。

フケちゃん。


大島椿 ツバキ油 60ml
大島椿 ツバキ油 60ml
クチコミを見る
フクちゃんは毛が黒いので、フケが目立つ。
シャンプーを頻繁にしてるわけでもないのに、犬用のリンスインシャンプーで洗っても出て来る。
フクを着せた日にゃあ、端っこにフケが溜まってたりして、「フクちゃん」ならぬ「フケちゃん」状態になってしまっておる。


そこで、ダメ元で、洗面器にお湯を入れて、そこに椿油(人間用)を数滴入れて、シャンプーの後にザーッとかけてみました。

それから数日経ったけど、フケがほぼ全然出てない!

ちょっとしっとりする仕上がりになりますが、意外にも犬にも効くとは思いませんでした♪

きょうのわんこの動画。

ここにフクちゃんの出演した「きょうのわんこ」が載ってます!


見逃した方は是非御覧下さいませ☆

取って来ました。

e55f73d6.jpg昨日、フクちゃんは去勢をしました。
手術日が決まってから、キャンタマちゃんの写真を撮りまくりました(笑)。
あるうちにね。

病院に行ったら先生が「この子、朝のテレビに出てたね!」と。
おお、観てて下さったようで(笑)。

昨日一泊して今日迎えに行ったんだけど、昨日「手術終わりました」という電話の時にも「今ここに来ておすわりしてます」と言ってたんだけど、「面白いですね~。人がいるときは喜んでるのに、ケージに入れて人がいなくなった途端に大人しくなって。で、ケージ開けても、しばらくじっとこっち見て「出ていいの?」という顔してるんです。じーっと私達がやる事を観察してるんです」と言っておりました。


確かに、フクちゃんは人がやっている事をよく見ている。
近所の喫茶店でも、マスターがカウンターにいるのをじっと眺めたり、話しかけてくる人を見ていたり。
ケージが好きじゃないから殆ど入らないんだけど(笑)、入れても寂しそうな顔をしながらも、ガリガリやったりしないんです。

そんな感じで、まだ傷口が痛々しいのですが、本人はケロッとしており、家に着いて寝ております。
我が家に帰って来て安心したようですね。

今日は散歩を控えて、暫くは大人しくさせようと思います。

リメイク犬服。

25cd4ba1.jpgもう着なくなった服は、リメイクするのが一番!
というわけで、今回は犬用の服をちょっとこしらえてみました。

この服の原型は、もらった時からキツかったラグラントレーナー。
ああ、こんな事なら元の写真も撮っておけばよかったなぁ…。

で、「こんな感じかな?」とラグラン部分を想像しながら、既存の型紙をミックスさせつつ新聞紙に型紙に起こしてみました。
ええ、適当な性格なもので、相変わらず定規などで細かくやってません(笑)。

「ブカブカになるかな?」と思いながら型紙よりも詰め気味で作ったら、案の定ピッチピチ(*_*)。
もう一度切り直す程の布はもうないので、お腹部分に余り布を縦に足しました(笑)。
本当は脇部分に足すのが良いんだけど、そうすると今度はエンジ色の袖部分にも布を足さないとおかしくなるから、面倒臭いので前身頃だけに(笑)。
そうすると、今度は背中部分がなんかキツそうに思えてしまったんだけど…もうキリがないからいいや~!という感じで終わらせました(笑)。

エンジ色のフード部分と袖部分は丁度袖部分の布地だけで作れました。
袖の裾部分は、トレーナーの裾部分をそのまま使ったので、縦部分(袖から脇~肩まで)を縫い合わせただけです。
裾の部分のふち取りは、元のトレーナーの裾部分を使いました。


…で!

完成して、散歩に連れて行って帰って来てみると、前身頃のえぐりが甘かったようで、お腹の部分がオシッコで思いっきり濡れてしまっておりました(>_<)
再びお腹部分をえぐって縫い直したのでありました…。
今もちょっとだけ汚れてしまいますが(濡れたりはしないけどね)、この程度なら既製品でもある事だし、逆にえぐり過ぎてしまうのも変だしねぇ…。
オスはここが難しい所です。


元々長袖の上着が欲しかったのですが、長袖はなかなか売っていない&フクちゃんは意外と足が長く(胴も長いんだよねw)、着た姿がバランス的にかっこ良く見える既製服を探すのが難しいので、結構良い感じに出来たかな?と自己満足しております(笑)。

難点は、これを着た状態でガムなどを与えると、前足でガムを抑えるので、袖がガビガビになる事です(^_^;
あとは、袖部分がぴったり仕様なので、着せる時に足を出すのが半袖ほどスムーズにいかない事かな。
布地も厚手でしっかりしたものなので…。


ちなみに、「milla milla」というサイトにフリーでダウンロード出来る型紙もあります☆
タンクトップは簡単だし、ミシンがあれば楽チン。
布の切れ端はギザギザ縫いでかがればオッケーなので、意外と簡単です。
私は、フードが付いてるのが好みかな。

今度は他の服にチャレンジしようと思います!
パジャマが余ってるから、寝る時用のパジャマでも作ろうかな?

画像の肉のぬいぐるみは、きょうのわんこでちゅーちゅーやってたのがクッタクタになったので、まとめ買いしました(笑)。

きょうのわんこ放送でした!

4b4ba30b.jpg今日はいよいよ「きょうのわんこ」の放送日でした!
朝からスタンバって、フクちゃん含め、家族揃って観ましたよ。

全体的にトロンとした印象の感じでしたが、ナカナカ可愛く映ってましたね!(←親バカ)

2chの実況では「はずれか」「ブサイクだ」とか書かれてましたが(笑)、わかってねぇなぁ~(笑)。
ブサイクすぎて可愛いんだぜ(←親バカ)!

そんなワケで、そのうち「きょうのわんこ」の公式サイトで動画がアップされると思いますので、見逃してしまった方は是非御覧下さいませ!

ちなみに、私が読んでいる本は『SEX AND THE CITY 2 THE MOVIE』です(笑)。

慌ただしくも一家団欒など。

先週末、代々木デモの日。
その後代々木公園ドッグランに久々に行きました。
いつもお会いするボストンテリアのりんごちゃんに会ったんだけど、今まではフクちゃんの方が小さかったんだけど、久々に会ってみた所、フクちゃんの方がいつの間にか大きくなっていて飼い主さんと驚いておりました(笑)!
いや~、ビックリしたわ!

フクちゃんはどうも犬にマウンティングをして歩こうとするので、嫌がる飼い主さんもいるので気を使います(^_^;
自分よりも大きな犬や、チワワでも「やめろ!」という意思表示の「ガウッ!」とやられるとしないんですけどね…。


で、その後我が家には、実家の私の両親&弟夫婦&姪っ子(生後5ヶ月)がやって来ました。

姪はフクちゃんと5日違い生まれ。
現在、体重もほぼ同じなのです。
首が座ったばかりでまだ歩いたりは出来ませんが、前回フクちゃんに会わせた時は、まだ首も座ってなくて、目もあまり見えてなくて、動くものをなんとなーく目で追ってる程度でしたが、今回は目で追ってました。

フクちゃんに近づけてみると、興味を示したらしく、手を差し伸べてみたり、まだハイハイも出来ないけどフクちゃんの方に向かおうとしたりしてました。

その後、たいそうご機嫌になったご様子で、ニコニコしながらずーっと跳ねてました(笑)。
「跳ねた」と言っても、手で支えておいて、赤ちゃんが足で地面を踏みつける感じで跳ねるんです。
7キロなので、補佐が結構大変でした(^_^;

それにしても、「触りたい」とか「近づきたい」という興味を持つ事は、とても良い事ですね~(^ω^)
こういう気持ちがハイハイに繋がったりするのでしょうからね。


そんな感じで、終始ご機嫌の赤ちゃんと、キッチンにすっ飛んで行ったり呼ばれたりするフクちゃんにてんやわんやになりつつ、みんなで食卓を囲んで海鮮料理を食べたのでした♪

ご一行は赤ちゃんがいる、というのもあって、さっさと食べて、慌ただしく帰って行きました(笑)。

引越しやら弟嫁の出産やらで我が家にこういった形で家族を呼んだのは初めてだったので、非常に楽しかったです!

「きょうのわんこ」放送日決定しました。

3f9e38ef.jpg我が家の愛犬「フク」のきょうのわんこの放送日が決定しました!
12月27日(月曜日)との事です。
どんな風に紹介されるか楽しみですよ(*´∀`)

フジテレビで朝7時50分近辺に放送されると思います。
1分くらいのコーナーなので、お見逃しなく!

写真:久々に一眼レフで撮影したフクちゃん。
朝起きて午前中まではこんな感じの顔で微睡んでいて、その後昼くらいまで寝ております(笑)。

2_IMG_0391mini
Miwa Marvelous

ヘアメイクを駆使し、性別や国境を越えたクールで若干コミカルなパフォーマンス&ダンスで笑いをお届けするさすらいのパフォーマー。FUJI ROCK'10に出演。気が向いた時に作曲、映像編集等も手掛ける。愛犬家。


Recent Comments
twitter
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

counter
携帯版はコチラ
QRコード
  • ライブドアブログ