みわよしこのなんでもブログ : 市民運動

みわよしこのなんでもブログ

ライター・みわよしこのブログ。猫話、料理の話、車椅子での日常悲喜こもごも、時には真面目な記事も。アフィリエイトの実験場として割り切り、テーマは限定しません。


市民運動

改正生活保護法・省令案修正されました

7月1日から施行される改正生活保護法について、施行の実際を規定する省令が公布されました。
当初公開されていた省令案は、国会答弁で繰り返された「運用は変えない」を骨抜きにする内容でした。
1000件以上のパブコメが寄せられた結果、「運用は変えない」を担保する内容の省令となりました。
ひとまずは喜んでよいことであろうと思います。

しかし、これで油断するわけにはいきません。
障害者・難病患者・貧困問題に関わる人々の間では、
「政府・厚労省は何をするか分からないから、注意深く監視して異議・反論の声をあげなくてはならない」
が常識と化しています。
まことに疲れ、かつ消耗する状況です。
そうしないと生きていけなくなる近未来が待っているというのに、声を上げたことをもって指弾されたりもします。
疲れ、消耗し、そのうえ非難される。まことに救いのない話です。
他ならぬ私も、
「自分の生存や生活の基盤を切り崩させないために使う時間とエネルギーを、職業生活を含む何らかの生産に充てられれば、どんなにいいだろう」
と思っています。
やらなければ職業生活どころではなくなるので、「やらない」という選択肢はないわけですけど。
 
もしかすると、政府は
「なあに、すぐに憲法を改正して生存権規定をなくしてしまうから、省令くらい与えてぬか喜びさせておこう」
とか考えているのかもしれません。
ささやかに喜びつつ、油断せずに、一歩一歩進んでいくしかないでしょうね。

詳細は、生活保護問題対策全国会議のブログをご参照ください。

「改正」生活保護法にかかる省令の公表にあたっての声明/パブコメ1166件を受けて、厚生労働省が「改正」生活保護法に関する省令案を異例の抜本修正! 

生活保護法改正案が成立した悲しみの朝の本

昨日、2013年12月6日、生活保護法改正案・生活困窮者自立支援法案・秘密保護法などの法案が成立しました。
もちろん私は反対してきました。
数多くの人々が、懸命に反対の声をあげました。
しかし、採決は強行されてしまいました。

生活保護法改正案の施行はまだ先ですが、明日から、来週から、来月から困る数多くの方がいます。
法改正を先取りする形で、生活保護の申請や利用を困難にしている自治体が数多く存在するからです。
また2014年4月には、2013年8月に引き続いて、生活保護基準の引き下げが予定されています。
短期的に対応しなくてはならない目の前の問題は数多く存在します。 
しかし、こういう時だからこそ、長期的、中期的な視点を忘れてはならないと思います。

というわけで、
ジーン・シャープ「独裁体制から民主主義へ:権力に対抗するための教科書」
を購入しました。



著者の語りです。しなくてはならないことは結局、Revolutionなんですよね。革命。


 
アフィリエイトにご注意
Amazonアソシエイト・楽天アフィリエイト・Google Adsense・バリューコマース に参加しています。アフィリエイトが嫌いな方は、ご注意を。
「みわちゃん・いんふぉ」内を検索
カテゴリー
連絡先
原稿等のご依頼・情報提供・ご意見・ご感想・ご相談などは
ライター・みわよしこ 連絡受付フォーム
よりお願いします。
著書です(2009年-)
「おしゃべりなコンピュータ
 音声合成技術の現在と未来」
(共著 2015.4 丸善出版)


「いちばんやさしいアルゴリズムの本」
 (執筆協力・永島孝 2013.9 技術評論社)


「生活保護リアル」
(2013.7 日本評論社)

「生活保護リアル(Kindle版)」
あります。

「ソフト・エッジ」
(中嶋震氏との共著 2013.3 丸善ライブラリー)


「組込みエンジニアのためのハードウェア入門」
(共著 2009.10 技術評論社)

Part5「測定器、使えてますか?」は、
東日本大震災後、
環境測定を始められる方々のために
gihyo.jpさんで無料公開
しております。
新聞を応援
現在は東京新聞電子版を購読中。
もう1紙なら日本経済新聞。
さらにもう1紙なら、朝日新聞・毎日新聞・読売新聞のいずれかを月替りで選びたい。
雑誌を応援
書籍を応援
本当は、出版社さんや街の本屋さんを直接応援したいのですが。
Amazon プロダクトウイジェット
楽天市場