みわよしこのなんでもブログ : 旅の食事

みわよしこのなんでもブログ

ライター・みわよしこのブログ。猫話、料理の話、車椅子での日常悲喜こもごも、時には真面目な記事も。アフィリエイトの実験場として割り切り、テーマは限定しません。


旅の食事

ご飯だけでも一食の価値あり! 駅弁「新みやぎ三陸黄金海道」

2014年5月27日、東京駅で購入しました。
(後記:1100円でした)
2014-05-27-13-31-11

ラベルです。実際に製造された場所のラベルが上から貼られています。東京駅構内で、製造実演が行われていたので、こうなっているようです。
2014-05-27-13-39-01

蓋を開けたところ。海の幸がこれでもかこれでもかという感じでぎっしり。
2014-05-27-13-31-55

どの具も美味でした。特にアナゴが気に入りました。このアナゴだけの弁当を食べてみたいものです。
そして特筆すべきは、ご飯が美味しかったこと。白ご飯なのですが、駅弁に入っている白ご飯がこんなに美味しいなんて。感激ものです。宮城県産ひとめぼれだそうです。
一つだけ問題があるとすれば、量的にはオヤツということです。高度肥満しちゃってる車椅子族の私にはちょうどよいのですが。

そしてラベル側面。
私は、たまに気にかけて激甚被災地の産物を買うくらいしかできませんが、少しは役にたっていればと願うばかりです。
2014-05-27-13-39-30

厚岸駅の駅弁「かきめし」を食べました

本日の夕食は、厚岸駅の駅弁「かきめし」980円でした。
といっても、北海道にいるわけではありません。
東京駅の駅弁コーナー「祭」で購入し、大阪へ向かう新幹線の車内でいただきました。

古き良き駅弁、という感じのパッケージ。
画像1


地味に醤油色の見た目。なぬ。牡蠣はたったの3個!?
画像1


食べてみて、よい意味で期待を裏切られました。
ヒジキの歯触りが心地よい炊き込みご飯の上には海苔が乗っており、深みある風味に。
その炊き込みご飯の上には、さまざまな貝の、さまざまな部位の煮付けが散らされています。これが一つ一つ味わい深いのです。
そして、たった3個しかない牡蠣の煮つけは、ふっくらと柔らかく、まことに美味でありました。

原材料表示。
真っ赤な福神漬けは残しました。
画像1


いつか、厚岸で食べたいです。
アフィリエイトにご注意
Amazonアソシエイト・楽天アフィリエイト・Google Adsense・バリューコマース に参加しています。アフィリエイトが嫌いな方は、ご注意を。
「みわちゃん・いんふぉ」内を検索
カテゴリー
連絡先
原稿等のご依頼・情報提供・ご意見・ご感想・ご相談などは
ライター・みわよしこ 連絡受付フォーム
よりお願いします。
著書です(2009年-)
「おしゃべりなコンピュータ
 音声合成技術の現在と未来」
(共著 2015.4 丸善出版)


「いちばんやさしいアルゴリズムの本」
 (執筆協力・永島孝 2013.9 技術評論社)


「生活保護リアル」
(2013.7 日本評論社)

「生活保護リアル(Kindle版)」
あります。

「ソフト・エッジ」
(中嶋震氏との共著 2013.3 丸善ライブラリー)


「組込みエンジニアのためのハードウェア入門」
(共著 2009.10 技術評論社)

Part5「測定器、使えてますか?」は、
東日本大震災後、
環境測定を始められる方々のために
gihyo.jpさんで無料公開
しております。
新聞を応援
現在は東京新聞電子版を購読中。
もう1紙なら日本経済新聞。
さらにもう1紙なら、朝日新聞・毎日新聞・読売新聞のいずれかを月替りで選びたい。
雑誌を応援
書籍を応援
本当は、出版社さんや街の本屋さんを直接応援したいのですが。
Amazon プロダクトウイジェット
楽天市場