みわよしこのなんでもブログ : 地域

みわよしこのなんでもブログ

ライター・みわよしこのブログ。猫話、料理の話、車椅子での日常悲喜こもごも、時には真面目な記事も。アフィリエイトの実験場として割り切り、テーマは限定しません。


地域

[おやつ図鑑]栗きんつば(西荻窪「かた岡」さん)

今日のおやつは、西荻窪「かた岡」さん(西荻ネット食べログ)の栗きんつば。
価格忘れました。150円くらいだったか。
2015-08-26-13-33-42
 
断面です。栗が見え隠れ。
2015-08-26-13-34-10

口に入れたときの適度な弾力。
つぶ餡・こし餡が混合してあると思われる餡は、口の中でさらりと解け、後味もさらっとしています。

見た目も価格も普通。何もかも「ちょうどよい」感じ。
かた岡さんの和菓子が大好きで、西荻窪に越してきてから26年、ときどき頂いています。

なんとなく、和菓子の本を。
 

2015年2月23日・オフだったら、オフ!

朝、6時過ぎには目が覚めたでしょうか。
血圧不明。体重は 82.5 kg くらいだったような気が。

面白すぎる格好で眠る瑠(6歳8ヶ月)。
2015-02-23-05-31-10

 摩耶(17歳8ヶ月5日)も元気です。
2015-02-23-05-37-11
 
久しぶりのおかーさんに甘えるのが嬉しいようです。おかーさんも嬉しいよ!
2015-02-23-05-29-29
 
朝食。
ニンジンのすり下ろしにレモン汁をまぶしたものを冷蔵庫に常備し、使ってみるテストを始めました。
上左はひきわり納豆・大根おろし・ニンジンおろし。
上右はコウナゴ・大根おろし・ニンジンおろし。
上中もニンジン(茹で)。ニンジンばっかりです。
味噌汁は、沈んでしまいましたがゴボウと油揚げ、博多ネギ(屋内栽培)トッピング。
2015-02-23-07-40-57

ひさびさのヘルパーさん来訪。頭と背中をしっかり洗っていただきました。
今回は、米国最後の2日をバスタブありの環境で過ごしたので、そんなに酷い汚れの蓄積はありませんでした。けど。

私のベッドで眠る摩耶。
起きて動いているときのイキイキした表情は
「ほんとに、もうすぐ18歳?」
なのですが、寝姿は紛れもなく老猫。
20年近くもの時間を一緒に過ごしてきた私にとっては、老いや衰えの現れた寝姿も愛しいのです。
この寝姿、いつまで見られるのだろうかと、ちょっと感傷的になります。
2015-02-23-07-40-07
2015-02-23-12-57-59
 
午後は高井戸方面に出かけ、事務所の法務でちょっと弁護士さんと相談。
それ以外は「今日はオフだったら、オフ!」ということにしました。
完全休養日は一日もない状況が、昨年11月末から延々と続いています。
今日も完全休養とはいきませんが、無理にでも息抜きを仕込まないと。

というわけで、ウロウロフラフラしつつ、地域観察しつつ、西荻窪まで電動車椅子で帰ってきました。
浜田山方面に「gated city」のようなものができつつある様子だとか、井の頭通り沿いのスーパーの品揃えや価格だとかをチェックしながらチンタラと動いているうちに、雨が降り始めました。 
お昼食べそこなったし、雨で濡れて冷えて寒いので、これはもう熱燗で暖まるしかないでしょう。
なんったって、今日は「オフだったら、オフ!」なんですから。
故・悠(1998-2013)の編みぐるみ、なんか言いたそうですけど。
2015-02-23-18-50-54
 
毛ガニ肉をまぶしたおにぎり400円。
何もかもお高いサンノゼから戻ってきたばかりの私、
「こんなにリーズナブルに、超うまいものが食べられるなんて!」
と涙出そうになりました。
2015-02-23-18-38-13
 
お通し。鶏挽き肉と蕎麦の実のお汁。
2015-02-23-18-32-32
 
〆鯖の千枚漬け巻き。こんな丁寧な仕事を、庶民の居酒屋で味わえる日本。
2015-02-23-18-34-27
 
帰宅したのは20時ごろだったでしょうか?
「オフだったら、オフ!」
ということで、即効で寝ました。
2時間ほど仮眠して起き、摩耶の夜のインシュリン注射を打つつもりでしたが、アラームが鳴ったはずなのに目覚めませんでした。

捏造伝統芸・亀楽@西荻案内所

亀楽@西荻案内所、取り急ぎ、写真のみ。
こんな楽しい大人の遊びって、ないと思います。
2015年2月8日までに、東京・西荻窪に来ることの可能な方は、ぜひ!
 2015-02-04-17-17-18
2015-02-04-17-18-02
2015-02-04-17-19-23
2015-02-04-17-21-13
2015-02-04-17-21-47
2015-02-04-17-22-17
2015-02-04-17-22-34
2015-02-04-17-24-38
2015-02-04-17-25-27
2015-02-04-17-25-36
2015-02-04-17-26-48
2015-02-04-17-27-18
2015-02-04-17-27-32
2015-02-04-17-35-35
2015-02-04-17-37-05

よく寝た・卵なしの牛乳茶碗蒸し失敗・友情差し入れ・西荻宝箱・正月飾り撤去

寝付いたのは2時近くだったかと思います。起床は10時ごろでしたか。

今朝も、摩耶(17歳8ヶ月0日)、愛してるよ!
2015-01-18-09-24-42
 
朝の血圧。まあまあ。
2015-01-18-09-20-57

昨日帰宅して、おそるべきことに気づきました。卵がない!
牛乳とじゃがいも(レンチンしてマッシュ)と片栗粉で、茶碗蒸しらしきものにならないかと試してみましたが、ポタージュみたいになりました。底には残りご飯を敷きました。
それなりに美味でしたけど、激しいコレジャナイ感が。
 2015-01-18-10-42-16

このポタージュで元気つけて、朝ごはん作りました。
味噌汁はカブ葉・ワカメ・干し湯葉(切り落とし・徳用)・エノキダケとマイタケ(裂いてレンチンしておいたもの)。
2015-01-18-11-10-42
 
ご飯に載ってるのは、小カブのすり下ろしにコウナゴを混ぜたもの。
私は、青首大根のおろしより、カブのすり下ろしの方が好ましいです。
一人一食で一個使いきれるし。
2015-01-18-11-10-53

味噌汁によそい切れなかった具を、急遽、ごまペースト(チューブ入り)とめんつゆで、ごま和え風に。
2015-01-18-11-11-26

お昼は西荻窪駅近くで、スリランカ風カレーをいただきました。
2015-01-18-15-03-35

書籍「おしゃべりなコンピュータ」無事脱稿の報告とお礼をしながらご町内一回りしていたら、友情差し入れやお福わけを、こんなにたくさん頂いてしまいました。
2015-01-18-17-09-57
2015-01-18-17-10-11

私の一週間分のおやつ決定です。
お寺おやつクラブ」の大人版のようなものはできないだろうかと考えてしまいます。
ひきこもりの方々、生活保護利用で地域から孤立している方々など、ちょっとしたお菓子やスナックが、ちょっとしたメッセージとともに届くだけで、だいぶ違うだろうと思うんですよね。
顔の見える親しい関係で「あげる」「もらう」関係が固定してしまうのは、かえって良くないとも思うし。
そんな大げさなボランティアではなく、「ちょっと差し入れ」「ちょっとお福わけ」のついでに、どこの誰だかよく知らない、顔もはっきりとは見えない生活困窮者の方々にも、という感じで、提供側も受け取る側も負担にならないようなことはできないんだろうか、と。

その間に、カフェでコーヒーいただきながら資料読みするなどして、比較的まったりと過ごしました。

こちらは、西荻窪駅南側の「マカロン・エ・ショコラ」で自分用に求めた年賀マカロンラスク詰め合わせ350円。
執筆の修羅場を無事過ごせたので、ちょっとお正月気分になってみようかな?
2015-01-18-17-10-36

マカロン・エ・ショコラ」に寄ったのは、京都からコーヒー狂の私にコーヒーを差し入れてくれた、若い障害学研究者の友人(1/13のエントリー参照)へのお返しを買うため。
西荻案内所」の「西荻宝箱」に入れて送ります。

西荻宝箱。なぜかピンクの象さんの耳が帆になってる宝船。
2015-01-18-17-11-07

箱の横。ああ、めでたいな、めでたいな。
2015-01-18-17-11-28
2015-01-18-17-11-35



仲良く眠る摩耶と瑠(右・6歳8ヶ月)。
2015-01-18-14-07-55

 摩耶、そういえば、これ以上高いところに登っている姿を、2015年1月4日(瑠とキャットタワーの上でケンカ、こちら参照)以後見ていない気がします。
ここは床面から90cmくらいの高さです。
2015-01-18-10-08-23
 
やっと今日、玄関の正月飾りを外せました。
塩でお清めして捨てました。
このお飾りを玄関に飾ったときは、
「書籍「おしゃべりなコンピュータ」が3月中発行可能なスケジュールで脱稿できず、私は収入機会と信用を失い、これだけの大損失があったら大学院での研究も継続できず、そこまでの精神的ダメージがあったら連載「生活保護のリアル」だって打ち切りになり、摩耶を見送るまで何とか生き延びる算段を立て、息を潜めて生き延び、摩耶を見送ったら瑠をシェルターにお返しして自殺、保険金は瑠のシェルターへ」
といったサイアクな近未来ストーリーばかり考えてたんですよね。
心身とも調子激悪、その原因となった(といってもバチ当たらないと思う)生活保護利用者数名とはまだ絶交できておらず、したがって将来に渡って彼ら彼女らから搾取(カネとられたわけではないんだけど、そう言っていいと思う)される状況から自分が自由になれるかどうかは、その時点では見通し立ってませんでした。年が明けないと、警察その他への相談はできないし。
でも、絡みあった問題を一つ一つ除去していって、書籍「おしゃべりなコンピュータ」は無事脱稿し、研究も首の皮があと3枚か5枚くらいはつながってる状態(だと思う)、上記の近未来ストーリーは実行しなくて済みそうです。

2015-01-18-17-09-25
この正月飾りを飾った年末、約20日後の今日、ゆったりした幸せな気持ちでいられる自分を想像することもできませんでした。
明らかにウツだったんだと思います。
「ウツの時に重大な決定をしてはいけない」は真理です。

 
さて、書籍「おしゃべりなコンピュータ」の最後の仕上げ(リライトが残ってます)、頑張ろう。
表紙案の人気投票(1/20まで)もよろしく!
この書籍、剱持英紀さんたちの「ボーカロイド技術論」の技術的部分が「ちょっと難しくて読めない」という方に対する、良い参考書になるんじゃないかなあ……とも思っております。 
 

修羅場明けて爆睡・久しぶりのおうちごはん(蕪蒸し初の成功)・一人脱稿祝い(本番)

2014年1月14日早朝に「おしゃべりなコンピュータ」を脱稿したあと、朝7時ごろベッドに入り、12時過ぎまで爆睡してました。
ただいま、表紙案の人気投票中(1/20まで)。ご投票はこちらで(要・「ランサーズ」登録)。

摩耶(17歳7ヶ月27日)、愛してるよ!
2015-01-14-12-55-31

瑠(6歳7ヶ月)も、愛してるよ!
しかし、この日の瑠、カーチャンに接近したい日ではなかったようです。
ううう。母は寂しいよお。
2015-01-14-13-42-28

 昼過ぎ、久々におうちごはん。
上右は蕪蒸しです。うまくいきました。おろしカブの水切りがポイントだったようす。
上中は、おろしたカブに、ひき割り納豆を混ぜたもの。大根より私には好ましい味です。
2015-01-14-13-42-52
 
16日公開の「生活保護のリアル」下書きを終えたあと、夜、25年来の馴染みの店で、一杯やりました。
おつまみは、今年初のタケノコ鍬焼きです。
南の方から来たらしい生タケノコが美味でありました。
2015-01-14-22-46-52
 
家飲みを充実させるためにも、素晴らしいプロの味をときどき味わっておくこと重要……だと思います。
(呑んだくれの言い訳かも?)
 
アフィリエイトにご注意
Amazonアソシエイト・楽天アフィリエイト・Google Adsense・バリューコマース に参加しています。アフィリエイトが嫌いな方は、ご注意を。
「みわちゃん・いんふぉ」内を検索
カテゴリー
連絡先
原稿等のご依頼・情報提供・ご意見・ご感想・ご相談などは
ライター・みわよしこ 連絡受付フォーム
よりお願いします。
著書です(2009年-)
「おしゃべりなコンピュータ
 音声合成技術の現在と未来」
(共著 2015.4 丸善出版)


「いちばんやさしいアルゴリズムの本」
 (執筆協力・永島孝 2013.9 技術評論社)


「生活保護リアル」
(2013.7 日本評論社)

「生活保護リアル(Kindle版)」
あります。

「ソフト・エッジ」
(中嶋震氏との共著 2013.3 丸善ライブラリー)


「組込みエンジニアのためのハードウェア入門」
(共著 2009.10 技術評論社)

Part5「測定器、使えてますか?」は、
東日本大震災後、
環境測定を始められる方々のために
gihyo.jpさんで無料公開
しております。
新聞を応援
現在は東京新聞電子版を購読中。
もう1紙なら日本経済新聞。
さらにもう1紙なら、朝日新聞・毎日新聞・読売新聞のいずれかを月替りで選びたい。
雑誌を応援
書籍を応援
本当は、出版社さんや街の本屋さんを直接応援したいのですが。
Amazon プロダクトウイジェット
楽天市場