猫と食事と西荻窪、ときどき旅する車椅子

ライター・みわよしこの日常つれづれ話



食事の記録

今日の朝食(2014.12.8)

昨日は夕方近くになって「ドトール」のジャーマンドックとコーヒーで昼食。
どうも家で集中できない感じだったので、ドトールでコーヒーと軽食と集中を買ったわけです。
幸い、「近所の席に意地悪なオバサンがいて嫌がらせしてくる」とかいうことはなく(これがよくある)、両隣は資格試験勉強している若い方でした。いい感じに集中出来ました。 
夜は集中を持続させるために食事らしい食事はせず、スーパーのチンジャオロースー(見切り品)とコンビニおでん3つ。
そんな翌朝。なんかちょっと調子悪い。食欲も、食事を作る気力もありません。
6日夜に焼いたサツマイモ入りパンを焼き、鶏手羽・鶏ガラのスープ(昨日、煮返すときにキクラゲも参加させておいた)にレンジ加熱して冷蔵庫にしまっておいたニンジン1/3本を刻んで入れ、卵一個を溶き入れてかき玉スープに。
2014-12-08-12-08-00

サツマイモ入りパン、思いつきで作ってみたら大変美味なものになりました。
また生協の野菜セットにサツマイモが入ってきたら、作ろうっと。
2014-12-08-12-11-32


 そんな朝でも、摩耶(17歳6ヶ月21日)、愛してるよ!
2014-12-08-09-36-09

パンは、パウンド型に詰めて焼くことが多いです。
今は左側のテフロン加工のアルミ型を使っていますが、レンジ調理のために、右側の耐熱ガラスのものも「欲しいなあ」と思っているところ。
シリコン樹脂は「匂いがつく」「傷つきやすい」あたりでポイント低し。

今日の朝食(2014.12.7)

来年3月刊行の書籍(共著)、執筆が大づめなのに進んでおりません。
ま、今日も元気だ、摩耶(17歳6ヶ月20日)が可愛いぞっ、と。
「早く朝ごはんにしてよ」という感じの摩耶です。
2014-12-07-09-33-03


というわけで、朝食です。しっかり食べて、がっつり頑張らなくちゃ。
2014-12-07-10-34-06


今日はご飯(前の夜に白米2合と雑穀少々を水浸しておいた)を炊いたので、30分くらいかけました。
今日のご飯は自分史上最高からベスト10に入る炊き上がりに。
  • 下左:卵の黄身かけご飯
  • 下中:おろし納豆、梅肉・おろしショウガ・菜花(レンジ加熱しておいたものをハサミで刻んだ)を混ぜた
  • 下右:ジャガイモ・ワカメ・シメジの味噌汁(鶏出汁)、人参から出ていた新芽をトッピング
  • 上左:卵の白身・ジャガイモ・オリーブオイルを混ぜてレンジ加熱したインチキスパニッシュオムレツ風(シュレッドチーズトッピング)
  • 上中:イワシ半月(博多の庶民が愛好する練り物)
  • 上右:大根の皮・少量のごま油・少量のめんつゆを混ぜてレンジ加熱したインチキ皮きんぴら風(昨日作ったもの)
この他に、人参2本を下処理(使いやすい大きさに切り、一部は千切りにし、皮も使いやすい大きさに切ってレンジ加熱)
 
今日の試行錯誤
  • 大根は皮が半端に残ると面倒くさいし捨てるともったいないので、皮ごとおろした。特に問題なかった。 
  • インチキスパニッシュオムレツ風(卵の黄身抜き)は、上ににシュレッドチーズを載せてみた。悪くはないけど、ちょっとくどい感じに。
  • 味噌汁、どうも納得行かない出来に。味噌汁に向かない鶏ダシになってしまっていたものと思われる。鶏ガラを煮だすときに酢を使った(カルシウムを効率的に溶け出させるため)のが敗因か。
鶏ダシは、辰巳芳子さんお勧めの「チキンクリア」にしたいんですが、冷凍なんですよね。
ウチの冷凍冷蔵庫(135リットル)では小さすぎて無理。
それからやはり、ちょっと考えて迷ってしまうお値段。
常温保存可能のこちらなら何とかなるかなあ? と思いつつ、まだ試していません。
いや、その、モノが素晴らしいのはよく分かるんですけど、お、お、お値段が……。

いや、分かってます。
大衆志向スーパーの、しかも見切り品価格を基準に考えちゃいけないって。
「先立つもの」の切実さと、「この目先の節約のための購買行動が何をもたらすか」の間で、いつも悩んでます。


辰巳芳子さんのスープの本はこちらなど。
「一冊だけ」なら、「あなたのために」がイチオシです。高いけど。
 

今日の朝食・昼食・夕食・おやつ(2014.12.6)

昨日公開の「生活保護のリアル・政策ウォッチ編 第88回」の反響の大きさに、ありがたく感じつつも、やや疲れた翌朝です。
アンケート調査の結果紹介という、かなり地味な内容なのに、読んでいただけて非常に嬉しいんです。でも、こんなに読まれると思ってなかったので、びっくりしちゃいました。
というわけで、やや疲れ気味の今朝は、昨日100円で買ってきた鶏ガラと200円で買ってきた鶏手羽先を煮込んでおいたスープを味噌汁仕立てにしました。
しかし、どうも納得のいかない味になりました。味噌の味がしません。
スープにチューブ入り下ろしショウガを入れて煮立てたのが敗因か。
具は、ワカメ・油揚げ・ジャガイモ(鶏がらスープを取るついでに煮ておいた)です。
2014-12-06-07-50-08

ジャガイモの残りは、作りおきのニンニク唐辛子オリーブオイル・卵の白身・クレージーソルトと混ぜてレンジ加熱、インチキスパニッシュオムレツ風(卵の黄身抜き)に。
左側の茶色い物体は、博多の「半月」という練り物です。イワシとエソを中心にした薩摩揚げのようなもの。
庶民的な練り物屋さんが作って売ってるのを、博多に行くと買って帰り、大事に冷凍しておきます。
2014-12-06-07-50-05

全体はこんな感じ。中央上は大根おろしです。
上にミョウガの赤梅酢漬けと菜花(見切り品をレンジ加熱しておいたもの)が乗ってます。
所要時間25分くらいでしたか。
「出しただけ」「出してレンジ加熱するだけ」に近いものばかり。調子よかったら10分以下で出来ると思われます。
2014-12-06-07-49-53


昼食は、冷凍庫からアジたたきを出して丼にしようと思いましたが、長期にわたって冷凍庫にあったアジたたき、スカスカのスポンジのようなものになってしまっていました。
切り刻んでゴマだれとスリゴマをまぶし、冷蔵庫にあったシメジ・菜花(どちらもレンジ加熱してあったもの)・ご飯とともにレンジ加熱。
上にショウガとミョウガの赤梅酢漬けをのせ、色合いまあまあか。
所要時間5分。
2014-12-06-13-04-29

赤梅酢漬けは、荻野恭子さんのレシピをアレンジして作ってます。


進まない原稿(来年3月刊行予定の科学本)にウンウン唸っていたところ、近所の友人が遊びに来ました。
生協の野菜セットに入っていたものの使い道に困っていた巨大サツマイモ(500gほど)をレンジ加熱し、そのサツマイモも使い、パンとケーキを焼きました。ケーキには、数日前にバターと黒砂糖で煮ておいた紅玉をトッピング。
二人でくだらない話に笑い転げているうちに、パンとケーキが焼けました。
まずは、鍋の中や冷蔵庫にあるものを適当に使ってスープを作って、パンをいただきました。
左上:大根の皮のきんぴら風(今朝作ったもの)
右上:サツマイモ・そば粉・強力粉をそれぞれ1/3ずつ使ったパン
下:鳥手羽元・シメジ・ワカメ・菜花のスープ
2014-12-06-19-53-31

食後は紅茶(いただきもののティーバッグ)を淹れ、リンゴとサツマイモのケーキをいただきました。
2014-12-06-20-19-43

メモ:ケーキ(サツマイモ入りの部分)のレシピ
サツマイモ300g(レンジ加熱後スティックミキサーで粉砕)・薄力粉100g・ベーキングパウダー大さじ1を混ぜたものに、スキムミルク大さじ1・ぬるま湯50cc・植物油50cc・卵1個を混ぜたものを投入し、さっさと混ぜる。
柔らかいドロっとした生地になる。
これを型に入れ(今回は金属製のパットを使用)、オーブンに入れ、210℃で20分(パンと一緒)焼く。
粉に黒砂糖50gを参加させる予定だったが忘れた。
ベーキングパウダーも多すぎたと思う。小さじ1で十分だったのではないか。
でも、上に乗っているリンゴの黒砂糖煮(型に敷いておいて生地を入れた)のおかげで、ほどよく甘みのあるケーキらしいものになった。

一日の最後を美味しく楽しく笑い転げて元気に過ごしました。
ただいま22:40。もうちょっと原稿に向かって、日付が変わる前に寝る予定です。

最後にちょっとだけ。
今日も、摩耶(17歳6ヶ月19日)、愛してるよ!
2014-12-06-06-32-58


本日の朝食:2014年11月26日(火)

絶賛ウツウツ状態続いております。
料理しないなら外食するしかないんですが、外に出る気力が湧きません。
(今日は結局、外出しませんでした)
しかたがないので料理しました。

前の晩に洗って浸水しておいた三分づき米2合を鍋で炊きました。炊き始めから炊き上がりまで、概ね25分。
その間に、こんな手順で朝食を作ったような気がします。うろ覚えですが。
  • 辛味大根1/3本をすりおろし、かえりじゃこと混ぜておく。
  • カブ(小)1個をすりおろし、卵1個分の白身と混ぜておく。黄身はぐい呑みに入れてネギ醤油少々をかけておく。ときどき、ぐい呑みを回して、黄身全体に醤油がまぶされるようにする。
  • このあたりでご飯が沸騰するので、水気を適宜飛ばして蓋をして弱火に。
  • 冷蔵庫をチェック。青じそ(生)と、数日前に茹でておいた春菊・カブ葉を発見。まだはっきりと「傷んだ」ではないけど、微妙な感じ。保存容器がレンジ加熱可能なタイプなので、上にシュレッドチーズ少々かけておく。青じそは細かく刻んで、おろした辛味大根の上に乗せておく。
  • 味噌汁用の小鍋にキンメダイの酒蒸しと汁を入れ、マイタケ(刻んでレンチン)少々とその汁も加え、適宜水で薄めて弱火で加熱開始。
  • このあたりで、ご飯の加熱を中止して蒸らしに。
  • まな板を片付け、お盆に盛り付けの準備開始。
  • カブと卵白身の混合物・シュレッドチーズをかけた茹で青菜をレンジ加熱。500Wで3分だったかな。加熱終了したら、カブと卵白身(蕪蒸しです、具なしの)にクレージーソルトと黒胡椒をかけ、青菜はチーズ和えっぽくなるように混ぜておく。
  • 味噌汁(のダシと身)が加熱されたところで味噌を入れる。米・麦なのでスプーンでほいっと放り込んで、概ね溶けたあたりで箸で底に届くようにかき回すのみ。
  • このあたりで、ご飯が炊ける。上下ひっくり返して金属製のボウルにとり、全体をかきまぜ、すぐ食べるぶんをご飯茶碗に盛る。残りはホコリが入らないように蓋をのせておく。
ウツウツした気分、しんどい体調で、もう半べそかきながら作ってるわけなんです。
ところが食べると、それなりに元気が出ます。
食べても元気回復が無理なときは、もう作るのも無理という感じです。

2014-11-26-11-01-59

味噌汁。マイタケとキンメダイのアラ。青みは辛味大根の葉。
 2014-11-26-11-02-09

なんちゃって蕪蒸し。初めての試みですが、優しく滋味ある感じにできました。
2014-11-26-11-04-24

茹でて数日経ち、おいしく食べられなくなった茹で青菜のシュレッドチーズまぶし。
2014-11-26-11-04-30

関係ありませんが、猫の摩耶(17歳)と私。
2014-11-25-06-49-34

以下、アフィリエイトです。
「クレージーソルト」以外は、ウチで使っているものよりだいぶ高級品ではないかと思います。


2014年6月25日の朝食

2014年6月25日の朝食です。
おかずは、ジャガイモを千切りにして米酢をまぶしてレンジ加熱したもの(上左)、卵・豆腐・クレソンの茎・ダシを取った後のダシパックの中身・オリーブオイル少々を混ぜてレンジ加熱したもの(上右)。
この他にキウイフルーツ1個+プレーンヨーグルト。
2014-06-25-07-59-30


ご飯は、三分づき米+アマランサス。クレソンの葉を刻んだものとコンビーフ(西荻窪「フランクフルト」で購入)をトッピング。
このコンビーフを使えば、酒の締めに良いご飯物を何か開発できそうだと思っていますが、まだ果たしていません。
2014-06-25-07-57-24


味噌汁は、茄子とミョウガです。味噌は八丁味噌+麦味噌を混合。八丁味噌100%だとダシを薄く感じてしまうので、麦味噌を混ぜました。成功。
茄子は皮を剥いて電子レンジ加熱して冷蔵庫に保存しておいたもの。「切って下煮する」の手間は不要でした。
ミョウガは千切り(具)と小口切り(吸い口)の二層構造に。
2014-06-25-07-57-30


ああ、おいしかった!
GoogleAdsense
Amazonアソシエイト・楽天アフィリエイト・Google Adsense に参加しています。アフィリエイトが嫌いな方は、ご注意ください。
「みわちゃん・いんふぉ」内を検索
カテゴリー
連絡先
原稿等のご依頼・情報提供・ご意見・ご感想・ご相談などは
ライター・みわよしこ 連絡受付フォーム
よりお願いします。
Amazon プロダクトウイジェット
楽天市場
著書です(2009年-)
「おしゃべりなコンピュータ
 音声合成技術の現在と未来」
(共著 2015.4 丸善出版)


「いちばんやさしいアルゴリズムの本」
 (執筆協力・永島孝 2013.9 技術評論社)


「生活保護リアル」
(2013.7 日本評論社)

「生活保護リアル(Kindle版)」
あります。

「ソフト・エッジ」
(中嶋震氏との共著 2013.3 丸善ライブラリー)


「組込みエンジニアのためのハードウェア入門」
(共著 2009.10 技術評論社)

Part5「測定器、使えてますか?」は、
東日本大震災後、
環境測定を始められる方々のために
gihyo.jpさんで無料公開
しております。