2016年11月30日17:53伝わる方法
誰かに何かを伝えるとき、その人のためになるかを考えて、その人のために言葉を発する。

これが責任のもて言葉になる。

その言葉を発した、その後は?

それを聞いて、はっとしました。



この人に、この部分を伝えたい。

わたしは、それを伝える事すらできなかった時期がありました。

最近は、少しずつでも伝えるようにしています。

ただ、出来なかったころに比べると出来ている自分に満足していしまいます。

伝えた、その後の行動はその人の受け取り方に寄るので、そこは何とも変えようがないです。

そして、受け取り手の聞き入れる余裕、信頼関係、器、レベル・・・

伝える方も同じように伝えるときの信頼関係、言葉、行動・・・

入りやすいようにするには、肛門を締めて、丹田に力を込めて伝えるといいそうです。



2016年11月26日17:54ときめき!
今日、テレビを観てて「正直さんぽ」と言う番組が流れていたんだけど、その時にピン!ときた。

有吉さんみたいな人がいいな。

あの人、好きな人が出来たら愛したいタイプだと思うよ。

なんて、ちょっとときめいていました(笑)


2016年11月25日15:27自信があると光ります
友達と話をしていて、「男は多少ナルシストくらいでちょうどよい」という話をしたら、ナルシストの駄目バージョンを話してくれました。

「俺がしてやっているんだから」

まぁ、そんな感じの方らしいのですが、毎回自分のプライドなのか、立場なのかを引き合いに威張っているようなのです。

うん、それ、ナルシストじゃないから(笑)

その人は、単に自分に自信がないか、虚勢を張っていないと存在を危ぶまれるとか、そういった不安が常にあってそういう行動に出ていると思うのです。

だから、ナルシストというよりも、不安症候群だね。

本当にナルシスト、自分に自信がある人って、そんなに威張らないし。それが当たり前だから。

今の日本人、自分に自信のない人が多い。というか、ほぼ自信のない人ばかり。

何かできるから自信じゃないと思うのよね。

2016年11月24日16:19基本的には、好きな人から想われたい
先日、とある人に会いました。

初対面の方だったんだけど、話をしていてどうも合わないような気がする。

2時間もしないうちに分かれましたが、その帰りに道に気が付きました。

わたし、想われるより、想う方が好きだと勘違いしていました。

それって、想われた相手が、わたしが好む相手じゃなかったから。

ということは、想われるのが嫌じゃなくて、わたしが好きな相手じゃないから思われたくないわけだ。

そっか、そういうことか。

基本的なことだけど、自分の好きな相手なら、想われたいよね。

そうじゃない相手からばかり思われたので、勘違いしたんだ。


人と合ったり、話をしたるすることで、何かに気付いたり受け取ったり。

人が一人じゃない理由、他人は合わせ鏡。

何一つ、無駄なことってないね。

2016年11月22日21:27寝るときの温度
ちょっと、聞きたいこんなこと。

わたしは寝るときは比較的布団は暑すぎると寝づらいです。

そんなことないですかね?

例えば自分が暑がり、相手が寒がりとかだとさ寝るときにいつも「あっちい」となるでしょ?

そんな夫婦、どうしているんだろう・・・

ふとした疑問です(笑)

2016年11月16日17:59冷静に、のびのびと生きる。
♪何から何まであなたがすべ〜て

最近、脳内BGMがエンドレスでかかっています。



昨晩、とうとう自覚いたしました。

やっぱり、脈ないなって。

でもね、いい経験。

感謝していますとも。

ここから冷静、女性としてのびのびと。



行きかったところに行けたし、強く「女性」としての意識を呼び起こしてもらった。

ここには感謝しかないね。


時間を掛けないと解らないものもある。

とかく女性は答えを急ぎがちだけど、そこは余裕をもって物事に接しないと駄目だね。

すぐに決断できることと、時間を掛けるべきもの。

どっちの状況もある。


2016年11月10日17:23人を好きになるってどういうことなんだろう?
人を好きになるのって、どういうことなんだろうって考えます。

人は見た目で判断してない?
その人の嫌な部分を決めつけてみていない?
もし、その人のスペックが無かったら、その人を嫌いになるの?
その感覚、正しいの?
好きになろうと努力したの?

色々周りから意見をもらうことってあって、その度にどうなんだろうってなります。

でもね、結局すべてに裏表あって、それをどう自分が処理しているかってことなのかもしれません。

判断するのは自分で、人生のハンドルを自分がしっかり持っていると自覚できていることが大切。

人に話を聞くのもよし、それが知識になって選択肢を増やし豊かになるのです。

ただ、それに振り回され過ぎちゃうと誰の人生だってなっちゃう。

恋愛で何より大切なことって、結局自分を大切に、輝いているかってことかもね。


2016年11月04日15:46わたしと両想い
たまにふと「わたしがいなくなったらどう思うんだろう」と思うときがあります。

必要として、無視しないで、大切にして、安心してさせて・・・

不安の材料はこれらかな。

そうなった時、自分に聞いてみるわけです。

わたしの根本の部分が、わたしに対して問い詰めてきます。

「わたしがいなくなってもいいの?」

そんな訳ない!

あなたは、ずっと、それこそ病めるときも健やかなるときも常にわたしと共にいてくれた、たった一人のわたし。

どんなに、わたしが自分に対してひどいことを言っても、傲慢だったとしても、他人を傷つけても、楽しくても、嬉しくても、おバカでも、悲しくても、辛くても、どんな時でも一緒にいてくれた大切なわたし。

かけがえのない自分に対して、いなくなってもいいなんて思うわけない。

しかも、誰かと比較してなんて出来るわけがない。

そう思ったら、わたしのなかの私が微笑んだ気がしました。

「ほら、それでいいじゃない。
他人の評価を気にしなくても、一生懸命に生きているあなたを、わたしは知っているし大好きだよ」って。

わたしと両想いなら、幸せですね。


2016年11月02日15:49自分に嘘をつくこ
昨日、愕然としたわけです。

わたしが、自分に嘘をつくことが嫌だとね。


私は以前、初対面の方から嘘をつかれたことがあります。

それも、わたしが気にしている部分だったのですごく腹が立ったのです。

本人にも確認をしました。

その人はそのことをそこまで気にしていなかったんですね。

価値観の違いなので、人によってはかわいい嘘に分類されることです。

でも、その現象が起こった時、怒りが上がってきました。

その時のことをよく覚えています。もちろん、相手にはぶつけてはいません。

でもね、真実だけが優しいとも思っていないし、優しい嘘だってあり得るし、ばれなければ嘘じゃないことだってあります。

自分がされて嫌なことって何だろうなと考えると、いつもその時のことが浮かんでくるので、気になっていたんです。

なぜ、そこまで怒りが出てきたのか。


そこで、冒頭になります。

他人が合わせ鏡だとすれば、自分も嘘つきになる。

それは否定しない。

だって、嘘自体を悪だとは思っていなかったりするから。必要であればね。

ではなぜか、相手が私に嘘をつく。

自分が自分に嘘をつく・・・これだ!

自分には素直に、嘘をつきたくないな。

2016年10月26日10:27恋愛も望み通りになりますよ!
恋愛は諦めたら出来ません。

でも、休憩はしてもいいんです。

傷ついたり、疲れりしたら休むのは大切。

次回への力を蓄えて、もっと大きく飛躍するための準備期間だから。

過去の嫌な思い出や、うまくいかなかった異性、叶わなかった想いも決して無駄ではありません。

わたしはその一人一人に、少しずつ異性を見せていただきました。

そして、理想を形にする上でのビジョンを見せてもらっています。

縁はなかったけど、理想を形にするとこんな感じになるのかな?現実に落とすとこうなるのかな?と思うような男性にあったのはびっくりでした。

それよりもびっくりしたのは
「想いは形にある。理想って現実になるんだ。恋愛ってできるんだ。」

そこからまた一つずつ再構築。

逆もありました。

出会った人で、偽っていた人がいたんです。

そこで気が付きました。
「わたし、嘘つかれるのが嫌だから、嘘つきは駄目だ」

また一つ再構築。

すべての人に、気づかせてもらい感謝です。

最近は
「私にぴったりの理想の男性に愛されて、そして相手のために自分(わたし)に尽くせる男性」
これが理想かな。

今、好きな人は、理想に近いところまで来ているんだけど、愛されている実感が薄い。

さて、どう育てるか、それともさらなる高みを目指すか。

ワクワクしますね。

色々な道はありますが、進み続ければきっと望み通りです。