本日11/7は、腰痛リハビリラン第2弾です

平地ポタは問題なくクリアできたので、次は強度の強い坂に上がれるかどうか・・・

「痛くなったら、途中で止めるけれど、そんなんでよかったら付き合ってくれる~

と、またまたマダムNに同伴をお願いしましたありがとうね~

まずは、私達の大好きなパン屋さん『サマーシュ』で、腹ごしらえ
IMG_9771

う~ん、どれも焼きたてっぽくて、美味しそう
IMG_5251

厨房も、よく見えます
IMG_5252

外のテラス席で、いただきま~す
IMG_9773

1つは、背中のポッケに入れて山頂でいただくことにしましょう~

「なんかさ~もう、脚が重いんですけど~

「う~ん、私も今日は全然回らないわ~

などど、スタートする前から言い訳を山ほどしながら(笑)、再度山の上り口に到着です。

それにしても、毎回イヤダイヤダと文句を言うくせに、なぜ上がるんでしょうねぇ

しょっぱなの激坂に、

(ぐわっこんなにキツかったっけ

とショックを受けながら、超~ゆっくりくるくる通り抜け、公園まではガマンです

無理のないゆっくりペースで、再度公園に到着~
IMG_5255

けっこう赤く、綺麗に紅葉しています
IMG_5258

この先はだいぶ楽になるので、やれやれと、のんびりおしゃべりしながら走ります

ふと空を見上げると・・・先の方にめちゃ黒い雲が広がっています

「なんか、かなりヤバそうな、空模様じゃない?」

「どうする~ここで引き返す

なんて話しているうちに、パラパラッと降ってきた・・・と思ったら、あっという間にどしゃ降りに

ここは山のど真ん中、どこにも避難するところがありません。

取りあえず木陰に退避して、雨が弱まるのを待ちますが・・・
IMG_9779

一向にやむ気配なし・・・
IMG_9781

急遽ウインドブレーカーを着ますが、防水ではないのでどんどん濡れてきます
ヘルメットの穴から雨が入って、帽子から水滴が顔に垂れてきました

数分じっと耐えていましたが・・・

さ、寒い~

このまま待っていてもまだまだ止まなさそうだし、どうせもうびしょ濡れなので・・・

先に進みましょう

どこかに、ハイカー用の東屋があった記憶があるので、それを目指して走り出します
最悪、六甲山牧場まで行けばなんとか・・・

雨水が滝のように流れ落ちてくる斜面を、やけくそで上がって行きます

緊急事態だからなのか、もうしんどいとか、キツイとか、全く思いません。
流れる水のおかげで、摩擦抵抗が減って、かえっていつもよりラクな気がするくらい(笑)

ハイカーの集団もカッパを着て、歩道を黙々と歩いています。

神戸森林植物園に・・・東屋発見ひ~助かった

ハイカーの人達と団子状態になりながら雨宿り、ほどなく雨も止んできました

ここまで来たので、がんばって一軒茶屋まで行きましょう~

霧の丁子ヶ辻
IMG_5263

最後の苦行、カンツリーハウス前の坂を上がり・・・

一軒茶屋に到着 よくがんばった私達~
IMG_9793

これで目的は果たせたので、あとはサッサと下って、何か温かい物を食べましょう~

路面が濡れているので、ブレーキングに神経を使いながらゆっくり下山していきます。

(熱々鍋焼きうどん・・・スンドゥブチゲ・・・)

などが頭に浮かびますが、もはやお店を探す元気はナシ

途中にある、小洒落たイタリアン『TORO』
IMG_9801

いつも通りがかっていましたが、高級そうに見えて入ったことはありません。

「ちょっと濡れているんですけれど、いいですか・・・

と、思い切って聞いたところ、快くオッケーがでましたありがたい~
ひざ掛けを貸していただいて、開いていたドアも「寒いでしょう」と閉めてくれました

ランチセットの前菜は、玄米を使ったマリネ  なかなか美味しい~
IMG_9803

熱々のペペロンチーノ 今の私達には、ピッタリです
IMG_9805

デザートに、自家製ミニプリンも付けちゃいましたIMG_9807

十分暖まって、お礼を言って外に出ると・・・いい天気になっているじゃありませんか
山の大雨が、ウソのようです(笑)

今日は、なかなか出来ない体験をして、終わってみれば面白かった(2度とごめんですが・・・

心配していた腰痛は、とりあえず問題なし
次は、東ルートで試してみよう

本日の走行距離60km、獲得標高1258m(あれっ高すぎる)でした



にほんブログ村