2010年01月17日

進化してます!

阪神淡路大震災から15年。
街は復興しましたが
震災の記憶は消してはいけません。

そして、海外でも大きな地震が・・・

私たちCEFの活動は
これからも進化し続けます!!



また今年もみずほ祭に参加しました。


みずほ祭3






大きな看板作っちゃいました。



みずほ祭4


















CEF(セフ)から生まれた
セフィも誕生しました。



みずほ祭5















大掛かりな入り口に
皆さんびっくりされていました。




みずほ祭1










今回は
カンパンの食べ方を提案!

最近のカンパンは食べやすくなったけど・・

もっと違う食べ方出来ないの?

こんな意見から
味噌汁・コーンスープ・お汁粉etc・・

カンパンを砕いて浸して食べてみました
案外おいしいんですよ。

皆さんにも試食していただきました。  

Posted by miwako0725 at 23:55clip!CEF 

大忙し!

第18回 2010かめやま
 “江戸の道”シティマラソン大会


例年になくお天気の中
恒例のシティマラソン大会が行われました。

今年は、県内外から1600名以上の方が
参加をされました。

参加をされた皆様の健闘を祈ります。
寒風をきってGO!!



それから・・
恒例の街頭演説に向かいました。

本日3箇所を回りました。

手を振っていただく方
クラクションを鳴らして下さる方

いつもいつもありがとうございます!!
  

Posted by miwako0725 at 23:52clip!活動報告 

CEF

今年も活動全快!

明日行われるみずほ祭
今年も参加。

毎年パワーアップする
CEFに感度!!

準備に一生懸命で
写真を撮るのを忘れました。
(明日アップしますね 乞うご期待!)




夜は、みずほ見守り隊で
防犯パトロールをしました。

昨夜より寒さもやわらいで・・

でも・・寒〜い!!  

Posted by miwako0725 at 00:10clip!CEF 

2010年01月13日

再発防止へ政規法改正を

秘書の不正で議員の公民権を停止に    公明新聞:2010年1月13日

首相の献金問題

 18日召集の通常国会では、鳩山首相の献金偽装問題が大きな焦点の一つになりそうだ。

 首相の説明責任が厳しく問われるのは当然だが、同時に再発防止の具体的な措置を取ることが重要だ。実効性ある制度の整備を急がなければならない。

 首相の献金偽装問題は、実際には献金していない人の名前を政治資金収支報告書の寄付者欄に記載するなど、総額4億円にも上る虚偽記載をしたとして、首相の“金庫番”だった元公設秘書が昨年末に起訴された。

 現役首相の元公設秘書が刑事処分を受けるという異常事態である。

 その上、虚偽記載の原資にも充てられた母親からの資金は、2002年以降の総額で約12億6000万円にも及ぶ。

 首相は元秘書の起訴を受けた記者会見で、献金偽装への自らの関与を否定するとともに、母親からの巨額の資金提供について「本当に全く承知していなかった」と釈明しつつ、贈与税を支払うことを表明した。

 だが、それで納得した国民がどれほどいるだろうか。

 収支報告書を訂正し、贈与税を納めれば済むという問題ではない。首相は巨額資金を何に使ったのかなどについて、国民に説明を尽くすべきだ。

 また、民主党の小沢一郎幹事長に対しても、資金管理団体の土地購入をめぐる問題が連日のように報じられている。国民が納得できる説明が必要だ。

 同時に、政治資金に関する問題を二度と起こさないための制度づくりは、立法府としての国会の責務である。

 公明党が昨年11月、秘書などの会計責任者が収支報告書の虚偽記載をした場合に、監督責任のある国会議員の公民権(選挙権や被選挙権)を停止する政治資金規正法改正案を国会に提出したのは、このためである。

 現行法では、国会議員など政治団体の代表者が「会計責任者の選任及び監督」について「相当の注意を怠ったときは、50万円以下の罰金に処する」と規定されている。

 しかし、実際に会計責任者が違法行為を犯した場合、その人を会計責任者に選ぶ段階で「相当の注意を怠った」と立証するのは困難だろう。実効性に欠けると言わざるを得ない。

 公明党の改正案では、会計責任者の「選任及び監督」を「選任又は監督」に変更する。これにより、政治団体の代表者が会計責任者の監督についてだけでも「相当の注意」を怠れば、罰金刑を科せられることになる。罰金刑になれば、現行法で公民権が停止され、国会議員の場合は国会法に基づき失職する。

 秘書の不正は政治家の責任である。秘書の違法行為に対し、政治家が責任を取る具体的な仕組みをつくり上げていきたい。

「清潔政治」の先頭に

 「政治とカネ」の問題は政治への信頼を幾度も失墜させてきた。今こそ、この問題に終止符を打たなければならない。「清潔政治」を掲げる公明党は、その先頭に立って闘い抜く決意だ。


  

Posted by miwako0725 at 23:28clip!亀山市 

2010年01月11日

5周年

平成17年1月11日
旧亀山市と旧関町が合併しました。

そして誕生した新亀山市。

あれから5年。

本日、亀山市市政施行5周年記念式が
執り行われました。

平成19年に文化勲章を受章された
彫刻家で亀山市にゆかりのある
中村晋也先生が亀山市名誉市民に
なられました。

そして、亀山市のために
日頃からご尽力いただいている方がたが

功労表彰や特別表彰を受けられました。

式典終了後は
亀山B級グルメ「みそ焼きうどん
などが振舞われました。

式典第2部は
亀山が生んだプロ野球選手

読売巨人軍の豊田清選手のトークショーなどが行われました。  

Posted by miwako0725 at 23:26clip!亀山市 

2010年01月10日

成人式

H22年度の成人式が執り行われました。

平成生まれの508人の新成人の皆様
おめでとうございます。

時代が混迷を深めるほど
若い力が時代を開くといわれています。

若々しいエネルギーいっぱいの
508名の亀山市の新たな力に
大きな期待を寄せたい。




式典のあと、
新成人をお祝いする意味も込めて

街頭演説をさせていただきました。  

Posted by miwako0725 at 23:04clip!亀山市 

2010年01月08日

付け焼き刃の予算編成

執行停止事業の多くが復活 鳩山政権の姿勢批判
山口代表
     公明新聞:2010年1月8日
山口代表






公明党の山口那津男代表は7日、宮崎市内で開かれた党県本部主催の新春街頭演説会、「新春の集い」に相次いで出席し、あいさつした。新見昌安党県代表(県議)、あきの公造党青年局次長(参院選予定候補=比例区)らも参加した。

 この中で山口代表は、党籍を持つ議員総数で公明党が共産党を抜いて第1党になったことを紹介。「公明党は全国3000人を超える議員のネットワークを生かし、国民の本当の声をつかみ取ることができる日本で唯一の政党だ」と力説した。

 また鳩山政権が打ち出した今年度第2次補正予算案について「(今年度)第1次補正予算で(鳩山政権が)執行停止した多くの事業が入っている焼き直しだ」と指摘。

 また、来年度予算案で盛り込まれた「子ども手当」に触れ、「財源不足を指摘され、半額でとりあえずスタートと言ったものの、結局、公明党がやってきた『児童手当』と2本立てになった。これでは児童手当の拡充と同じだ」と付け焼き刃の予算編成を批判した。

 通常国会を前に財務相が交代したことについては「新政権になって初めての予算をつくった責任者が国会議論をやる前に辞めた」と指摘。さらに「内閣全体が国民に対し、(予算の)説明責任を果たすべきだ」とし、景気・経済、献金偽装事件、普天間基地移設など政権が抱える問題を追及していく考えを強調した。

 あきの氏は、厚生労働省の出向時、エイズウイルス検査を促進してきたことに触れ、参院選勝利に向け「命を守る政策を実現したい」と決意を語った。

  

Posted by miwako0725 at 22:46clip!公明党 

2010年01月06日

前向きに・・ 団結を・・

新春賀詞交換会に参加
晴天ながらも
昨日から木枯らしが吹き荒れている。

毎年ながら
多くの方が参加されての賀詞交換会。

議員にさせていただいて4回目。

多くの企業・団体の皆様と
顔なじみになりました。

一昨年からの世界不況と
政権交代による政治の不安定さで

皆さんから出る言葉は
「大変厳しい・・・」

でも、いくつかの来賓あいさつで
こんなときこそ前向きに・・
こんなときこそ団結して・・

本当にそうですよね!

不況になんか負けられません!
ピンチはチャンス!!

私も皆さんとともに戦います!!  

Posted by miwako0725 at 22:50clip!亀山市 

2010年01月05日

決意

今日は大事な出発の会合でした。

今年1年、
幾重にも意義ある年です。

年頭に尊敬する先輩から
「発想の転換」で頑張ります!
との年賀状が届きました。

いつもと同じではいけない。

いつもと同じ考え方でもいけない。

どうしたら前進できるか・・

まさに「発想の転換」!!

私も頑張ります!!



21時から防犯パトロールに参加。

寒い中、地域の皆さんが大勢参加されていました。

犯罪を寄せ付けないぞ!!!  

Posted by miwako0725 at 23:32clip!活動報告 

2010年01月03日

出初式

平成22年度亀山市消防出初式

いつもより早くない?

実は年明けの第1日曜日に
ほぼ行われるようです。

今年は、いつも行われる亀山中学校が
耐震改築中のため、西小学校の体育館で行われました。

毎年思いますが・・
ビシッとした制服姿はすばらしいですね。

こちらも襟を正したくなります。

いつもいつも市民の安全のため
訓練をしていただいている皆様に敬礼!!  

Posted by miwako0725 at 22:16clip!亀山市 

2010年01月02日

忘れてないよ!

1日、2日とあいさつ回り。

その中で、坂口力副代表(衆議院議員)と
思いがけなくお会いすることが出来ました。

そして、1時間ほど懇談していただきました。

副代表ありがとうございました。


夜は、党員さんのお母様がお亡くなりになったとの
訃報で、お通夜に伺いました。





あっ
今日は長女の誕生日でした。

彼女も23歳。
素直な娘に成長してくれました。
(親ばかかも・・・)  

Posted by miwako0725 at 22:09clip!活動報告 

2010年01月01日

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます

2010年、新しい年が明けました。

この一年一歩も二歩も前進できるよう
全力で頑張ります。

皆様よろしくお願いします。  

Posted by miwako0725 at 22:01clip!活動報告 

2009年10月01日

女性のがん撲滅月間

10/1です。
1年ってあっという間ですね。

今月は女性のがん撲滅月間です。
公明党は、国と地方の議員のネットワークで
今日まで「がん撲滅」を訴えてまいりました。

特に「乳がん」「子宮頸がん」は
検診率が低く、罹患率が高くなっています。

国のH21年度の補正予算で
女性特有のがん検診の無料券が
配られます。

亀山市でも9月議会において
女性特有のがん検診を含めた補正予算が通り
すでに対象者の手元に届き始めています。

新政権では旧政権の決めた補正予算を
凍結する動きがあります(ダメ!ゼッタイ!)。

女性の健康を守るため
公明党はこれからも訴え続けてまいります。

女性の皆さん
乳がん検診を受けましょうね  

Posted by miwako0725 at 19:29clip!活動報告 

2009年09月03日

子宮頸がん ワクチン承認へ

子宮頸がんワクチン公明新聞:2009年9月2日





国内初、厚労省が手続き
公明が署名運動などで推進

厚生労働省は8月31日、若い女性を中心に感染が広がっている子宮頸がんの予防ワクチンについて、承認に向けた手続きに入った。同日開かれた同省薬事・食品衛生審議会部会で承認され、今後は同審議会薬事分科会で審議する。承認されれば国内で初めて販売が認められる。公明党は、予防ワクチンの早期承認を求め各地で署名活動を行い、政府に強く働きかけてきた。

 ワクチンはグラクソ・スミスクライン社が申請していた「サーバリックス」。2007年に世界で初めて承認され、現在は欧米中心に96カ国で認められている。

 子宮頸がんの主な原因は性行為などで感染するヒトパピローマウイルス(HPV)。ウイルスの大半は自然に消えるが、一部は感染が続いて細胞の異常を起こし、がんに至る。

 ワクチンは約100種類のHPVのうち、子宮頸がんの原因の少なくとも半数を占めるとされる16型と18型に対して有効と認められた。20〜25歳の女性500人を対象に、2年間にわたり実施された臨床試験では、ワクチン接種によりHPV感染が約90〜100%抑制されることが確認された。10〜15歳の100人を対象とした試験でも、全員がHPVに対する抗体を持ったことが分かった。

 子宮頸がんで亡くなる女性は毎年約2500人に上り、近年は20代、30代の死亡が増加しているが、早期発見・早期治療によって完治の可能性が高くなるといわれている。

 このため、公明党は子宮頸がんの検診無料クーポン配布や検診手帳の交付と併せ、予防ワクチンの必要性を主張。北海道、東北、東京、九州などの女性党員らが署名活動を行ったほか、浜四津敏子代表代行と党女性委員会(松あきら委員長=参院議員)が麻生太郎首相と舛添要一厚労相に申し入れるなど、予防ワクチンの早期承認を推進してきた。
  

Posted by miwako0725 at 23:11clip!公明党 

2009年09月01日

原点に戻って!

昨日より本会議開会
9月、決算議会が始まりました。

気持ちを切り替えて!!


今日は、地域の方から
「蜂の巣がある〜」のメール。

駆けつけるとあしなが蜂がブンブン・・

よし

環境森林部で防護服を借りて
駆除成功〜!

初防護服  

Posted by miwako0725 at 16:20clip!活動報告 

ご支援に感謝し再出発期す

生活者守り抜く政治の実現めざす 公明新聞平成21年9月1日
衆院選結果
東京都議選で吹き荒れた「民主への風」は、衆院選でさらに加速し、同党に単独過半数を大きく上回る308議席を獲得させた。一方、自民党は改選前議席から181減の119議席、また改選前31議席だった公明党は候補を立てた8小選挙区で敗れ、比例区で800万票以上を得たが21議席へと後退した。

 とりわけ、太田代表、北側幹事長の議席を失ったことは痛恨の極みだ。今回の民意を真摯に受け止め、党全体で議論を重ね、早急に態勢を立て直してまいる決意だ。わが党に熱い支持を寄せてくださった有権者の皆さま、吹き出す汗をぬぐって選挙戦を戦ってくださった党員・支持者の皆さま、献身的なご支援を寄せていただいた創価学会員の皆さまに対し、心から感謝とお礼を申し上げます。

 2007年末からの世界経済危機による国内経済や雇用の不安に対して、政府・与党は、切れ目ない対策を打ち出し、何とか景気回復の入り口が見えるに至った。だが、こうした「実績」は「政権交代」の大波の前に有権者に十分浸透せず、劣勢を巻き返すことができなかった。

 今回の与党敗北は、自民長期政権ゆえの「制度疲労」的現象に伴う支持離れもあるだろうが、近年表面化した「官の失敗」もあることは否定できない。膨大な年金記録漏れに象徴される行政の失敗は、与党への不信感を高めたことは否めない。

 また、今回も、定数1という小選挙区制度特有の問題点が浮き彫りになった。「風」の影響によって、総選挙のたびに大政党が大勝と大敗を繰り返していては、政治の安定や継続性は損なわれる。得票率と議席率の隔たりが大きく、有権者の選択肢を狭める現在の衆議院の選挙制度について議論が必要かもしれない。

 自民党側の失点という敵失や「官の失敗」「選挙制度」などの要因を考えると、選挙結果は決して民主党への積極的支持によるものではあるまい。選挙でこれまでの不満や怒りが吐き出された後には、民主党への不安が表面化する可能性もある。

 特に、高速道路料金の無料化、子ども手当、農家への戸別所得補償など、過度なバラマキは、財政規律を破壊する。補正予算の凍結公約も景気回復を妨げるだろう。外交・安全保障面でも懸念がある。日米関係を基軸に戦後築いてきた国際社会の中での日本の安全が揺らぐ恐れもある。民主党は、これまで顕著だった党利党略や選挙偏重ではなく、将来世代が安心できる国づくりに全力を挙げるべきだ。

党再建に全力尽くす

 生活実感のある政治、平和主義、清潔政治、子育て支援など公明党が先頭に立って切り開いてきた「実績」は揺るがない。自民党、民主党という大政党とは別に、地域住民の声を受け止める地方議員との連携を生かしたネットワーク政党として、「大衆とともに」を原点に党再建に取り組んでいきたい。
  

Posted by miwako0725 at 16:04clip!公明党 

2009年08月16日

一刀両断

公明新聞:2009年8月16日

民主が政権とれば、数年にして大増税時代到来。 消費税25%(与謝野財務相)の予測も

民主党が政権を取り、マニフェストを実行に移せば、数年を経ずして大増税時代が到来します。

例えば、月額7万円の最低保障年金。この財源に消費税を充てるといいますが、そのためには24兆円が必要です。国の消費税収すべてを充てても約17兆円も足りません。

高速道路料金の無料化も税金で賄うことになるので、車を使わない人も含めて一人2万円の負担増。納得できますか。



バラマキ政策の財源は、国の総予算207兆円から“節約”で9兆円余をひねり出せると言いますが、できるのでしょうか。財政に詳しい与謝野馨財務相は、本当に実現するには「消費税率を25%以上」に引き上げる必要があると警告しています。

財源が不足したら、「ごめんなさいと言えばいい」(民主党・藤井裕久最高顧問)では、国民は踏んだり蹴ったりです。  

Posted by miwako0725 at 22:24clip!公明党 

女性が元気で輝く日本に

浜四津代表代行


公明新聞:2009年8月16日

浜四津代表代行の最近の演説から


女性が元気で輝く日本をめざす公明党――。18日(火)公示、30日(日)投票の衆院選の大勝利へ、絶大な支援を呼び掛ける浜四津敏子代表代行の訴えと、公明党のマニフェストから、女性のための公約を紹介します。



国民生活を守ってこそ本当の経済 対策。定額給付金や子育て支援策 を、時に机を叩いて説得し実現。

経済危機の嵐が吹き荒れる中、公明党は国民の生活を守るため、景気・経済対策に全力で取り組んできました。従来、景気・経済対策というと、大企業優先、公共工事優先の、官僚主導による対策が通例でした。

しかし、今回は違います。例えば、その柱として公明党が実現した定額給付金や、子育て支援策があります。公明党が提案した当初、自民党や役人は「何でこれが景気対策になるのか」と大反対でした。その中を「国民の生活を守ってこそ本当の経済対策」「女性が安心して子どもを産み育てられる国でなければ、日本はダメになる」と、時に机を叩いて説得し、実現させたのが公明党です。

このほか、望ましいとされる14回の妊婦健診を無料で受けられるよう、公費助成を拡充。出産育児一時金も今年10月から42万円に増額されます。また、公明党がめざす幼児教育無償化への第一歩として、子育て応援特別手当も実現しました。

10年前、公明党が与党に入るまでは、日本は子育て支援に大変に冷たい国でした。児童手当の対象は3歳未満児まで。それを公明党が先頭に立って小学校卒業までに拡充。奨学金も希望者のほぼ全員が借りられるようにしました。今では、子育て支援に国が取り組んで当たり前の時代となりました。そういう時代をつくったのが公明党なのです。

女性が元気にならなければ、家庭 も社会も元気にならない。女性の 味方・公明党です。
公明党は、命と健康を守る政策の実現にも全力を挙げました。その柱の一つが、がん対策です。胃がん、大腸がん、乳がん、子宮頸がんは早期発見・早期治療で完治すると言われています。しかし、日本の検診率は極めて低い。そこで公明党は、乳がんと子宮頸がん検診の無料クーポン券の発行を勝ち取りました。

この時も、「何で女性だけなのか」「何でがん検診が経済対策なのか」と反発がありました。しかし、公明党は「女性が元気にならなければ、家庭も社会も元気にならない」「女性を元気にすることは経済対策の『イロハのイ』ではないか」と押し切ったのです。女性の味方・公明党です。

今、若い女性に子宮頸がんが急増しています。既に予防ワクチンが開発され、100カ国以上で使われています。しかし、アジアでは、北朝鮮と日本だけが承認されていません。

それを知った私たち女性議員は、怒り心頭に発し、すぐに舛添要一厚生労働相、麻生太郎首相と会い「助かるはずの命が奪われている」と、一刻も早いワクチン承認を直訴しました。
すると翌日、厚生労働省の役人が飛んで来て、「浜四津さん。総理から直々に指示がありました。予防ワクチンの早期承認へ最優先で手続きします」との回答でした。今、この秋に向けて手続きが進んでいます。

一番苦しんでいる人のために一生 懸命に政策を実現する公明党で す。これからも必死で働きます。

予算案に反対するなど、景気、経済対策の足を引っ張ってきたのが民主党です。そして、口を開けば「政権交代」「政権交代」とせみのように鳴いてばかりいました。揚げ句の果てには、今年3月、小沢前代表の秘書が逮捕・起訴される事件が起きました。巨額の政治献金を違法に受け取っていた、迂回献金の容疑です。

さらには、鳩山代表にも献金疑惑が発覚。個人献金の8割がウソの届け出でした。疑惑が深まるなか、鳩山氏は、秘書のせいにして責任逃れ。「鳩のしっぽ切り」と言われています。民主党は党首が2代続けて“偽装献金”です。どんなにきれいな政策を並べても、カネまみれの政治家に国政を担う資格はありません。

10年前、公明党が与党入りする際に掲げた柱の一つが「クリーンな政治の実現」です。そしてこの間、政治腐敗の温床とされた政治家個人への企業・団体献金を禁止したのをはじめ、あっせん利得処罰法をつくり、政治家の口利き行為を禁止。また、官製談合防止法をつくり、「天の声」で決まる公共工事を禁止しました。こうして一つ一つ実現してきたのが公明党です。

票のためとか、選挙のためではなく、一番困っている人、一番苦しんでいる人のために一生懸命に政策を実現する。それが公明党です。これからも必死で働きます。庶民の味方・公明党の大勝利へ、ぜひとも、皆さまのお力をお貸しいただきますよう、なにとぞお願い申し上げます。



女性のための公約―公明党のマニフェストから

女性のがん検診の充実
無料クーポン券など継続。マンモグラフィーに加え、超音波の導入・併用など検診を充実・強化します。

子宮頸がんの予防対策
子宮頸がんの征圧へ、予防ワクチンの早期承認と、ワクチン接種への公費助成の導入を推進します。

健康を一生涯サポート
治療歴や出産などを記録する健康パスポートを発行し、健康を一生涯サポートする体制を構築します。

働き続けられる環境に
「仕事と生活の調和推進基本法」を制定、国を挙げて企業と国民が一体で“働き方改革”を推進します。

女性の再就職支援を充実
マザーズハローワークを機能強化し、再雇用制度を導入。正社員とパートの均等処遇を推進します。

DV、ストーカー対策
DV被害者の支援を充実し、デートDVの予防を啓発。ストーカーの取り締まりもさらに強化します。

離婚後300日問題解決へ
民法772条の規定により、出生届が出せず、子の戸籍が作成されない事態の解決へ施策を推進します。

幼児教育の無償化
小学校就学前の3年間の幼稚園・保育所・認定こども園などの幼児教育の無償化を進めます。

児童手当を抜本拡充
対象を中学3年生まで引き上げます。また、次の段階として支給額の倍増をめざします。

教育費の負担軽減
修学継続が困難な高校生の授業料を、親の所得に応じ減免します。また、給付型奨学金を導入します。  

Posted by miwako0725 at 22:21clip!公明党 

2009年08月09日

実行力は公明党

国民の生活を守り抜く
豊富な実績と確かな政策 (公明新聞 平成21年8月9日)

8月30日投票の衆院選は、どの党が国民の生活を守り抜くために働き、実績を積み上げているかという各政党の「実行力」を問う選挙です。公明党には確かな「実行力」があります。「子育て」「経済成長戦略」「清潔政治」について、公明党の実績と政策を紹介します。

子育て支援の“元祖”
児童手当、出産一時金、妊婦健診を一貫して拡充

公明党は野党時代から、教科書無償配布や児童手当の創設・拡充、出産育児一時金の増額や妊婦健診助成の拡充など多くの実績を積み上げてきた「子育て支援の“元祖”」です。



なかでも児童手当は、連立政権参加後、3歳未満だった支給対象を小学6年修了まで引き上げ、所得制限の緩和、乳幼児加算なども実現しました。



今後は、児童手当の中学校3年生までの支給や支給額倍増、出産育児一時金の現行38万円から50万円への引き上げ、幼児教育の無償化などに取り組みます。

民主は児童手当に一貫して反対

民主党は法改正を伴う4回の児童手当拡充すべてに反対した唯一の党です。目玉政策の「こども手当」は、子どもが中学卒業の世帯などでは増税となる「配偶者控除や扶養控除の廃止」とセットである上、財源確保のメドが立っていない“絵に描いたもち”です。

経済成長戦略
景気悪化に歯止め。緑の産業革命で競争力強化へ

公明党は経済危機克服へ、総額130兆円の切れ目ない景気対策を実現。その結果、景気悪化に歯止めがかかりつつあります。


このうち、公明党の主張で盛り込まれた「エコポイント制度」「エコカー減税・補助金」「学校での太陽光発電」など、低炭素社会づくりへの取り組みは大きな成果を挙げています。



公明党は、こうした低炭素社会づくりをさらに進める「緑の産業革命」を、今後の経済成長戦略の柱に掲げました。環境・農業分野を中心に集中投資し国際競争力を強化。経済活性化と雇用創出を図ります。

成長戦略なき党に政権担当力なし

一方、マニフェストに経済成長戦略の項目が欠落しているのが民主党です。経済危機“対策”も、子ども手当や高速道路無料化など2年前の参院選公約を並べ立てただけ。民主党に政権を任せたら、経済は衰退の一途をたどりかねません。


清潔政治を実現
不正議員は公民権停止で政界から即退場!

公明党は「清潔」政治の実現へ、政治資金規正法の制裁を強化します。秘書などの会計責任者が虚偽記載などの違法行為を行った場合、監督責任のある議員も公民権を停止し、政界から退場させます。



さらに公明党は、公務員改革も断行します。官民の癒着や利権の温床ともなる「天下り」を3年以内に根絶し、不正経理の一掃へ防止法を制定します。



公明党はこれまでも、政治家個人への企業・団体献金禁止、あっせん利得処罰法や官製談合防止法の制定など、「政治とカネ」の浄化策を実現。だからこそ、「政界の大掃除」ができます。

政治不信招く党首2代の“偽装献金”

一方、民主党は党首2代にわたる偽装献金疑惑で政治不信を招きました。鳩山代表は個人献金の約8割が「虚偽記載」だったと公表。小沢前代表はゼネコンから巨額の違法献金を受けていたことが露呈しました。  

Posted by miwako0725 at 22:13clip!公明党 

2009年08月01日

お元気そうで・・

夫の恩師宅訪問

夫の出身校は
愛媛県にある国立新居浜工業高等専門学校。

実家を出て5年間の寮生活。
彼にとって非常に思い出深き
青春の1ページ。

様々なことを
学び築いてきた年月。

いまだに当時のことを話す時
彼の瞳は学生時代に戻る。

・・・と夫のことはさて置き、

実はそのとき非常にお世話になった恩師は
私たち夫婦の仲人でもある。

定年後、神戸市北区にお住まいの
先生にお会いしに行ってきました。

あいにく先生はご不在でしたが
奥様にお会いすることが出来ました。

久しぶりにお会いした奥様は
お変わりなく清楚な方でした。

今の私たちの状況も
よく知っていただいて
活躍を期待していただき恐縮。

懐かしい話をして御いとましました。
  

Posted by miwako0725 at 23:00clip!家族