年下なのに。。。参るなぁ…。

あたしの心が何故かザワツク…。 年下の彼のせいか??

あたしの心が何故かザワツク…。

夜勤明け…

2連チャンの夜勤明けに連絡が来るはずが
待てど待てども連絡が来ない。
家の用事で大阪に帰るけど、miwakoも帰るなら
一緒に帰ろうってな話しになっていた。
あたしも帰ってもいいか!って思っての支度をした。

だけど、朝連絡来るはずなのにまだ来ない。
家に帰って寝たのか??
まだ仕事のトラブルで帰れていないのか??
まさか倒れた??
それかさらに急用で、もう帰ったとか???
連絡を入れているけど返信がない。

こう言うの、予定が立たなくて困ってしまう。
そしたら夜にやっと連絡が…
仕事が今終わって、これからアパートに帰るって。
『おまえ、どこにおるん?』
「家で待機ちぅ…(笑)」
新幹線で帰るにしても、もう結構ギリギリ。
でも、一緒に帰れるものならば一緒にいたい。
今からあたしが家を出たとしたら
彼がお風呂に入ったりしている間にアパートに着く。
話しをしている時間もないので、とりあえず向かう事にした。
同僚もいる可能性が大なので
アパートから少し離れたとこに到着。

彼に連絡をしたら少し待って…との事だった。
それから結構待ったのよね~
時間大丈夫なんだろうか???
まぁ車ならいいんだろうけど…

そして彼から連絡が…
『大阪に帰らなくてよくなったから…』
「えええ??? そうなの?? 大丈夫なの??(笑)」
『だからmiwakoさえよかったら、どっか行こっか?(笑)』
「うんうんうんうん!!!!(笑)」

そして彼が来た。

そこは、あたし達が再会した場所だった。

彼はビールを飲んでいたのであたしが運転。
確か21時になっていなかったくらいかな。。。(笑)

鍵を忘れた…汗

朝から家電量販店に。。
実家のエアコンの調子が悪くって…
エアコンの段取りをしに行った。

それから 会社に行こうと思っていたが、パソコンが壊れたために
行けなくなってしまったと伝えた。
だけど、前からパソコンを買うのに付き合って欲しいと
言われていたので、彼も夜勤だし今日がいいかもと
夜 先輩と約束をした。
先輩とは飲むので、あたしは電車で向かう。
んで、大きな家電量販店で買い物をした。

途中 夜勤続きの彼から電話とメッセが。

『いまどこ?』だった。

実はそこの駅と彼の仕事場の駅は一駅。(笑)
何となく安心感があった(笑)

で、先輩との買い物の隙をみて折り返した。
『どこにおるん?(笑)』
「実は○○駅の家電量販店~(笑)
パソコンを買うのを付き合ってと言われてて…(笑)
んで、そのあとは飲みに行くの~♪ ○○くんは?」
『そかそか。。実は鍵を忘れたから持って来てもらおうかと思って~』

んん?
家の鍵を閉めないで出掛けたのか?
いあ、なんだ?(笑)

『仕事場に忘れた…
持ってきてもらおうかと思って…』
彼は家に帰って鍵を開けようとして忘れた事に気が付いたって事で
家の近くの駅からだった。
『でも、それなら仕方ないな。。
21時には戻らないとだし… いいわ、引き返すわ…』
「ごめんねぇ。。。 ってか身体は大丈夫なの~?」
『うん、じゃあな。。。 またな』
ほんとは行きたかったんだけど、先輩との約束もあるので
今回はごめーん!!

でも、飲んだあとにあたしが彼の家に行き
着替えをもって行くことは出来るもんな~(笑)
あたしは、その旨を彼にメッセした。
『いあ、大丈夫だよ~ 余計な気を使わせちゃってごめん』
「ううん、行けなくてごめん…」
『飲みすぎるなよ!』
「電車で帰るし大丈夫~(*^^*)」

そして久し振りにお酒を飲んだ。
結局タクシーで送ってもらっちゃったけどね~♪

で、心配してるといけないので、帰宅後彼にメッセをした。
そしたら
『お前は明日帰るのん?』だった。
「(夜勤明けだし 時間がとれるのかなぁ~?)」
んで、電話をしたら。。。
『オレ明日大阪に帰るから。』
「えっ?? 帰るって~?」
あたしは、ばれたかも?ってのが気になっていて…
まさか?

そしたら、家の用事でだって。
『miwakoが帰るなら、一緒にって思ったから~♪
まだ仕事があるから、また電話するぅ。。』
彼は体調を崩した後の2連チャンの夜勤明け~。

『朝まで仕事だからまた終わったら連絡するから~』

それが最後の連絡。
とりあえずは、待機中です(笑)

at.2014-07-26 09:55:23

顔を見たかった。

朝起きても彼からの連絡はない。
恐らく昼前に起きるかな?と予想した。
あの時間から寝て いつも通り仕事に行っても
復活は出来ないだろうしね。

あたしは何が出来るだろうか…と考えた。
あの部屋には入れないだろうけど
① しんどくても仕事に行かないといけないなら
送迎をしよう。
②欲しいものがあったら買いにいこう。
③洗濯とか出来るかも!
④もしかしたら、あたしの顔をみたら元気になって
くれるかなとか、喜んでくれるかなとか…
⑤心配なので、一目でも会いに行きたかった。

とにかくどんなに具合が悪いかも解らないし
家にいても 気になるだけだから
あたしは、彼の家に車を走らせた。
元気になって会社に行っているかもで
会えない可能性もあるけどね。。
それは、全然よかった。
あたしが車で向かっているくらいには
恐らく一度は連絡が来るだろうと思っていた。

12時くらいだったかなぁ、彼の家の近くに着いた。
残念だけど連絡がなかった。
メッセをしてみたら、まだ家とのコト。
電話を掛けて話した。
「大丈夫~? 」
『今起きた… 』
「具合はどう? 熱はあるの?」
『んんん、熱はないと思うが…
おまえは、どこにおるん?』
「う、うん。。。近くだよ」
『そうなん?』
「うん、ごめん。。気になって…」
『大丈夫やで』
「もう起きるの~?」
『いあ、まだ3時くらいまでもう一回寝てと思ってるよ』

ここで、あたしはいつものパーキングに着いた。

『あっ、着いたんでしょ?』
「う、ん。。。 でも、ゆっくり寝て~
んで起きたら仕事場まで送っていくから教えて…」
『いあ、それはいいよ。
ってか、しちゃうかもだけど来るか~?』
「ううん、眠れないといけないから。」

しばらく沈黙だった。
帰ってもいいかと思った。

『それはないだろうし、待ってるから…なっ。』

心配なのもあったので、車を止めて行った。
こそ~っとドアを開けて 彼を見て安心した。
優しい顔だった。
「だいじょーぶ? ほんと、ごめんね。。」
『大丈夫やで』
仕事の段取りをしていたので、ちょこんと座った。
一段落したみたいなので、おでこに手を当ててみた。
「お熱は~?」
『ってか、お前の手が冷たいやん(笑)』
もしや? でも、そんなに熱くはなかった。
『測ってみよ~』
体温計を足元に座りながら仰向けの彼の脇に入れた。
その時に、不意打ちで彼はあたしのおっぱいを触る。
また優しくて気持ちいい。
思わず声が出ちゃった!
『声 出てるし(笑)』
彼の胸の上に両手をついた格好で動けなくなる。。。
彼はあたしの先の方で固くなったものから指を離さない。
もっと気持ちよくなる。。
すぐに直接触ってくる。。。
「熱が上がるよ~?(笑)」
『大丈夫やし(笑)』
あたしは、さすがに体調悪いのにさせられないので
彼から離れようと身体を起こすんだけど
彼が持ってるためにそれが出来ない。
熱はなかった。。
でも、頭が痛いと言う。
寝不足だから もう少し寝ようか…♪
仰向けの彼のあちょこはもうテントを張った状態に。
そして唇がとんがっていた(笑)
あたしは、彼の顔の両側に手をついて優しくキスをした。
『風邪 もらってもらわんとな~(笑)』
「うんうん、いただきます!」
そしてキスだけで起き上がった。
彼も一緒に起き上がる。
あたしの洋服をまくり、ブラの上におっぱいを出した。
これが好きみたい。
『左側の方が敏感だよな…(笑)』
「それ、解らない~(笑)」
『右脳と左脳が……』
と、彼は喋りだした。
仰向けに寝かされて、スパッツを脱がされて…

いあいあ、あたし、エッチする為に来たんじゃないけど~?(笑)
彼にされるがままになっちゃった。
彼のもする気満々だから仕方ないか(笑)
でも、あたしは「今日は我慢…」と言う気持ちはどこかにある。
彼はすぐに入ってきた。
同時にクリちゃんを刺激する。
あたしの好きなパターン。
すぐに果てるのを知ってるからだな。。
果てさせてくれようとする彼は、ほんと凄い。
そして今度はあたしの右手を掴んで、促す。
そう、自分で触って…と。
嫌…と手を離したが、また促される。
あたしは 彼のが入った状態で 自分で触っている。
めちゃ恥ずかしいけど、何とか果てさせようとする彼に応えたい。

やがて果てた。。。

そして一緒に寝た。

お互いに睡眠不足なので、ひたすら。。。

一時間、二時間、三時間…(笑)
途中何回か触られたり、抱き締められたり…(笑)
突然の大きな雷に ビックリしたあたしのコトを
ぎゅーって抱き締めてくれたり…

結局起き上がったのは5時とかたたかなぁ。。。
何となくあたしの身体を変わらずに攻める彼。
あたしも反応をするが、我慢我慢と思っていた。
モノを取る瞬間から指で掻き回されたりした。

彼はあらゆる『サービス』を欠かさない。(笑)
ほんと『オトコは好きなオンナを感じされるのが悦び』と言っているんだけど、ほんとその通り。。
そこ、大好きなとこ♪

でも、具合が悪いんだから今は我慢時よね~?
今夜から連日夜勤の彼。
こうやってゆっくり部屋にいるのは初めてかも。
テレビをみながら話したり…(笑)
あたしは、ほんと我慢した。
ほんとは、ぴったりとくっつきたかったんだけどね~♪
元気になるまでは、おさえておかないと!(笑)

でも、ここには来れない…と思いながらもまたここにいる。
あたしたちの関係って まだ微妙なところにあるんだよなぁ~

きっとね。。。

『ご飯を食べて 支度しようかな。。。』

ラーメンを作って 食べて出発。
もう20時半…(笑)

この2日は彼にとって とても大変だと思うが
何とか乗り切って欲しい。。。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
  • ライブドアブログ