2022/12/02

「なんか、、、」

22-11-29-13-13-45-524_deco


わたしの顔、おしり。みたいやな


#ひとりごと
#つぷやき
#しゃーない
#なによ


miwapyon55 at 10:04|PermalinkComments(0)

2022/11/21

「 ライブです〜 」

12月16日(金)
神戸で歌わせてもらいます

「 Great Blue 」
http://livehousegreatblue.com/
(078)231-0071
19:30〜
21::00〜
( 入換なし )
MC ¥2,750-(税込)

安藤 義則(ピアノ)
西川 サトシ(ベース)
臼井 和明(ドラム)
あたし(うた)


皆様のお越しを 心よりお待ちいたしております


HORIZON_0001_BURST20221120213728147_COVER

昨日から、お犬様を2ワンワンお預かりしています


てんやわんや


可愛すぎて

わて、ほんまによう言わんわ








miwapyon55 at 15:12|PermalinkComments(0)

2022/11/16

「 人って 」

人は欠けてる人が大半で
当たり前に「普通」の人なんてひとりもいない。

みんな「自分は何かで欠けている」って思って 自信を失っている人が多い。

両親の仲が悪かったり
モラハラ父親だったり
それどころか絶対に人に話せない環境だったり
「自分はブス」だと思い込んでいたり
自ら命を絶ちたいと思っていたり
昔 心の病をしてたり
セレブぶって 実は借金まみれだったり
今までお付き合いしたことがないとか
40代で女性経験・男性経験がないとか
お金があっても 独りぼっちだとか
家庭がある人と 長く付き合っているとか
「この人といちゃいけない」と分かっていても独りになるのが怖いから別れられないとか
本当は人が信じられないとか
相談出来る人がいないとか

まあまあ 色々とありますよ。

みんな そんなネガティブな部分を人に言えないで生活しているだけ。

人は「普通」という自分の定義や
数の多いほうに群れたがるけど

凸凹でも
欠点があっても 全然いいんです。

人に多少迷惑をかけてもいいんです。

どうにもならなかったり 怖くて震えたら

「助けて」

って すぐ横の人に話せばいいんです。

ただ それだけのこと。

「素晴らしい人」
って 周りから誉められている人だって
案外 自分と似てるところがあったりする。

みんな 一緒。

めちゃくちゃ男前の人の顔をじーっと見ると 鼻毛が見え隠れしたら
とってもうれしい気持ちになるでしょ。

絶世の美人の髪に 1本の白髪を見つけたら
にんやりしてしまうでしょ。


つまりは

どんな人も みんな同じ「人間」という生き物なだけです。


HORIZON_0001_BURST20220510221735421_COVER




20200217_092501




miwapyon55 at 11:42|PermalinkComments(1)

2022/11/11

「 そういえば 」

9月末に

沖縄に帰りました

いつものお宿

エンズマリーナイン座間味コンドミニアム



22-09-26-09-09-30-113_deco


わたしのスマホは

脚が短く
デブに見せる

悪いやつやぁ〜


知らんけど。。。


miwapyon55 at 16:32|PermalinkComments(0)

2022/10/27

「 風を感じて 」

涼しくなりました

ちゃうな。

さむ〜くなりました


プライベートでなんやかんやとあり、お日記をおサボりしてしまいました

読んで下さる コアなお方
本当にすみません

まずは、10月13日のライヴ
ありがとうございました

満員御礼
ありがとうございます

何十年かぶりに、ピアノのアンディとのデュオでお送りしました


家に帰って な〜んとなくスマホのアルバムを開いたら



Screenshot_2016-04-11-22-35-21



1歳なる前のわたし、、、


ほんま

わたし


ありがたいな


なんかね、、、

涙が溢れてきます、、、


22-10-16-19-57-50-848_deco



そして

いつもいつも応援して下さる方々

ありがとうございます


もう〜
弱虫ならへんからなっ

ほんまやからな
なによ









miwapyon55 at 16:43|PermalinkComments(0)

2022/09/22

「 神戸でライヴ 」

10月13日(木)
神戸で歌わせてもらいます

「 Great Blue 」
http://livehousegreatblue.com/
(078)231-0071
19:30〜
21::00〜
( 入換なし )
MC ¥2,200-(税別)

安藤 義則(ピアノ)
あたし(うた)


お久しぶりのアンディとのデュオです



22-09-09-11-14-03-017_deco


そーいえば。。。


グレブル山岳部発足しました

ひゅ〜ひゅ〜


22-09-10-22-04-36-992_deco


あたし

なんでか顔まっかっか

酒やけかっ


なによ。  


‌ 勝手に「グレブル山岳部」ゆうてるだけなんですが、よいコの入部お待ちしておりますだおかだ




miwapyon55 at 16:03|PermalinkComments(0)

2022/09/01

「 夏の終わりの思い出 」

「 ガラス越しに消えた夏 」


やがて 夜が明ける
今は 冷めた色
次のカーブ切れば
あの日 消えた夏

君は 先を急ぎ
僕は振り向き過ぎていた
知らずに 別の道
いつからか離れていった

サヨナラを繰り返し
君は大人になる
ときめきととまどいをその胸に しのばせて

ツライ 夜を数え
瞳 くもらせた
ガラス越しの波も 今はあたたかい

君が いないだけ
今は苦しくはない
二度とは 帰れない
あの日が呼び戻すけれど

サヨナラを言えただけ
君は大人だったね
ときめきととまどいをその胸に しのばせて

君は 先を急ぎ
僕は振り向き過ぎていた
知らずに 別の道
いつからか離れていった

サヨナラを繰り返し
君は大人になる
ときめきととまどいをその胸に 

サヨナラを言えただけ
君は大人だったね
ときめきととまどいをその胸に しのばせて


夏の終わりに必ず感じるこの逸曲

いや
私にとっては何より思い出深く

愛してやまない、鈴木雅之さんのファーストシングル

この曲が発売された年の夏の終わりに

私は当時お付き合いをしていた男性と
「プチ・駆け落ち」
みたいなことをした。

行き先はどこでもよくて
夜の11時頃に、こっそり家を出た。

免許取り立ての彼のなれない運転でブルーハイウェイに乗り
着いたのが、なぜか夜中の鳥取砂丘

だーれもいない砂丘のパーキングで明るくなるまで待って

4時過ぎに砂丘を歩いてみた。

その頃の私はまだ海外に行ったことがなくて
その砂丘が、まるで異国の地に迷いこんだ錯覚を覚えた。

流れる風に遊ばれる砂

そしたら急に ハッ として、無性にイライラしてきて‌‌

「なぁ〜💥はよ帰ろう‌‌💥‼️」

いきなり めちゃくちゃキツい言葉が出てしまった。

急に 素 になってしまった、、、

当時の私は悩んでいた。

彼の家はお商売をされていて、彼はそこで働いている。
結婚すると、必然的に私もそこを手伝わなければならない。

「妻」ではなく「◯◯さんちの若奥様」

となって、ずっとお客様におしぼりとお水を出さないといけない。

私は「嫁」として扱われる。

砂丘の風が 彼や彼の家族
砂丘の砂が わたし

それだけのことが、もう一生の大事件ぐらいの重さに感じられた10代のわたしには、まだ受け入れることが出来なかった。

愕然と現実を思い浮かべ
あんなに好きだった気持ちが、いっぺんに消え失せてしまった。

帰りの車のなかは無言
そこらへんはあんまり覚えていない
ただ、行きとは違いめちゃくちゃ時間の流れがゆっくりで気まずくて、窓を全開にしていた。

その頃、ラジオからこの曲が流れた。

もちろん、もうすでに大好きな曲だったけれど
沈黙が続くきまづい空間のなかでは
何より私の気持ちを代弁してくれた。

その彼とはそれっきり
後のことは、一切知らない



20200608_183352


幸せって なんなんやろ。


今でも この季節になると
この曲を思う。


って、ゆう

なーんか こっぱずかしい お話でした。


なによ。
ヤンキーちゃうからな。



#ガラス越しに消えた夏
#若気のいたり
#はずかしいわ
#昭和枯れすすき







miwapyon55 at 13:13|PermalinkComments(0)

2022/08/02

「 あなたへ 」

何かに なりたいと あなたは言う
何かに なりたいと あなたは言う

だれでもない あなたが そのまま好きです
だれでもない あなたが そのまま好きです

だれでもない  わたしから あなたへのことば


何かが 足りないと あなたは言う
何かが 足りないと あなたは言う

輝く光で そのからだを つつんでも
輝く光で そのからだを つつんでも

偽りの光は こころを照らさない

だれでもない あなたが そのまま好きです
だれでもない あなたが そのまま好きです

だれでもない わたしから あなたへのことば



「 あなたへ 」浜田 真理子



1659427044983



あなたは

だれかにとって

だれでもない たったひとりの人です



2001.7.25

R.I.P

#捨身狂魂
#ごんた








miwapyon55 at 16:56|PermalinkComments(0)

2022/07/20

「 ハンサム自慢 」

いつもうちのワンちゃんのトリミングでお世話になっております

「 Dog Salon Meiple 」さま

https://www.dogsalon-meiple.com/spa

抜群のセンスとサービスで、それはそれはふわピかに仕上げて下さいます

このお犬さまたちは 先代の飼い主さまのおかげで
2週間に1度のペースでキレイキレイしてもらっています

なんとなんと
スパまでしてもらいよる

Screenshot_20220627-124654~2


Screenshot_20220628-155414~2


Screenshot_20220627-124103~2

Screenshot_20220627-124550~2


「ワシら〜‌天国や〜

なんちゅう気持ち良さげな顔しとるんや

ほいで
これが、こうなります

Screenshot_20220627-124321~2

Screenshot_20220627-124152~2

スーパーワンだふる

やっぱり
人もワンちゃんも見た目は大切よね


ただの
うちのコのハンサム自慢でした



なによー。


miwapyon55 at 10:06|PermalinkComments(0)

2022/07/15

「 黄昏のビギン 」


「 黄昏のビギン 


雨に濡れてた たそがれの街
あなたと逢った 初めての夜
ふたりの肩に 銀色の雨
あなたの唇 濡れていたっけ

傘もささずに 僕達は
歩きつづけた 雨の中
あのネオンが ぼやけてた

雨がやんでた たそがれの街
あなたの瞳に うつる星影

夕空晴れた たそがれの街
あなたの瞳 夜にうるんで

濡れたブラウス 胸元に
雨のしずくか ネックレス
こきざみに ふるえてた

ふたりだけの たそがれの街
並木の陰の 初めてのキス
初めてのキス


大好きなこの歌を唄わせていただきました✨


先週のグレートブルーでのライヴ

お越し下さった皆さま
応援メールを下さった皆さま
ふと、私を思い出して下さった皆さま

本当にありがとうございました


その日は
いま、ことばにするのも辛く、痛く、悔しく、誰しもが激しいショックを受けた日でした


あたりまえに過ごしている1日は、特別な1日

普通なんてことはどんな時でもない


心から、そう思いました

22-07-12-21-02-54-462_deco

毎日を
一瞬を
もっともっと 丁寧に生きていこう✨


そんな気持ちでいっぱいになりました


高校からの大親友家族が来てくれて

「 みわ‌いっつもすっぴんのきったない顔してジャージのくせに、今日はよそ行きやな
ワシら飲むだけ飲んでバックレるから金は払わんで〜‌ 

と、静まり返った店内でデッカい声で声援してくれました


「 なんや、このボンクラ
オバハン、場所わきまえんかいっ

黙って笑ってた、私の心の声でした㊙️


バイビ










miwapyon55 at 14:44|PermalinkComments(0)