今日はマラソングランドチャンピオンシップでしたね
途中まで男子レースを生で見てから出かけ
午後から男子、女子と録画したものをみました
男女ともに見ごたえのある面白いレースでした

最初からトップを走り続けた設楽選手が後半徐々に苦しそうになっていく様子や
沈着冷静なイメージの大迫選手がラストで服部選手にリードされていく時の必死な走り、
見ている私までもが呼吸が苦しくなるような気がしました

女子も小原選手のラストでのすさまじい追い上げもすごかった
2位の鈴木選手にあんなに離されていたのに4秒差のゴールとは驚きでした

中継車の測定によると気温は35℃とのこと
そんな過酷な暑さの中、オリンピックの切符を手にした4人の選手達
おめでとうございます!
来年の夏どんな走りをしてくれるのか楽しみですね


そして私はというと、今朝は少し遅めの6時頃走り始めました
いつもの朝ランコース、大阪城。
気温は24℃。MGCのように壮絶な暑さではなかったのに
梅林坂ダッシュは今日も後半大失速


梅林坂の上では「風鈴まつり」
まだ朝早くてお店はほとんど締まっていましたが
風鈴の音色が涼し気でした

IMG_0492

滝汗は止まりませんでしたけど


直近のデータ
10日 距離5.3km、 ペース7:09/km
11日 距離10.1km、ペース6:27/km
12日 距離5.3km、 ペース6:53/km
13日 休足日
14日 距離10.0km、ペース6:25/km
15日 距離5.1km、ペース6:32/km



ところで、夏の間はできるだけ休まず毎日走るというのをやってみました。

毎日走っていれば歩くのと同じぐらい楽に走れるかなー
もっと言えば、ハミガキと同じぐらい日常のことにならないかなと

故障はしたくなかったので決して無理のない程度に
7月後半から9月まで毎日走った結果・・・・

走ること=ハミガキ。とは全くならないけれど
毎日でも平気で走れるようにはなりました

ただ、坂練や長めの距離や、負荷のかかった練習をしたら
足のダメージが貯まりすぎないためには
次の数日間、距離も速度も抑え気味にするので

結局は休足日を入れて回復させた方が
トータルでは負荷も距離も多くできる
休みも練習のうちって本当なんですね~。

でも、どれぐらいで休めばちょうどいいかなっていうのが
なんとなくわかったのでよい練習になりました




にほんブログ村 

お読みいただきありがとうございます