ナイロンの特性一覧
ナイロンラインは一般的に伸びの少ないナイロン6と66を使用

各メーカーにより、何層(3層)構造にして、各種加工によって強いラインにしています

 

上のデーターはネット検索より共有させていただいてます。

素材特性により18%の伸び吸水すると伸びやすくなりますのでプラグなどのハード系のルアーに使うと食い込みやすい

フロロライン
ポリビリ二デンフルオライドと言う素材 
比重が1.78と沈みやすく伸びは4%以内、感度が良い
紫外線に強く、吸水性も低いので、傷や磨耗した部分 を切って使用出来ます。
顔料が入った物は弱くなると言う

PEライン
伸縮性はほとんどありませんので、感度が良い、急激な力に弱い、ラインブレイクの原因にもなっている。(合わせぎれ)
PEラインをスプールなどに巻く時は、出来るだけキツく、巻きましょう、緩いと切れる原因になります、巻く時は温めた濡れタオルに挟み込みテンションをかけながら巻きます。
使用後は、ぬるま湯で流して砂や汚れを落として使用すると長持ちいたします