2007年04月24日

本当にありがとうございました。

残りの里親募集の猫達も13匹ほどになり、もう緊急SOSとはいえず、リトルキャツ様ともご相談の結果SOSを終了させていただく事になりました。

 長期に渡るご支援本当にありがとうございました。 

 今日、幸ちゃんの定例の一ヶ月に一度の検査に行ってきました。
今まで緩やかに上がっていた数値は今回はめずらしく下がっていました。
 体重も初めの1.8キロから3.35キロに。

 「最初に気になっていた子」の幸ちゃんも、先天性の病気を抱えながらも、やさしい一時預かりママの元、本当に幸せそうに暮らす事が出来ています。

 里子にいった子達も本当に皆幸せそうで、去年飼主宅で初めて見た猫達が嘘のようです。

 現在、飼主さんも仕事に復帰され、「首輪の子」達も余裕をもってみているようです。避妊・去勢は済んでいるので、もう増える心配はありませんが、念のため毎月の飼主宅訪問は続けて行こうと思います。

 今後の福井での里親募集・幸ちゃんのご報告に関しましては
以前から地域で活動をしております「ねこさま王国」のHPにて引き続きご報告をして行きたいと思います。

 関東では引き続き「リトルキャッツ」様が引き受けて下さいます。

 ご支援して頂いた皆様本当にありがとうございます。

 ご支援物資・バザー用品を送って下さった皆様、本当に有難うございます。

 リンク応援をして下さった皆様、本当にありがとうございます。

 応援メールやアドバイスを下さった皆様、本当に有難うございます。

 里親様、一時預かりの皆様、本当に有難うございます。

 ボランティアで現地に駆けつけてくださった皆様、本当に有難うございます。

 本当に心細くはじめたSOSですが、たくさんの皆様のご協力を頂、たくさんの猫たちに素敵なお家を見つけることが出来ました。
 そして、私自身、今回の事で全国に沢山素敵な友人が出来ました。
 これも猫達がくれた不思議なご縁です。
 
 これからも福井県でかわいい猫達の為、保護活動を頑張っていこうと思います。

  ありこ

123













46












77

mixcat80 at 15:37|PermalinkComments(17)TrackBack(0)clip!

2007年04月09日

メメちゃん改め梅花(メイファ)ちゃん

46612010.JPG片目の手術も無事経過も良好で、抜糸も済すみました。

そして、メメちゃんは梅花(メイファ)ちゃんというかわいい名前を飼主さまから頂、無事お試しも終わり、「お家の子宣言」が出ました。

 里親様・・・写真でお気づきかもしれませんが、「幸ちゃん」の一時預かりの「白猫ママ」さんなんです。

 幸ちゃんの一時預かりだけでも大変なはずですが、片目の悪いメメちゃんをずっと心配してくださっておりました。

 しかし、心配なのは「幸ちゃん」。

 現在の調子は良いものの、体は段々、確実に悪くなっていっている。
所詮健康な猫ちゃんには何もかもかないません。

 新しい子がストレスにならないか・・・疲れないか・・・体に障らないか・・・。
ずいぶんと悩み、一緒に考え、相談を重ねました。

 しかし、会わせてみると仲がとっても良く、かわいらしいぐらいでした。
「幸ちゃん」はお兄ちゃん振りを発揮し、メメちゃんをかわいがっていました。

 白猫ママさんはmixiで日記を公開されているのですが、こちらでは紹介出来ませんので、一部抜粋させて頂きました。

--------
3月13日
「猫は猫どうし 」

決まりきったことだけど猫は猫の友達がいいと思う。

でも幸ちゃんにはいろいろと制約があって猫の友達は難しい。まず幸ちゃんと同じに手作り食を食べてくれなくてはいけないし、同じおまるでキャットでトイレもしてくれなくてはいけない。活発に動きすぎる子でも困る。人間になれていける子であって幸ちゃんに意地悪する子でも駄目である。

幸ちゃんは人間大好きになっているので私がいればほかの猫でも犬でも大丈夫。きわめてフレンドリーの子になった。
抱っこ大好きで甘えん坊。冷蔵庫を開ければ走って伸びして何か頂戴をする甘えっこ。

でも、猫は猫の友達がいるほうが絶対楽しいと信じている。
幸ちゃん待っててほしい。そして楽しさも知ってほしい。

2

3月31日
「幸ちゃんってなんていいお兄ちゃん」

幸ちゃんは本当に良いおにいちゃん。
新しく来たこの世話を一所懸命している。
「僕がお兄ちゃんなんだからね」「お兄ちゃんの言うことを聞くんだよ」とでも言っているのだろうかと思うほど。
トイレはこうするのとでも教えたに違いない。
来た日の夜は一晩中ニャニャと言っていた???と思ったけど
翌朝納得トイレの失敗なくちゃんとしてあって、姿は現さないけど幸兄ちゃんの呼びかけに反応する。
幸ちゃんはご飯の時間になって自分の分とその子の分をもらったと確認すると「ご飯だよ。食べていいんだよ。」とばかりに呼びに行く。こないので食べだすのだが時々様子を見に行く。
でも、翌日幸ちゃんはぐったりしてしまった。彼の優しさはストレスになるので会わせる時間は幸ちゃんが痙攣がおきると5分でも終わりにして彼を休ませる。
しばらく幸ちゃんを寝かせて安静にする必要がある。
肝臓がほかの猫の3分の1しかないため、だるいのだろうとも思う。遊びたいし、走りたいだろう。
でも本当にいいお兄ちゃんなんです。テーブルの上に乗ろうとする新入りの足を噛んで「そこは駄目乗っちゃ駄目」
と猫語で言っているように鳴く。
その辺にお菓子の袋があっても鰹節の袋があっても
誰も見てなくてもかかろうとしない。
彼が長生きしてくれることが1番の願いです。

-----------------------------------

 幸ちゃんは梅花ちゃんが大好きで、梅花ちゃんも幸ちゃんが大好きで、今は穏やかに暮らしています。

 一分一秒でも長く、こんな写真の光景が続く事を願います。

 そんな中、以前里子にでた「颯くんと星くん」。
今まで無事里親様の元で元気に暮らしていましたが、現在「颯くん」の体調が悪い様子。
 詳しくはてんぷらっちさんの「星くん颯くん近況報告・颯くんがんばって・・・」から。

 一時預かりだったねこねここねこさんからも心配されてお電話がありました。

 やっと幸せになった子達。
早く良くなり、2匹で元気に走れ廻れますように。

sos






2007年04月01日

アトムちゃん・ウランちゃんお届け♪

 土曜日にアトムちゃん・ウランちゃんを、名古屋に住む里親様のT様宅にお届けしてきました。

 再募集になったこの子達をご紹介して、すぐにT様からすぐにお申し出のメールがありました。お電話でお話も進み、早速お試しに。

 名古屋までの道中、アトム君はキャリーをがりがり、がりがりのだせだせ攻撃。
そして、にゃぁにゃあ鳴いておりました。
大体の子は車に乗せると、怖くて固まるのですが、すっかり馴れたアトムくんは、車の中では我がまま放題でした。

 そして、新しく里親様のT様は2匹の到着をマンションの前で待っていて下さいました。

 しかし、そんなアトムくんも里親様宅に着いてキャリーから出すと、「どこ、ここ??」って感じで姿勢を低くしてお部屋の探索。
a1a

 そしてT様に抱っこされた後、やっぱりベットの下に(笑)

 


 そしてウランちゃんは
u1u2

 キャリーの中で固まっていました。
普段あまり触らせてくれなかったので、ここぞとばかり柔らかい毛を触らせてもらいました。

 そしてカーテンの影へ。




 帰宅すると、早速里親様からメールが届いていました。

ーーーーーーーーー
 今日は遠いところをありがとうございました。
なんだか今、突然活動し始めたところです。アトムくんがベッドの下からでてきて、つられてウランちゃんも動き出した感じです。いま二匹一緒に、トイレタイム・・・ほんと、仲良しですね(笑)とりあえず、一安心です。

ーーーーーーーーー

 昨日の夜中は元気に二匹、運動会していました。物見台にも、登っていたみたいで、朝起きたら置物がいくつか落っこちてました(笑)目があうと、まだまだベッドの下にもぐってしまっていましたが、アトム君のサイズでは出入りが大変だったのでしょう、今朝からはコタツに場所移動、(ウランちゃんももちろん一緒に)すっかりこたつねこです。アトム君の毛玉が心配でしたので、少しだけブラッシングしました。すぐに、逃げられちゃいましたが・・・アトム君の大あくびがみられましたので、そうして少しずつリラックスしてくればいいなと思っています。

ーーーーーーーーー

 そうなんです。
アトムちゃんは毛玉だらけで、最近ひどいところを切ってしまったので、はげはげ状態だったんです。

 アトムちゃん・ウランちゃん。

 優しいママの元、今度こそ、最後まで幸せにね。

 T様。昨日は色々と有難うございました!

 sos

2007年03月25日

ご報告

7d5b13ac.jpg今日朝北陸地方で大きな地震がありました。
震源地は石川の能登。

 先月お嫁にいったニーナちゃん宅は能登に有り、朝から高速道路もJRもすべてストップし、固定電話も携帯電話もつながらず心配しておりました。

 夕方にようやくお電話がつながり、すべてがご無事との事でした。
ニーナちゃんはすっかり、コタツ猫になり、今もぐっすり寝ているそうで、安心しました。

 そして、メメちゃん。
金曜日に眼球摘出の手術を終えました。
写真は術後のものです。
 昨日から餌を食べはじめたものの、入院がかなりストレスになってゲージの奥に固まっていたので、今日朝退院しました。

 手術自体は成功しており、綺麗な傷跡でした。

 それから前回再募集の「アトムくん・ウランちゃん」ですが、さっそく、里親希望さまからメールを頂、今週末からお試しに入る事になりました。
 土曜日に名古屋に行く予定です。

 下の写真は3月のバザー&里親会に遊びに来た、幸ちゃん。
大きなわんちゃんにもフレンドリーで、不思議でした。
 男の子なのにピンクが似合っていました。
koukou2







sos 





2007年03月21日

アトムちゃんとウランちゃん

通常地域でやっている猫の保護活動で、また困難な相談が来てしまい、ばたばたしてしまい、こちらの更新が遅くなってしまいました。
 沢山ご報告しなくてはいけないのですが、まず残念なことにアトムちゃんとウランちゃんが再募集することになりました。

ウランちゃん
urannu2u3






アトムくん
aa2a3


 


 
 アトムちゃんとウランちゃんは一時預かり様が、そのまま里親様になった方でした。まだ、20代の若い里親様でしたが、今回2匹の犬と共にアトムちゃん、ウランちゃん・・・合計4匹のため、広いお家に引っ越されるため、一時帰って来ておりました。

 しかし、その後ご家族にご不幸があり、飼い続ける事が困難になってしまいました。

 すっかり、甘えん坊になったアトム君はすりすりのごろごろで、写真を撮るのが難しいぐらい・・・(近すぎて)

 ウランちゃんは、まだ距離はありますが、随分慣れて来てくれています。
アトム君が大好きで、べーったりです。

 すごい仲良しなので、一緒のお家が見つかるといいな。と、思っています
専用募集ページが出来次第、またお知らせしたいと思います。

 そしてメメちゃん。
急遽目をふさぐ手術をすることになりました。
 先天性の眼球縮小で、ほぼ左目が無い状態なんですが、どうもその、あるべきところに無い窪みにほこりや雑菌が入り込み炎症を起こしやすく、最近は得に気が抜けない状態でした。
 手術は今週末になります。

 詳しくは手術が終わり次第、またご報告します。

sos 

 

2007年03月05日

走行キロ10000

f22ce8db.jpg今 メメちゃんはお試しに出ています。
連れていった時の感想は、先住猫ちゃんととてもイイ感じでした。

 ちょっと先住猫ちゃんは病弱な子なので、慎重にお話を進めさせて頂きます。


 そして、総司くん(旧くりーむ)お試し終了、決定です!
心配だった先住猫の平助君とも、なかなかの相性のようで、当の総司君は里親様の近くで眠り、なでてなでて攻撃らしいです。
 里親様のブログを見ていても、本当に楽しそうに生活しているようです。

 一足早くお試しに行った、フィーネちゃんと翡翠ちゃんもお試し良好のようです。
もう、里親様と一緒のベットで眠っているとか・・・。
 
 春になり、ちょっと一息つくことが出来ました。

 今月車検だったので、走行キロを見たら54000キロ!
女の人で3年経たず54000キロとは珍しい!と言われてしまいました。

 夏にオイル交換したときは、30000キロぐらいだったので、仕事でちょこちょこ良く走る事を引いても、夏から日本全国、関西方面を中心に約10000キロ走った事になります。

 車を運転する事が大好きなので、苦にはならなかったのですが、ちょっとびっくりしてしまいました。

 あんなに沢山いた猫達ですもの。

全国の行く先々で、一時預かり様や、里親様から暖かい歓迎があり、ゆっくりお話でき、楽しかったです。

 毎回とんぼ帰りで、運転も更に上手になった気がします(笑)

 一番怖かったのは大阪の高速道路!

 秋にお届けした子猫ちゃん達も、去勢・避妊手術がどんどん済んでいっているようで、里親様の日記を見ながら、小さかった子猫ちゃん達を思い出します。

sos 

2007年02月27日

ニーナちゃん里親様の元へ!

先週の火曜日にニーナちゃんをお届けしてきました。

里親様のお宅は隣の石川県の能登半島の入り口近くの内灘。

 娘さんからの里親希望のメールがはじまりでした。
実家の両親に是非、ニーナちゃんを!と。

 先代の猫ちゃんは野良出身のチンチラMIXで、人馴れしていないしていない子だったそう・・・。そして、「そっくりなんです!」と。

 とはいえ、実際に家族として迎えるのはご両親。
何回かお電話で直接やりとりをし、
「家に縁のある子は家の子として、大事にします。家族ですもの。」
と、里親様のお言葉でした。
45






 確かにお届け当日、里親様宅の素敵なリビングの家具の上には、沢山の先代猫ちゃんの写真がありました。

 左がニーナちゃんで、右が先代の猫ちゃん。

 確かに似ている・・・!

 そして、当日、キャリーから出たニーナちゃんは、
12

 家具の下に隠れるかと思いきや、棚の上に!

 素敵な南欧風のリビングと家具とニーナちゃんは、すごく似合ってました。








3

 そして、一週間たちお電話で様子をお聞きすると、
「毎朝顔を拭いてあげるんですが、最近は目を細めるようになったんですよ」
 と、嬉しそうな里親様のお声が聞けました。

 私には顔なんて拭かせてくれなかったんですが・・・。

 すっかり、馴染んできているようで安心しました。

 お名前はそのまま「ニーナちゃん」だそうです。

sos 



2007年02月18日

クリームちゃん

土曜日にクリームちゃんが里親様のところに行きました。

 里親様宅は愛知県でS様ご夫婦とシャムMIXの平助くん。
高台の素敵なお宅でした。

 しかし、クリームちゃんは車の中では凄い不機嫌。
KURI-MU

キャリー越しに先住猫の平助ちゃんとも挨拶し、ウーッもシャーっもなく、初対面の感触は悪くはなさそうで、平助ちゃんはちょっと離れた場所からクリームちゃんをずっと覗きこんでいました。

 そして、クリームちゃんをしばらく過ごすお部屋に放すと、周りを窺いながらクローゼットの中へ・・・。

 多分そこに逃げ込むだろうとトイレや寝床もそこに用意されていました。

 後で平助ちゃんが覗きに行くとクリームちゃんはのそのそ出てきたそうです。

 そして、しばらく里親様のS様と平助ちゃんと、楽しい時間を過ごし、(平助ちゃんと遊んでばかりいたんですが)平助ちゃんにクリームちゃんをお願いし帰りました。
HEISUKE

 とても気の合う里親様で、なんと、私が用意した手土産と、S様の用意して下さった手土産がまったく一緒の、「ねずみのおもちゃ」と「焼きかつお」でした(笑)

 そして、里親様もブログを用意して下さっていました。
「サボテンしっぽ」

クリームちゃん・・・改め「総司くん」早く平助ちゃんと仲良くなって、2匹のかわいい顔が見たいです。

 それからメメちゃん!

 今お話が入っています。
早ければ今週にもお試しに入ります。

 ニーナちゃんは火曜日に石川の内灘にお試しに入る予定です。
sos 
 


mixcat80 at 19:09|PermalinkComments(7)TrackBack(0)clip!

2007年02月13日

凛ちゃん達に会って来ました♪

 東京を通って福島に出張の時に、凛ちゃんまるこちゃんに会って来ました。
4ヶ月ぶりの再会は「なーにこの人??」という感じでした。
1hiki2hiki

 でも、家にいた時の皆や子猫を守らなきゃって感じでとがとがしてなく、おっとりと、そして何よりも柔らかい顔つきになってかわいさ倍増でした。

 抱っこしたくて、つい、ちょっと追っかけまわすと、やっぱり「シャーっ」って言われてしまいました。
 それでもめげずに抱っこしてきました。

 あの頃を思い出すと抱っこ出来るなんて夢みたいでした。
もちろん、爪をだしたり、噛んだりもされず、でした。
 
 ママさんが2匹の事を本当に大事にされ、可愛がって下さっているからでしょう。

 そして、毎月の飼主宅にも訪問してきました。

kaiusyu






 まるまるとはしているものの、毛玉がすごく、ブラッシングをお願いしてきました。
 飼主さんは仕事も再開され、これからはちゃんと面倒をみていけそう・・?との事だったんですが。
 体の調子も良く、今のところ癌の再発はないそうです。

 そして、今月の地域でのバザー&里親会に恒例になった「幸ちゃん」が一時預かりの白猫ママさんと来てくれました。
kou

 
 かわいい、今回の衣装はかわいいお帽子と、白いまふまふのフェイクファーのコート。今回も娘さんの手作りだそうです。
 幸ちゃんは抱っこが特徴的で、コアラみたいにくっついてくるんです。

 抱っこすると、きゅーってしがみついてくるので、かわいくてたまりません。
 
 体調は、肝臓の数値は悪いものの、比較的悪いなりに落ち着いています。

 本当は今日の日記では「クリームちゃん」のお届けの様子を、お伝えするはずでしたが、私の都合で延期にしてもらい、今週土曜日に予定しています。

 クリームちゃんの到着を楽しみにしてらした里親様には、がっかりさせてしまいました。本当に申し訳ないです。

 まだ、うーっとは言うもののクリームちゃん。
私以外の人でもご飯時は出てきてくれる様にもなってきています。

mixcat80 at 16:21|PermalinkComments(9)TrackBack(0)clip!

2007年02月06日

募集中のメメちゃん

めめちゃんの一時預かり様よりメメちゃんの可愛い写真が届きました。

一時預かりさまより

メメちゃんは相変わらず、大人しくてマイペースです。
うちの2階の猫達とは、特別仲がいいわけでも無く、喧嘩するわけでもなく。
メメは1匹で飼ってもらうか、先住猫がいても1匹か2匹ぐらいが、
向いているように思います。
ひとりでキャットタワーの上か箪笥の上で、寝ていることが多いです。

食いしん坊なので、コロコロと太ってきました。
体重は3.5キロです。

m1m2


 


 なんだか、すごくふっくらして表情もかわいくなってきたメメちゃん。
のんびり、マイペースで過ごしているようです。

 しかし、メメちゃん、やっぱり片目の障害のせいか、残念なことにまだ一度も里親様希望の声を頂きません。

 普通の子と何も変わらないメメちゃん。先天性の眼球の萎縮以外、健康状態には何も生活は変わりません。

 ぜひぜひ、お優しい里親様を大募集です。

 そして、クリームちゃん来週早々のお届けの予定です。
最近はすっかり私にも馴れてきてくれ、なでさせてくれます。

 ご飯の時間になると私の周りをくるくるまわって「早く!早く!」と、せがみます。

 2122k


 メメちゃんとクリームちゃんてそっくり(笑)
写真をみて笑っちゃいました。よく似た月齢のようだし、兄弟だったのかもしれませんね。

 そんな中、大阪のフィーネちゃん、翡翠ちゃんがお試しに入りました。
素敵な名前も頂いて、嬉しい事に2匹一緒のご縁です。
ダンディなパパとお兄ちゃんとの新しい暮らし。

 初日からご飯は完食のようで、あまり心配はなさそうな・・・?
仲良し2匹が一緒だからでしょうね。このまま嬉しい報告が出来る事を祈ります。


sos