2007年02月14日

関学式ルール改正(日本協会より)5

先週末、池袋にて日本協会主催のルール研修会と会議(宮林は競技部会)が開催された。今回からまた2年、日本協会でのお手伝いを継続することになった。
ホッケーという競技は、ルールにある意味矛盾が生じており、審判の方々は判定に随分苦慮される機会が多いようだ。
最も典型的な例で言うと、「フィールド上のボールが空中に浮くのは危険とみなされ反則=相手ボールとなる。」一方、「PCの第一シュートを除き、シュートはどの高さに入ってもよい。」ことにもなっている。
この場合、こういう質問↓には答えようがない。
「攻撃のプレーヤーの『ヒット』シュートが、DFに帰ってきた(GKではない)プレーヤーの顔面を直撃し、そのプレーヤーは顔面を骨折、オマケに歯も折れて血がダラダラ流れていたら、この場合審判はPSを取るのでしょうか?デンジャラスでしょうか?」という質問だ。

関学チームにおいては、上記質問をクリアにしておきたいと思う。
つまり、「ヒットシュートが相手フィールドプレーヤーの顔面を直撃してしまったら、それは例え審判がPSの判定をしたとしてもノーゴール=相手ボール=PSを放棄=審判の指示によりPSをどうしても打つのなら、わざと外に外す=結果的に放棄する....ことにして欲しい。」と思う。賛否両論あろうが、我々は点を取って勝つことよりも社会に出るにあたってはもっと大切なことがあるから、そちらを優先するということだ。
しかし『タッチシュート』はかまわない....としておきます。まぁ、これについての意見は、次回関西に行くときにみんなからも聞こうと思っている。
研修会で感じたのは、どうも審判の判定にもめるケースが多いし、現実ベンチの監督さんなんかはカリカリしていることは容易に想定できる。そんな質疑応答だった。しかし、あの広いフィールドを2人だけで、しかもサークル内に20人近く入ったような場合は、間違いなく100%正しい判定は下しようがない。あーだこーだ審判員に詰め寄るのもそのチームが考えることなんでかまわないが、宮林的には「関学チームは極端なケースについて、独自のルールを設定してもいいな。」とその研修会の席上思ったわけだ。また事実リバシューなんかは、上よりも下に打った方が入る可能性は高いし。

さて、今回は軽装備のGKを置くことが可能になるという話が大きな改正点だった。早い話が、GKは違う色のユニを着ておけばメットだけで出て行ってもいいらしい。まぁ、ウチのチームが使うことはないだろうが、別にレガをつけても問題ないわけなので、これによって、軽装備用の走れるレガースなんかを売り出してくるんだろうね。業者は。(笑)。アイスホッケーのように全員攻撃を仕掛けるようなケースを想定しているらしいが、ぶっちゃけ上手く機能するかどうかはちょっと疑問だ。
あと、ユニの問題で出てきたのだが、GKのユニはフィールドの1stと2ndにかぶらない色にした方がベターのようだ。組み合わせを良く想定してみると、結構マズイパターンが想定されることが分かる。(分かるかな?)
あと、今後はGKの白ユニは禁止になる方向なので、白も避けたほうがよい。

で、全く関係ない話だが、面白いことを発見したゾ。PCは選手交代できないが、PSは選手交代は認められているらしいよ。従って、PS用の選手を作り上げるということもOKだし、PS用のGKを作り上げることもOKだ。これは盲点だったな。(笑)。軽装備のGKがPSを取られたらどうする?みたいなところから出てきた話だ。

あと、国内主要競技会の実施日程が出てきた。今年は高校選抜大会が和歌山と大阪であるが、インターハイは佐賀、国体は秋田とおそらく足を運ぶことは不可能なので、4月以降は現役は近畿ブロック(IH&国体)大会を覗きに行く必要がある。選抜でM宮さんとN田さんに同行し、インターハイと国体はのお二方にお任せして、現役はブロック予選に行くことにしましょう。ちなみに近畿の国体予選は、8月17日(金)〜19日(日)まで親里で行われるようだ。

合宿は今日でいったん終わるが、M下の話でしか判断していないが、ぶっちゃけまずまずの出来だと思うよ。体力面は引き続き強化する必要があるけれど、戦術面=特にプレス....は大分去年より改善されてよかったと思う。PCと5Yは、アジア大会の女子派遣審判のところに行って、また情報収集してくるわ。集めた情報を整理し、また、上ヶ原で近いうちにいろいろ実験するつもりなので、よろしく頼みますわ。PCと5Yはぶっちゃけ、前日でもできちゃえばすぐ使えるからね!!

そうそう、今の今まで忘れていたけど、誰でもいいのでカウンター対策(=5mルール)の出来不出来をまた教えてちょうだい。待ってまーす。M(__)M。

miyabayashi at 11:21│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: