miyabitti2002

“Major Style - Indie Spirit”ヤマモブログextra.ver.

プロレス・格闘技、そして人間が好き。業界を縦横無尽に駆けるヤマモがお贈りする、OPENだけどSECRET、そしてVERY SMARTな日々。

19 2月

ユンボ安藤さんと三平×2さんの・・・

KIMG4236IMG_g725g9宮木和佳子写真展内にて18日に開催された、西口プロレスなどで活躍中のお笑い芸人、ユンボ安藤さんと三平×2さんのトークイベントに行って来ました。

いやあそれにしても御二人のパワーは本当に凄かったです。

自戒も込めて言えば、今は人前に出て話す事が少しでも出来れば 廻りが勝手に面白がってくれる時代で
トークイベントと銘打っても、その中身はただの雑談だったりして 残念ながら主催者側の自己満足的なものがあったりするのですが
今日観たものは物言いのテンポといい、ジョークの畳み掛け方といい、絶対に素人では真似の出来ない領域のもので
なにより驚いたのは、御二人が話題の先の拡がりのそのまた先をあたかも見越しているように、トークがまるで途切れなかった事。

今更御二人には失礼かも知れないが、ただ者ではない人達を存分に体感出来た思いです。

自分もCPEなどで実況の御仕事を頂いているので、今回は御二人を観て勉強をしたくお邪魔したのですが いやはや・・・

プロとは何か キャリアとは何か 人を笑わせることとは何か
芸人として人生を賭けている方々には、やはりとてもかなわないです。


【あの人も来る】次回・昼のヤマモ酒【決定】
http://blog.livedoor.jp/miyabitti2002-yamamosiki/archives/49408480.html

10 2月

志生野さんとの話題はいつも

過日 志生野さんと、有楽町の綴(つづり)にてサシ呑みでした。
この後、さらに二次会で神田に移動。

志生野さんとのこの日の話題は

・今、最も元気なプロスポーツは何か
・地上波、スカパー、インターネットTVの相関関係と今後
・アナウンサーと声優それぞれの業界の本質的な違い
・ビールが本当に美味い店を若い人は知らない
・企業の善し悪しは、その会社の末端にいる人材の居振る舞いで決まる

などなど
しかし
最後はやはり

「全女、松永兄弟ほどトンだ人達はいなくて これからもあんな一族は絶対に出て来ない」

のいつもの定番の話題に怒涛のごとく雪崩れ込むのでありました。

※写真は乾杯したプレミアムモルツの琥珀・生ビール
ここ「綴(つづり)」は正に若者が気付かない、深みに満ちたビールが飲めるお店なのでありました。


【漫画家の徳光康之先生も御参加♪】 次回・昼のヤマモ酒 16425777_1199360553473900_8629175225619836753_n16473942_1200212203388735_3268941627814716959_n【決定】
3月21日・火曜日 お昼13時30分~16時30分
http://blog.livedoor.jp/miyabitti2002-yamamosiki/archives/49408480.html
3 2月

【あの人も来る】次回・昼のヤマモ酒【決定】

Effectplus_20170202_235546Effectplus_20170109_21061815781549_1172154596194496_7184479844597920313_n【あの人も来る】次回・昼のヤマモ酒【決定】
3月21日・火曜日 お昼13時30分~16時30分

フミ斉藤さん曰く、「これは大人のプロレスシンクタンク!」
濃すぎるプロレスイベントとしてヤマモがご提供中の“昼のヤマモ酒”。次回は平日火曜日の昼間というまたも過酷な条件下で行います。


そして嬉しいニュース(^_-)-☆
3・21には飲み友達として
漫画『最狂超(スーパー)プロレスファン列伝』の作者
漫画家の徳光康之先生も御参加されます!


今回、徳光先生の デビュー30周年記念原画展「最狂超プロレスファン烈展」の会場が同時期にヤマモ酒と同じ中野で行われる為
飲みにお誘いしたところ「ウオオオ~行きまあす!!!」
と即決して下さいました(^O^)
「最狂超プロレスファン烈展」の詳細はこちら、会場の墓場の画廊HPにあります!
http://hakaba-gallery.jp/?p=373


【昼のヤマモ酒】イベント詳細
3月21日・火曜日
お昼13時30分~16時30分
中野Hamlets(JR中野駅・南口5分)

参加費2,000円
 予約制ではありませんので、当日でもお気軽にご来場ください。

★ドリンク・フードは各自持ち込み制★
お好きなお酒やおつまみを、それぞれ好きなだけ持ち込んで下さい。
持ち込み料金はいくら持ち込んでも無料で、参加費以外はお金は必要ありません。

お皿やコップなども持ち込み
缶・食べ残しなどのゴミは各自持ち帰り


・昼間の酒は意外にキキます!調子にのって飲み過ぎてクダをまいたりしないように^_^;
・プロレス以外の世間話でもOK(^_-)-☆
・喋らないで、ただ飲んでるだけでもOK(*^。^*)

会場詳細
中野Hamlets(JR中野駅・南口5分)
東京都中野区中野3-33-20 SNクロスビル3F (クリーニングスワローチェーン脇の階段上がる)
【お店への御問い合わせは禁止です。イベントに関する詳細はyamamosiki@outlook.jp
のメールアドレスまで御問い合わせ下さい。】

27 1月

写真展 宮木和佳子×西口プロレス『15年1本勝負』

同じ日大芸術学部の出身であり16142660_1104124816364270_1798771154023607630_nIMG_0510 (2) 自分の盟友のプロカメラマン・宮木和佳子がカメラマンとして15周年を迎えます。

そのメモリアルイヤーの今年、彼女が個展を開催。

タイトルは  宮木和佳子×西口プロレス『15年1本勝負』。

自身のキャリアの中で西口プロレスをその黎明期から追い続けた宮木嬢が、正に乾坤一擲の思いで皆様に御贈りする写真展です。

写真及び個展のHPを御覧頂ければおわかりの通り
ギャラリーに行って、静かに立ち止まりながら腕を組んで写真を見るというような在り来たりなものではなく
これはもう視覚と脳波で体感する新感覚イベントと言っていいシロモノなのであります。

連日開催されるトークイベントには西口プロレスの重要人物が次々と登場。

あのプーク人形劇場でひっそりと旗揚げした西口プロレスが、みるみるうちにブレイク。
一時は本家の各プロレス団体を凌ぐ勢いにまで成り上がった彼らのこれまでの苦労話しや悲喜こもごものエピソードには興味津々。
また、女子プロレスファン的には現在の賀川照子さんからオフステージでの生トークが聴けるのは、これはかなり貴重な機会です!


学生時代からのカメラマン修行の中で 関東圏のインディープロレスを取り巻く リングサイドの「ワン・オブ・ゼム(その他大勢)」的な存在だった宮木嬢がプロレス業界の楽しさに溺れる事なくカメラマンとしての地力を15年間しっかりと磨き続け
現在はあのプロレスリングNOAHのオフィシャルカメラマンを務め
またスポーツナビのオファーを受けて新日本プロレスのG1や東京ドームなどのビッグマッチを撮影するまでに。

プロレス以外でも有名企業のポスター・フライヤーの撮影を多く手掛け
さらに“写真家”としての芸術性も追求する中で、いつしか次世代カメラマンの育成口座の講師をも務める押しも押されぬ「職人」となりました。

その作品は、基本をしっかりと抑えたクラシカルなものから前衛性に満ちたアナーキーなものも

今回のこの写真展も型にはハマりきらない。 
そこに有るのはエンターテイメント、ドキュメント、ドラマ、そしてアート!

2017年のあなたを刺激しまくるこのイベントをみんな観に来て いや、是非とも参加しに来て下さい!

もちろん自分も行きます。


写真家宮木和佳子15th × 西口プロレス 15th
活動15周年記念写真展
「15年1本勝負」

@新宿眼科画廊

2017年 2・17(金)〜2・22(水)
12:00~20:00(最終日のみ17:00クローズ)

※イベントは全て無料です※個人協賛も受け付けています

とても良く出来てるホームページはこちら http://waka-m.wixsite.com/wgwfphoto














1 1月

皆様、明けましておめでとうございます。

Effectplus_20161227_001455謹賀新年・2017

美しさ
強さ
そして、勇気と感動

皆様、本年もプロレス・格闘技を宜しくお願い致します!

山本ヤマモ雅俊

※写真は
女子キックボクシング
J-GIRLS認定バンタム級王者の 陣内まどか選手です!
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ