miyabitti2002

“Major Style - Indie Spirit”ヤマモブログextra.ver.

プロレス・格闘技、そして人間が好き。業界を縦横無尽に駆けるヤマモがお贈りする、OPENだけどSECRET、そしてVERY SMARTな日々。

24 9月

次回ヤマモ酒in軽井沢


【次回ヤマモ酒in軽井沢は3月11日】

美味い空気と美味い酒
そしてプロレストーク
軽井沢でヤマモ酒
さらにLINDAさんも一緒


2023・3・11
第5回ヤマモ酒in軽井沢

スペシャルゲスト
LINDA (信州girls)
全日出演!
長野を元気に!地域密着のタレント活動も行っています。

2023年3月11日(土曜日)
14時20分
JR軽井沢駅周辺に集合
(場所はご参加の方にお伝え致します)

参加費 3,500円

打ち上げ会費は別途ワリカン(観光地値段ではない一般的な料金設定の居酒屋さんです)

・また諸事情により日程が変更になる事があります。ご了承下さい。


イベント内容
仕事を休んで、あるいは辞めて、あるいは身内をだまして
とにかく軽井沢に集合

ヤマモの愛する旧軽井沢を散歩
道中、好評のクイズコーナー有り

マスク着用、お仕置き凶器の鞭を持参のLINDAさんとの写真撮影タイムも決行

夕刻迫る軽井沢の美しい景観を堪能

居酒屋に突入しヤマモ酒in軽井沢

盛り上がる

果てしなく盛り上がる

新幹線での日帰りが各方面に可能な時間帯にお開き

軽井沢駅で別れを惜しむ

☆居酒屋での飲食代は別途ワリカンです。
観光地値段では無い一般的な料金の居酒屋です。

【 ご参加要項 】

事前のご予約が必要です。
また必ずマスク着用でご参加ください。

・参加お申込みはFacebookとtwitterの山本雅俊へのメッセージで受け付けます(LINDAさん経由でお申込みの方を除く)。
・メール
miyabitti2002@yahoo.co.jp
でも受付。

ご予約の際に
・お名前
・携帯番号
を御明記下さい。

【 ご参加の方はお読み下さい 】

軽井沢の天気は不安定です。
天気予報は晴れでも「 折りたたみ傘 」を必ずご持参ください。

軽井沢の3月は基本寒いです。
寒暖差が激しく、寒くなると芯から冷えるので、着衣のケアをお忘れなく。

楽しい時間になるよう団体行動を御心がけください。
酔ってあちこち歩くのは軽井沢の風紀上、あまり宜しくないので移動中の飲酒は御自重ください。

体調不良(アルコールの飲み過ぎも含む)や貴重品紛失、その他のトラブルなどには対処出来ませんので 各自ご自覚頂きますようお願い致します。

もし、大荷物なら事前に駅のコインロッカーなどに預けてください。
集合時間を過ぎるとすぐに移動します。

軽井沢は北陸新幹線が停まるので東京、また長野や金沢などから日帰り参加も充分に可能です。

ヤマモ酒を初体感したい方、またLINDAさんのファンの方も
皆様のふるってのご参加をお待ちしています(^_−)−☆

以上
B9EA10B9-29D7-43F7-B7A1-FC67ED19B441
10 9月

9・18ヤマモ酒に追加ゲスト!!

#18日ヤマモ酒追加ゲストでIMG_8639IMG_8635.jpg a51E4B5E3-AFCD-499A-824E-FF9B852C60881A66D01B-7273-40E1-B1AC-D13DF839CB55小島和宏さんが来場

いよいよ近づく18日。小島さんも参戦される事でFMWとW☆INGが最も対立していた時期の秘話も明かされる事に!!

【ヤマモ酒ビッグファイトシリーズ 9・18ヤマモ酒】

元FMW営業部長・高橋英樹ヤマモ酒に追加ゲストが決定しました!

「FMWをつくった男たち」そして「W☆ING流れ星伝説」著者の小島和宏(元・週刊プロレス)氏も来場。

濃いゲストばかりと飲めるヤマモ酒ですが
今回はあまりにも濃すぎます。

■ヤマモ酒
ゲスト 高橋英樹(元・FMW営業部長)小島和宏(元・週刊プロレス)
9月18日 (日)中野Hamlets 14時15分開始・予約制です
----------------------------------
9月18日・日曜日 14時15分開始 
at 中野Hamlets(JR中野駅・南口5分)
入場料金・特別リングサイド(参加費)3000円 当日3500円
<<予約方法>>
FACE BOOK・ツイッターの
山本雅俊へのダイレクトメッセージで受付け
・メールmiyabitti2002@yahoo.co.jpでも受け付け
・「9・18ヤマモ酒」とお書きいただき
お名前、人数、携帯番号をご明記ください
・複数名でお申し込みの場合は全員のお名前をご明記ください。携帯番号は代表者の方のみで結構です

■当日の場合も、来場の事前に申し込み窓口までご連絡をお願い致します
----------------------------------
会場詳細
中野Hamlets(JR中野駅・南口5分)
東京都中野区中野3-33-20 SNクロスビル3F (クリーニングスワローチェーン脇の階段上がる)
注・お店への御問い合わせは禁止です。イベントに関する詳細は上記のお申込み窓口で承ります。
---------------------------------
換気の為に窓を解放した状態でやります。

■ドリンク・フード各自持ち込み自由です。
お好きなお酒やおつまみを、それぞれ好きなだけ持ち込んで下さい。
持ち込み料金はいくら持ち込んでも無料で、参加費以外はお金は必要ありません。
・お皿やコップなども持ち込み
■缶・食べ残しなどのゴミは各自持ち帰り
・昼間の酒は意外にキキます!調子にのって飲み過ぎてクダをまいたりしないように^_^;
以上

11 8月

9・18ヤマモ酒に元FMW営業部長・高橋英樹氏が来場

9・18ヤマモ酒
次回のゲストは元FMW営業部長の高橋英樹さんです。

発行されたばかりの
元週プロの小島和宏さんの著書
「FMWをつくった男たち」に
大仁田FMW勃興の最重要人物として登場。

現在、プロレスマニア注目の
渦中真っ只中の人物です。

そして

彼はジャパン女子での自分との同期フロントでもあります。

実は自分のプロレス業界入りは英樹さんがいなければ確実にありませんでした。
つまり英樹さんは自分のプロレス業界との正にファーストコンタクト時の人物です。

そのエピソードに関しては当日に是非!お話ししたいと思います。

英樹さんはジャパン女子、FMW以外でも馬場全日本プロレスで広報を務め、また自身で団体を旗揚げするなど業界内で豊富なキャリアをお持ちです。

それこそプロレス界の表や裏だけでなく
プロレスファンのみならずマスコミでさえも知らないエリアまで英樹さんは熟知しています。

濃いゲストばかりと飲めるヤマモ酒ですが
今回はあまりにも濃すぎます。

■ヤマモ酒
ゲスト 高橋英樹(元・FMW営業部長)
9月18日 (日)中野Hamlets 14時15分開始・予約制です
----------------------------------
9月18日・日曜日 14時15分開始 
at 中野Hamlets(JR中野駅・南口5分)
入場料金・特別リングサイド(参加費)3000円 当日3500円
<<予約方法>>
FACE BOOK・ツイッターの
山本雅俊へのダイレクトメッセージで受付け
・メールmiyabitti2002@yahoo.co.jpでも受け付け
・「9・18ヤマモ酒」とお書きいただき
お名前、人数、携帯番号をご明記ください
・複数名でお申し込みの場合は全員のお名前をご明記ください。携帯番号は代表者の方のみで結構です

■当日の場合も、来場の事前に申し込み窓口までご連絡をお願い致します
----------------------------------
会場詳細
中野Hamlets(JR中野駅・南口5分)
東京都中野区中野3-33-20 SNクロスビル3F (クリーニングスワローチェーン脇の階段上がる)
注・お店への御問い合わせは禁止です。イベントに関する詳細は上記のお申込み窓口で承ります。
---------------------------------
換気の為に窓を解放した状態でやります。

■ドリンク・フード各自持ち込み自由です。
お好きなお酒やおつまみを、それぞれ好きなだけ持ち込んで下さい。
持ち込み料金はいくら持ち込んでも無料で、参加費以外はお金は必要ありません。
・お皿やコップなども持ち込み
■缶・食べ残しなどのゴミは各自持ち帰り
・昼間の酒は意外にキキます!調子にのって飲み過ぎてクダをまいたりしないように^_^;
以上51E4B5E3-AFCD-499A-824E-FF9B852C6088CDF3AA7E-F9D5-4786-BEEB-29C3091A51E01A66D01B-7273-40E1-B1AC-D13DF839CB55
18 5月

6・26ヤマモ酒 柴田惣一さん来場!

「はい柴田です。あっ山本さん。分かりました!行きます!行きます!」
■ヤマモ酒
ゲスト 柴田惣一(プロレス解説者、元・東京スポーツ)
6月26日 (日)中野Hamlets 14時15分開始・予約制です
----------------------------------
6月26日・日曜日 14時15分開始 
at 中野Hamlets(JR中野駅・南口5分)
入場料金・特別リングサイド(参加費)3000円 当日3500円
<<予約方法>>
FACE BOOK・ツイッターの
山本雅俊へのダイレクトメッセージで受付け
・メールmiyabitti2002@yahoo.co.jpでも受け付け
・「6・26ヤマモ酒」とお書きいただき
お名前、人数、携帯番号をご明記ください
・複数名でお申し込みの場合は全員のお名前をご明記ください。携帯番号は代表者の方のみで結構です

■当日の場合も、来場の事前に申し込み窓口までご連絡をお願い致します
----------------------------------
会場詳細
中野Hamlets(JR中野駅・南口5分)
東京都中野区中野3-33-20 SNクロスビル3F (クリーニングスワローチェーン脇の階段上がる)
注・お店への御問い合わせは禁止です。イベントに関する詳細は上記のお申込み窓口で承ります。
---------------------------------
換気の為に窓を解放した状態でやります。

■ドリンク・フード各自持ち込み自由です。
お好きなお酒やおつまみを、それぞれ好きなだけ持ち込んで下さい。
持ち込み料金はいくら持ち込んでも無料で、参加費以外はお金は必要ありません。
・お皿やコップなども持ち込み
■缶・食べ残しなどのゴミは各自持ち帰り
・昼間の酒は意外にキキます!調子にのって飲み過ぎてクダをまいたりしないように^_^;
以上3C87A16B-62C0-4DEC-9B21-A1C5899AA768
12 5月

ダチョウ倶楽部と自分

【ダチョウ倶楽部と自分】
自分は20代の前半に劇団テアトルエコーの俳優養成所で演技を学びました。

上島竜兵さんと寺門ジモンさんはその養成所の自分の後輩にあたります。
そして初期ダチョウ倶楽部のメンバーだった現・電撃ネットワークの南部虎弾さんは同養成所の先輩です。
ただ、養成所在籍の時点では皆さんとは期がズレているので面識がありませんでした。
しかしそのあと養成所を卒業してから、ある小劇団から端役の仕事をもらった時
そこで初めて南部さんとお会いし、お互いがエコー養成所出身である事を知ります。
芝居では、南部さんも自分と同じく出番の少ない端役でした。

それから約8年後
自分がジャパン女子に入り
グラン浜田さんに所用で新宿に呼び出されたのですが
偶然、紀伊國屋書店の前で南部さんと再会します。
南部さんは「これからお笑いをやるんだ」と仰り
その日がメンバーの初顔合わせだそうでした。

自分はほどなくその場を離れたのですが、その時に寺門ジモンさんとすれ違ったのを覚えています。

南部さんが結成したダチョウ倶楽部はまだ大ブレイクとまではいきませんでしたが
TVに頻繁に出始めたので皆さんは有名な存在になって来ました。

自分と世代が近いプロレスファンの方はご経験があると思いますが
南部さん、上島さん、肥後さんはプロレスが好きで

あちこちの団体の会場に、よくダチョウ倶楽部の皆さんの姿があったので、目撃された方は多いはずです。
ジャパン女子の後楽園にも来て下さいました。

南部さんはいつお会いしても旧知と同じく「おう、山ちゃん!」とフレンドリーで
上島さんも肥後さんも、とても腰が低く全く気取りのない素晴らしい方でした。

また、当時の上島さんと肥後さんのフットワークはかなり軽くて、あちこちのビッグマッチや
大会終了後の帰路にJRの駅のホームなどでもよく出くわし、ご挨拶を交わしました。


自分は34歳で結婚したのですが
漫画家の河口仁さんが「披露宴に行けなかった」と言う理由で
自分と嫁をアニマル浜口さんの奥様の初枝さんが経営する
居酒屋の香寿美に招待してくださいました。

香寿美はカウンターのみで10席くらいの小さなお店でしたが
プロレス業界人やファンの方には浅草の有名プロレススポットとして認知されていて、いつも繁盛していました。

そして自分と嫁が招かれたその夜にたまたま飲みに来ていたメンバーに
も上島さんと肥後さんがいました。

他には当時新日本の小原道由さん、また新日本スタッフの飯倉さんもおみえでした。

初枝さんが「山本さんが結婚したんで奥さんと一緒に来てくれました」と皆さんに話してくださり
「おめでとうございます」とカウンターのあちこちから祝福されていると
浜口さんが二階から降りてきて
「山本さん、お祝いにシャンパンを買って来ました!」
とサプライズでシャンパンを振る舞ってくださいました。

浜口さんご夫妻と河口さん
そして客席の豪華なメンバー全員から祝福を受けながらの乾杯。
本当に贅沢な時間で
人生最良の日と言っても良い、とても幸せな一夜でした。

実はつい先日に、南部さんから電話をもらい
南部さんと中村ゆうじさんがレギュラーを務めていらっしゃる、FMラジオ番組のゲストとして自分にオファーをいただいています。

現時点で収録はまだこれからで、その日は迫っていますが
今回の事で南部さんのメンタルが心配なのと
確かに御縁があるとは言え、このタイミングで自分のような者が出演して番組自体が成り立つのかなとも思います。

南部さん、もしこの日記を読まれていたら
山本の事などはどうでもいいので、まずは気持ちをゆっくり落ち着かせてください。
今後のスケジューリングは全て南部さんにお任せします。
プロフィール

山本雅俊

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ