miyabitti2002

“Major Style - Indie Spirit”ヤマモブログextra.ver.

プロレス・格闘技、そして人間が好き。業界を縦横無尽に駆けるヤマモがお贈りする、OPENだけどSECRET、そしてVERY SMARTな日々。

2012年10月

29 10月

初BSPで熊谷直子さんと超貴重な時間を過ごしました!

cpeのTHOGOさんが山梨県・甲府市で経営するショットBAR“BSP”に行って来ました。

お店近くのホテルに泊まっての小旅行。そして昨夜は、女子キックの女王として数々の伝説を残した熊谷直子さんが地元・山梨在住という事で恐れ多くもお誘いし 初BSPで、尚且つ熊谷さんとの初飲み会という大変に贅沢な一夜を過ごさせて頂きました!

・左から自分、熊谷さん、マイミクのビガロさん、THOGOさん。写真はビガロさんの日記から拝借致しました。

・BSPのお洒落な店内は正に“隠れ家”のイメージ。
・泊まったホテルの最上階には、天然温泉があったのです。チェックイン後、早速行ってみたら御覧のように貸し切り状態。奥には露天風呂もあって、ゆっくり&のんびりと心身共にリフレッシュさせていただき1878111252_233IMG00599IMG00598ました。
21 10月

橋下徹VS週刊朝日

ノンフィクション作家として数々の作品を残している佐野眞一氏の文章力は凄いと思います
週刊朝日が彼の取材力と力量を信じて、橋下徹を斬りたいと考えた意図も自分は理解できます
しかし、今回の佐野氏の記事はあまりに惨く また程度の低いもので およそジャーナリズムと呼べる次元のものではありませんでした

特に「橋下のDNAを調査して本性を暴く」の一文などは、タチの悪い罵詈雑言を単に難しい言葉で表現しているだけで
とにかく記事の所々に「橋下徹自体が生理的に嫌いで、彼の事を生意気に思う」という佐野氏の感情があまりに露骨で非常に不愉快な記事です

橋下徹が「この記事が自分の子供にどういう影響を及ぼすかを想像しろ」とコメントしていますが 自分は全く同感で、彼はよく今回の件を「ノーサイド」にしたと思います
おそらく、自分なら こんな酷い事を書かれたのなら 告訴して佐野氏と週刊朝日にそれなりのダメージを感じてもらわなければ割に合わないと考えたと思います


ネット上で 記事内の「“橋下徹の敵対者を絶対に認めないこの男の非寛容な人格”が、今回の事で改めて証明された」と言うコメントを見ましたが これも、書き手の感情ばかりが先にたったコメントで見苦しいです
この話題の中で 彼が敵対者に対して寛容か非寛容かを論じるのは、かなり無理があると思います 

また、佐野氏と同じノンフィクション系ライターや一部のジャーナリストの反・橋下派のマスコミの中には
橋下徹が、選挙活動の中で「被差別部落の出身」と自ら公言しているのだから、今回その点で週刊朝日を攻撃するのはおかしいと意見する人もいます
では、今回の不快極まりない文章が及ぼした週刊朝日の明らかな失態を 同じ朝日系列のTV朝日がその経緯を自局のニュースで積極的に取り上げない事に関しては彼らはどう説明するのでしょうか 
針の穴をつつくように橋下徹を攻撃する事で、今度はマスコミ側が自ら墓穴を掘っている印象です

橋下徹はかなりの実力者ですが、パーフェクトな人物は存在しません
国政とは様々な意見が切磋琢磨されてベストな形を作っていくものですから、彼に批判的な勢力の存在も絶対に必要だと思います
しかし、今の「反・橋下」は感情的な好き嫌いでしか意見を述べられない人達ばかりのようで、心もとない事甚だしいです
橋下徹の言う事に共鳴したり、彼を支持する人がいると すぐに「洗脳されかかっている」と論じて、大衆の意識自体を疑問視する論調は、我田引水で肝心な部分から逃げているとしか思えません
15 10月

比美野めいびちゃんのダンスイベントに行って来ました。

昨日は比美野めいびちゃん主催のダンスイベントに行って来ました。

めいびちゃんはプロダンサーとして幅広く活躍し、あのDJ OZMAのバックダンサーとしてNHKの紅白歌合戦にも登場。
ヒップホップ、JAZZダンス、チェアダンスもこなし、更に凄いのは
社交ダンスの世界でも各コンテストで輝かしい実績を持っているのです。
自身のスタジオ・SDKでダンス指導を務めるめいびちゃんは、生徒さんを従えてのステージが続き この日は大忙し。
そしてめいびちゃん自身のダンスは、どの演目もさすがプロの切れ味。
また、 鍛えぬかれためいびちゃんのプロポーションも、素晴らしかったです!

初心者も大歓迎!「SDK・西武新宿ダンス教室」
http://sdkdance.com/

写真IMG00511-1IMG00548-1IMG00550-1-1
・SEXYなヒップホップ。
・MCもやりました。
・お疲れ様でした!!
14 10月

たまんない!

j_2おそらく、このネーミングの意図は ここに電話した時に店側から「ハイこちらは、たまんないです!」と応対されたりとか
飲みに
行く時に「あのさあ、たまんないって言う所があるんだけど行く?」 みたいな効果を狙っていると思われます。
11 10月

ザ・グレートサスケin大泉学園

昨日、大泉学園で友人の加藤君が経営する“お好み焼き・わらべ”で行われた ザ・グレート・サスケを囲む会に二次会から参加して参りました。

やや飛び入り的に参加したのですが、サスケさん始めk_3IMG00462IMG00469参加者の皆さんが 大歓迎してくれて嬉しかったです。

それにしても特筆すべきは、サスケさんのサービス精神!!
硬い話も、柔らかい話も縦横無尽に駆使して 終始、場を盛り上げてくれました。

ちなみに後半はサスケさんの大好きな映画の話。
映画ファンでなくとも絶対に楽しめる「ダークナイト」はその映像の全てが芸術だそうです。

そして、ジャパン女子プロレスの大ファンだった加藤君とは、これがおそらく10年以上経っての劇的な再会。
最近はお店の経営が多忙でなかなか会場まで行けないとの事でしたが、以前と全く変わらずプロレスを熱く語るその姿を見て 本当に来て良かったと思いました。

以下が加藤君のお店“お好み焼き・わらべ”
大泉学園商店街の更なる発展の為に、毎日頑張っています。みんな是非食べに行って下さい!!
【ぐるなび】 もんじゃ焼きお好み焼き・わらべ
http://r.gnavi.co.jp/g689200/
プロフィール

山本雅俊

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ