BMXのあるライフ

「BMXが欲しい」と思ったときから始まる毎日の記録。

2011年04月

オッサンライダーの辛いところ

上司に呑みに誘われてベロベロ。
これじゃ練習は無理です。
雨でもないのに乗れない日がある。
これもオッサンライダーの辛いところ。

あ、そうだ、Twitterもやってますよ。
BMXのこととか、このブログの更新についてとかその他気が向いたときにつぶやいてます。
Twitterのユーザー検索で『miyabizero』って検索して愛犬の顔写真でつぶやいてるのが僕です。
よろしく。

バニーホップ-3

百均で買ったメガホンに切れ目を入れて段ボールのプレートを差し込んで作るバニーホップ測定器をネットで見付けたので作ってみましたよ(笑)

とりあえず20㎝は飛べてる自信があったので30㎝から挑戦できるように作りました。
30㎝はBMXのホイールの軸より少し高いくらいです。

仕事帰りの公園で早速お試し。
なんと一発で飛べました!!
が、その後も繰り返してみるとたまにリアを引っかけたりして倒してしまうこともありましたね。
これくらいは余裕で安定して飛べるようにならなくてわ!
飛べたのがちょっと嬉しかったんで動画も撮影してみました。
撮影してる緊張感からかいまいちな内容になってしまいましたが。

動画の一回目のジャンプから切り取った画像ですが、リアが頂点になるタイミングがずれているものの、高さ的には10㎝くらい余裕があるように見えます。
て言うかこうして切り取ってみるとブレブレながらもちゃんとバニーホップしてる感じでカッコイイっすね(笑)
自画自賛ですが。
僕が飛び乗れるようになりたい公園のベンチは50㎝くらいあるんで、まだまだですが次は35㎝のプレートを作って練習してみようと思ってます。

バニーホップ練習動画

メイクしたいトリック

目標と言うか、なんとか最低限出来るようになりたいなあって思うトリックがあります。
それは子供のころにBMXアドベンチャーという映画で見て印象に残ったロックウォークというトリック。
前輪を軸に後輪を浮かせて180゚回転し、後輪が着地すると同時に今度は前輪を浮かせて残りの180゚を回り元の進行方向に走り続けると言うトリックで、ストリートBMXでは基本的なトリックとしてあげられる技のひとつです。
なんでこのトリックに憧れたのか今となっては覚えてないんですが、当時、見よう見まねで必死に練習してたのを思い出したんですよ。
技の名前がロックウォークってことは今BMXをはじめて知りました。
映画をビデオで何回も見て子供ながらにブレーキは使ってないとか、進行方向の力を回転運動に代えるイメージとか前半の回転の慣性を後半の回転に利用するとか色々考えてたんですよね。
結局出来るようにはならなかったんですが、子供だった自分の体格にBMXが大きすぎて重心移動がうまく車体に作用させられてないって結論で最終的にあきらめたのを思い出しました。
小学4年生とかそれくらいの頃なんですが、今思うとけっこうちゃんと考えてたんだなあって思います(笑)
この歳になってBMXをはじめてそういったことを思い出しました。
で、子供のころの自分にケジメをつけてあげたいなと。
センスなくてうまくなれないかもしれないけど、せめてロックウォークだけは出来るようになるまで諦めないぞってのが今の僕の目標だったりします。
それが今、ロックウォークの前半部分、前輪を軸に180゚回るロールバックを練習するモチベーションになってます。
やってみるとやっぱり難しいです。
子供のころの僕が思っていたほど僕は大きくなっていませんし。
でも小学4年生の僕よりはメイクできそうなイメージを持って練習できてますね。
絶対にこの技だけはメイクしてリベンジしたいと思います。

ロールバック-3

きましたよ、ロールバックにも。
これだ!っていう気付きが!
その瞬間はBMXの上じゃなく、仕事の休憩時間にやってきました。

僕は練習中のトリックに少し進歩が
あったときは出来るだけ携帯で動画を撮影するようにしてます。
数回のトライを撮影するんですが、僕のレベルだと(運が良ければ)成功映像とたくさんの失敗映像が出来上がります。
それを時間がちょっと出来たときにじっくり見ると、うまくいった時と失敗した時の差に気づけるときがあるんですね。
それが今日は仕事の休憩時間にやってきました。

これはあくまで僕の場合なんですが、ロールバックがうまく回れているときトリックに入る瞬間ほんの気持ち程度バイクが左に傾いていたんです。
あ、僕は右足前スタンスで回転系は左回りです。
それを踏まえて仕事中何度も頭でイメージして仕事が終わったあと会社の駐車場で実際に進入で少しバイクを傾ける意識をもって練習してみました。
いきなり成功です(笑)
その後何度もやってみましたがトリックの成功率が跳ね上がりました。
バイクを手で支えてやってみるとわかるんですが、少し左にハンドルをきってバイクを傾け、そのままイスを持ってリアを横にスライドさせるように動かすとフォークが垂直くらいに立ち上がってリアが浮き上がります。
たぶんこれがうまくいく理由だと思うんですよね。
それほどリアを持ち上げる意識をしなくても、体を回転させることに集中していれば自然にフレームも回ってきてくれる感じです。

ま、これが正しいかどうかわかんないんですが(笑)
とにかくまずはちゃんと180゚回れれば良しとします。
あとはこれを難なく出来るようになるまで繰り返し練習して、そこからフェイキー戻りか、フロントを浮かせて回るロックウォークに繋げていけるように頑張ります。

動画撮影しながら練習、おすすめです。
たまに笑えるコケ動画も出来ますし(笑)

バニーホップの高さ

飛べるようになってくると気になりますよねえ(笑)
毎日通勤中は歩道に飛び乗ったる飛び降りたりで相変わらず楽しく自走しています。
最初のころはタイミングが合わなかったり、リアがうまく上がらなかったりでけっこう後輪を引っかけちゃったりしてたんですが、最近は特に緊張もなく自然に歩道くらいの高さならヒョイと飛び乗れるようになりました。
コンスタントに20cmは飛べてるかなと。
で、高さを測定できるような道具を作ってみようと思ってます。
やっぱ練習の時はそういうのがあった方がモチベーション上がるじゃないですか。
目標はいつか公園のベンチに飛び乗れるようになることです。

しかし気分よくて楽しい感じで乗ってるときっていつもより楽に高く飛べる気がするんですが。
僕だけでしょうか(笑)
プロフィール

miyabizero

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ