BMXのあるライフ

「BMXが欲しい」と思ったときから始まる毎日の記録。

2011年10月

【動画あり】ポゴ180゜-5

どうもバニーホップ180がつかめないので、何かヒントは無いかとポゴ180をけっこう飛んでます。
おかげで飛びなれてきて、完成度も成功率も上がってきてる気がします。
バニーホップ180につながるヒントは皆無ですが(笑)。

初めてロールバックを回れた時もそうでしたが、練習していくなかでどこかで思いきってやってみるって瞬間が訪れると思います。
特にポゴ180は一瞬で回ってしまうので初めて出来たときは恐怖じゃなくて驚きを感じました。
ホントに一瞬で前輪と後輪の位置が入れ替わる感じです。
なので、まだ回りきれないって方でジャンプ中に恐怖感があると言う方は、まだ回す勢いが足りないかも知れません。
うまく回れると恐怖を感じる時間は無いですから。

体を捻ることでハンドルが切れ、進行方向の力が回転方向に逃げた瞬間に飛び上がります。
この最初の回転力だけで180゜回しきるくらいのつもりでいると、飛び上がった直後には180゜回りきってると思います。
飛んでから何かするんじゃなくて、飛ぶ前に回転の勢いをつけてその慣性だけで回ってしまう感じです。

イメージトレーニングの方法として、単純なんですがバイクに乗らずにジャンプして回ってみるのがいいです。
このときも、飛んでから回るんじゃなくて、捻ってから飛ぶように気を付けます。
上半身を回転方向と逆に少し捻ってからその反動で回転方向に捻り、十分回転できると感じるところで足を屈伸して飛び上がると、ジャンプ中は何もしなくても振り向いた状態で着地します。
この感じがけっこうポゴ180の感覚に近いと思います。

さて、昨日の記事の通り動画の素材を撮影しながら練習してるので、最新のポゴ180動画をアップしておきます。

ポゴ180動画

もうずいぶん飛ぶことになれて、速度も出した状態から出来るようになってきました。
もうちょっと技が馴染んできたらドロップオフしながらも出来るんじゃないかと。
完成させる動画には是非収録したいですね。
もっと練習しなくてわ!

動画を作ってみましょうか!

バニーホップ180が『こりゃそう簡単には行かなそうだぞ』って手応えの中、モチベーションキープのために動画でも作ってみようかと考えています。

普段の練習でカメラの位置を色々試しながら素材を作っていけば、毎日の練習にも少しだけ達成感や面白味を付加できそうです。
最終的にそれを編集で繋げてGROWの潤さんが作るものには及ばなくても、それなりの物が出来ないかなあと。

方向性としては自分が出来る範囲でBMXを始めたばかりの人や、これから始めようって人にとって半年から一年続けた時の目安になるようなものを。
年末くらいまでを目標にコツコツ撮り貯めて年内にYouTubeで公開出来たらいいなあって思ってます。
素材の一つ一つは途中の記事で使うと思いますが。

BMX歴が半年になったときにちょっとそう言うことを考えてたんですが、行動に移してみようと思います。
まあ、メインの目的は動画の出来よりも普段の練習のモチベーションキープですが(笑)。

今のところ問題はほとんどが夜間の映像になるだろうってことと、カメラが携帯なので構図が限られてきそうなことですね。
安い三脚を買って携帯を固定できるように改造しようか検討中です。

さっそく今夜からちょっとずつ取り組もう!

肉体改造進行中

肉体改造と言うほどでもないんですが、BMX始めて半年。
確実に少しずつ体つきが変わってます。
半年前まで体重52kg、体脂肪率11%くらいで安定してたんですが、今は…。



こんな感じです。
体重は3kg増加、体脂肪率は3%くらい落ちてます。
見た目も明らかに筋肉質な体つきになってきました。
人の体はそのときの生活スタイルに合わせて変化していくんだなあ…ってのをしみじみ実感。
体脂肪率の値そのものは家庭用のヘルスメーターじゃけっこういいかげんなんですが、同一機種で同じ条件で計った場合の増減については信用できるそうです。
なので、半年前に比べて減ってるのは間違いないですね。

しかし、これだけ体つきが変わったのに腹筋はまったく割れる気配が無い(笑)。
BMXが腹筋に効かないってのはホントですね。
肩から背中にかけては明らかに筋肉質になってきているので、そろそろ別に腹筋を意識的に鍛えないと筋力バランスが崩れて腰痛をおこしそうです。

初心者サイトなどでも腹筋を筋トレで鍛えることを腰痛防止の方法として推奨してます。
バニホやマニュアルなど頻繁に行うトリックが軒並み背筋を必要としますからね。
そっちは勝手にどんどん鍛えられていきます。
皆様も筋力バランスにお気をつけあれ!

【動画あり】バニーホップ180゚ -1

本日より取り組み始めました。
バニーホップ180゚。
中にはポゴ180を通らずにこれから始める方もいるので、早すぎるってことはないと思います。
ただ、ロールバックかポゴ180を先にやっておくと回転するってことに対しての恐怖感はそれほど感じずにすんなり練習に入れるかもしれませんね。

バニーホップで飛んでる間に180゚回転する。
言葉にするとこれだけ。

まずはほとんど止まった状態から練習開始。
回転しながらフロントリフトなんてやってみたこともないので、まずはそこから始めました。
肘を曲げた前傾姿勢から一気に後ろ荷重にしてフロントリフトするのは普段のバニーホップやマニュアルと一緒です。
そこに回転を加えるんですが、これがなかなか難しい(笑)。

お尻を回転方向の逆側に向かって下げながら肩を巻き込むようにフロントリフトします。
左に回転する場合は右後方にお尻を下げる感じです。
で、ハンドルを引き付けながら真上にのびあがる。

回転方向に回す意識があるので、軸をまっすぐ立てるのが非常に難しいですね。
スパッと延び上がらないと軸が斜めになってバランスを崩してしまいます。

リアを接地したまま90゚くらい回せるようになったところでジャンプにトライ!
残り90゚を空中で回せばいいんだからポゴ180゚が出来るんだし行けそうな気がしました。
でも気がしただけでした(笑)。

ぜんぜん回らない!
ジャンプしてもしなくても90゚(笑)。
まあ、最初はこんなもんです。

それでもポゴ180を出来るようになっておいたおかげで恐怖感はまったくありません。
これは練習する上で心強いです。
あと、初めての回転系の技ってわけじゃないので、なんとなくですが、何が足りないのかも感じることが出来ます。
しばらく集中的に練習してみましょう。

ただね、めっちゃ疲れるの。
バニホ系はホント疲れます。
十数回飛んじゃ息が上がって休憩…を繰り返す感じ。
で、さんざん練習したら、帰り道で是非マニュアルしてみましょう。
超楽にフロントリフトできます(笑)。
て言うか捲れます♪

バニホ180練習初日の動画

カッコ悪い姿も晒す。
それがこのブログのポリシーなので、練習初日の動画をアップしておきます。
さて、ここからどれだけの時間をかけて進歩して行くか…。

ライトつけますた



こんなご時世ですから。
通勤で使ってますしね。

練習で壊れるのはイヤなので腕時計みたいに巻き付けるタイプでワンタッチで取り外せるものをチョイス。

反射板もないので、いずれは後ろ向きにもう一個つけようかなって思ってます。

夜間の自走ではまずライトで止められて、その他もろもろを突っ込まれるケースが多いと思うので、皆様もお気をつけあれ!
プロフィール

miyabizero

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ