いつまでも いつまでも 私はアタシのままで
どこまでも どこまでも 手を伸ばし続けてやる


ずっと色鮮やかだと そう思っていた

10年経ってた いつの間にか

初めてパスポートを手にした17歳は

今はひどく 遠いところに居るみたいだ


時間(トキ)は否応なく過ぎ去り

人は変わらないようで くすんでいく

ステンドグラスみたいな あの頃の記憶は

今はとても 暗い箱の中に


いつまでも いつまでも

私はアタシのままで

どこまでも どこまでも

手を伸ばしきって

掴んでいてやる たった1つの宝物


どんなに色あせても ボロボロに崩れても

一度手にした君達は 死ぬまでアタシの懐に

あの空に散った 悲しみもすべて

死ぬまでアタシノフトコロニ

忘れないよ 忘れない

君たちを・・・忘れない!


いつまでも いつまでも

私はアタシのままで

どこまでも どこまでも

手を伸ばしきって

傷だらけでも ボロボロでも 絶対に離すもんか

忘れない 忘れるわけない!

こんなに大切な 美しいアタシの宝物