3月3日はひな祭り、ウチにも下の社会人用の木目込みお雛様が有るには有るが近年ではしまい込んだまま登場しなくなった。

 夕方、相方が帰宅してから1時間掛けて一応はそれなりに取り揃え。
20210303 ひな祭り ①

 色々と出て来たが・・・。あさりバターかと思いきや、これ蛤だそうで。ちっちゃ!
20210303 ひな祭り ②

 ちなみに奥に鎮座しているのは何年か前のひな祭りで登場した蛤の潮汁の残骸を利用した雛人形 (相方作) 。布は足利 鑁阿寺の参道にある古着屋で買った端切れの詰め合わせに入っていたものを利用。正式な雛飾りに代わってここ数年はこれが登場。
20210303 ひな祭り ③

 卓上には何故かリカちゃん卒業式も参加。この袴も足利古着屋の端切れ利用 (相方作) 。今年はコロナ禍の影響により各地で卒業式の中止が相次ぎ、卒業生は嘸かし残念だろうに・・・
20210303 ひな祭り ④



 苺、今日は〝とちあいか〟ではなく〝とちおとめ〟。小粒の寄せ集め1パック ¥298の『お買い得の品』だったそうだが十分美味しい。『いちご王国』栃木県、苺農家の底力。
20210303 ひな祭り ⑤



 作るのは1時間だが食べるのは15分でちゃっちゃと終宴。 
20210303 ひな祭り ⑥


 蛤バター、約1名に爆喰いされた。
20210303 ひな祭り ⑦