昨季はJFLだった栃木UVA FC、最下位で今季はKSL(関東地域リーグ)に降格しての戦い。
 一季でJFL復帰を目指し経営陣が代わり、選手もほぼ総入れ替えで臨んだ2018 KSLリーグは目標へ近付く為の関門(リーグ優勝)を2試合残して〝2018 KSL後期第7節 vs. VONDS市原FC 戦 @市原緑地運動公園臨海競技場〟で決めた。後は11月の全国地域サッカーチャンピオンリーグで2位以内となるのみ。
 そんな中で慣れ親しんだ『栃木UVA FC』のチーム名称を来季は変更するそうな。
 2018年7月16日付のチーム情報が以下。


UVA改名募集

UVA改名募集 2


 公募期間は~8/31だったので終了していて発表は11月だそうだ。
 一体どんな名称になるのだろうか?

 『UVA』、県南の大平・岩舟地区の名産品ブドウをポルトガル語にしたもの。他にスペイン語、イタリア語でもブドウは『UVA』。他のサポーター板では〝姥〟などと略されてもいたがサッカーの強豪国が使う言語域でしっかりと〝ブドウ〟を意味する単語。良かったんだけどなぁ~。
UVA ロゴ


 公募なだけにどうなることやら。 良い名前になることを期待します。(最初は馴染まないとは思うが・・・)。 FC栃木、栃木FCだけは紛らわしくなるので避けて欲しいぞ! (まぁ、何ぞ栃木○○○FCみたいに愛称が加わるのだろうが・・・)

 来季はチーム名が変わるものの2018 KSL優勝でその名を歴史に刻した。先ずはその勢いで一季でJFL復帰を!