今日は暑い中、サッカーのデーゲーム観戦で大汗かき。 そのまま帰るには気持ちが悪いのでひとっ風呂の立ち寄り湯。昼間に観光したあがたの森公園近くにある銭湯〝菊の湯〟へ。
20180603 菊の湯 ①

 おっ、〝菖蒲湯〟って・・・6月4日、明日かぁ~。(残念! やっぱり今日はついてない。)
20180603 菊の湯 ②

20180603 菊の湯 ③

 

 〝菊の湯〟だけに壁には菊のタイル絵。
20180603 菊の湯 ④

 日替わりの薬湯、この日は重曹入りの柚子湯。
20180603 菊の湯 ⑤

 これ、相当古いね。しかも1回¥10とは値段もこのマッサージ機を導入した当時のままでしょ^^
20180603 菊の湯 ⑥

 サッパリしたところで帰るとしますか。
20180603 菊の湯 ⑦

 湯船は名水〝源池の湧水〟、外には飲用のサービス。冷たくて美味しい。
 〝菊の湯 〟の一本裏通りには観光マップにも載っている『源池の井戸』があるのでそこから引いているのか? 行き当たりバッタリだった割には名湯の銭湯に当たったもんだ。
 (流しがこれまた年代物。こどもの頃、浅草の家にもあったなぁ~。)
20180603 菊の湯 ⑧


長野県松本市中央3ー8ー30
営業時間 15:00-22:00
水曜定休
入浴料 ¥400

 近くには浅閒温泉があるにも関わらず、松本市内にはまだ結構な数の銭湯が残っているんですね。宇都宮市内ではもう2軒しか残っていないのでずっと残って欲しいですね。