昨年の温泉入り納めがここ〝 喜連川温泉 ホテルニューさくら〟だったが何とその時以来とは随分間が空いてしまった。 なので今年の初〝 ニューさくら〟。
20180609 喜連川ニューさくら ①

20180609 喜連川ニューさくら ②

 2018J2第21節、前半最終節は『さくら市民デー』。
20180609 喜連川ニューさくら ③

 18ヶ月掛かってスタンプが10ヶ貯まった。次回は無料入浴 ^O^。
20180609 喜連川ニューさくら ④

 14:50pm、先客1名は早々に上がってしまいその後は暫し貸切。
20180609 喜連川ニューさくら ⑤

20180609 喜連川ニューさくら ⑥

 この低温寝湯が癒やされる。
20180609 喜連川ニューさくら ⑦

 (元はと云えば若い頃にサッカーで壊れてしまった膝だが)4月、市内の桜を撮りに自転車で走り回ったのが祟って(再び)右膝が壊れた。それ、以降なかなか治らないので打たせ湯を当ててみた。(治るかな・・・?)
20180609 喜連川ニューさくら ⑧

 80分の超長湯。16:00を過ぎた頃から後客がぞろぞろと入ってきたので上がるとする。
 相方曰く「ニューさくらのマッサージ機は効く。」と云うのがこれか! 大東電機工業製 スライブ TSR-01と云う機器で1回¥200もするよ。
20180609 喜連川ニューさくら ⑨
 
 ちなみに先週松本山雅戦で訪れた松本市内の銭湯〝菊の湯〟に置かれていたフジ自動マッサージ機は一回¥10はなかなかの年代物 ^O^。 アルミ鋳造のハンドルが良いね ☆
 この会社のHPにも写真が載っていた。
 (¥https://www.fujiiryoki.co.jp/product/massagechair/particular/history.html)
20180603 菊の湯 ⑥


 久し振りの〝喜連川温泉 ホテルニューさくら〟、いいお湯でした。
 次回は無料で入らせて頂きますね^^
20180609 喜連川ニューさくら ⑩