向かっているのはグリスタではなく喜連川。観戦前のひとっ風呂で先週に引き続き〝ホテルニューさくら〟へ。
20190629 愛媛戦 0-1

 14:13に到着するも、いつもとは様子が違って激混み。〝第二駐車場も御利用ください ⇒〟なんてな看板は初めて見た。
20190629 愛媛戦 0-2

 混んでいるなら他へ行こうかとも思ったのだが、ここでモタモタしているとキックオフに間に合わなくなるのも嫌なので諦めて突入。どれだけ混んでいるのかと思いきや、温泉の方は先客5名・・・。風呂ではなく何ぞ会議、イベントでもやっているのか?
20190629 愛媛戦 0-3

 それでも後客も7名あり、こことしてはまあまあ混んでいた方だ^^
20190629 愛媛戦 0-4

 いつもの長湯に加えて湯上がりに岡本からお見えの日帰りさん(昭和15年生の先輩=初対面)と話し込んでしまって一般入場の時刻もとっくに過ぎてしまい・・・
 駐車場へは17:04到着だが・・・、この時間で300台も止まっていないとは!
20190629 愛媛戦 ①

 無料シャトルで移動し、17:16のフードコートは閑古鳥  。
20190629 愛媛戦 ②

 17:20、スタンドイン。 こんな寒い日にうちわを配布されても・・・、配布すべきは2015の『ここから這い上がるぞ!』 タオルではないのか???
20190629 愛媛戦 ③

 第15節の試合前ピッチ内練習中に怪我でスタメン交代以来、大黒選手が復帰はサブチームの方に参加中。
20190629 愛媛戦 ④

 河原選手、お帰りなさいなのだがこちらもサブチーム。
20190629 愛媛戦 ⑤

 キックオフまで40分もあるが、ゴル裏はこの後劇的に増えることはないので今日もこんなモン。
20190629 愛媛戦 ⑥

 今日は雨を避けるべくウイングだけが混雑^^ なので遅刻が祟って今日は定位置を獲れずに端っこになってしまった^^ 
20190629 愛媛戦 ⑦

 ・雨
 ・寒い(21℃)上にナイトゲーム
 ・弱い
となると観客が増える要素が一つも無い。J3時代と何ら変わらない環境の中でのスタメン発表は寂しい限り。
20190629 愛媛戦 ⑧

 スタメン、相手には2013年に在籍の西岡 大輝選手も愛媛FCでは6年目、レギュラーの座を掴んでいる。こちらにはサブで#32 MF 荒井 秀賀選手が初メンバー入り(出場させろっ、見てみたいぞ!)。#29 MF 川田 拳登選手が復帰、#5 MF HENIK選手が先発と色々いじってきた。
20190629 愛媛戦 ⑨



 今日もボールポゼションが低いところでの5′、相変わらず#50 GK 유현選手だけが最初で最後の守備の砦。裏を抉られた時のDFのマークは休眠中であり簡単に剥がされている。
20190629 愛媛戦 ⑩

 相手の波状攻撃が続いての7′、真正面で救われるも危ないっ!(寸止め!)
20190629 愛媛戦 ⑪


 18′、ようやくの枠内SHもイージーセーブ。
20190629 愛媛戦 ⑫

 35′、右サイドを#29 MF 川田 拳登選手がドリブルで持ち込んでからのクロスを#10 FW 西谷(和)選手のSH。良い形で崩したかに見えたが枠外。
20190629 愛媛戦 ⑬

 前半のATは1′。ドリブルで持ち込んだ#37 MF 浜下選手がエリア内で倒されてPKを獲得。
20190629 愛媛戦 ⑭

 誰が蹴るのかなかなか決まらず・・・
20190629 愛媛戦 ⑮

 結局西谷(和)選手が蹴って、あまりにも右に行ったように見えたが・・・決まって先制。 そのままHTへ。
20190629 愛媛戦 ⑯

 今年も全国大会進出を決めた栃木SCレディース U-15の挨拶。昨年は2回戦での惜敗、残念でしたが今年こそ優勝しちゃいましょう^^
20190629 愛媛戦 ⑰



 後半の55′、#14 MF 西谷(優)選手のグラウンダークロスが#19 FW 大島選手に入ってほぼフリーだったが正直すぎてGK真っ正面。
20190629 愛媛戦 ⑱

 72′、西谷(和)選手がエリア内で倒されて再びPK。
20190629 愛媛戦 ⑲

 今度もキッカーがなかなか決まらず・・・
20190629 愛媛戦 ⑳

 前半と逆のパターンで浜下選手が蹴ることになったのだが・・・
20190629 愛媛戦 ㉑

 コースを読まれて決められず・・・
20190629 愛媛戦 ㉒


 75′、PKの失敗を取り戻そうと攻めるも僅かに合わず・・・
20190629 愛媛戦 ㉓

 今日の入場者数、そんなには入っていないと思うが・・・(来ていないシーパス所有者もカウントされている??? 精々2,000人ちょっとじゃないの?)
20190629 愛媛戦 ㉔

 85′によもやの失点。
 ATは6分間。
20190629 愛媛戦 ㉕

 何とか取り返して欲しいところだったが逆に90+4′にも失点し、長めのATが仇となり・・・・・、久しぶりのHOME勝利どころかまさかの敗戦。
20190629 愛媛戦 ㉖

20190629 愛媛戦 ㉗

20190629 愛媛戦 ㉘

 メインスタンドはブーイングも無ければ拍手も無く皆さん無言 & 無反応・・・(シカトの洗礼)
20190629 愛媛戦 ㉙

 琉球戦もこの内容じゃ厳しそうだな。HTにいつもの御仁お会いした際には
 御仁   「沖縄行くの?」(大宮、新潟の時にも聞かれましたけど^^)
 宇・ちゃ 「いえ、行けません^^」
       「もしかして行かれるんですか?」
 御仁   「いやぁ~、行かれないよ。」
 ~第21節までに6勝して後半戦へ入りたかったが、今季は3勝ターンだな。




 今日こそ勝てそうだっただけに、その反動で落ち込み量が大きいまま帰路へ。
20190629 愛媛戦 ㉚







 
 第20節迄をあの時と比較してみたところで「だから何だ!?」と云う向きもあるが、
2015:●△△○●●●○●○△△△△△●○●○● 5勝7分8敗 21得点/27失点
2019:△●●○○△●●△●△●○△△△△●●● 3勝8分9敗 15得点/26失点
 成績でも下回っていて確実に降格路線を歩んでいる。但し2015シーズンはこの後の22試合が2勝7分13敗の惨憺たる成績、しかもシーズン途中の第25節で監督が交代したもののブーストせずに最下位降格。今季のここまでの出来がそのダメダメだった2015年の後半に極めてよく似ている。ワーストの5勝5分32敗(2017 ザ・草)だけは下回らない様に!

 


   ← 今季はアヒルのまま。15位以上にならないとサッカーボールは帰って来ない。