10月24(土)、2020年全国地域サッカーチャンピオンズリーグ の組み合わせが決定。
全国地域サッカーチャンピオンズリーグ 2020 ①


 1次ラウンドの栃木シティFCはAグループ、相手は北海道十勝スカイアース(北海道優勝)、栃木SCと縁の深いブランデュー弘前FC(東北優勝)、AS.Laranja Kyoto(関西2位:「輪番枠」補充)。 今年は強敵のVONDS市原(関東4位)、おこしやす京都AC(関西4位)が出場用件を満足していないので不出場であり栃木シティFCにとっては大チャンス。

 決勝ラウンドへの進出チームだが独断と偏見満載で予測させて貰うにAグループは栃木シティFC。他グループからはB=FC刈谷(いまだに破られていないJFL最高入場者数13,821人@グリスタ:2008年JFL後期第17節の栃木SC対戦相手 )、C=FC TIAMO枚方、全グループの2位トップ成績で福井ユナイテッドFCの4チーム。 そして1位が栃木シティFC、2位がFC TIAMO枚方で栃木シティFCはめでたくJFL復帰と云うシナリオはどうでしょう? 栃木シティFCもKSLで既に3季も過ごしてしまったのでいい加減元のサヤへ復帰して下さいな。2010ー2017 UVA時代が懐かしい。


 Aグループの一次ラウンド試合会場が栃木県下野市大松山運動公園陸上競技場とはHOMEみたいなモンで、これはビッグアドバンテージである。決勝ラウンドも市原のゼットエーなのでこれまたKSLで使用していて遠路遙々やって来るチームから見れば地元でやっているに等しい。こんな好条件が揃うなんて二度と無いので勝つっきゃない。

 ところでコロナ禍にあって観戦は出来るのだろうか? 予定が合えば行くつもりでいるのにJFAのHPを見ても観戦可否、入場料等の情報が一切載っていないのだが・・・。