先月 新型コロナ 緊急事態宣言 ③ のログを書きながら「やっぱりパルスオキシメータ(SpO2)は買っておいた方が良いかなぁ~。」などとあれこれ考えた挙げ句、ログアップ直後に通販で発注してしまった。
 この時期、どうやら売れているらしく『発送は2月上旬』とされていたのが今日届いた。
20210212 パルスオキシメータ ①

 ¥2,950(税込/送料無料)とお安いタイプを貯まっていたポイントで全額支払いにしたので実質タダ。開けてみると・・・
20210212 パルスオキシメータ ②

 チッチャいコンパスは何の為?(意味不明・・・) ストラップも首から下げるには短すぎて頭が通らない。(手首に巻いておけってか・・・)要らんモンが付いているくせに電池(単4 2本)別売とはよく分からん。電池を入れる部分も直列に入れる取説に対してマイナス側のスプリングが並んでいる並列の構造で妙な仕様。+側をスプリングに当てるっておかしいだろ! と云うツッコミ処満載の商品が届いてしまった。
20210212 パルスオキシメータ ③

 単4であれば幸い充電式のストックがあるのでそれを使用。
20210212 パルスオキシメータ ④

 早速測ってみると、おぉ~~~っ光っとる。ちなみにコンパスはパッケージの写真と同じ位置に付けてみたが両面テープで貼るだけなので取れて無くなるのは時間の問題。
20210212 パルスオキシメータ ⑤

 測定結果は・・・
20210212 パルスオキシメータ ⑥


  【 正常値 】SpO2 :95 ~ 99 / PRbpm :60 ~ 100のところ98 / 62ではあるが・・・
 本当は SpO2 が93と出てしまったので3回ほど深呼吸をしたら直ぐに上がっての98は何だかインチキ臭い・・・が、医療用でもないし¥2,950だし精度を求める方が酷か。むしろ直ぐさま回復するところを確認出来る幸福感の方が勝ると云うモンだ。

 表示部も箱の写真はレンズいっぱいの面積が実物は1/3程しかなく・・・、画処理ね。一応カラーLCDが嘘ではなかったので良かった。