通常であれば『2021 宇都宮・豊郷地区 どんどん焼き』となるところではあるが・・・。今は〝通常〟ではない。

 コロナ禍に加えて緊急事態宣言も発令されている事から今年は見物を断念。昨晩のイベントなので地元紙 大本営の朝刊に報じられているかと思ったが・・・
20210117 どんどん焼き ①

 同じ宇都宮市内でも他所の〝どんど焼き〟記事が掲載されていました。河内地区 古田町・・・どこら辺りなのでしょうか?(仕事の都合で浅草から流れてきた根っからのジモピーでは無いので分からん!) 何と70年ぶりに復活させたとあるので2021-70年=1951(昭和26年)、随分と長い事お休みされてたんですねぇ~。


 一夜明けた今日、温泉へ向かう途中で豊郷地区の〝どんどん焼き〟現場へ立ち寄ってみた。
20210117 どんどん焼き ②
20210117 どんどん焼き ③


 どうやら勢い良くは燃え上がらなかった様ですね。 上の方に炎は回らなかったみたいでダルマが3体残ってしまっています。
20210117 どんどん焼き ④

 焚き上げる予定のところが残ってしまったダルマ、「もう一年、下界で頑張ってみろ!」との天のお声でしょうか。強運のダルマ。
 (黄色いダルマはJ1に昇格するまで焚いたらダメでしょ!・・・、って違うか!)

 焦げた地面では鳥が餌を啄んでいますが虫でもいるのでしょうか? セキレイ・・・、ですかね。
20210117 どんどん焼き ⑤

  

 
 どんどん焼きに参加しなかった自分、その時間何をしていたのかと云うと・・・、どんどん焼きが始まる前から銭湯へ。毎度の宝湯です。
20210117 どんどん焼き ⑥

 緊急事態宣言を受けて宝湯も営業時短中です。
20210117 どんどん焼き ⑦



栃木県宇都宮市若草1-9-5
営業時間: 13:00~23:30 
毎月10日 定休
入浴料 ¥420
 ※ ~ 1月31日までは営業時間が13:00~22:00

     

 ※ 宝湯へは2~3回 / 週通っているのでいちいちログアップはしておらず。

  関連記事
 宇都宮ー銭湯事情
 50万都市の宇都宮でとうとう1軒だけになってしまった銭湯(除くスーパー銭湯)〝宝湯〟。ここは一つ、最後の砦として今後も残って貰って銭湯文化を後生に伝えて欲しいぞ。