2012年12月08日

12・7

こんにちは

昨夜のあの震度5弱の揺れ

心臓に悪い揺れでしたね


主人と私は車で移動中

仙台へ向かう途中の鳴瀬での遭遇
大きな横揺れに、とって返して石巻自宅に向かいました

途中で渋滞に巻き込まれ、あの3・11が頭を過りました

渋滞渋滞でおろおろしている間に、津波に襲われ、沢山の人が亡くなった

あの日・・・

サイレンが不気味に鳴り響いて、いやでも思い出してしまいます


渋滞を掻い潜って自宅にたどり着いた時は、もう脱力

高いところの物は落ちる事無く、安堵しました


しばらく、津波警報解除が出るまで、テレビに釘付け


やはり、ケータイは役に立たないこと実感した夜でした

miyagi5059 at 18:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年10月27日

地震

こんにちは

一昨日夜の地震、久しぶりの大きな揺れにビックリしましたよ

日々忘れて生活していても、揺れが来るとあの日を思い出して

しまいますね

心臓に悪い、恐ろしい揺れでした


そして夕べ、同じような時間帯にまたグラッと来ました

前の晩程ではないにしろ、二晩連続の地震に気持ちが

なかなか落ち着かない日々です


そんなことなどお構いなしに、塩害にすっかりやられた我が家の庭には

花々が咲き乱れています

自宅の解体に伴い、庭も解体され、更地になります

それまで綺麗に咲いて、楽しませてもらいましょう

忘れないよう、この目に焼き付けておきましょう

miyagi5059 at 14:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月21日

季節

こんにちは

久しぶりの雨の朝

あの猛暑はどこへやら、一気に秋モードに突入です

店頭に並ぶ物も、クリ・ナシ・柿等、秋の味覚

季節は彼岸に入ってすっかり秋です

そんな今朝の新聞に、伊豆沼に27羽のマガンが飛来したとの

嬉しい記事の掲載

シベリアからやって来た冬の使者

季節を忘れないで来てくれて、嬉しいですね

疲れた羽を休めて、何かエサとなるものを啄んでいる姿に、

ただただお疲れ様と思うだけです


始まったばかりの秋の季節の、その次の季節を思う

静かな雨の朝でした

今年こそあの雄大なマガンの飛び立ちを観に

行きたいものです


miyagi5059 at 14:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月15日

犬函

こんにちは

白露も過ぎて、暦の上ではもう秋だというのに、連日のこの30°を

超える猛暑

季節の座をまだ明け渡さないぞ、という夏の往生際の悪さに

辟易している今日この頃・・・

暑さにうだうだばかりしていられないので、気分転換に仙台の藤崎に

「ノリタケ展」を見に行ってきました


大好きなノリタケの素敵な食器を前にして、もううっとり

その中でも特に気になったのは「犬函」

部屋に飾って置いたらきっとパワーをくれるだろうと思わせる

何とも素敵なオス・メスの番

犬好きの私には堪らない一品

家を新築した暁には・・・と夢を見て、また一つ明日への張り合いを

得た楽しい一日でした

miyagi5059 at 14:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月06日

蓮・ハス・はす・・・ロータス!

こんにちは

いよいよ9月、秋の気配がちらほら感じられます

トンボだったり、夕暮れの早さだったり、虫の声だったり、

暑い暑いと言いながらも季節はかなり秋に移行しています

確実に終わりに近づいている夏、楽しみましょう


そんな夏を惜しむように、先日、伊豆沼・内沼のハス祭りに行って来ました

一面の蓮・ハス・はす・・・ロータスです

大きなハスの葉の間を縫うように走る小舟

ピンクの大ぶりな花びらの花が、すっくと首を伸ばして、

気高く咲き誇っています

極楽浄土ってきっとこんなかも・・・


生きながら極楽を疑似体験した夏のとある暑い一日でした

miyagi5059 at 16:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月27日

川開き祭り

こんにちは

いよいよ梅雨も明け、夏本番の暑さです

来週水曜は石巻川開き祭り

一日だけの開催ですが例年以上の盛り上がりになりそうな予感

”子供夢広場”のタイトル通り、子供たちに喜んでもらえたら、

それだけで一日の疲れも吹っ飛びます


昨年はあの震災後のゴタゴタの中での開催
”やらなければ!”の意識だけで夢中でした

解散と同時に始まった打ち上げ花火

すっかり景色が変わり、見通しのよくなった路地から眺めた

打ち上げ花火

涙を堪えながら見上げた花火はかつて無い程綺麗で、

とても感動的でした


今年もあの花火に会えると思うと今からワクワクです

8月1日、石巻の夏が弾けます

miyagi5059 at 16:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月18日

松島水族館

こんにちは

小学二年生の姪と一緒に松島水族館に行って来ました

子供の幼稚園の遠足以来の水族館

入り口でチケットを購入するとき、津波がここまで来たのマークを見つけ、

姪のちょうど背丈位だったので、改めて被災の大きさに驚き、

と同時に、何事も無かったかのように沢山のお客がいることに

松島の復興の速さを実感しました


沢山の海の生き物を目にして、姪が一番気に入ったのは

何とサメ

いたくお気に入りで、お土産売り場でもサメのぬいぐるみを

触ったり抱いたり・・・

記念に一つ買ってあげると言ったら、、結局悩みに悩んで

選んだのはサメのストラップ


我が家を流され失って、仮設に住む姪

いろいろ不自由もあるけれど、こんな楽しい日もあるから、

その可愛い笑顔で日々を乗り切ってね

miyagi5059 at 14:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月11日

あの日から・・・

こんにちは

今日は11日、あの日から一年三か月

月日の流れは何があっても規則正しく正確に流れ、

少しずつ復旧していること実感します


日課のウオーキングもかつてと同じように出来て、

何もない穏やかな日常がいかに幸せだったか、

あの出来事から学習しました

今また一応穏やかな日々を手に入れ、一応何も

なかったかのような生活です

穏やかです


先週から今週にかけてNHKのBS「こころ旅」で、

日野正平が自転車で宮城を疾走しています

心の原風景を訪れ、改めて宮城の美しさを発見してます

瓦礫の街を颯爽と駆け抜ける自転車

何があっても自然は雄大で偉大です


もうすぐあの時刻、黙祷を捧げましょう

miyagi5059 at 14:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月06日

久しぶりです

何と久しぶりのこのコーナー

あの日から早や一年と三か月、時の流れの速さにには驚くばかりです

何があっても時の流れだけは正確です


大街道は今は何事もなかったかのように平穏で、沢山の車が往来しています

しかし、大街道南や築山へ路地を曲がると何という光景でしょう

胸がザワザワして、言葉も少なくなり、未だにこの景色には馴染めません

家々が立ち並び賑やかだった嘗てを思い出すと、改めて自然には

敵わないことを思い知らされます


それでも石巻の人々は以前の日常を取り戻しています

普通に、当たり前に、生きています

以前よりずっとずっとこの街が好きになった犬博士です


PS  自宅二階で一緒に避難生活をしたジェリくんが、昨年12月に14歳10ケ月の

生涯を閉じました



miyagi5059 at 10:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月05日

三寒四温・・・

こんにちは!

暖かな日が数日続いたかと思ったら、また今日は真冬並みの

寒い朝に戻ってしまった・・・

正に、三寒四温の三月です


冬と春がせめぎ合うこの季節、寒いからといって、ダウンなどは

着たくないですよね

私的には三月は既に春

羽織るコートは薄手のステンカラー

マフラーと手袋でしっかりガードして闊歩してます


先月経験した肉離れも完治し、全く不安の無くなった足で、

またまた日課のウオーキング開始です

こんな私の強い味方は、何とスリムウオーク

あのピッチリとしたハイソックス

これがテーピングの役目をはたして、断裂したふくらはぎの筋肉の

回復を早めてくれたようです


痛みの無くなった軽い足取りと薄手のウエアで、遅れを取り戻すかの

ように、筋肉再生のためのウオーキング

多少の寒さもなんのその、今夜も歩きますよ〜

miyagi5059 at 10:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)