2020年11月27日

第69回宮城県高等学校書道展覧会 
今年度は応募作全作品を作品集に掲載し,誌上展とする。
総出品数368点

以下の作品が令和三年度第45回全国高等学校総合文化祭和歌山大会に出展します。

宮城県工業高等学校     2年「王維詩」(漢字の書)
仙台育英学園高等学校    1年「篆書千字文」(漢字の書) 
宮城県石巻高等学校     2年「始平公造像記」
聖ウルスラ学院英智高等学校 2年「針切」(仮名の書) 
宮城県白石工業高等学校   2年「山村暮鳥の詩」(漢字仮名交じりの書) 

※一部(漢字)出品数253(推薦28 特選74 金賞102 入賞49) 
  二部(仮名)出品数17(推薦2 特選6 金賞6 入賞3) 
  三部(漢字仮名交じりの書)出品数53(推薦6 特選16 金賞22 入賞9) 
  四部(篆刻・刻字)出品数16(推薦2 特選5 金賞6 入賞3) 
  五部(大字)出品数29(推薦3 特選7 金賞13 入賞6)


2020年05月19日

第26回 宮城県高等学校写真展
令和元年11月5日(火)~10日(日) 宮城県美術館県民ギャラリー
          展示作品数 404点
         
金賞  迫桜高校    2年  「繋ぐ」  ※
    迫桜高校    2年  「覗(のぞ)く」  ※
    仙台工業高校  1年  「スパークル」  ※

銀賞  県農業高校   2年  「収穫への願い」  ※
    迫桜高校    2年  「静寂」  ※
    迫桜高校    2年  「生きた証」 
    迫桜高校    2年  「画竜点睛」 
    仙台高校    2年  「飛んでけ」  ※
    県農業高校   1年  「夏のつながり」  ※
    県農業高校   2年  「奏然自若」 
    迫桜高校    2年  「匠」 
    白石工業高校  2年  「雪桜」  ※

銅賞  迫桜高校    2年  「二重人格」 
    宮城広瀬高校  2年  「輝望の幸先」 
    涌谷高校    2年  「KURUMI ―解剖学的視点―」 
    白石工業高校  2年  「姉になった日」 
    仙台工業高校  2年  「お戻り」 
    涌谷高校    1年  「ナナセ、間も無く充電完了します。」 

学校賞
   総合第1位 迫桜高校
   総合第2位 県農業高校
   総合第3位 白石工業高校
   優秀校   仙台工業高校
         仙台高校
         古川黎明高校
         涌谷高校
         宮城第一高校

※印の8作品は令和2年度全国高等学校総合文化祭高知大会(2020こうち総文)に出展します。


2020年03月17日

第66回 宮城県高等学校英作文コンクール

令和元年11月22日(金)宮城県仙台三桜高等学校にて県審査会

A部門 25校43名参加
 (
卒業までに英語に関する科目をおよそ9単位履修する生徒、または1年生)

第1位   宮城県宮城第一高等学校 1年

第2位   宮城県仙台二華高等学校 1年

第3位   宮城県仙台二華高等学校 1年


●B部門 26校48名参加

 (卒業までに英語の各科目を合計およそ15単位履修する者)

第1位   宮城県仙台第一高等学校 2年

第2位   宮城県仙台二華高等学校 2年

第3位   宮城県仙台二華高等学校 2年



第72回 宮城県高等学校英語弁論大会

令和元年9月10日(火)聖ウルスラ学院英智高等学校にて開催

県内17校より27名(第1部25名、第2部2名)参加

●第1部 (主として日本で英語を学んできた生徒が出場できる部門)
第1位 常盤木学園高等学校 3年
“Ripples” (東北大会出場)
第2位 仙台二華高等学校   1年
“The Unconscious Racism”  (東北大会出場)
第3位 仙台第一高等学校   1年 “What is ‘Death’ for You”

●第2部 (英語圏在住経験ありなど) 
第1位 常盤木学園高等学校 3年
“The Pictures on Our Wall” 
第2位 古川学園高等学校   2年 “Time to Reform”

※受賞者の中から2名が11月開催の第67回東北六県中学校英語暗唱・高等学校英語弁論大会に出場



2020年02月13日

 令和2212日(水),ホテル白萩にて「宮城県高等学校文化連盟賞 表彰式」が
行われました。
 令和元年度は,個人(8部門31名)および団体(12部門346名)合わせてのべ377
の高校生が表彰されました。表彰状授与の後,県高文連会長挨拶,県教育長祝辞,そして受賞者代表による挨拶と発表がありました。受賞した生徒のみなさん,本当におめでとうございました。
 今後もそれぞれの場で研鑽を積み,さらに活躍されることを期待しております。

受賞者一覧はこちら

_MG_3277 _MG_3400