2017年11月09日

平成29年11月4日(土) 石巻専修大学  石巻支部総合文化祭は、4つ(東部演劇祭、合同展覧会、華道研修会、合同音楽会)から成り立っており、その「合同開会式」として開催されました。そこでは、代表生徒がそれぞれの行事の説明を行うとともに、石巻支部から「みやぎ総文2017」に参加された部門代表者からと、企画や構成劇に参加した生徒からの報告をしてもらいました。来年度は県総文祭が石巻市内で開催される予定でもあるので、そのリハーサルも兼ねて行いました。普段、なかなか見ることが出来ない他部門の展示等を見ることが出来、生徒たちにとっても良い刺激になりました。また、自分たちの活動内容を少しでも地域の方々に知ってもらうことが出来る良い機会になりました。

ishinomaki29002 ishinomaki29003

ishinomaki29004 ishinomaki29005






平成29年10月9日(月) デジタルアーツ仙台  入場者数 午前:399人 午後:128人 合計:527人
 県内の30校から30バンドの出場となりました。今回の新人大会は来年度の全国高等学校総合文化祭長野大会への出場県を懸けた大会でした。23バンドがオリジナル曲で出場となり,それぞれのバンドが熱い思いを曲と歌詞に込めての熱戦となりました。1曲勝負ということもあり,力を発揮しきれなかったバンドもありますが,2名の審査員から見事に選ばれた受賞バンドは以下の7校です。
          
    グランプリ:多賀城高等学校 
    準グランプリ:仙台第三高等学校
    第三位:気仙沼高等学校 奨励賞:東北学院高等学校,古川黎明高等学校,
        白石工業高等学校,聖和学園高等学校 薬師堂キャンパス


keion29007 keion29008

          


平成29年11月3日(金・祝) 仙台第一高等学校
27校149名の県内の高校生が参加し,熱闘を繰り広げました。

結果は次の通りです。

1 男子個人 (参加校数27 参加者数 142名)
 A級 第1位 仙台西高 2年(全国大会出場権獲得,東北大会辞退)
    第2位 仙台二高 2年(全国大会,東北大会出場権獲得)
    第3位 東北高校 2年(東北大会出場権獲得)
    第4位 仙台二高 2年(東北大会出場権獲得)
    第5位 仙台二高 1年(東北大会出場権獲得)
    第6位 仙台二高 1年(東北大会出場権獲得(繰り上げ))
 B級 第1位 石巻北高 1年
 C級 第1位 東北学院 2年
2 女子個人 (参加校数 3 参加者数 7名)
    第1位 宮城一高 2年(全国大会,東北大会出場権獲得)
    第2位 仙台一高 2年(全国大会,東北大会出場権獲得)
    第3位 仙台一高 1年(全国大会,東北大会出場権獲得)
    第4位 仙台二高 1年(東北大会出場権獲得)
    第5位 仙台一高 1年(東北大会出場権獲得)

10月29日(日)宮城県宮城野高等学校
    当日は台風が迫る小雨交じりのあいにくの天気でしたが、25校、生徒270名、教員30名の参加があり、講師13名、3講座同時開催の充実した学びの1日となりました。部長等対象講座には北海道旭川永嶺高等学校から吉川和孝先生をお招きし、同一校20年のご指導の蓄積から多彩で深いご教示を賜りました。体育館では指揮者等対象の合奏講座が開かれました。宮城県仙台向山高等学校、水口俊彦校長先生のご指導で、宮城県泉高等学校、宮城県仙台向山高等学校にモデルバンドとして演奏していただき、基礎合奏、楽曲演奏の効果的な方法、注意点等を詳しく丁寧に教えていただきました。パートリーダー対象に12の楽器技術講座が行われ、基礎練習からアンサンブルまで幅広い内容となりました。


suisougaku29004 suisougaku29003


10月8日(日)岩沼市民会館
 みやぎ総文で培われた充実した運営と信州総文へ向けた熱意があふれた1日となりました。仙台フィルハーモニー管弦楽団フルート奏者の芦澤曉男先生、山形県吹奏楽連盟理事長、佐藤誠基先生、作曲家の高橋伸哉先生をお招きし、講評、審査を賜りました。宮城県泉高等学校から、みやぎ総文の映像を交えた報告があり、改めて当時の苦労や熱気、充実した2日間を回顧することが出来ました。
参加校18校、参加生徒597名、参加教員26名。


suisougaku29002 suisougaku29001