2011年10月

2011年10月23日

帰宅せり〜

「房総で暴走」ツアーから帰ってきた。
いーやー、楽しかったー!
笑った笑った。
詳細は後日。
今はのどが痛くてねー。ツアーのせいじゃないよ、その前からのどが炎症をおこしてるの。
耳鼻咽喉科でもらった薬を飲んでいるんだけど、全然よくならん。むしろ、痛みが増しているような…。
明日からまた仕事だけど、ちょっと調子悪いっす。
ひとまず、寝ます。
miyajin1 at 22:58|この記事のURLComments(0)暮らし 

房総で暴走ツアー

RIMG0285そんなわけで、ぐっすり眠って爽やかに起床。
相棒は目覚ましが何度か鳴ってからぐずぐずと起床。
「まったくよぉ、布団入って1秒で寝やがってー。タオルもなんも出しっぱなしだったから、干しといてやったよ」とは相棒の弁。にゃはは。すまんのう〜。
窓の外は雨じゃ。んでも、昨日のおまじない騒動のせいか、天気が悪くて逆に安心。
宿のお食事処で朝食。ここ、ホンモノの舟を丘にあげて作ったお食事処らしい。すげー。
RIMG0286我々の席は舟の先端部分。窓が全開になると、ちょうど海に向かって突きだしているのが分かる。
朝食がまた素晴らしくてねぇー!
アジの干物、イカ刺し、自家製ところてん、秋刀魚の煮付け、温泉玉子…ああ、思い出しきれない! 
もちろん全て美味しいのだが、昨晩の伊勢エビでダシをとった味噌汁にノックアウト。美味すぎ!
おかわりのアラ汁までしっかりいただいて、たっぷり時間をかけて朝食終了。
RIMG0290その後、のんびりと朝風呂を堪能。この頃には雨も上がっていた。ん…? おまじないがまだ効いてる…?
これが宿の入り口側。落ち着いた感じのよい旅館である。




RIMG0289が、お食事処を表から見ると、こんなん!
これは…正直、引くよなぁー。あの正面とコレが合体しているんだもんなぁー。
オシイなぁ、中に入っちゃえばいい旅館なのに。外観でソンをしている気が…。
でもでも! 本当に心遣いの行き届いた良いお宿だったのよー!
食事をするだけでもまた行きたい、そんなお宿「舟付」でした。お世話になりました!

RIMG0291さて、本日は鴨川シーワールドに行くのだー。
なんたって、水族館大好きコンビ。千葉と言ったら鴨シーでしょ♪
とはいえ、千葉県民でありながら20年ぶりの鴨シーである。どう変わっているか…わくわく。
これはメインキャラクターのシャチ。お約束だけど、パチリ。
パンフレットを見ると、なんと4種類ものショーがあった。
イルカ・シャチ・ベルーガ・アシカ…これは制覇せねば!
上演時間を確認して、プランをたてる。なかなか忙しいスケジュールとなった。

RIMG0293まずはイルカショー。会場に向かうと、なにやら甘〜いニオイが…ベビーカステラだっ!
しかもマンボウの形をしていて、超ラブリー。8マンボウで300円。
「はいよ、1マンボウ、2マンボウ(と数えながら袋に入れてくれる)…8マンボウ、おまけの9マンボウ、2人で仲良く分けられるように10マンボウ! はい、おつりの700マンボウ!」
…面白すぎる。700マンボウって、アナタ、満員電車状態のマンボウが頭から離れない…!
ほんわり暖かい焼きたてマンボウは、しごく美味であった。
さてさてイルカショー。これがまた、テンポが良くて面白かったのだー!
「バンドウさん、いい動きしてるねー」「カマさんも頑張ってるよ〜」
…バンドウイルカとカマイルカのショーなのであった。その後も「バンドウさん」「カマさん」を連呼する我々。
だが、一番すごかったのは調教師のおねーちゃん! イルカに指示を出す動きが、ハンパなくキレがいい!
キレが良すぎて、イルカじゃなくおねーちゃんを見てしまうこともしばしば。すげーぞ、おねーちゃん。

お次はシャチショー。鴨シーの目玉である。開始前にはマンボウカステラの出張販売が出ていた。
でかいぞシャチ! ピンクの舌がかわいいぞシャチ! 白黒がパンダっぽいぞシャチ!
だが、そのでかさが仇となっているのか、シャチショーというより「インストラクターショーwithシャチ」みたいになっているのがなー、イマイチ。シャチはほとんど水中なんだもん。
音楽が一番盛り上がっている時になーんにもしていないことも多く…うーん、演出失敗しとらんか?

RIMG0314次はベルーガショー。これは屋内。大きな水槽の前に観客席がしつらえてある。
ベルーガってのは別名シロイルカというものらしく、全体にぷにぷにした大きなイルカちゃんである。
これがね、好奇心旺盛で面白いのだ!
ショーは司会進行役のおねーちゃんが音楽やスライドを一人で操作しつつ行う。このおねーちゃんもすごいぞ。しかも声がいい。鴨シーのおねーちゃんは、なかなかあなどれない。
RIMG0320でね、ベルーガってずーっと水槽内をぐるぐる回ってるんだけど、スクリーンを下ろしたりすると「なになに? これなに?」って感じでスクリーンに近寄ってくるのよ。可愛い〜!
もう、ベルーガの可愛らしさにヤラレタ!
ショー自体もベルーガの特徴をきちんと紹介した、すごく正当派なショーで面白かったし。
あー、かわいすぎるぎょん♪ ベルーガ♪
ちなみにここでもマンボウの出張販売が…。15マンボウを数えるのは大変そうだった(笑)。

RIMG0294ここで昼食。朝ごはんをたっぷり食べたので、軽めに。
私はイカ焼きを食べたのだが(香ばしくて美味!)相棒は「シャチまん」に飛びついた。
か・かわいい!
中身はカスタードクリーム。
黒い部分が…微妙な味。うーーーーーん。
シャチまんとのキス写真などを撮って騒ぐ私たち。

RIMG0299ラストはアシカショー。ここの「笑うアシカ」はちょっと有名。
こちらのショーはコミカルな芝居仕立て。
アシカの家族(父・母・兄・妹)がサッカーの試合を目指すという内容…らしい。
そこで色々なワザが披露されるのだが…小芝居、必要か?
相棒は「うがー! 私に脚本を書かせろ!」と怒っていた。ははは。
RIMG0306父のセリフは調教師のおにーさんが担当なので分かるのだが、他3人はすべておねーさん1人で担当なので「今のセリフ、誰?」と分からなくなるのよ。オイオイ…。せめて、2役ずつくらいにしてくれー。
面白いし可愛いんだけど…ちょっと中盤だれるな。
笑うアシカが見られたので満足だけど。
ちなみにちなみに、ここでもマンボウは売られており…最後まで爆笑させてもらったさー。

BlogPaintその後館内を見学したが、どうしても見たくなってベルーガの水槽に。
はぁーーー、かわいい〜〜〜ん♪ 癒される〜〜〜♪
鴨シー行ったら、とにかくベルーガ。お薦めっす。
どれほど我々が気に入ったかというと…こんなもんを撮ってしまったくらい。
40オンナ二人だよ…いいのか、これで?
んでも、妙にいい表情で写っているのであった。

で、車に乗り込んで帰路についた。
すっかり雨が上がって、山道では見事な夕焼けをみることができた!
なんだよー、結局天気に恵まれた旅行だったじゃん。
「秋は夕暮れ〜」などと口ずさみつつ、ビリー・ジョエルのCDに(なぜか)爆笑しつつ帰着。
途中、近くを通ったので咲夜さんのお墓参りもしてきた。
いやいや、楽しい房総で暴走ツアーであったよ♪

いつもありがとうございます。クリックしてくださると励みになります♪
人気ブログランキングへ
miyajin1 at 22:30|この記事のURLComments(10)暮らし 

2011年10月22日

房総で暴走ツアー

大学時代の後輩と、秋恒例になりつつある(?)ぶらっと旅。
温泉・魚・のんびりがコンセプト。去年は伊豆・熱川にいったのだった。
さーて、どこに行こうかね〜? とのんびり構えていたら、あっというまに列車旅ツアーは埋まってしまった。
仕方ない。近場で楽しもうじゃないの、と地元千葉を選択。
じゃらんで検索したらば、よさげな宿をおさえることができた♪
愛車CAPAちゃんも、絶好調である。
そんなこんなで、「房総で暴走ツアー」スタートなり。

RIMG0249「降水確率100%だって」
「房総方面、洪水警報でてたよ…」
朝イチの会話がこれ。うーげー、マジかよ? そんでも行くけどさ。
たまたま雨はあがっていたが、今にも泣き出しそうなどんより空。
相棒のリクエストにより、まずは東京ドイツ村に向かった。昼食はそこで。
到着すると、雨露が光る花々が美しかった。あら、結構いいじゃん。
赤いサルビアと青い花の対比が美しい。
RIMG0256で、さっそく昼食。アイスバインという、豚肉を塩とハーブで煮たもの。
これに粒マスタードをたっぷりつけて食べる。
皮付きの豚肉が、とろとろになるまで煮込まれている。
くっはー、うまいのだ!
ノンアルコールビールを飲みつつ、食がすすむ。
このマスタードがまた、ちゃんと辛くて美味しいのよ〜。
RIMG0255やっぱり外せないだろ? ということで、ジャーマンポテトも注文。
うん。間違いない。けど、いたってフツー。
冷凍ポテトっぽいのがイマイチだなー。
その後、ぶらぶらとお店を見て、こどもどうぶつえんへ。
モルモットを見ていたら、5分間くらいバシャーッと雨が降った。さすが降水確率100%。
RIMG0268「よし、おまじないする。私の霊力で晴らしてみせる!」と、相棒がなにやら呪文をとなえた。ははは…(乾いた笑い)。
こどもどうぶつえんの動物たちも、突然の雨に撤収を始めた。あらま。
それでも、リスやらポニーやらミニブタやら見られて、満足。
次の目的地、富津岬に向かった。
こちら、後ろ姿がセクシーなミニブタのモモちゃん。


RIMG0275今回の旅で何がしたい? と訊いたら「せいせいしたい!」と言っていた相棒。
んじゃ、高いところから海をながめるってのはどうだい? というわけで、富津岬の「五葉松展望台」に到着。
初日の出の時には、あちこちから走り屋が集まる場所である。
良く知らないが、五葉松をかたどった展望台らしい。さっそく上ってみる。
しだいに視界が開けていき、海が広がっていく。
RIMG0272きーもーちーいーいー!
千葉の海ってけっこうきれいなのだなー。
水が透き通っている。紺・緑・灰色のグラデェーションが美しい。
「展望台のぼるまで天気がもつといいねー」と出発時に言っていたのだが、本当にもった。
相棒のおまじないがきいたか?

RIMG0277宿のチェックインまで時間があったので、ふと目に入った「ソムリエハウス 酒匠の館」に立ち寄る。日本酒の酒蔵らしい。
たくさんの日本酒を試飲させてもらえる。
私は運転手なので我慢我慢。相棒はあれもこれもと口にしては「おいしー♪」を連発していた。くっそー。
その中で特に気に入ったものを1本購入。今晩のお楽しみである。

RIMG0278そして本日お世話になるお宿舟付へ。
駐車場に車を向かわせた途端、宿のご主人が誘導してくれた。素早い! そして満面の笑顔。
なんだか感じのいい宿だなー。
ロビーの椅子に座った途端、すぐに出てくるお茶。これまた、非常に感じがいい。
女将の説明をうけて、部屋に向かった。大きな窓から海が見えて気持ちがいい。
RIMG0279月見台と称されているウッドデッキに出て、海風を堪能する。
夕食前に貸し切り展望風呂を楽しんだ。夕焼けの時間帯だったのだが、夕日は臨めなかった。ザンネン。
でも雨が降らなかっただけで御の字じゃ。
そういえば、「展望風呂まで天気がもつように…」と相棒がまた呪文をとなえていたが…まさかね。
RIMG0280風呂上がりに冷たいビールをあおったら、お待ちかねの夕食である。
いやー、これがもう、絶品! 品数も多いし、その全てが美味しかった!!
アジ、ヒラメの縁側、ワカシ、マグロ、伊勢エビの刺身。アジのなめろう。さんが焼き。
カツオのサラダ。サザエの壺焼き。金目鯛の塩焼き。
RIMG0284伊勢エビの塩焼き。秋刀魚のうの花和え。
あーもっとあったけど、思い出せない…とどめはタイのお吸い物だ!
美味いったら、美味いったら…ビバ房総!
気っ風のいい女将さんのトークも楽しみながら、素敵な夕食を堪能したのだった。

で、月見台でバカ話。
コイツと旅をすると、必ず演劇論になる。なんだかなー。真面目やね。
かと思えば、くだらない妄想に走ってお腹が苦しくなるほど笑いこけたり…。
ちなみに今回の爆笑ネタは「腕が2メートルになったらどうしよう?」と「アンパンマンよ、なぜ顔を差し出す?」であった。あぁ、思い出すだけで苦しい。ひー。
「それにしてもさぁ、この天気のどこが洪水警報だっての」
「ホントにねー、うそみたいに降らなかったね」
「やっぱ私の霊力のおかげかな? やべー」
「わははー。おかげおかげ(全く取り合わず)」
なんてことを言いながら、先ほど買った日本酒を開けようとした。
が、いくらやっても蓋が開かない。二人がかりでうんうんうなっても、だ。
何かゴムっぽいもので抑えつければ開くかな? と、私が月見台から離れたら、相棒から声がかかった。
「開いた…」
「マジ? どうやって?」
「呪文となえたら簡単に開いた…」
…これには、正直、ぞっとした。オイオイ、マジかよ?
で、彼女に話を聞いてみると、なんかコイツったらマジで、いろんなものが見えちゃったり金縛りにあっちゃったりするタイプの人間らしい。
例の呪文とやらも、なにやら本格派な霊力者から個人的な伝授を受けたものなのだそうな。
「え、だって、足元が重いなーと思ったら誰かが正座してたりってこと、1回や2回あるもんでしょ?」
「ない。猫が乗ってるだけじゃ」
「金縛りの経験なんて、誰でもあるよね?」
「私はない。少なくとも私の知り合いには経験者はいない」
「イライラすると電球が切れたりとか…」
「ないよ!」
いやはや、とんでもないオンナであったのだ。20年以上知らんかったよ。
してみると、例の呪文とやらも、本当に効いてたのかもな。うっはー。
そんな人間もいるんだねー。いや、私が鈍感なだけ???
酒を飲みつつダラダラ喋っていたら、さすがに眠くなってきた午前1時。
少々不思議な世界に触れもしたが、お腹一杯、気分サイコーで すとんと眠りについたのだった。
房総で暴走ツアーにつづく>

土曜日は黄ちゃんバナー。
br_decobanner_20110613205959いつもありがとです。クリックしてくれたら、黄ちゃんうれしいの♪
エンドレスお邪魔さんしちゃうよ〜。うふん。
miyajin1 at 23:59|この記事のURLComments(6)暮らし 

2011年10月21日

今日のコーデ・冬じたく

PA204468今日のコーデ。最高気温:20.7度(湿度:72%)、天気:曇り。
ベージュ地に青と焦げ茶の縞会津木綿、焦げ茶に市松柄の半幅帯、白地に青い小花模様の半衿、白地に縞の5本指ソックス。
下には木綿の二部式襦袢。木綿の裾除けは足さばきが悪くなるので、裾除けはポリ。
うん。湿度が高かったわりには、ちょうどいいコーデだった。
もう厚手木綿をバリバリ着られる気温なのだな。

PA204464猫団子の季節到来。
フローリングの床に寝るのは寒いらしく、クッションやらミニ毛布やらを下敷きにして猫たちが寄り添っている。
寒そうだなー。
海大にーちゃんはもう10歳なので、ここらでペット用ベッドを購入してあげることにした。
ふわふわのベッド。はたして気に入ってくれるか…?
PA204465じゃじゃーん、気に入ってくれました!
他の猫とは犬猿の仲の黄ちゃんだけど、海大にーちゃんは大丈夫。
二人で仲良く使ってくれました。
お金が貯まったら床暖房にするつもりだったけど、猫たちの高齢化を考えるとホットカーペットをとりあえず導入する方がいいかもしれない…。

明日から1泊2日で、房総方面へドライブ旅行に行ってきます♪
天気はイマイチっぽいけど、楽しんできまーす♪

金曜日はサラちゃんバナー。
br_decobanner_20110612201207いつもありがとうございますにゃ。クリックしてくださったらなめてあげますよ〜♪

2011年10月20日

今日のコーデ・三河芯の半衿つけ

PA194461今日のコーデ。最高気温:20.2度(湿度:63%)、天気:曇り。
「利休」の遠州綿紬、カラシ色に時計の帯、モロ赤の帯揚げ、山吹色の帯締め、ベージュに赤の矢羽根柄の半衿、灰色にうさぎの足袋っくす。
下は薄手のポリ二部式襦袢。
うむ。快適体感気温にドンピシャの組み合わせ。ほとんど汗もかかなかったし。
この帯、何にでも合うなー。これはヘビロテになりそうな予感。
そんでもって、ついつい便利に使ってしまう山吹色の帯締め。なんか、ひきしまるし、元気になるんだよね。

着物好きなら一度は耳にしたことのある「三河芯」にチャレンジ。
本来はこの衿芯に半衿を縫いつけ、それを二つ折りにして襦袢にぬいつけるらしいが、「七緒」のバックナンバーに面白い付け方が載っていたのでやってみた。
PA194447,泙困六芦録弔僚猗。センターで1センチ、センターから13センチ左右で自然につながるように、くっておく。
これをやっておくと、襟足がきれいにきまるのだ〜!




PA194448襦袢の衿に、,了芦録弔鯔イい弔韻討靴泙Α
まずは襦袢の裏側から。
半衿をつける時のように、センターから両サイドにむかって待ち針をうつ。
,任っておいた部分(要は衿肩あきのところまで)を縫うときは、針目0.8センチくらい。そこを過ぎたら、一目落としでざっくざっくと3〜4センチくらいの針目でOK。

BlogPaintN側が終わったら、三河芯で襦袢の衿をくるんで表側を縫いつける。
襦袢の表側の三河芯が、両端に向かうにつれて広がるように縫いつけていく。
つまり、バチ衿状態にもっていくのだ。
そうすれば、半衿をみせたい時に余裕をもってたっぷり出せる!というハラ。
写真は分かりやすいように縫い糸を赤で描いてみた。




PA194456せ芦録弔ついた。あとは、この上から半衿をかけてやればよい。
ちなみに三河芯はバイアスでできているので、多少無茶な付け方をしてしまっても、後から三河芯を伸ばすように手でしごいてやると、あら不思議ちゃんと衿としてなじんでしまう。


PA194459イ如⊆蠅未阿と抄泙鬚弔韻燭里この状態。
三河芯は差し込み芯よりも肩にすっと馴染んでくれるのが気持ちいい!
それに、なんだかすごく簡単に衣紋がぬける。ありがたや〜。
衿元が汚れたら、半衿だけ外して洗濯すればいい。三河芯はつけっぱなしにしておいていいので、一度つけちゃえばラックラク〜♪
なかなかいいっすよ、三河芯。おすすめかも。

昨日作ったおでん、今日はさらに味がしみてねー。
おいしい! うまい! 美味!
でも、さすがに三食おでんだと飽きるわー。
結局、4人前作っていたということか…。
一人暮らし15年、いまだに1人前の分量で作ることができない。とほほ。

木曜日は空良くんバナー。
br_decobanner_20110611220432いつもありがとうございますです。クリックしてくんなきゃ咬むよ! ボクは咬むときゃ咬むオトコだよ!(脅し…?)

2011年10月19日

今日のコーデ・そしておでん♪

PA184446今日のコーデ。最高気温:16.9度(湿度:62%)、天気:曇り。
なんだか急に寒くなったなー。
今日は20度まで上がるってテレビが言っていたのだけど、結局17度までしか上がらなかった。
ストロベリーチーズケーキの会津木綿、灰紫地の猫帯、グレーの帯揚げ、カラシ色と紫の帯締め、卵色の半衿、カラシ色の足袋っくす。
この着物、久しぶりー。厚手の木綿なので、涼しくならないと着られないのだ。
下に綿クレープの二部式襦袢を着たが、今日のこのコーデだと少々肌寒いくらいだった。
室内だと丁度いいんだけどねー。
この帯がなぜか評判が良く、学校で4人に褒められた。わーい♪
ピンクと紫、ピンクと灰色という取り合わせが好き。ピンクと焦げ茶も好き。あれ…意外とピンク好き???
20度を割り込んだら、袷の方が良さそうだなー。

昨日のコンビニおでんに触発されて、今日は<おでん>作りに燃えた。
本格派なので、レシピを丁寧にご紹介。
PA194450<だし作り〜下ごしらえ>
/紊鬚呂辰親蕕法頭とはらわたをとった煮干し・出し昆布を入れて30分ほど放置。
↓,魏个砲け、沸騰直前に昆布を取り出す。かつお節を追加して少し煮たたせる。本当はかつお節や煮干しを濾すのだが、もったいないし面倒なので私はそのまま。これでだしの完成。
△謀切りした大根・△虜布を食べやすく切ったもの・殻をむいたゆで卵を入れて煮る。大根が柔らかくなるまで。
きに酒・みりん・塩・醤油・砂糖少々で調味し、下ごしらえ完了。鍋を放置して冷ます(冷める時に味が染みこむので)。のちほど、これに厚揚げと結び白滝を追加して、煮た。
…大根は皮もむかないし、下ゆでもしない。面倒だから(笑)。それに、こっちの方が美味しいと私は思ふ。
出しの味付けは、醤油より塩がメイン。どちらかというと、関西系の白っぽい出しが好き。
<ロールキャベツ作り>
.ャベツは芯周りを包丁で切って、破らないよう丁寧に1枚ずつ外し、塩を入れた湯で茹でる。ざるに空けてあら熱を取る。
∵Г任織ャベツの芯を厚みが均等になるようにそぎ、そいだ部分はみじん切りにする。玉ねぎのみじん切りと共にボウルに入れ、豚挽肉・片栗粉・塩・コショウ・チューブ生姜と一緒にこねる。
キャベツに△龍颪鯑れて、くるくると俵型に巻いていく。巻き終わりを下にして鍋の底にぎっちり敷き詰め、おでんの出しを注ぎ入れて煮る。
PA194452<がんもどき風巾着>
仝┐瓦憩ι紊鬟僖奪から出して皿にのせて放置し、水切りをしておく。
五目ひじきに,鯑れて、グジャグジャにつぶしながら混ぜる。
L揚げをめん棒などでのしてから半分に切り、破らないように気を付けながら袋状に開く。
きに△鬚弔瓩董口をようじでとめる。ロールキャベツの鍋に倒れないように入れ、煮る。
…そんなこんなで、器に盛って出しをかけ、カラシを添えて食べる。うんまいっ!!
手前味噌だが、コンビニおでんはかる〜く越えたぞ♪
ロールキャベツや巾着を煮た鍋は、出しが白濁してしまった。どうも油物だと出しが濁るようだ。
丁寧にやるなら、厚揚げや巾着の油揚げは先に下ゆでして油を抜いてからやるといいのだろうな。
ちなみにこんなのも作った。
PA194451<なすと豚挽肉の生姜煮>
‘蕕貌敞堝を入れ、炒める。
↓,僕霎擇蠅靴寝愡劼魏辰─∂屬瓩襦Lが回ったら、生姜の千切りと水を加え煮る。
2愡劼柔らかくなったら、そばつゆを加えて調味し、煮る。完成。
…いつもなら鶏挽肉で作るのだが、ロールキャベツで使った肉が余ったので豚挽肉で作った。
うーん、美味しいけど、豚だと油がくどいかな?
生姜の千切りは大量に入れよう! 美味しさUP!

うはー。しんしん寒くなってきたー。
お風呂はいってあったまって寝よう。うん、そうしよう。
明日は三河衿芯を使った半衿付けをご紹介します♪

水曜日は咲夜さんバナー。
br_decobanner_20110607235956咲でしゅ。いつもありがとうございましゅ。クリックしてくださると励みになるでしゅ♪

2011年10月18日

今日のコーデ・おでん

PA184442今日のコーデ。最高気温:19.9度(湿度:60%)、天気:曇りのち晴れ。
バカボン阿波しじら、紺地に菱形の帯、くすんだローズピンクの帯揚げ、赤と緑の帯締め、卵色の半衿、赤紫に犬張り子の足袋っくす。
下は綿クレープの二部式襦袢。でも裾除けは暑かったので、学校で脱いだ。
うーーーーん、こういう日が一番ビミョー。気温は低いけど、湿度は高い。
そうすると室内は暑くて汗をかくけど、外では汗が冷えて寒いという…。
んでも、夜になるとさすがにぐんと冷え込んできた。肩のあたりに冷気が。
最高気温20度になったことだし、そろそろ厚手の木綿や袷にシフトしていくかな。
青と赤のコーデは、なんだかんだで安心できる感じ。

20111004 052夜になって急に寒くなったので、ふいにおでんが食べたくなった。
でもこれから作っても、食べられるのは明日だなー…とか思いつつコンビニに入ったら、そこにおでん。
実は私、コンビニおでんというものを食べたことがない。よし、チャレンジだ!
卵・厚揚げ・白滝・大根。しめて280円なり。安っ! つゆもたっぷり入れてくれ、ほっかほか。
カラシをたっぷりつけて…あら、意外と美味しい♪ しっかり味も染みてるし。いけるじゃん。
しかも、これでお腹いっぱいになって、体温もあがるのだからエライもんだ。
明日は自家製おでんにしてみよう♪

火曜日は風花さんバナー。
br_decobanner_20110609233723
いつもありがと♪ クリックしてくれたら、ふうをなでさせてあげるわ♪ うふん。

2011年10月17日

今日のコーデ・DYNAちゃん登場

PA164439今日のコーデ。最高気温:23.8度(53%)、天気:曇り?晴れ?
すいかの綿麻、おばあちゃんの緑系ふだん帯、若草色の帯揚げ、山吹色の帯締め、卵色の半衿、水玉の足袋っくす。
一昨日のコーデで着物を変えたバージョン。
下は綿クレープの二部式襦袢。
少々暑かったけど、今日は湿度が低かったのでベランダに出れば快適だった。
最近は腰のくぼみにタオルを8等分に畳んで当てている。補整と汗取り。裾除けのひもで固定。
これはなかなか調子が良い。

BlogPaintで。
新パソコンが手に入ったので、今日はひたすらカスタマイズにいそしんだ。
ふいー。まだまだじゃのう〜。
OSがWindowsXPから7に変わったので、そのあたりでまだ全然慣れない。
もう2〜3日家でカスタマイズしてから、学校へ持っていこうと思う。
ぐふふ。楽しいよーん。
赤いボディというのも、これまた新鮮。ういヤツじゃ♪
dynabookなので「DYNA(ダイナ)ちゃん」と命名。これからよろしく〜。
ちなみに旧パソコンは無事にリカバリ終了。いつでも姪っ子に渡せるぞー。

はーーー。
パソコンで遊びすぎたせいか、はたまた他の理由かワカランが、なんだか頭がイタイっす。
明日のコーデを決めて、寝るっす〜。

月曜日は海大くんバナー。
br_decobanner_20110608205601[1]いつもありがとうございます。恐れ入りますが、クリックしてください。いいコのオイラからお願いです。

2011年10月16日

寝た寝た

今日はとにかく暑かったね。最高気温:28度(湿度44%)、天気:曇りのち晴れ。
んでも昨日より湿度が低かったから、過ごしやすかったかな。
今日は、とにかく眠くて眠くて、がんがんごおごお寝た。
午後2時まで寝た。はー。
たくさん夢を見た。しかもあんまり気持ちよくない夢。内容は覚えてないけど。
さーて、今週は試験週間。毎日半ドンだもんね、気楽なもんだ〜。
金曜日に中間考査が終わったら、土日と旅行!
わくわく〜♪

PA124415さて、昨日ご紹介した旧パソコンVAIOちゃんだが、嫁ぎ先が決まった。
姪っ子に話したら、「欲しいっ!」と名乗りを上げてくれたのだ。
愛用していたパソコンだから、身内がもらってくれるのは嬉しい。
明日データの引っ越しが終わったら、リカバリしてきれいに拭いてPCバッグごとあげちゃおうと思う。
よかったね、VAIOちゃん。
画像は、私がデスクトッピーで作業をしているとプリンタの上から監視をしている風花さん。
「いいかげん風ちゃんをかまいなさいよ」…はいはい。

いつもありがとうございます。クリックしてくださると励みになります♪
人気ブログランキングへ
miyajin1 at 21:04|この記事のURLComments(2)暮らし 

2011年10月15日

今日のコーデ・お買い物♪・アンキモ

PA144431今日のコーデ。最高気温:25.5度(湿度76%)、天気:曇り時々雨。
昨日の時点で「明日は暑くなりそう」との予想がついたので、少々夏モードにしてみた。
坊ちゃん綿麻浴衣、おばあちゃんの普段使い緑系八寸帯、若草色の帯揚げ、山吹色の帯締め、卵色の半衿、白地に柄の足袋っくす。
PA154435これに、下は綿クレープの二部式襦袢でいこう、と決めていた。
地味な帯にビビッドな帯揚げと帯締めってのも、なかなかいいんじゃん?…とご満悦だったのだが。
今朝、新聞を取りに外へ出た途端、まとわりつくじっとりした生ぬるい空気。これは…予想以上に暑そうだぞ。
そこで、コーデを急遽変更。
PA154436坊ちゃん綿麻浴衣、レンガ色の猫の半幅帯、白地に柄の足袋っくす。下は着ずに、浴衣風に。「つみネコ」のストラップを根付けに。
もう、バリバリの夏コーデ。
でも、今日はこれで丁度いいくらいだったんだなー。最高湿度が89%だったそうだから…。
いやー、まるで台風の時のような天気でした。
カラッと涼しくなって欲しいものである。そろそろ袷を着たいよ〜!

BlogPaintさてさて。
仕事で使っているノートパソコンを買い換えたくなりましてね。
実に8年ぶり。ずっと使っていたのは、SONYのVAIOちゃん。当時ゴテゴテのデザインばかりのノートパソコン界において、一番シンプルなデザインと機能だったのがこれだったのだ。
ずっと不便なく使ってきたのだけど、メモリが増設できなくなったのと、HDDの容量が少ないのと、あまりのでかさ・重さに耐えかねて、買い換えを考え始めたのが今年度に入ってから。
BlogPaint別に仕事に支障がでるほどのロースペックではない(と思う)のだが、できれば業務時間中に演劇部の動画資料をまとめたりもしたい。これまでは、全部家へ持ち帰ってやっていたが、これだって仕事なんだから学校でやっていいはず。←これを一番の踏ん切りにして(笑)、いざ家電量販店へ。
といっても、最近のパソコン事情がさっぱり分からない私。とりあえず、並んだパソコンのデザインだけ眺めていると、お店のおにーちゃんが声をかけてきた。営業さんらしからぬ、不愛想さ。
「どんなことに使いたいですか?」「何を重視しますか?」「好きなメーカーとかありますか?」…などなどの質問をしてくれて、それに答えていくうちに自分がどんなマシンを欲しいのか明確になってきた。
なんか、商売っけのないおにーちゃんだったのが良かった。無理に上位機種や最新機種を薦めてこない。
「たまに動画編集やるくらいだったら、CPUはこのくらいでHDDはこれくらいでメモリはこれくらいで…」
「こっちは?」
「んー、そっちは新モデルだしスペックが高すぎると思うんです。体感的にはこっちで全然変わらないですよ」
なーるーほーどー。いいね、おにーちゃん。
で、そのラインでいろいろ見せてもらったが、最終的に私のこだわりは「色(白以外)」「キーボード(とくにテンキー)」「デザイン(シンプルが一番!)」「マウス不要」「Officeは入ってて欲しい」…この程度なのね。ははは。
更にお値段との兼ね合いで、決めたのがTOSHIBAのdynabook。実は密かにTOSHIBA好き。
なんか、ちょうど秋冬モデルとの入れ替え時期らしく、今年の夏モデル(展示品)だというのをかなり安くしてくれた。
中身をリカバリしてからの引き渡しとなるので、明後日受け取りに行く。今から楽しみである。

今日の夕食は、昨日のうちに仕込んでおいたアンキモ。
スーパーで安く売っていたのだけど、作り方が分からなかったので親友に訊いた。
PA154433<アンキモ>
アンキモは
/紊鯆イ辰心錣縫▲鵐モ入れて、水道のチョロチョロ水で15分位さらして
▲▲鵐モをサランラップでくるんで、キャンディーみたいに端っこをクルクルして、
さらにそれをアルミホイルで包む(形が崩れないようにだと思う)
それを30分蒸して
い修譴魄貳嬶簑庫で冷やして
ゼ,瞭、ワカメとポン酢で食べるの
だから食べられるのは
次の日なの。
…以上、親友レシピ。彼女の了承を得て、掲載。
いやー、これ、めちゃくちゃ美味しくできたよ! ホント、行きつけの居酒屋の味。
なるほど、こうやって仕込むのかー。
くぅーーー、キンと冷えた日本酒飲みてーーー!(糖質高いからなー、我慢我慢)
今晩はこれと、ゴーヤ抜きのゴーヤチャンプル。あ、ってことは、チャンプルでいいのか?

明日は…のんびり過ごそうっと♪
本日、考査問題を印刷し、無事完了しやした。うわいっ♪

土曜日は黄ちゃんバナー。
br_decobanner_20110613205959いつもありがとです。クリックしてくれたら、黄ちゃんうれしいの♪
エンドレスお邪魔さんしちゃうよ〜。うふん。