フレンチトースト研究会

ーブログ説明ー カフェ、レストラン、パン屋、市販品など、形態を問わず様々な『フレンチトースト』をご紹介しています。 当ブログが 皆様の”食べたい” フレンチトーストを見つける手助けになれば幸いです! ※記事の内容は投稿時の物なのでご注意下さい。 内容の訂正、補足等あればお手数ですがメッセージお願い致します。



今回は新宿駅直結「新宿ミロード」8階にある「ヘッドクォーターカフェ」から期間限定フレンチトーストをご紹介します!



同店の過去記事はこちら↓
H.Q.CAFEまとめ



【ミックスベリーと彩りフルーツのフレンチトースト】1680円
FullSizeRender
ブリオッシュフレンチトーストにキウイ、グレープフルーツ、オレンジ、マンゴー、ベリーを盛り付けた鮮やかな見た目の一品!



フレンチトーストはふんわりと柔らかく中はトロッとした食感。
FullSizeRender
ブリオッシュらしいバターの風味もしっかりとしています。



ホイップクリームやマシュマロでしっかり甘さもプラスでき、ソースはバニラシロップでちょっと変わった風味!
FullSizeRender
手前の白いのはキウイヨーグルトソースです。
カシスのシャーベットとフルーツの酸味でバランス良く、グラノーラのカリカリとした食感も心地良い一品です!



お店HP
https://www.odakyu-restaurant.jp/shop/hqcafe/shinjyuku.html






皆さんこんにちは!
久しぶりの自作回です!



皆さんは災害備蓄されていますか?
我が家も緊急時に備えて多少の備蓄があるのですが、食材の賞味期限が迫ってきました。
IMG_5285
在庫の入れ替えに伴って古い物は食べるのですが、せっかくなので自分らしく(?)フレンチトーストにしてみました!



中身
IMG_5287
クランベリーとホワイトチョコ入りのチョコパン。
マフィンみたいで普通に美味しいです!



性質上普通のパンとは少し違うので、フレンチトーストにした際もちょっと変わった食感になるのではないかと思います。



【材料】2人分

災害備蓄用パン   1缶(2個入り)
牛乳        150g
全卵        2個
砂糖        20g

バター       20g


【作り方】

①牛乳、全卵、砂糖をしっかり混ぜザル等で濾す。

②パンの上を少し平らに落とし半分にスライスする。

③ "②"を①に入れ、時々ひっくり返し1時間程度漬け込む。
IMG_5288
④中火で熱したフライパンにバターを加え、こんがりとした焼き目を付ける。

⑤裏面は弱火でじっくりと焼く。

⑥お皿に盛って粉砂糖を振って完成。


IMG_5291
外はふっくら、中はしっとりとした食感になりました。
そしてややもっちりとしているのが特徴的!



ドライクランベリーのプチプチ食感やホワイトチョコレートが良い仕事をしています!



元のパンが甘めだったので砂糖の量は減らしましたが丁度良い塩梅かと思います。



お子さんが食べない場合はラム酒を少し入れても合いそうです!




少し硬いが味は美味しい災害備蓄パンをフレンチトーストにすることで食感の部分がカバーされ、より美味しく食べられるのではないかと思いました!



パンの種類はご家庭によって様々だと思いますが、皆さんも是非お試しください!



今回はベーカリーカフェ「パンとエスプレッソと」等を展開する「株式会社日と々と」と「森永乳業」とのコラボメニューをご紹介します!



本日3月25日より5月6日まで(なくなり次第終了)の期間限定で下記の6店舗での限定販売となります。



(対象店舗)
パンとエスプレッソと(渋谷区)
パンとエスプレッソと東京&TOKYO(千代田区)
むうや(墨田区)
パンとエスプレッソと由比ヶ浜商店(鎌倉市)
パンとエスプレッソと湘南と(藤沢市)
パンとエスプレッソと花束と(海老名市)



今回コラボに使用されている商品がこちら!



「贅沢3層仕立ての濃厚クリーミーチーズ」
IMG_5283
チェダーチーズ2枚でクリームチーズをサンドした三層仕立てのチーズ!



このチーズと「パンとエスプレッソと」の看板商品、バターをたっぷりと使用した贅沢な食パン「ムー」を使った物が今回のコラボ商品です!



【贅沢3層チーズのモンテクリスト】620円
FullSizeRender
筆者は勝手にイートイン商品だと思い込んでいたらテイクアウト商品だったのでビックリしました!



まずはオーブンで温めます!
FullSizeRender
表面の黄色は先程ご紹介した贅沢3層仕立てのチーズ!
良い香りがしてきました。



切ってみました!IMG_5282
断面の美しさにもこだわりがあるそうです!
チーズがとろりと滴るGOODな断面!



「ムー」に切り込みを入れ中にも贅沢3層仕立てのチーズとハムをサンドして焼き上げてあります!



商品名のモンテクリストとは、フレンチトーストでハムとチーズをサンドしたクロックムッシュの派生料理です。



中と上それぞれにチーズが乗っており、さらにそのチーズ1枚が3枚重ねになっているので実質6枚のチーズが乗っていることになります!



食べた印象もチーズ部分が多く濃厚でクリーミー!
時折現れるフレンチトーストのバターの風味や甘さが際立っており、絶妙な甘じょっぱさが楽しめます!



塩気の強いチェダーの中にまろやかでコクの強いクリームチーズがサンドしてあるので、単調な味にならず奥行きのある味わい。



ハムの印象は薄めですが、チーズとは違ったお肉の旨味でしっかりと役割を担っています!



サイズはそれほど大きくありませんが、超濃厚なのでしっかりとした満足感が味わえます!



尚、今回のコラボメニューをお家で楽しめる様に「パンとエスプレッソと」が監修、アレンジしたレシピが「フィラデルフィア」のサイトに公開されています!
レシピはこちら




今回ご紹介するのは今年開業30周年を迎えた5つ星ホテル「パークハイアット東京」



新宿パークタワーの39階〜52階に入る外資系ホテルで過去には椿山荘東京、ウェスティンホテル東京と共に「新御三家」と呼ばれていた歴史あるホテルです。



以前ホテル内の「ピークラウンジ」にて期間限定で筆者が担当させて頂いた「フレンチトーストプロモーション」では3種類のフレンチトーストを提供しましたが、オールデイダイニングの「ジランドール」ではレギュラーメニューとして昔からフレンチトーストがあります!




過去のレポート記事はこちら↓
パークハイアット東京 フレンチトースト


7年程前の記事なので現在のフレンチトーストと少し変わっている所もありますが、共通する部分もあったり比較してみるのも面白いと思います。
是非併せてご覧ください。



朝食は7時〜11時で基本はビュッフェスタイルでメインを選んでオーダーするスタイル。
アラカルトのみのオーダーも可能です。



【フレンチトースト ブルーベリーホイップとベリーコンポート】1760円(サ別15%)
FullSizeRender
食パンベースのフレンチトースト!
ホテルのフレンチトーストは大別すると2種類に傾向が別れますが、こちらはシンプル且つ王道なクラシックタイプ!



中はしっかり染みていて玉子焼きの様な印象!
IMG_5211
もっちりプルンとしたボリューミーな食感で、柔らかいですが食べ応えがあります。



卵感が強くコクのある味わい。
甘さは比較的さっぱりとしています!



別皿でコンディメントが付いてきます!
FullSizeRender
メープルシロップ、バニラホイップ、ブルーベリーコンポートの3種類。



バニラホイップは写真でもわかるくらいたっぷりバニラビーンズが入っており上品な香り!



コンポートも程良い酸味とフレッシュなベリー感が心地良く、これとクリームだけでも充分楽しめます!



この辺りのクオリティーはペストリーを内包しているホテルならでは。
単発でフレンチトーストに合わせても良いですし、全部乗せでも贅沢な気分が味わえます。



おまけ
IMG_5215
ホテルの朝食と言えばやっぱりこれ!
お馴染みエッグベネディクトです。



中に入る主材はポークハムとサーモンから選べます!(写真はスモークサーモン)



濃厚なオランデーズソース、ポーチドエッグのトロリと溢れる卵黄にスモークサーモンの風味と塩気、サクサクのパンの食感が相まって絶妙な味わいです!



そしてこちらはすっかりジランドールの名物として定着してきた焼き立てマドレーヌ!
IMG_5214
朝食の時間限定ですが、シェフがマドレーヌをテーブルへ配りにきてくれます!


焼き立てなので温かく外はサックリ、中はほわっほわの柔らか食感!


作り立てって良いなぁ!と感じさせてくれる一品です。



尚、パークハイアット東京は5月7日をもって営業を終了し1年程かけて改修工事を行います。
しばらくお休みになってしまうので是非それまでにお越し下さい!



ホテルHP
https://restaurants.tokyo.park.hyatt.co.jp/