夏に訪問した長野県駒ヶ根市は、ゆるキャン△第9話に登場です。
場所の写真だけでなく、料理の写真も交えながら記録していきます。

撮影日
2018年8月19日

【光前寺 仁王門前】
EF4A38FF-1F03-4AF3-B7AF-563BB1A70CA5

38D7FBEC-F8C1-44B0-A1A8-D6E213D2F7ED

陣馬形山を後にしたリンが、なでしこと千明によるナビで最初に向かった場所。
"わんこ寺"こと霊犬早太郎の民話が伝わる光前寺です。

【光前寺 参道】
943C9108-5EAD-4ABB-9416-35648C5DFAC1

679292D5-DA05-4947-B581-C7F854D00F7A

熊や猪とは出会わず。参道の石垣の間からはヒカリゴケが見えます。
杉並木に囲まれた空間を歩くのはとても気持ち良いでした。

【光前寺 鐘楼】
96DCD400-5C34-4175-895F-025D1A336FB3


【光前寺 三門】
945DE30C-7B80-4FFB-B760-F631896455FF


【光前寺 早太郎の墓】
8C2489FB-0CE0-460B-BA3E-7AB86104D981

本堂の南、三重塔の裏にあります。

【光前寺 三門】
9E9B322A-C575-4055-90FF-9C6E7387133E

9EB43375-1B49-4B7F-9DC6-493DE380BFB6

9BC9CD13-6541-4765-A42C-22B9BAACB159

2B42B55A-7846-4405-97F6-D230A53481AE

6F44E45E-A724-4213-918D-4465922D9880

A5C5C28E-B4D8-4401-BC44-3771E289748B

作中で早太郎みくじは三門の下にある建物にありましたが、訪問時は参道にある小屋で売られていました。
早太郎は手の平サイズでした。

【こまくさの湯】
52AF78B2-F28F-40B2-80D7-75FA77229319

04781E60-688A-497A-BEDE-E996EA1A740E

4D1ECCAD-C2F2-483E-82D7-D3CC1C7E6852

751889CB-5A79-4877-BC03-57AE3DF8EFC8

C5698E5C-9245-4C4E-9A05-57806E67D4A5

「こまがねの湯」は現実には「こまくさの湯」です。
入浴食事セット券は1020円!使えるお金が限られる高校生にも優しい価格設定ですね。
リンが食べていたミニソースかつ丼には味噌汁とサラダが付きます。サラダはおかわり自由。

晴れた日にオススメしたいのは、テラス席での食事。
露天風呂からも目の前を流れる太田切川を眺めることは出来るのですが、入浴時とはまた違った癒しを得られると思います。


◎今回の交通費
松本からレンタカーを借りて向かいました(半日で5000円ほど)。

高速道路も使用(片道1870円)。
長野自動車道・松本IC〜岡谷JCT〜中央自動車道・駒ヶ根IC


※作品画像の一部を比較研究目的で使用しています。