宮咲久美子の秘密の花園

引っ越ししたけどね。でも来てくれてありがとね。

花園、お引っ越しします。

GWいかがお過ごしでしょ。

宮咲はこの連休中、
ひとりで黙々、仕事場で作業してます。

仕事場で使ってるパソコン、
ぶっとんでしまいましてね。
大してパソコンを使いこなせてるわけでもないアナログ人間なはずなのに、
いざ壊れてみると、
それはもう、
あれもできない、これもできない、で、
ちょっとしたパニック状態です。

データのバックアップはとってないし、
メンテナンス業者はどこも休み。

我がボイトレ教室の朗読コンサートを前にして、
おにぎり『セマセマ』顔合わせを前にして、
色々やんなきゃならないこといっぱい
あんのになあっっ!

しかも、
こういうのって
誰にもどうにも
当たり散らせないから困る!



親切な知人が、
新しいの用意できるまでのつなぎにどうぞ、と、
貸してくれた中古のパソコンに向かって
ひとり。
GWで人も車も少ない静かな四谷のオフィスで、
期せずして、
イチからやり直し的状況。

ワクワクどころじゃもちろんないけど
絶望してるヒマもないのであります。

忙しいったって、
パソコンの前に座ってるだけなのよ?
忙しいテイじゃないのに、
アタフタしてる。
奇妙だわっ!


あーもう、体動かしたーい!


そんな中でね、
そんなだから、かな。
当ブログ、「秘密の花園」を引っ越しすることに決めましたっ!

またでた、ヤケクソ!

だって、
感傷にひたる暇?とかがない状況、
くらいの時のが
いいな、と思いましてね。

引っ越し先には、
自分の書いた本文は持って行けても、
これまでいただいた沢山のコメントなんかは、持っていけないのね。

気の向いたときだけ好き勝手書いてるようなブログですけど、
こう見えてあたし、
人からいただいたコメントに、
随分勇気づけられたりしてましてね、
かといって
頻繁に読み返すってタイプでもないけど、
でも別に、いつでもこっちの「花園」だって
ボタンひとつで、開けば読めるんだけどさ。
アメブロにしたら?という周りのススメに
すぐ乗れないでおりましたの。
なんとなく、ね。

あたしって結構、
そういうとこあるんだなあ!



ん。でも、
引っ越しちゃうことに決めました。

決めたら早いのよ、あたし。

引っ越しの夢も見たしね。
(また夢きっかけか!わはは!)
それについては引っ越し先にて
お話します。

長いこと、ここにもお世話になりましたが、「秘密の花園」は続きます。

新居「花園」にも是非是非、
遊びに来てやってくださいな。

引っ越し先はこちら↓

…★宮咲久美子の秘密の花園★…
http://ameblo.jp/miyakumi2010
☆☆携帯からはこちら☆☆
http://m.ameba.jp/m/flyid.do?url=miyakumi2010

【愛】書を捨てて街に出よう

ぎっくり腰はもう大丈夫。
心配させちゃって、すみませんでした。
ありがとね〜。

季節の変わり目は
心身共にどうも不安定で
何だかどう過ごしていいのか
よくわからないようなとこ、あります。

毎日クルクル気分が変わる。
あたしが変わらなくても、周囲が変わる。
まあ、それも今に始まったことじゃないといえばそうだけど。

小説をね、読んでたんですよ。
ここんとこ。

本屋続きを読む

【愛】痛み、分かち合おう

先日ね、
朝からバタバタしてたんですよ。
春だから眠いじゃないですか。
目が覚めると、思いのほか時間がないわけです。
いつもだけど。

いそいで布団をあげて、
うちの小さなちゃぶ台を、
定位置に戻そうと持ち上げました。
そしたらね、そのとき、
小さくプチって音がしたのよ。

今プチっていったよな?
いや、プチっていったかな?

まず、気のせいってことにしようと。
みどり荘は木造アパートですからね、
よくなんかわからない音が鳴ります。
宮咲はひとり暮らしのつもりですが、
色々一緒に住まわせてる可能性もないことはないので、やつらのラップ音?かもしれません。

でも、その日はあたしのすぐ後ろで
プチっていったんだよなあ。

そして、あたし、しばらく動けない感じ。

続きを読む

【愛】つまみ食いして

昼過ぎ。
仕事の合間を抜けてちょっとだけ、
大学時代の友人たちが花見をしてるっていう、代々木公園に飛ぶ。

飛ぶったって羽があるわけじゃないんだがね。

合間を抜け出せる仕事って…、ね。
いつもそういうわけにはいかないにしてもね、最近多いかもな、こういう行動。
もう、仕事も遊びも、あんまり境目ないみたいよね、あたし。

花見といっても代々木公園の桜はまだ
5部も咲いてなかったが。
でもあたしは、桜じゃあなくて、
久々に、懐かしい女子大時代の友人たちの顔が見たかったのだ。

続きを読む

【愛】好みの女

30eb9736.jpg


南から
春の嵐がやってくるみたいですな。





今、おにぎりスキッパーズのミーティングしてちょっと飲んで帰ってきたところ。

電車組が先に帰った後、
浜田山からはそんなに遠くないトモヤさんと為ちゃんと3人で、
小一時間ほど、居酒屋に居座っているうちに、
外は雨に。

あちゃ〜やられたねえ。
と、みんなとバイバイして
久々に、
自転車もろともずぶ濡れになって帰る。

先週はまだ冷たい雨降ってたのに
もうこの雨は春の雨。


帰ってみたら、
ほっぺにに梅の花びらがへばりついていた。


ふふふ。

『金麦』のコマーシャル知ってる?
「あのね〜」って走ってる女の人が出てるやつ。
あの人、お名前なんていうのかしら?

金麦のコマーシャルにずっと出てるけど
あたし、あの人のあの感じ、とても好きなのよねえ。
あのコマーシャル見る度に、
あたしが男だったら、断然こういう女の人好みのタイプだなあと、見入ってしまう。

実際、世の男の人たちはどうなのかしら!

で、自転車すっとばして、
花びら顔につけて帰って、
金麦だ金麦、ふふふ。
と、ひとり思っていたわけです。

もうホント、あたしのこーゆーとこ、
誰かいいヒト見ててくれてないとなあ。
おしいことするなあ。
あたし、あなたの金麦娘になれるのに。
と、ね。
(しかも水のしたたる!)

そしたら、そのとき、
やはりチャリでずぶぬれで帰ったに違いないトモヤさんから、
大丈夫だった?とメール。

ん〜、優しいトモヤ。(←ここから呼び捨てなのがミソ)
素晴らしいタイミング。

で、あたしは早速、返信で
梅の花びら顔につけて帰ったのをトモヤに報告。
あのね〜っの感じで。のつもり。

でね、鏡のあたりにさっき落ちたはずの梅の花びらを探したの。
せっかくだからもう一度顔にはっつけて、写真でもとろう!と。

しかし、
見つけた花びらは
花びらじゃなくて
ビニールの切れ端でした。

ぎゃふん。

紛らわしい。
しかも、いつ、くっついたんだっ。

このまま深夜のコンビニによっていたかもしれないあたし。
途中、すれちがう車のライトにこうこうと照らされていたあたし。
(しかもずぶぬれ!)


金麦娘が、遠のいてゆく…。


★こういう女を、好みだというヒト、
どしどし御応募下さい。

繰り返します。
どしどし御応募下さい。

【愛】忘れないでいて

♪さっちゃんはね〜
さちこっていうんだほんとはね

って歌。
なんてタイトル?
「さっちゃん」?

あの歌、
何番まであるか忘れちゃったけど、
「だけどちっちゃいから」
で繋がる前半と後半の短い歌詞の
切り替えがなかなか絶妙で
あたし子どもの頃よく歌ってたわ。

一番最後の歌詞は
こんなだったはず。

♪さっちゃんがね
遠くへ行っちゃうってほんとかな
だけどちっちゃいから
僕のこと忘れてしまうだろ
さみしいな
さっちゃん

あたしはここのとこにくるといつも、
子どもながらに、
なぜだかどうにも胸がつまって切ない気持ちになったものでありました。

続きを読む

【愛】シンガーズハイ↑

679018bc.jpg左はミギヤマ、
右がトモノスケ。
歌を歌うんです。




あたしにとっちゃ、
真新しい下着をね、
買って着けていってやろうと、
そのくらいの意気込みですよ。
このイベントに行くときは。

いやホントに、
昨日買ってきたからね。

新しい服買うよりも
新しいブラ&パンティの方が
断然意気込みは上ですよ、諸君。


渋谷ラブホテル街で、
新しい下着!
でもそんなん、見せる機会なんぞない!

だとしても尚、超いいのだ。

そういう人がここにはなんかいっぱいあつまっちょる。

もうほんと、
こういうのやった方がいい。
こういうのに来た方がいい。

なんのこっちゃわからなくてもいいです。
でも、いいもんはいい。

そういうの、あたしに教えて!
あたしも教えちゃうから!

あー、酔っ払った。
そして、深夜にハラペコ。

こうやって生き続けちゃうあたし。
わはははは!

【あたし】愛

ああ、また雪だ。

帰宅して、深夜、ゴミ出しに出る。

雪だなあ。
細かくてキラキラした雪だ。

そう。この感じ好き。

もう、こうなったら言われる前に言ってしまおう。

一時流行った、トイレとかに貼ってある
「キレイに使ってくださってありがとうございます」の精神?くらいに思ってくれてもいい。

宮咲久美子、誕生日です。

皆様
誕生日ありがとうございます。

これからもよろしくね。

【愛】花と雪

57fe376c.jpgあたしね、
昔から、
雪が降るとなんとなく、
花を買って帰ることにしてます。


が、ここ数年、
花買って帰ると雪が降る、
みたいなことが起こるようになりました。

花買って帰るとね、
花飾るんなら、まず部屋掃除しよ、
掃除するなら風呂もトイレもしよ、
洗濯もしよ、
となります。

いや、もちろん、
花買わなくても別に、
掃除も洗濯もその場に応じてやるよ?
しかし、ここんとこずっと、
「1」片づけても「5」ちらかす、みたいな感じでしたのでね、
花飾るまでがなかなか大変なのであります。

昨日花買って帰って部屋掃除の途中、
つい、会社帰りの勇太つかまえて飲みに行っちゃいました。

そしたら今日は雪が舞いました。
ほら、だから、今日こそ花飾ろう、と思って
急いで夕方家帰って掃除洗濯の続き。

実はあたし、『真・侍ヘンドリクス』のときの諸々の荷物を部屋に積んだままにしてたんでね、
それをほどいちゃあ、もとの場所へしまう、とかやってたわけです。
そしたらね、あの舞台の最後に舞っていた白い紙吹雪のカケラが、あちこちに紛れてて、ヒラヒラ出てくるんですよ。

うちの外も中も雪だなあ、なーんてね。

千秋楽の翌日の夜、雪が降り始めたときのことを、
もう一度思い出してみたりして。

で、また、仕事帰りの長田つかまえて
チラつく雪の中、ラーメン食べに行っちゃった。
うはは。

d7255603.jpg

帰ってきて
深夜に花を活けました。
やっとね。

寒いとね、
切り花はよく持ちます。



公演中にいただいたお花もまだ元気に咲いております。

この花が枯れても、それは、きっとあたしの中に、咲いております。

そして、あちこちで、仲間たちは、
それぞれにまた、
どうやってこれからを生きていこうかと、
騒々しく、話に花を咲かせていたりもします。


そうやって季節は少しずつ変わってゆきます。

【愛】降りたくないのよ

666a0e35.jpg一週間たっちゃいましたね。

今回疲れがね、なかなか抜けないんです。
やっぱ、歳、ですかねえ。

肌荒れも気になるので
メンテナンスに美容液でも、と、行きつけの化粧品屋に買い物に行ったら、
お店の美容部員さんに、一目で
「あら、宮咲さんお疲れですか?でも何か充実感みたいなのも漂ってますけど?」
なんて言われました。

そういうの、わかってくれるの、
なんか嬉しいなあ、
なんてね。

公演半ばくらいから、
実はあんまり記憶がないんですよね。
あたし自分がどうやって過ごしてたのか。
舞台上で見てた景色だけは、
鮮烈に覚えているんだがな。

『真・侍ヘンドリクス』全編通しても、
実際あたしが舞台上に立ってる時間なんて、
多分20分もないんです。
しかし、そのわずかな時間に、一気に何かを使うんでしょうかね。
それ以外の時間はヘロヘロのダメ人間でした。
でもとにかく、あの景色は、鮮烈に焼き付いてる。

大体、
カツラが重かろうが、
ふすまにはさまれようが、
お茶が熱かろうが、
体が痛かろうが、
ブースカピースカあちこちで言ってようが、
あるいは、
金がなかろうが、
男がいなかろうが、
小じわが増えようが、
老後が心配だろうが、
とにかく、
あの瞬間は
そんなの全部ふっとんでしまうのだ。

あれは一体なんなんだろう。

確かにあたしは
例えば「お母様」としてよりも
「あたし」自身として生きてる時間のが
絶対長い。
その普段の「あたし」自身の人生を大事にしなけりゃ、
「お母様」にだってなれない、
そういう思考もわからなくはない。

だけどね、あたしは、思ったよ。
ライフイズビューティフル?
あたしの人生が美しいかどうかなんて、もうどうでもいいから、
とにかくあたしを、
舞台に立たせておいてくれってね。

楽屋でもなく、
舞台袖でもなく、
ましてや街角や、
このみどり荘でもなく、
舞台の上に立たせといてくれってね。

これは、
お芝居が好きとか、
ものづくりが好きとか、
なんかもう、そういうのでもない気がする。

努力がむくわれるとか
むくわれないとか
誉められたいとか
認めて欲しいとか
そういうことでもない。

そりゃね、
むくわれたり、誉められたり、
認めてもらえたらもちろん嬉しいんだけどさ。
でもまず、やるよって決めてるのはこっちだからね。

なにしろ
あたし、舞台の上にいるのがいい。
ただただもう、シンプルにそう思ったっていうことなのよ。

愛する人を、何故愛してんのかなんて、
大して理由なんぞないのと一緒よ。

今更自分が、こんなこと思うなんて、
実はあたしも、びっくりしてるわよ。

だってあたし、お芝居はじめてこの方、
自分が役者に向いてるなんて思えたことないし、
あたしの人生、お芝居だけに捧げてたまるかって、ずっと思ってるし、
お芝居なんぞ、いつだって辞めれると思ってるとこすらあるからね。

でもね、なんだろね。
そんなあたしがね、
舞台から降りたくないって思ってんの。
舞台上で死んだら超迷惑だろうから、
そんなのやだけど、
死ぬなら、舞台の幕降りたとたんに
ポックリとかがいいね。


今更だけどね、
やっと少しわかった気がする。
あたしは舞台の上にいるときの、
誰だかよくわかんないけどあの、
自分らしきもの、が好きなんだろうね。
だから、そこにいる人たちもみんな好きなんだ。
一緒に舞台に立つ仲間も、
それを支えてくれるスタッフも、
客席に座っていてくれるお客様も。
みんな大好き。
心から大好き。


あたしは今でも
芝居やるために生まれてきたなんて、
自分のこと思っちゃいないけどね、
でも、辞めないと思うよ。
舞台から降りたくないんだ、どうにもこうにも。


きっと、40近くなって初めて、はっきりそう思ったよ。
遅いかね?いいじゃんかね。


だからね、
ありがとうね、みなさん。
ほんとにどうもありがとう。

そしてどうかこれからも、
是非あたしとつきあってやってください。
よろしく頼みます。

【愛】誰のあしあとだろう

9e4bdd14.jpg数年前の『侍ヘンドリクス』初演のとき、
本番間近になった稽古の日、
この作品の主題歌が出来上がって来たときのことを、
あたしは今でもよく覚えている。

あの頃のあたしは、
与えられた「お母様」という役を上手く演じられなくて、
しかも着物を着たり、お歯黒したりも、
なれてないし、
さらにはおにぎり自体の体制や
自分のプライベートな生活自体も
ひとつ大きく変わろうとしていた時期でもあって、
とにかく何だかイラだっていて、
周りを困らせたりした。
特に三島なんかとはよく揉めた。


でも、物語のラストシーンの稽古の日、
横たわる「平賀源内」の向こうで
トモノスケが歌い始めた
『誰の足跡だろう』という
最初のフレーズを聞いたとたん、
あたしは急に涙がとまらなくなったんだった。


もしかしたら、
足跡さえ残らないかもしれないのに、
こうして作品をつくっている仲間たちを前に、
あたしは何とちっぽけなことで
イラだっていたのだろうと
自分を悔いたのと同時に、
この仲間たちを誇りに思ったんだった。


あれから時は流れたが、
今もあたしは、時々ふと、あの時と似たような気持ちになる。

舞台で光を放つキャストたちと、
その裏で動いてくれる沢山のスタッフと、
そしてそれを、観に来てくれるお客様たち。

100年もしたら、
ここにいる人はみんな、
いなくなってる。

いや、既に、明日のこの時間には、
もう、劇場にセットはないし、
ごった返していた楽屋もロビーも、
きれいに片付けられているだろう。

そのことが、悲しいというのではなくてね。
ただ、キラキラしたものたちと
互いに大切なものを渡し合いながら、
今ここで一緒に生きていることに、
なんだかたまらない気持ちになる。

千秋楽。
みんなして沢山のあしあとをつけてしまおう。
この心ん中に。

【愛】どこまでいくだろう

c9a7bc02.jpg上下赤のジャージは「又二郎」の吉浦。
真ん中で何故かブレているのが「彦久郎」鳴海さん。
暑いって言ってパンツになっちゃってる「源内」のサトシ。

公演3日目の朝も、まだ稽古する人たち。

三島は劇場に入ってからも
演出の手をゆるめない。

昨日は昨日の、
今日は今日の舞台があるからだ。

芝居する以外にも
やることいっぱいあるんだがね、
すごいよみんな。

何がみんなをこんな風にかりたてるのか、あたしにもよくわからないが、
「いつか消えてしまうとしても…」
と歌う、トモノスケの主題歌は
そのままこの人たちのことだ。

宮咲はと言えば、
もう首がミシミシいって回らなくなりましたので、
ソワレ終演後、整体に駆け込みました。
明日の舞台があるからね。

『真・侍ヘンドリクス』
後半戦に突入です。
ご来場ありがとうございました。
おにぎりスキッパーズ2
『真・侍ヘンドリクス』



ee0e6a88.jpg














2010年1月27日(水)
〜31日(日)

中野テアトルボンボン
(中野ポケットの隣)


27日(水)19:30
28日(木)14:00/19:30
29日(金)14:00/19:30
30日(土)14:00/19:30
31日(日)12:30/16:00



メンバーや稽古の様子は
おにぎり通信ブログ版で。


稽古場使いません?
83e14901.jpg


おにぎりスキッパーズ2が利用している稽古場を、
貸し出しいたします。
小劇場などの稽古に
使えるスペースです。

*お芝居の稽古の他、ダンスレッスン、ワークショップ、撮影などにも使用可能。
*連日利用なら舞台装置や荷物を置いたままでも
撤収可能。
*本番前の追い込み稽古にも最適。
近隣の劇場搬入の拠点にも使えます。
*エアコン、トイレ、洗面所完備

【料金】1日(10時〜22時)
12000円
税金、電気代込み
(期間貸し、時間貸しも
ご相談ください)

【所在地】東京都中野区
南台3-15-5
岡山ビルB1F
・新宿、渋谷よりバス「南台3丁目」下車徒歩3分
・京王線笹塚駅、丸の内線中野富士見町駅からも
歩けます。

【申し込み・お問い合わせはメールにて】
onigiri2info@yahoo.co.jp
おにぎりスキッパーズ2
パシャリ
f92bca77.jpg










本番中。
『フラッシュ!』楽屋にて。


指名が来なくて
楽屋に取り残された2人組
って感じだね、
と、鮒子さん。
トモヤ走る
なんて いい写真
携帯でも見て♪
QRコード
あたし
☆宮咲久美子☆
みどり荘在住
全国ブリーフ推進委員会会長
生霊経験あり

【愛】…愛だの恋だの男と女にまつわるいろんな話
【他】…それ以外の話
愛8:他2 
ぐらいで生きている。多分。
この花
『コデマリ』
こでまり









バラ科

別名:鈴掛け・団子花

花言葉
友情・努力・品格・優雅

本当は4月ごろに咲く庭木ですが
花屋さんにはもう出回っていて
店先で見つけるとつい、
季節を先取りして
先に愛でたくなっちゃう花。
なんでだろ。

ハラハラと雪のように散るからだろか。

少しだけ春の気配がしてきたころに
時々、雪が降ったりするからだろか。

小さな小さな花が沢山集まって
マリみたいに見えて、
それがまた沢山集まって
柳みたいに見える。
そうそう。
この世界ってこうやって出来てるってこと
端的に教えてくれる。

コメント ブラボー!
記事検索
あゆみ
ジャンル
とよえつ
とよえつ







「久しぶりだな、久美子」
瑛太
瑛太







「うるせーな、
今、久美子さんと話してんだよ」
愛の啓示板
時々ね、聞こえんのよ。
神の啓示?
それとも、病気?
  
★愛しすぎた人を見送った日。

『愛されないことは不運だが
愛さないことは不幸である』

★深夜訪ねてきた男を
追い返した直後。
  
『求めるものには
 与えたまえ』
  
              
★終電逃した帰り道。
 夜明け直前。
  
『あたしが
 誰のものでもないように、
 誰も
 あたしのものじゃない』
  
        
★2007年冬の初め。
  
『あたしはもう
 誰とも別れたりしない』
  
  
★寝入りばなの夢。

牧師さん
『死が2人を分かつまで
 彼を愛することを
 誓いますか』
あたし
『誓えません!
 それに
 死は2人を分かちません!』
宮咲久美子Tシャツ
0d081d2f.jpg









【成分表示】
適応性 88%
身に覚えの無い思い出 7%
ロマンティック 3%
警戒心 2%

【価格】 98円 …って安っ!

http://maker.usoko.net/t/
月を見たら思い出してね








愛読書 No.1
それでもいい、と思える男に出会えばわかることね。
多く傷つくのは多く愛した証だと。
男と別れたら失恋体操。
抱き合いなさい。出会う人全てと。
お天気
  • ライブドアブログ