2011年06月14日

織田信奈6、いよいよ発売週

織田信奈の野望6GA文庫「織田信奈の野望 6」がいよいよ今週発売です。
都市部の気の早い書店ではすでに店頭に並んでいるようですね。

今回は前回までの激しいリアルファイトから一息入れて、本願寺……ではなく本猫寺勢力との壮絶な文化戦争が中心です。
登場する新キャラクターは本猫寺といえばリーダーのこの人、本願寺顕如──ではなく、リアルネコミミとしっぽを持つ生き神ようじょの、けんにょ。
そしてけんにょとコンビを組む戦国随一の鉄砲の達人、雑賀孫市ねーさんです。

本猫寺勢力と織田軍との泥沼の戦争に突入することを回避するために潜入した良晴は、常人の域を超えたこの二人のボケとツッコミにいかに対抗するのか?

その鍵を握るのは堺の大商人・今井宗及の紹介する戦国史上最も高名な茶人・千利休(黒色大好きゴスロリ少女)。
そしてもうひとり、千利休の元で良晴と共に利休の修行を受ける、信奈世界最大の巨乳の持ち主、シスター・フロイス。
最後の武器は必殺の聖なるハリセンなのか──

一方、デレ期を迎える信奈に対して、なんだか不穏な空気の見え隠れするツンデレデレる光秀がまさにヒロイン。

恋も織田家の戦いも、この僅かな平和の間にエネルギー充填120%という感じで、読後すぐに続刊が気になること間違いありません。


近くにアニメイトさんがある場合は、アニメイト特典版もオススメです!
Wカバーでお値段据え置きと、とってもお得。

しかも本編内容的には、メイドネコミミVerの方が正しいんだよ!



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/miyama0/50629671