2005年03月18日

ブログのURLが変更になります。

このブログを管理している、元VC本部スタッフです。
現在は、VCとしては閉鎖していますので、活動としては、〆子委員会、講演や講座となっております。

冊子委員会とは、元VCスタッフによる、このVCの記録誌作成を行っております。3月中には印刷を開始するので、4月初旬には発行される予定です。VCの活動や、VCがどのようにして開設されたかを掲載しています。1部1050円(税込)で販売します。

講演と講座では、社会福祉協議会や学校などからの依頼を受付けております。こちらから勧誘はしませんが、依頼があれば、元VCスタッフとの協議により、検討させて頂いております。なお、スタッフは、海山町及び尾鷲市の社協職員と、元VC副センター長が担当しております。

このブログに関しては、VC開設期間中に、応援の社協職員よりこちらのサイトにて、ブログが開設されました。その後も、ご好意により情報配信を続けておりましたが、当初の主旨とは異なる方向で、情報配信を継続しておりますので、ブログの管理そのものの移転をさせていただきました。

ただし、新規ブログにおいても、以前の内容に関しては、当時の記録を元に移行しております。今後は、防災を念頭においた、その後の活動を配信していく予定です。

お気に入りへの登録や、このブログを継続してのぞいていただいている方にはご迷惑をおかけしますが、新規ブログサイトへの登録をお願いします。

なお、新規ブログの関しては、ここをクリックしてください。

                         元本部スタッフ管理者

  
Posted by miyamadvc at 17:07Comments(35)TrackBack(0)現地の状況

2005年03月04日

冊子委員会での会議内容

冊子作成は大詰めですが、防災を考える上で悩みも
本格化しています。まずいつも取りざたされるのが、
今後を引き継ぐ団体がないことです。はたしている
のかという議論も含め、やはりあったらいいなとな
ります。

防災も考えられるボランティアグループで、その形
態には賛否両論あるのですが、近隣を含め地域で手
をあげるボランティアがいない現状です。それでも、
この災害を契機に、関心の高まりは感じます。なの
に、うちと協働しようとまでいきません。

人材不足が叫ばれますが、決していない訳ではない
気がします。防災もできるグループは、なかなか直
ぐには出来ません。しかし、それを勉強していく仲
間なら、案外直に集まる気もします。どちらにして
も、教訓は生かされないことには始まりません。  
Posted by miyamadvc at 14:15Comments(236)TrackBack(0)現地の状況

2005年03月01日

冊子委員会を開催します。

3日(木)午後7時半より、尾鷲クリームで開催します。
記事の最終確認と、これを受けて一度PDFにできるかな
という段階です。

最近の製本作業は、デジタル一色です。パソコンの性能
がほしい今日この頃です。  
Posted by miyamadvc at 22:52Comments(0)TrackBack(0)現地の状況

南島町社協で講座をしました。

元VCスタッフとともに、南島町社協に行ってきました。
1時間の講演と、午前中1時間、午後2時間の講座をしました。
講座は、「大地震発生!生き残った!そのときどうする!?」
と題し、震災直後の避難所での活動を考えてもらいました。
女性ばかり25名が4グループに分かれて、それぞれが発言と
発表をしました。

意外な発言もあり、こちらにとっても勉強になりました。
また、講座生の関心の高さにも驚きました。来たるべく来る
震災への防災意識の高まりを感じました。  
Posted by miyamadvc at 22:40Comments(0)TrackBack(0)現地の状況

2005年02月27日

南島町社協で防災講座があります。

28日(月)に、ボランティアアドバイザー向けの講座をします。
災害発生後に、避難所で何ができるのかをワークショップしよう
と思います。女性ばかり25名ほど参加する予定ですので、4グル
ープにわけようと考えています。  
Posted by miyamadvc at 22:32Comments(0)TrackBack(0)現地の状況

2005年02月25日

冊子委員会の開催通知

27日(日)の午後6時より、尾鷲クリームにおいて開催します。
大詰めですが、予定通りに発行するのが困難になってきました。
それでも3月中に発行予定ですので、てんやわんやの毎日です。  
Posted by miyamadvc at 23:37Comments(0)TrackBack(0)現地の状況

2005年02月21日

尾鷲市社協主催『ボランティア祭』に参加しました。

27811a95.JPG13時より、尾鷲市社会福祉協議会4Fホールにおいて、
『ボランティア祭』の目玉企画、『海山町豪雨災害
をふり返って。そのとき、どうする。』のパネル
ディスカッションに参加しました。

元VCスタッフからは、センター長と副センター長が
参加しました。5分という難しい時間配分でしたが、司会者のフォローもあってなんと
かなりました。

参観者も多く、防災意識の高まりを期待しました。対岸の家事では済まされないの
で、今日の企画が絵に書いた餅にならないで欲しいものです。
  
Posted by miyamadvc at 00:48Comments(0)TrackBack(0)現地の状況

2005年02月19日

尾鷲JCで講演しました。

19時半より、海山町中央公民館小会議室において、
尾鷲青年会議所の2月定例総会がありました。
そこで、海山町での災害VC活動と、今後の防災で
尾鷲JCが関われることを講演しました。

幸い、豊岡豪雨災害での兵庫県JCの活動も見学で
きていたので、結構現実的な話ができたと思います。
JCに期待することは大きいですが、何であれまずは
人と人からです。  
Posted by miyamadvc at 00:43Comments(0)TrackBack(0)現地の状況

2005年02月16日

18日(金)夜7時半に尾鷲JCで防災講演します。

海山町中央公民館会議室において、尾鷲青年会議所(尾鷲JC)主催の
防災講演があります。元副センター長が出席して、海山町での活動と、
今後JCがいかに防災に関わっていけるかを講演します。

公開の講演ではないですが、JCの力も防災には不可欠です。尾鷲JCに
期待するところも大きいので、実りある講演にしたいと思います。

明後日20日(日)は、尾鷲市社会福祉協議会のボランティア祭です。
尾鷲市社協にも、元ボラセンスタッフがいますし、今回のボラ祭は、
海山町の災害を振り返えるパネルディスカッションですので、スタッフ
の多くが参加します。  
Posted by miyamadvc at 00:50Comments(0)TrackBack(0)現地の状況

2005年02月14日

本日19時半より冊子委員会を開催します。

尾鷲クリームにおいて、19時半より開催します。
議題は、冊子の構成と精査、前回の宿題を話し合います。
宿題は、海山町災害VCの反省点と今後の課題です。
これとは別に、防災に関わる提案を話し合います。  
Posted by miyamadvc at 18:31Comments(0)TrackBack(0)現地の状況