2006年09月13日

ブログ引越し&復活

半年以上お休みしてしまいましたね。
このたび、復活します。
でも、仕切りなおしなので、お引越し。
http://miyamon-tri.seesaa.net/  
Posted by miyamonchi at 03:11Comments(0)TrackBack(0)

2006年02月19日

汗っかきだけど・・・

末端冷え性です。

本日のバイク練習でこのギャップをいかんなく発揮しました。

当然、真冬のバイク練習なので基本寒い。
んでも、最高級に寒かった日よりは暖かめという気温。
汗っかきな私にはニット帽は必要なかったかんじ。
(注:汗っかきでない普通の人なら必要)

っというわけで、私はこの寒さのなか、汗かきまくりでした。
な・の・に、指先は超ちべたい。
でも額には汗。でも指先つめたい。

どっちやねん、私の身体。暑いのか、寒いのか。

こんときばかりは足して2で割れよ。と思った。
普段、基本的に足して2で割ることは嫌いなんですよねー、だって平均って面白くないでしょ。とんがっているほうが面白いしネタになるし。

うーん、この怪奇現象が現れるのもこの時期だけの貴重な季節モンですね。
もうすぐ、ただの汗っかきになってしまいますから。

---------------------------------------------
本日の走った距離:67Km  
Posted by miyamonchi at 23:02Comments(0)TrackBack(0)トライアスロン

2006年02月11日

結構お気に入りな空間

あるワークショップを受けに国立オリンピック記念青少年センターというとこに行きました。

ここ、なかなか面白いとこでした。
ロケーションとしては代々木公園と明治神宮にはさまれた都会の真ん中。

そこにセミナーや会議なんかのためのセンター棟や宿泊棟、ダンスや音楽なんかのスタジオがあるカルチャー棟、プールや体育館、お茶室なんかもあって、大学のキャンパスみたいなかんじの施設。

で、ワークショップ中にお散歩の時間があって施設内をくまなく散策しました。
ここって私の好きなものがつまっているなーって気づいた。

まず、このときまさに利用していた研修室。
セミナー、ワークショップ好きだし、そこに集まってくる人達も好き。
お隣になるけど、代々木公園、こういう大きい公園って好き。
走りたくなる。今回は原宿駅から公園を通ってきただけだけど。
そしてプール。文句なしに好きなもの。
そんでもって宿泊施設これがあれば合宿になる。

ここで、走って泳いでセミナーやって食べて飲んで語って寝る。
そんな合宿楽しいかも。んー1日が24時間じゃ足りなそうなスケジュール。

後は・・・、いいバイク練習コースがあればなー3種目できるのにーって都会の真ん中にはないのだけどね。

まあ、そんなわけで、面白いとこを発見ってかんじでした。
もちろん、ワークショップもとっても有意義だったし満足な週末。  
Posted by miyamonchi at 23:49Comments(0)TrackBack(0)セミナーなど

2006年02月04日

限界値分析的寒稽古

結論、最高気温5℃以下の日はバイク(自転車)練習するべからず。

なぜって限界です。

でも限界を知ることができました。それはとても良いことです。きっと。
本当は前日の天気予報や朝の天気・気温からもめっちゃ寒いのは明らかだったのです。
でもでもでも、誰も言い出せなかったんですねー、「寒いから中止」と。
ですから、出発してしまいました。
練習開始です。気温5℃以下ですが。

そう、"寒い"は中止理由になるということを誰も知らなかったのです。
ア○ですか?
雨なら中止というのは、小学校の運動会で経験済みだったのですけど。

しかし、走ってみてやっぱり限界を超える寒さでした。
途中の休憩地点でここでやめるかどうか、仲間内でびゅんびゅん牽制球投げまくって、やっと決断できました。
中止と。ここで引き返すと。アッパレな決断ができたと思います。


後日談ですが、この日の寒さが身に付いて以来それよりも寒くなければ(まだまだ真冬ですが)暖かいと感じるようになってしまいました。
ア○ですか?

---------------------------------------------------
本日の漕いだ距離:34km  
Posted by miyamonchi at 22:38Comments(0)TrackBack(0)トライアスロン

2006年02月03日

隅田川で恵方巻き

だいぶ時間がたってからのエントリーなので備忘記録程度で。

寿司の伝道師 酢飯屋のイベントで隅田川で恵方巻きに参加してきました。
話には聞いていて、ずっと食べたいと思っていた酢飯屋岡田クンのお寿司。
おいしかったーーー。

なにしろ、あの寒さの中でも美味しいーと感じるのですから、
普通に室内で食べたらめっちゃ美味しいにちがいないですね。

あと、岡田クンの存在そのものというか、若くて立派な職人さんっていいですね。

お寿司って芸術かんじますねー、いい。
  
Posted by miyamonchi at 22:22Comments(0)TrackBack(0)お店チェック

2006年01月29日

体力低下中ね・・・

どうにかこうにか、今月から朝スイム練習は復活してきた。
週末だけだけど。
しかも、泳いだ後はおウチ帰ってお昼寝が必須だった、というかベッドに倒れこんでいた。

しかーし、今日は午前中から用事があり、朝練後に朝食を食べてすぐにお出かけ。
そして日中はずっと集中状態であったのですが、正直、ねむかったー。

こんなんじゃ、たとえ平日に練習行けても会社行けないね。
うーーん、著しい体力低下じゃー。

練習終わっても時間はまだAM7:30なわけで(ちなみに開始は6:00)、まだまだ1日は長いわけで、それを乗り越えなければ復活とは言えないですな。

日の出も早くなってきましたからねー、私もこっから上げて行くよー。
まずは、今週は出張先での早朝ランを週2回に。
(いままでは週1しかできてなかったから)

後は、目標を明確に設定してしまえば動くしかないね。

----------------------------------------------------
本日の泳いだ距離:2600m  
Posted by miyamonchi at 23:38Comments(0)TrackBack(0)トライアスロン

2006年01月28日

闘え日本人

闘え日本人

お薦めです。

もう「謝罪外交」はやめよう!
平和第一、友好第一の無策外交からは何も生まれない。日本が真に「尊敬される国」に変わるために必要な国際常識をユニークな観点で、しかも分かりやすく解き明かす。


特に欧州・大陸と日本との戦争・平和の意味するものの違いについては目からウロコ。
歴史そのものが領土の侵略、戦争であったヨーロッパでは、
平和とは戦争と戦争のつかの間であると捉えられている。
一方、島国であり、外国からの占領、侵略をほとんど受けていない日本では、戦争とはあってはならない一大事。
例えばそんな差異を理解したうえで国際社会で日本がどういう立場をとるべきか。
その辺の概念が分かりやすい言葉で鋭くバッサリと書かれていて、読んでいて気持ちよかった。

日本人が日本人であることの誇りをもつこと。国際社会での日本の責任。
久しぶりにそんな大きなことをこの本を読みながら考えた。

戦争に関する記述もいっぱいあるのですが、それを読むと自分が受けてきた戦争に関する教育は間違っているというか本質をはずされていたなあと思う。
ただ単に、戦争は人を殺す悲惨なこと、いけないこと。と盲目的に刷り込まれただけ。
では何故に日本は開戦に踏み込んだのか、というよりも追い込まれたのか。
なぜ無条件降伏だったのか、などなど大切なことは何も学校では教えてもらわなかったんだなーと。
そもそも戦争は外交、政治の延長上にあるのにそこをバッサリ切り離して語られていた気がする。特に小学校では。

ちょっと真剣に歴史を勉強したくなってきたなー。

  
Posted by miyamonchi at 20:25Comments(0)TrackBack(0)Books

2006年01月22日

やっぱり大切なこと

超ひっさしぶりの更新。

なんか書きたくなりました。
ここしばらくやっぱりあまりいい状態でないことが多く、そんなときってブログから遠ざかってしまうみたい。

この不調の原因ですが、ひとつには好きなことをやらなくなったということがあるかなーと思ってます。
まずは、泳ぐこと。朝スイムにいくこと。
去年の今頃は狂ったように、まだ真っ暗な午前5時に起きだして泳いでいたのに。
がしかし、出張生活になってしまい平日は無理となり、休日もレーシック後1ヶ月は水泳禁止で泳げなくなると、私の生活から朝5時に起きるという習慣そのものがはるか遠くに行ってしまいます。
そうなると戻すのはなかなか難しいもので・・・。

でも、キラーン、これは復活できました。
先週、友と固い約束をしたのでちゃんと朝練復帰でけました。
そして今日は約束なし(自分とは約束したけんど)でも朝練行けた。
やっぱし、朝泳ぐのよい。気分いい。
まだ真夜中のような午前5時に起きるクレイジーな自分が好き。(←どうせナルですから)

それと、昨日は久々のセミナー参加。
大谷由里子さんという元吉本興業の社員で今は研修とかのお仕事をされている方のセミナー。元気が出る系で今のは私にはもってこい。とってもよかったー。
ここ最近、なぜかセミナーからも足が遠のいていたんですよねー。

うーん、なぜ自分の好きなことを勝手に制限して勝手に苦しんでしまっていた気がする。理解不能な行動をとってる気がする。
朝も起きれないではなく、起きようとしていなかった、というのが正直なとこだし。
セミナーもスイムも大好きなことなのに。

ここで一歩突っ込んでその理由を考察。心理学の知識なんかまったくないので、科学的根拠は全く無し。

なんか、実験してみたような気がする。
レーシックでスイム禁止だったのはしょうがないことだけど、それを機に泳ぎに行かなかったら自分どうなるのか?
ついでに、セミナーとかにも行かなくなったらどーなるのか?
自分には何が残るのか、どんな気分になるのか?本当に好きなことなのか。
心のどっかでそんなちょっとした実験をしたかったのかも。

で、結論。
駄目です。泳がなきゃダメです。
朝泳ぐことも、セミナーでの刺激も私にとってとっても大切なことだったんだなーとあらためて認識。

ちょっと思考はぐるぐる回るけど、じゃあ何故あんな実験をしてみたのか。
たぶん、今までのままではダメだぞーというサインじゃないのかと思う。
ちょっと離れて見てごらん、どう見える?という問いかけ。
去年と同じようにやってたんじゃ、今年も同じような1年にしかならない。

たとえ、やっていることは同じでもそれに対する自分の明確なスタンス、意識が違えば結果は違ってくるはず。成長へとつながるはず。
そう思ってがんばろっかなー。

まだまだ、些細なことで凹んだり、モチベーションあがんなかったり、仕事嫌になったり、勤務時間が長くなったり、頑張っている人を見ては自分と比べてしまったり、自分の将来不安になったり、朝起きれなくて自己嫌悪になったり、自転車で坂登れなかったり、レースでもいい結果でなかったり、20代でなくなったり(これはどーにもならないけど)どーせいろいろ凹む要素はいっぱいあるんだろーな、今年も。

そんなこんなん受け入れながら走っていくしかないんでしょーね。
今はここまでがせいいっぱい。

やっぱり久しぶりだと考えがあっちゃこっちゃでまとまらんですわ。

TO Kさん
わざわざ国際電話でのメッセージありがとうございました。
電話に出れなくてすいませんでした&超残念です。
とりあえず、元気にやってまーす。  
Posted by miyamonchi at 16:41Comments(2)TrackBack(0)

2005年12月31日

休止宣言?

うーん、宣言しなくても休止状態でしたね・・・。

ちょっとしばらく書けそうにありません。
(少なくともあと1週間は・・・)

でもブログとはちょい違った関わり方してます。
とある知人のブログ作成準備をしています。
かっちょよく言うとプロデュースですかね。

その知人とはまだ誰かは明かせないのですが、
私がめちゃめちゃ大好きで尊敬している人なので、
その人のために超クールなブログにしたいなあと思ってます。

で、その作業をしているほうが自分のブログ書くよりも
ワクワクしているわけです。
ま、ある程度完成したらそちらにはあまり手はかからなくなりますが、
今はしばらくその作業に没頭中。

完成したらお披露目します。  
Posted by miyamonchi at 20:44Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月03日

昭和33年

映画、「ALWAYS三丁目の夕日」を見てきました。
よかったです。


ALWAYS


今の私にはこういったほのぼのがマジ必要で、ジャストミート。
ほろっと泣ける感じが気持ちよかったなあ。
暖かいエネルギーに満ちていた気がする。

昭和33年、ちょうどウチの親も小学生で映画のなかの一平と同じくらいの年だったんだなー。
きっと一緒に観たら、懐かしいを連呼されてしまうね(^^;)。
ってわけで是非親にもみせたいですね。


うーん、いい感じに余韻にひたっています。
久しぶりに気分が落ち着けたってかんじ。  
Posted by miyamonchi at 14:47Comments(0)TrackBack(0)ジブンのコト

2005年11月25日

大掃除真っ最中の部屋

大掃除の最中、模様替えの最中、押入れ整理の最中って部屋はめちゃくちゃな状態ですよね。
とっちらかって、足の踏み場がなくって。

でも、とっちらかっているけど、その目的は綺麗にされるため。
結果的にちらかってしまったのではなくて、整理されることを目的として、
一時的にあえて散らかされているというか、いろんな物を部屋いっぱいに置かれた状態。

今、私の頭と心はどうやらそんな状態。
めっちゃ散らかってぐちゃぐちゃ。
どうにもこうにもスパゲッティ状態。

でも、それは今、大掃除中だからしゃーない。結果的には綺麗に片付くはず。
そう思い込んでいるというか、そんな気がしているし、そうであってほしい。


情報に触れれば触れるほど、自分を見失いそうで自分を過小評価しそうで不安になる。
情報から離れればそれはそれで視界がせまくなったような不安な状態。
シンプルに自分を見るのが難しい。ごちゃごちゃしている。

ちらかるときは、この際おもいっきり散らかしてしまえばいいかな。
そのほうが片付けやすいから。

ここを抜け出せば、やっと低状態を抜け出せるような気がする。
最近ブログもパッとしないネタばっかだからね。
そろそろ気合入れたネタ書けるようになりてー。  
Posted by miyamonchi at 01:41Comments(0)TrackBack(0)ジブンのコト

2005年11月23日

視力回復

ついに、近視矯正手術、レーシックを受けて視力回復しました!
めでたい。

わずらわしい眼鏡、コンタクトレンズから解放されました。
まあ、今までは基本的におきている時間はずっとコンタクトしてたので、
見え方自体は変わらないのですが、コンタクトとの違いといえば、

朝、目が覚めた瞬間から見える!

これ結構大切。
なにしろ、今までは起きてまず洗面所に向かい、
コンタクトを装着しなければ1日が始まらなかったですから。
まあ、ざっと時間にして3分程度、1日が始まる時間が早くなったわけです。
素晴らしいことではないですか。  
Posted by miyamonchi at 17:29Comments(2)TrackBack(1)ジブンのコト

2005年11月15日

ないなー

ないのですよ、ブログを書く気力。
ないのですよ、ブログに書きたいと思うコト。

最近、トレーニングだけでなく、ブログも低モチベーションっかな。

ネタということで言えば、セミナーとかも最近あんまり行ってないし、心が震えるような体験もないかも。
うーーん、よろしくない状況ですねー。

では、ないない、と言っている今、何をしているといえるか。
仕事はしてます。ただ、楽しんで仕事はできてません。
どっかに何かがつっかかっているような気持ち悪さを抱えたまま。
どっかで逃げ腰。いいアウトプットを出そうという気持ちより、悪くないものを出すことに注力している。

まさにエネルギーの浪費かも。

たとえもっと長時間、もっと激しいプレッシャーで働いたとしても、いい流れがでていればエネルギーはもっと満ち溢れているかも。

つまり、仕事、トレーニング、ブログ、セミナー、-これら私の生活を形成しているキーワード-にいい流れ、エネルギーが来てない状況ですね。

だからまず、今の私にできることは認めること。
自分がいい状態でないことを認める。逃げずに認める。気にかける。

その上で、信じてます。

絶対にこの状況からは抜け出せるということを。
だからあたふたはしません。
だって絶対大丈夫。

理由は根拠のない自信。
  
Posted by miyamonchi at 23:27Comments(0)TrackBack(0)ジブンのコト

2005年11月14日

低いよなあ・・・

低いんですよ、モチベーション、とくにトレーニングに対して。

今は、ほぼ週末しか泳ぎに行けないのに、行かなかった。
朝早起きできんかった。
そりゃ、疲れているといえば疲れはいっぱいだけども、
モチベーション高いときって、疲れていたって、睡眠時間3時間だって、
泳ぎたければ行ってたのになー。

まあ、確かに今週はコンタクトできないからスイム中はペースクロックもよく見えなくて不便だし、面倒なプレゼンの準備もしなければいけなかったし、
悲しい出来事もあったし、なんていうか超低空飛行だったからね。
まあ、しょうがないか。こんな時期もあるさ。

でもさ、レーシックやったら1ヶ月泳げないんだよなー。
大丈夫か、私の身体。
既に出張生活で大きくなってきているのに。

なんかこの低い状態から抜け出すきっかけがほしーなー。  
Posted by miyamonchi at 22:09Comments(0)TrackBack(0)トライアスロン

2005年11月13日

めがね生活

近視矯正手術レーシックを受けるため、先週よりコンタクトレンズ使用禁止でめがね生活してます。
慣れないから不便で辛いっす。鼻の上への異物感、視界の狭さなんかが気になる。
まあ、手術まであと1週間の我慢だから仕方ない。

いままでは全然めがね使わなかったですからね。
まず、朝起きてコンタクトつけることから1日が始まり、夜は寝る直前にはずして1日が終わり。
つまり、寝てる時間以外はつけっぱなしです。

だから、コンタクトつけなくなってちょい目が軽くなった感じがします。
負担がなくなったというか・・・。
やっぱりコンタクトって目には負担をかけていたんだなあとわかった。
しかも、13年間も。コンタクトするのが当然の生活だったからなあ・・・。

これもまた自分の身体のことを知るきっかけだったということですね。
こんなことでも、当たり前だと思ってたことをやめてみると自分についての発見があるものです。

あと、レーシックでは視力回復以外にちょっとした楽しみが2つほど。

・生命保険の手術給付金請求
→大した額ではなさそうですが、せっかくなのでちゃんと貰います。
→怪我、病気などの辛いおもいをしないでもらえる保険金ってある意味稀で貴重。

・確定申告(高額医療のなんたらかんたら)
→普通の会社員やってるんでなかなかこのような機会はなかったので初体験っす。

ま、どちらもちょっとしたお小遣いになればそれでよし。  
Posted by miyamonchi at 16:58Comments(0)TrackBack(3)ジブンのコト

2005年11月09日

来年の運勢は

占い、好きなんですよね。
好きな理由はたぶん、私の「自我」の強さかな。
占い師さんに「あなた」は、と私を主語にした話をしてもらえるから。
私を中心にして、私のためだけの話をしてもらえる空間ってちょい癒されて元気がでてくるもんです。

で、この前ちょっと空き時間ができたのでよってみました。
そこでは、今後10年間の運勢を見てもらったのですが、
なんと、私、


来年、すごいのです。



大ブレイクの年らしい。
うーん、年が明けるのが楽しみ♪


逆に、超最悪なのが今年。
ま、後2ヶ月なのでかまわないですが。
というよりも、私的には今年もそこそこ楽しいこともあり、いい年だと思ってたので、超最悪ってこんなもんなの?
って感じ。

最悪といわれるのが今年レベルだとすると、超最高という来年は・・・、
かなりすごいことになるのかなー。
いやー、楽しみだーーー。

------------------------------------------------------
本日の泳いだ距離:1200m  
Posted by miyamonchi at 22:55Comments(0)TrackBack(0)ジブンのコト

2005年11月04日

野望です

実は、取ってみたいなーっと思っている賞があります。
かなーり高いところにありますが、最高級の目標としておいておこうかなと思ってます。
それは、「日本イノベーター大賞」ってもの。

日本イノベータ−大賞は、日本の産業界で活躍する独創的な人材にスポットを当てることにより、日本に活力を与えようと2002年に創設された賞です。新しい産業やビジネスモデル、将来を支える新技術、世界に通じる新しい価値を創り上げたことによって、今の日本に活気をもたらした人物を幅広い分野の中からノミネートし、表彰します。

去年は楽天の三木谷さんが大賞で、ITのバリアフリーを手がけているIBMの浅川 智恵子氏なんかが優秀賞を受賞されている。
今年は「FeliCa」を開発したソニーの伊賀氏が大賞。
でもでも私の注目は、優秀賞の「プラネタリウム・クリエーター」大平貴之氏
↑「プロフィール」のページは音声がでるので注意。

なんと500万個の星を投影できるプラネタリウム(ギネスにも認定)「メガスター競灰好皀后廚鬚燭辰唇貎佑燃発。
プラネタリウムの製作は高校時代から行っており、大学時代に1年休学して製作した「アストロライナー」は学園祭で話題になり全国各地から移動講演の依頼が来た。
昨今の”癒し”の需要からはプラネタリウムは単なる教育用途から飛び出している。

うーん、なんかこういうのっていいなー。
大好きなことをずっと続けていて、そこにやっと時代が追いついて来るってかんじ。
こういう”突き抜けてる感”にすっごい憧れと尊敬の気持ちがわいてくる。

私もそんな方向に行きたいなー。  
Posted by miyamonchi at 21:36Comments(0)TrackBack(0)ジブンのコト

2005年10月27日

やっぱ泳ぐこと

実は今週は出張していない。
だからといって早く帰れるわけでもなく、疲れが癒えているわけでもないけど。
でも、せめて東京にいるから、朝スイムくらい何とか参加。
残念ながらいつもの仲間達には会えなかったけど、でも、それでも、
なんつーか、気持ちよかった。

泳ぐことそのものがなんだかとっても気持ちよかった。
睡眠をとるか、朝スイムをとるか、ベッドの中でかなり迷ったけど、スイムをとってよかった。

泳ぐことがこんな気持ちよくて、気分よくなるものだったなんて。
自分でびっくり。仕事してても1日ご機嫌だったな。

そーいえば、1年前は毎日のように泳ぎに行ってたなあ。
今はあのころのような頻度で泳ぐのは無理。
週末、東京に戻ってきてるときでも起きれなくて行けないこともしばしば。

だから、しっかりメモリーしておこ。
私は泳ぐと気分よくなる。

当たり前だと思ってたことが当たり前でなくなったとき、
あらためて自分自身のことについて気がつくのかもしれませんね。

----------------------------------------------------
本日の泳いだ距離:1800m
  
Posted by miyamonchi at 20:28Comments(0)TrackBack(0)ジブンのコト

2005年10月23日

お台場 de トライアスロン

トライアスロンの日本選手権を観戦&応援してきました。

練習仲間のメグ選手は2度目の挑戦。
本人的にはいろいろ反省ポイントもあるのだろうけど、
1年間の成長ってのがすっごい伝わってきた。
それがとっても嬉しかった。

1年間努力し続けると、ホント変わるものなのね。

それともう1つ嬉しいのが大好きな庭田清美選手の優勝。
とにかく生きザマがかっこいいのです。
彼女からは、いわゆる成功法則とかで言われている、
「限界を設定するのは自分」ってのを教えられている気がする。

自分はこの程度だろうという過小評価せずに、
自分と自分の進化を信じ続けること。


そうそう、それと重要なのがこの日本選手権の会場。
お台場なんですね。選手達はあの、お台場の海を泳ぐわけです。
→やっぱ汚くて臭いって。
普通に買い物とか観光で来ている人達はびっくりなわけです。
何で水着で自転車のってんの?って

いや、でもお台場でやろう!っておもいついた人、すごいと思う。
とっても「やわらか頭」の持ち主ではないかなあ。

次は首都高の環状部分をBIKEコースにしてみるなんてどう?
  
Posted by miyamonchi at 22:25Comments(0)TrackBack(0)トライアスロン

2005年10月22日

あなたが必要


0b5e210f.jpg

fc567c79.jpg

7cfdad3a.jpg


ココロとカラダが究極的に癒しを求めているみたい。
なので、出張からの帰りで自宅ではなく、実家に直行。
日曜日は朝からお出かけ予定なのに。いつもは、土日両方空いてるときしか実家にはいかないけど、今日はもう我慢できなくて。

ワンコに会いたくて。触れ合いたくて。
おっかけっこして遊びたくて。一緒にお散歩行きたくて。
ペロペロして欲しくて。ついでにチューもしちった。

満足満足。癒されたぜー。  
Posted by miyamonchi at 16:45Comments(2)TrackBack(1)LOHAS