【腰痛、坐骨神経痛で来院の患者さま】



A・T様 50代 男性 会社員 門真市



【症状】
元々、腰痛があり、度々ぎっくり腰を繰り返していたそうです。



来院時は同じ姿勢から体を動かそうとすると、腰~左膝辺りまでがシビレ、痛くてまともに歩けない状態でした。



その他、首も後ろに倒すと痛みがありました。



【歪みの状態】
この方の体は、上半身は左に捻じれ、右に傾き、下半身は左に捻じれ、右外旋肢(右足が外に向いている状態)でした。


東さん①

【パルスター検査】
頚椎(首の骨)、胸椎(胸の骨)も異常個所が数箇所診られ、硬さがあるのですが、腰椎(腰の骨)の2番目に異常があります。



※腰椎の2番目というのは・・・
大腿(太もも)の筋肉、股関節に関連が深いので、この患者様のように足が上げづらいという症状が出やすくなります。



【施術】
体の歪みから骨格を引っ張っている筋肉を特定します。


また骨格矯正パルスターの機械を使い、背骨1本1本を測定し、異常個所をパルスター振動で矯正していきます。



その後、異常個所に鍼(ハリ)を施し、筋肉の緊張を取り除くことで神経の圧迫、血流の改善を図ります。


東さん②

次に仰向けになってもらい、腹部、足関節、頚椎の調整をし、終了です。



4回の治療ほぼ症状が取れましたが、片足で靴下を履く動作がしづらいとの事だったので、股関節の治療を含め6回の治療で全て取れました。




※当院独自の鍼灸治療を用い、様々な症状に対応させていただきます。


どこへ行っても一緒、治らないとあきらめないで



是非
1度当院の治療を受けてみてください。



『必ずあなたの身体が変わります




腰痛でお悩みの方
詳しくはこちら → 腰痛


大阪で腰痛坐骨神経痛治療に実績のある整骨院や鍼灸院、接骨院をお探しなら、地下鉄谷町線「都島駅」1番出口より徒歩1分の大阪市『みやもと鍼灸整骨院』へお越しください。


ご予約優先制ですので、事前にご予約をお願い致します。

TEL:06-6167-4230