2020年08月04日

梅雨明け

梅雨がようやく明けたようですね。

最近は梅雨明け宣言をしない方向ですが、

向の山では、ご家族様が梅雨明け宣言を先日してくださいました。

蒸し暑い夏が近づいてきていますね

今年は、雨の被害多く、地元も未だに道路の復旧工事をしてしてます。

本来は東京オリンピックが開催され、

子どもたちは夏休みを「暑い」と言いながらも

夏を満喫しているところだったとは思いますが

どうも、いつもの夏とは違う夏のようです。。。

「いつもの」日常がいかに幸せだったか、幸せは失ってから気がつくことが多いようです。

とはいいつつも、季節は夏です。

最近、自分の介護感は合っているのだろうか迷うことが多くなった気がします。

利用者本位という言葉を耳にします。

例えば、認知症の利用者がいます。

帰宅願望があった時に

利用者は「帰りたい」

介護士は「止めたい」

これが素直な感情だと思います。

しかし、利用者本位というならば、

「帰りたい」という意識があるのであれば帰れる環境をつくることが大切なのだと感じたりします。

その反面、夏は暑いので「危ない」と考えるかも知れませんし、今はフロアを抜けれない。と自分だったら考えるかも知れません。

その結果が「止めたい」になるわけですね

どちらも正解かも知れませんが、どちらも不正解かも知れません

本当は「帰りたい」と思われる前に「ここにいたい」と思える環境をつくることが大切なのだと思います。

迷いが出ることは少し、成長した印なのかも知れないと思うことにします。










miyamura333 at 07:00|PermalinkComments(2)

2020年07月19日

梅雨の晴れ間

おはようございます

久しぶりに朝陽を見ながらの通勤をしてすがすがしい気分の宮です。

最近は雨ばかりで少し気が滅入っていましたが、そんな中でも

気晴らしにドライブに出かけました。

とはいえ、コロナの影響もあるので、どこにも立ち寄らず家に帰ってくる予定でしたが

トイレに行きたくなり道の駅に・・・

そこで”とうもろこし”に出会いました。

とても立派なとうもろこしでした。

大好物というわけではないですが、おいしそうな野菜があるとつい買ってしまいます。

というわけで少し高い”とうもろこし”を買って家路に着いた宮です。

奥様からは「高っ!」といわれましたが、

食べたら納得。とっても甘い”とうもろこし”でした。

コロナが落ち着いたら色々なところにも出かけたいと思う宮です。

そんな宮ですが

少し、心配事がありました。

昨日、新しく入られた利用者さまです

新規の利用者さまを受け入れる際はいつも緊張しますが・・・

認知症もあり、新しいところへの不安から、ついつい、いつもと違う行動になることもしばしば。

夜も寝れるかな?と心配して出勤しましたが

夜勤者からは「よく眠られていましたよ」「巡視に行くと起きることもあったみたいですが」との事。

少しホッとしました。

昨夜は「帰るぞ」といわれることもあったみたいですが、

スタッフが上手く会話をしてくれたおかけで落ち着いたようです。

ついつい介護士は、認知症の周辺行動に目がいきますが、

誰も知らない施設に急にきたら、自分だったら不安になりますよね。

その不安な気持ちをどれだけ汲み取り、寄り添えるかが

利用者様やご家族との信頼関係に結びつくのではないかとふと思う朝でした



miyamura333 at 06:44|PermalinkComments(0)

2020年07月04日

運がついている?ついていない?

おはようございます。

梅雨真っ最中の名古屋の朝は、雨でした。

前回、紅の豚の話しをさせていただきましたら、以外にも昔からの友人に

声をかけていただいたりして、少しうれしい今日この頃です。

うれしいといえば、自分は”運”がついているほうか、そうでは無いかときかえれると

たぶん”運”が無いほうだと思います。

宝くじも当たったことは無いし、ビンゴなどもいつも最期のほう。。。

しかし、そんな自分の運の中でついていると思う”運”があります

それは人とのめぐり合わせの”運”です。

宮自身を思い返すと人との巡り会わせでよくなかったと感じることはなく、

昔も、今も、向の山のスタッフメンバーには恵まれていると思います。

現在、向の山はある利用者さまの”帰宅願望”と向き合っています。

その方は急にスイッチが入るようで、「帰ります」と急に立ち上がると、玄関へ・・・

このようになったら、止める手立てはありません

覚悟を決めて歩く。歩く。あるく

先日ある職員から、「帰宅願望を止める手立てを考えるのではなく。

本当は、ここにいたいと思われることをしなくてはならないですよね。」と会話の中で聞かれました。

本当ですね。と素直に感じました。

うれしいですね。このように、考えてくれるスタッフがいてくれて。

やはり宮は運がついています。


まだ、この方(ご利用者)とのお付き合いは始まったばかりです。

わからないことばかりで、上手くいく日もあれば、そうでは無い日も・・・

たぶん、上手くいかない日のほうが多いかも知れません。

しかし

居心地の良い場所を提供できるように、スタッフとともに探ってみたいと思います。


2014年の夏のように

      ↓          ↓

http://blog.livedoor.jp/miyamura333/archives/2014-09.html







miyamura333 at 07:24|PermalinkComments(4)

2020年05月31日

時には昔の話でも・・・

おはようございます。

すっかり、ブログを書くのがご無沙汰になってしまいました。

このコロナウィルスの流行をしている時期に何を書こうか迷っていたら

ついつい時が経ってしまいました。(←いいわけです。すみません)

そんな言い訳で始まった今回ですが。。。

最近は何をしているかというと・・・

自宅待機です。。。

ドライブが趣味の自分にとっては、とても修行のような日々でした。

そして、自宅にこもっていると、ついつい”気持ち”が滅入ってきます。

そんなときに皆さんはどうやって気分を上げていきますか?

歌を聴いたり、本を読んだり。。。

といろいろな方法があります。

先日はお休みだったので、自宅でそんなことを考えていると、昔好きだった映画を思い出しました。

”紅の豚”です

見た事がありますか?

たしか、自分が高校生?ぐらいのときに映画館でやっていたような気がします。

この映画。

なぜか、観終えると、「頑張ろう」と自分は思えました。

理由はわかりません。

格好いいとはこういうこと。と教えられたような映画です。

子どもたちにそのような話しをしていると、「そうか?」「豚の話でしょう?!」

とつれないそぶり。

価値観の違いかな?!と思いつつ

もう一度、映画でも観てみようかな?!って思いました。

きっと、元気を取り戻せるかも?

どのような時にも、この映画に出てくるように「気持ちのよい人でありたい」と思う日曜の朝でした。

また、少しずつ、ブログを書いていきますので、本日はここまで。

お付き合い、ありがとうございました。








miyamura333 at 06:48|PermalinkComments(1)

2020年02月09日

少しだけ寒い朝に・・・

比較的、寒い朝です

今年は冬なのに、雪を見ていません。

地元にでは雪がちらついた。と子どもたちが言っていましたが・・・

今年はこのまま、雪が降らないのでしょうか?

そんな暖冬の朝に

さて、何を書こうかと考えていましたが、

困ったので、趣味?の話しを少し。。。

車です。。。

昨年の秋に車検とともに、山の社用車であったロードスターとお別れをさせていただきましたが

その後、オープンカーがある施設としてはオープンカーがなくなると思いきや

やはり?!なくなりませんでした。

2代目オープンカーは

「コペン(L880k)」です

軽自動車になった分、小さく取り回しがききやすくなりました。

主には、宮の足として使用させていただいていますが、

滑らかな走りとは行きません。

道にあるちょっとしたくぼみも、”ガタン”ときしむ。。。。

少し、スピードが上がると段差ではねる。。。

しかし、それを打ち消してくれる

デザインのかわいらしさ?!

そして、昔ながらのエンジンを高回転に上げてパワーを出そうとするエンジン音

どこか、懐かしく、愛着のあるコペンです。

ファッションには苦痛がつき物

と昔、聞いた事がありますが、

車もそうなのかも知れません。

もうすぐ春はそこまで来ています。

暖かくなったら、利用者さまとドライブでもしたいものです。






miyamura333 at 06:40|PermalinkComments(2)

2020年01月23日

歩くことを頑張る 2020

なかなか、雪の降らない今期の冬です。

大寒をすぎたというのまだ、初雪を見ていません。

見ているのは遠く見える、御嶽山や南アルプスの山々のみ

幾分、白さも例年に比べて山の地肌が見えているように感じます。

ということで、今朝も、雨の始まりです

そんな冬のある日、向の山では、冬レク&家族会が開催されました。

日曜日のお休みの日にも関わらず、ご家族さまには来所していただきありがとうございました。

昨年の冬は、インフルエンザの影響もあり、この時期の家族会は中止させていただきました。

ということで今年のテーマ決めを大きな目標に家族会を開催し、

10年以上お付き合いのあるご家族さまから、ここ最近に入られたご家族さままで。

どのような話になるのか、正直不安もありましたが、

ご家族の温かい雰囲気の中で、今年のテーマ(目標)を話し合い、

いつまでも歩ける。ようにと2020年は「下肢の筋力アップ」を目指した、目標になりました。

とても良い目標になったと思います。

歩くというのはある意味、自分の意思表示かとも思います。

そのような意味でも「あなたらしく」「いつまでも」暮らせる向の山を目指して、

今年の一年は過ごしていきたいと思います。

また、スタッフの皆さんもレク当日まで

準備をありがとうございました。



miyamura333 at 08:41|PermalinkComments(1)

2020年01月14日

冬の日に思うこと

今朝は寒かったです。

久しぶりに、冬の匂いというか、雪がどこかで降っているような感じがする朝でした。

天気予報では、今晩から雪がふるかも知れないとのこと。

ようやく、冬らしくなってきたのかも知れませんね。

そんな冬の日の先日に

施設に小さなお子さんを連れたご家族さまが遊びに来てくださいました。

ある女性の利用者さまのひ孫さんでしょうか?

その光景は、何気なく。どこかほんわかとしていていい感じです。

そんな光景を横目に別の仕事をしていました。

聞こえた会話は

利用者さまが「何も無くて悪いね。」とひ孫さんに会話されていました。

その会話を聞きながら、少し昔のことを思い出していました。

おばあちゃんの家に行くと、なんだか良くわからないけれど、

「たくさんお菓子やお土産をもらったなぁ。。。」

なんとなく切ない気持ちになりました。

きっと、この利用者さまも遊びに来てくれた、ひ孫さんにそんな気持ちだったのかも知れません

今度、遊びにきたら、お土産を持たせるような施設だといいなぁ。

そんな話をスタッフと話をしていたら、何か作るのはどうですか?

などアイデアをくれました。

その手もあります。

その利用者さまと一緒にひ孫のための買い物に行くのも手かも知れません。

誰かのため。

そんな気持ちも大切に出来る施設になれると居心地のよい、

あなたらしい、そのままの生活が過ごせるのだと感じた冬の日でした。

おしまい。







miyamura333 at 07:11|PermalinkComments(0)

2020年01月08日

ご挨拶

少し遅くなりましたが、

あけまして、おめでとうございます

本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

今年もたくさんの年賀状を頂き、今まで一緒に働いた方の家族が増えたり

プライベートの変化があったりした姿を拝見することができ

正月から幸せを頂きました。

ありがとうございます

また、お正月に働いていただいたスタッフさん

ありがとうございます。

皆さんのおかげでお正月を過ごす事が出来ました。

いよいよ、2020年ですね

オリンピックイヤー

観戦予定はありませんが、利用者さんと一緒にみれたらうれしいですね。

そんな2020年ですが

今年の一文字を考えました。。。

「繋」

です

昨年は「見」でした。

現在・過去・未来の意味を込めて

今年の「繋」は

現在・過去・未来はそれぞれ独立しているものではなく

ひとつの線で繋がっているのだと思います。

つまり、今日の積み重ねが未来になるわけなので、

一日一日を大切にしていきたいと思いますし

宮から次の世代に繋げ(育て)てれるような年になればよいかと思います。



miyamura333 at 06:51|PermalinkComments(1)

2019年12月31日

最近のテーマは信頼?!

久しぶりの更新です

2019も残すところ、今日のみです。

振り返ると、2019の初日に書初めをしました

今年の一文字

「見」です

見返す・見通すなどの振り返りと、先を見ることを考えて行ないましたが

気がつけば1年

あっというまです。

なぜにこのように早いのか?!

一説には年を重ねると「ときめき」が減るから時がたつのは早いと聞いたこともありますが、

経験とはそのようなものなかと感じつつ今回のテーマは「信頼」です

研修の最近の宮のテーマでもある信頼

常々、信頼は期待とは違う

期待は見返りがあることを期待すること。

逆に信頼は見返りの有り無しに関わらず、相手を信じること

と考えていました。

また、期待は必ず「自分」が「相手」を判断しているのに対して

信頼は「自分」の行動を「相手」が判断することだとも思います。

自分がとった行動を相手がどのように判断をするかはわかりませんが、

自分が信じた行動の積み重ねが「信頼」をつくると思います。

しかし、一方で相手を頼ることも信頼かもと伺ったこともあります。

相手に頼る・・・

確かにそれもあるかも知れないです。



仕事は信頼されるもの?

期待されるもの?!



介護では、利用者さま・ご家族さまから信頼を得られているか

そうではないのか?!

とても重要になります。

ほほえみの基本理念や行動指針を軸に行動することが信頼を得れると思い

日々行動をしていきたいと思う2019の大晦日でした。



miyamura333 at 07:40|PermalinkComments(1)

2019年09月24日

つれづれなるままに。

最近、何かとばたばたしている宮です

本日は、台風一過ということもあり、いつもより

空気が澄んでいる朝を迎えているようです。

こんな日は、気持ちが良いのですが・・・

なぜか、体調はいまいちです。

そんな中

最近の”山”は全員外出(1階のGHは空っぽ)をしたりと、相変わらず

アグレッシブ?クリエイティブに介護をしてくれて

わくわく感があります。

2階は、新規の利用者さまも増え、その方のなじみや居場所を作るために

日夜スタッフが試行錯誤をしてくれているのが

宮としてはうれしいかぎりです。

自分たちにとって、向の山は日常の一部かも知れませんが

新しい利用者さまにとっては、不安がたくさんある場所だと思います

ソコが、安心できる場所になれれば、

きっと、楽しみも見つけ出すことが出来ると思います。

ということで、秋も近いですし、

以前行なっていた、きのこ栽培を利用者さまとできないか?!と

ひそかに狙っています。

収穫できたら、報告をします。

おしまい








miyamura333 at 07:06|PermalinkComments(0)

2019年07月27日

台風近し。

梅雨明け?!と思うくらい暑い日が続きました名古屋ですが

今度は台風だそうです。

これから東海地方は雨風が強くなるのかわかりませんが

あまり、ひどくならないといいですね。

最近、一回、雨が降ったりすると、大変なことになるので、何事もぼちぼちと思います。

先日、新聞か何かで、80歳以上のおばあさんに、若い介護スタッフがした質問が話題になっているという記事を目にしました。

その質問は「いつまでが新婚ですか?!」というもの。

その返答におばあさんが「旦那さんがまだ帰ってこないかな?!」と想う時は新婚

「旦那さんがもう帰ってきた。」と想うようになったら・・・というものでした。

なかなか面白いですが

介護士のあるあるではないでしょうか?!

悩んだときやちょっとした質問をご利用者さまにしてみる。というのは・・・

宮も、仕事が上手くいかないときなど

「仕事が上手くいかないんですよ。どうしたらいいかな〜」と

相談を現場にいたときはしていました。

そうすると、「そんな時もあるよ」とやさしく話してくれたのを思い出します。

経験という年齢を重ねると、言葉自体が自然とやさしく、深いものになるのでしょうか。

すごく納得感があります。

宮もそんな人になれると良いとおもう、今日この頃です

追伸

今朝、ふと顔を上げると、虹が出ていました。

それも二重。

なんだかひさしぶりの虹に今日はいい事があるかも?!と想うのは宮だけでしょうか?!

DSC_0047







miyamura333 at 07:05|PermalinkComments(2)

2019年07月07日

お互いが気持ちよく暮らすため

今日は、七夕ですね。

例により、雨です。

しょうがないです。

梅雨ですから。

七夕に降る雨を「催涙雨」というらしいです。

少し、ロマンチックな感じもしますが

日本の七夕の話には、中国からの彦星と織姫だけではない起源があるようです。

そちらの話は、リアリティーがもう少しだけありそうです。

ということで

最期に短冊に願いを書いたのはいつでしょうか?!

そして毎回「宝くじの。。。」と願うのは罪なものでしょうか?!

宮は、いつか。。。と思いつつ、仕事をぼちぼち進めています。

そんな宮が考えているのが

「躾」です。

身体が美しいと書いて「躾」と読む。

きっと、年を重ねた利用者さまの多くには「躾」に厳しかった家庭も多いのでしょうか?!

自分の家は特に厳しくは無いと思いますが、それでも、

ご飯中にTVばかり見ていると、叱られたり、

つまみ食いをすれば、叱られたり、

ドアを開けっぱなしておけば叱られたり

ご飯は残さないと叱られたり

つけた電気は消す

かりたものは元の位置に戻す・・・

う。。。ん

結構、叱られています。

あたりまですが。

最近、年を重ねて、叱られることもしく無くなりますが、

やはり、人として、だめなものはだめですね。

大人にならないと。

そんなことを考えていると、きっと今いる、利用者様からは自分たちは

いいたい事がたくさんなるのかも知れないです。

今の自分たちの常識が全ての世代の常識ではないわけなので

その世代の世代の常識(価値観)に合うように話をしたり、対応をしたりしていく事が

介護には重要なのだと感じます

そして、躾はきっと

日本人がお互いに気持ちよく暮らすためのルールみたいなものが含まれているのかも知れないと

感じます。










miyamura333 at 08:48|PermalinkComments(1)

2019年06月12日

ご無沙汰をしています

お久しぶりです。

諸事情があり、なかなかブログを挙げることができませんでしたが、

また、ぼちぼちと更新をしていきたいと思う宮です。

しかし、梅雨です

雨です。

気持ちがなぜか沈む宮ですが

雨を楽しめるのが大人の男性と思い、

車にワックスをせっせとかけて休日を過ごしています

そんな宮ですが

最近は、1月〜向の山に戻り、生活のリズムだいぶなれてきました。

4月.6月と新しい仲間を迎えることができ、向の山としてもよりよいサービスを提供できるのでは

ないかとわくわくしています。

しかし、実際は、わくわくすることばかりではありません。

お仕事ですから・・・

やりたい仕事。やりたくない仕事。やらなくてはならない仕事。

いろいろです。

しかし、やりたい・やりたくないは自分の心が決めるもの

どうせなら、「やりたい」と思って仕事に取り組みたいものです。

なかなか一筋縄ではいきませんが

コレもひとつの修行?!

と思い、ぼちぼち進んで行きたいと思う宮です

今日はこの辺でおしまいです

向の山のことや介護・ときどきプライベートなどで感じたことを

自然体で書いていきますのでよろしくお願いいたします





miyamura333 at 08:05|PermalinkComments(1)

2019年04月16日

感謝

あっという間に桜の季節が過ぎ去ろうとしています。

そして、時間の経過するのは早いです。

そして、体調?というかのどの調子がすこぶる悪い宮です。

アレルギーでしょうか?!花粉症なのか・・・一回むせこむと止まりません。

そんな中で行なってきたのが、新卒向けの入社時研修です

今回は、介護技術と認知症について講師をさせていただきました。

特に、認知症の研修を受けもつのは何年振りでしょうか?!

ということで、研修前には、いろいろな本屋や今までの資料を読み返し

講義の構成をアレやコレやと考えていましたが、

やはり、知的想像が追いついたところはうまくできましたが、

集中力なのか?体力がなくなる連れ思うように行かないところもあり、反省の毎日です

しかし、うまくいかなかったところは、改善をすればよいだけですので、

次回の宿題として取っておきたいと思います

そんな研修の中でうれしいこともありました

それは新卒からのサプライズ!

内部講師をさせていただき何年も経過しますが、

講師として感謝の色紙を頂くのは今回が初めて。。。

この年になり始めての事があるのはなかなかなもんです。

どのように喜んでいいのやら。。。(タジタジです)

ということでスタッフさんに写真を撮っていただき、

IMG_0509
ということで

きっと、学校の先生もこんな感じなのだろうか?!と

思いつつ、新卒たちが少なからずとも時間を使い

自分たちのために行なってくれたことに素直に感謝です。

IMG_0510

miyamura333 at 08:23|PermalinkComments(1)

2019年03月16日

就職活動

春に三日の晴れはなしといわれるように

なかなか晴天が続かない日が続いています。

向の山の梅は見ごろを終えようとしています。

そうなると、

梅は咲いたが、桜はまだか・・・と思うのが人の心情。

暖かと思ったら先日は雪が降り出すし

体調を崩しやすそうです。

そんな、体調を崩すこともなく今週も怒涛のように1週間が過ぎ去っていきました。

しかし、今週は疲れてはいたものの気分はなんとなく良い感じです

その理由は、今週は新卒の会社説明会などで多くの学生さんと接する機会があったからだと思います。

学生さんの若いきらきらとした目で会社を見ていただくと

とても新鮮で学生時代を思い出し気分が良いのだと思います。

進路に迷わず進む学生さん

進路に迷い、まだ何をするか決めかねている学生さん

いろいろありますが

いろいろな経験はけして不要なものはなく

きっとどこかで活きてくることがあるのではないかと思います。

悩むことも、体力的にも大変かと思いますが

「大変」は「大きく」「変わる」と書くので

その先には良い状況に大きく変わる事が待っている。と思い

もうひと踏ん張りしていきましょう!

それでは、本日も会社説明会がありますが

どんな学生さんに会えるのか楽しみに、がんばって参ります。

miyamura333 at 08:31|PermalinkComments(1)

2019年02月25日

春近し、就職活動も、もうすぐソコまで

日に日に、春が近づいてきているような感じがします。

車のフロントガラスも今日は凍っていなかったし・・・

ということで、春の準備なのか

最近、採用や育成事でばたばたもがいている宮です

ほほえみに入社当初は新卒の採用は年の離れたお兄さん?!的存在で

関わっていましたが

現在は完全に自分の子どもと年齢が近いため

「親」目線になりつつあります。

ということで、もうすぐ就職活動が解禁になるわけですが

学生さんたちはどのような気持ちなのでしょうね?!

一部の学生さんたちのもののでしょうか?!

それとも周りがやるから・・・と

思っているのでしょうか?!

それとも、「私はコレ!」と決めているのでしょうか?!

いろいろな想いが重なり合ってはじまる就職活動

就職活動を通して

学生さんたちが

自分に合う就職先がひとつでも多く見つけられるように願います

また、ほほえみの魅力などが少しでも伝わるように

いままでのほほえみが行ってきた良かったことなどを

振り返って

蕾が膨らみ花開くのを待つとします。







miyamura333 at 07:31|PermalinkComments(0)

2019年02月17日

春近し。

おはようございます

少しずつですが春めいてきました。

向の山の庭にも「梅」の花が咲き始めました。

桜の季節ももうすぐです。

と油断をしていると寒い感じになるので気を引き締めていこうと思います

ということで、節分がすぎ、本厄は無事(?)抜け後厄真っ最中の宮です。

今週は、何をしていたかというと、

例により、研修と打ちあわせと時々フロアに顔を出してバタバタした日を過ごさせていただきました

向の山のフロアでは、3月が近いということで

毎年恒例?なった、雛人形を利用者さま、スタッフと行いました。

男性と女性でやはり気になる部分は違うようで

男性はやはり、土台の骨組み

女性は人形・・・

なんとなくですが役割分担が決まり

宮は男性利用者さまと土台をこーかな?あーかな?!といいながら組み立てました。

男性は目的があると仲良くなりやすく、輪にも入りやすいものです

ということで1時間ぐらいかけてなんとか雛人形を飾る事が出来ました。

季節を感じるもの・・・

それを準備する季節などなど

日本にはそれを楽しむ文化あり

自然にそれに集まる

なんとなく良い文化ですよね。

残り約2週間

春を待ちわびながら季節を楽しみたいと思います











miyamura333 at 07:24|PermalinkComments(0)

2019年02月02日

あれこれ

毎朝、寒いです。

先日は、通勤をしようと車のドアを開けようとしたら開かず・・・
(凍ってしまいました)

さすがに2月。まだまだ、油断をしてはいけないと思う宮です。

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

向の山に異動してきて早いもので1ヶ月が経過しました。

昨日は向の山で第三者評価を受けさせていただき、

2名の外部の評価員さんが訪れてくれました。

外部評価など、実施指導もそうですが

現場(施設内)で実際の話を聞くことが出来るので、良い機会となります。

特に、施設を運営・管理させていただいていると

これでよいのかな?!と思ったり

他の事業所はどのように行っているのだろう?とふとした時に思うことがあります

そのような時に、話を聞くことが出来ると

情報交換もできますし

より良いサービスにつながると思います

実際の評価された文章は後日送られてこられますが

改善の余地はありますが

おおむね、利用者様もスタッフさんも楽しく過ごしてくれている様子です

何よりです。

利用者様が笑顔で、スタッフも笑顔で過ごせることが

施設としての雰囲気になるのだと思います。

向の山の枝垂桜のつぼみが寒いながらも膨らみ始めました。

オープン当時に植えた桜ですが

幾分大きくなり

今年は少しライトアップでもできたらいいのに・・・と思う宮です。








miyamura333 at 08:17|PermalinkComments(0)

2019年01月27日

勉強会への参加。

おはようございます

今朝は雪が降るかも知れないと天気予報で言っていたので

少し、わくわく?!ドキドキ?しながら、おきましたが、見事の快晴でした。

そのせいか、めっちゃ寒いです。そして、きれいな星空です。

当然のごとく車のフロントガラスは真っ白。

車が動くまでしばし暖気。

お決まりといえばお決まりですが・・・。

今年は、雪が積もらないのかも知れませんね。

ということで、話は変わりますが、

今週の宮は、先日に引き続き、勉強会に参加をさせていただきました。

介護福祉士の試験が近い事から受験対策ということで、資格は持っているのですが

やはり、20年以上前に取得した資格ですので、日々頭をアップデートしないと

資格だけ持っているでは意味がないと思い参加をしました。

やはり、忘れていることは多いし、見直して気がつくことがあります。

例えば、介護記録で記入するときの略語。

何気なく使用していますが、事業所として統一したものがあるのか?など

基本的な事を気づかせていただきました。

そういう一つ一つを大切にして介護を積み上げていくことで

より良いサービス提供につながると思います。

チャレンジするところと、土台のサービス

両方を大切にしていきたいと思う今週でした。





miyamura333 at 07:40|PermalinkComments(1)

2019年01月20日

今週の出来事。研修。そして、感謝。

久しぶりの雨の日曜日です。

出勤する時には少し霙のような感じでしたが名古屋につくころには雨でした。

乾燥していた日が続いていたので久しぶりの雨も良いものです

ということで、今週の宮は研修に参加をしていました。

ケアマネの更新研修です

今週参加したのは、講義ばかりでしたので聞くことがメインでしたが

やはり、講師になり話すもの大変ですが

8時間話を聞くのも大変ですね

しかし、少し以前の更新研修と比較すると心の持ちようが変わったような気がしています。

5年前は・・・

「早くすぎよ〜」の一言でした

しかし、今回は、倫理や国の施策など今のことをもっと知りたいと思えるようになりました。

もう少し早く気がつけばよかったのですが・・・

過去は取り戻せませんので、今からがんばりたいと思います。

実際の内容は、倫理、地域ケア会議、介護保険法などなど

中でも、倫理には違反しても罰則はありませんが、

今の一部の介護サービスのあり方について

倫理観が欠如しているから、不名誉な介護のニュースがのるのではないかなどかんがえさせられる

話が多くありました。

また、認知症の話も少し出てきました。

認知症を予防するには「カレー」が良いそうです

「カレー」は比較的好きなのでうれしいです。

そして「魚」「海草」「まめ」などの日本人が以前から食べていたものを食べるのが良いなどの話もありました。

介護や認知症も少しずつですが進歩してきています

宮が関わりだしてからの介護についても大きな変化があったのではないかと思います

そうした変化を敏感にキャッチできる感度を常に持っておくことが重要なのだと思いました。

日々是学びでしょうか・・・

学びを多くして、より良いサービス提供につなげていきたいと思う今週でした。

追伸

今週、素直にうれしかったことがありました

寄せ書きを頂きました
DSC_0360

1月〜異動になり

以前所属させていただいていた方からのメッセージです

異動と言っても、それほど離れるわけではないので

そのようなことをしていただけるとは思っていませんでした

皆さんが少しでも宮のことをかんがえて時間を使っていただいた

その想いがうれしく思います

ありがとうございました。















miyamura333 at 08:37|PermalinkComments(0)

2019年01月12日

5年後の未来から今を考えてみる?!

今年も早いもので、1週間が経過しました。

まだ初詣など個人的にいけていない宮です

しかし、先週に引き続き

天体観測?!には縁があるようです

昨日も、ISSが日本の上空を通過するということで

たまたま空を見上げていたら、

見つける事が出来ました。

なんだか不思議ですね

小さな光の中に人がいるわけですよね

そして、もしかしたら、ISSからも地球を見ていたり

地球からもISSを見上げていたり・・・

そのうち、人類も宇宙に気軽に行けるようになるのでしょうか?!

と少し壮大な話をしましたが

今週の宮はといいますと

「5年後から現在を見る」

というのがキーワードだったような気がします

これから5年後というと

40代後半になります

子どもは二十歳近くでしょうか?

何をして、何を考えているのでしょうか?!

そしてほほえみは?向の山は?!

そんなことを考えていると

宮の頭は思考停止をしようとしますが。。。

漠然とお仕事で思うのは

介護士が誇りを持って”介護”や向の山、ほほえみで働いてくれていると

いいなぁ〜と思うことでしょうか?!

そのためには

介護福祉士など資格を取得して

プロ集団になっていると

今よりも、さらに介護士のレベルもあがり

より質の高い介護サービスを提供できるのではないかと思います

そのためには、宮自身も勉強でしょうか?!

先ずは、本を読むことから初めていきたいと思う今週でした。





miyamura333 at 07:30|PermalinkComments(1)

2019年01月05日

本年もどうぞよろしくお願いいたします

本年もどうぞよろしくお願いいたします

ということで2019年が始まりました。

そんな2019年の1月4日の朝

通勤のため、いつものように外に出てふと空を見上げると

天頂より一筋の流れ星・・・

しぶんぎ座流星群なるものらしいです。

あまり星に詳しくないので「自分?儀?座?」とよくわからない漢字に変換をしていました。

そして名古屋についてからもあるく途中で、また一筋・・・

星に願いを・・・ではありませんが

流れ星に3回願い事をすると叶う。と聞いた事がありますが

案外、流れるのが早いですね。

なにか願い事を言う前に流れてしまいました。

叶えたいモノがあるときにはそのぐらい毎日頭に思い浮かべておくことが

重要だということでしょうか?!

しかし、流れ星を見れるとは幸先がよいよいで今年も良い年になりますように・・・

ということで

今年の一文字を考えるきっかけがあったので、

考えてみました。

今年は「見」です。

なぜコノ漢字にしたのか?と申しますと

見直す(過去)。見通す(未来)。見る(現在)。と過去から未来まで表す時に使える

漢字だからです。

ほほえみに入社し10年以上がすぎました。

良い部分・改善が必要な部分。今の宮に出来ることを見つめ直し、未来を見通して日々のより良い介護を提供できるように猪突猛進していきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします

そして、今年1年が皆様にとってよりよい1年になりますように・・・











miyamura333 at 07:43|PermalinkComments(0)

2018年12月30日

良いお年を

昨日は「雪」でした

朝起きて外を見たらびっくり出した。

そして本日は「極寒」でした。

当然、車のフロントは「真っ白」

車が動ける状態になるまでしばし・・・

車が動き出してからも

なかなか社内が暖まらず、寒い通勤をおえました。

そんな中でも良いこともあります

本日の「朝焼け」は空気が澄んでいたせいか?!とてもきれいでした。

ということで、家ではキッチン周りの大掃除担当の宮です

先日、2019年の内定者さんたちとともに研修を開催しました。

お題は「内定者さんたちのグランドルール決め」

ということで、はじまった研修・・・

始めのうちは見事な「様子見」です

それもそのはず。

内定者全員で集まるのはコレで2回・・・3回目かな?!

しかし、研修が進んでくるうちに

内定者さんから意見が出てきたりと

最期は時間がぎりぎりながら目的の結論「ルール決め」をする事が出来ました。

しかし、毎年内定者さんたちを見ていると

初々しいといいいますか。

これからの未来がうらやましくなります

宮も負けないように

カッコいい歳の重ね方を目指し日々積み重ねていきたいです



最期に



今回の内定者研修の自己紹介で「今年の一文字」を発表しましたが

宮自身は「支」でした。

本厄真っ最中の宮ですが

いろいろな方に支えられた一年でした

感謝です。

良いことも、悪いことも。

一人”力”では、けしてうまくいかないことでも

今ままで周りにいてくださっている方がいるからこそ。

だと思います

来年は、どんな年になるのでしょうか?!

皆様にとって来年も、良い年になりますように・・・

今年もお世話になりました。

では良いお年を。

おしまい













miyamura333 at 07:28|PermalinkComments(0)

2018年12月23日

今年の抱負(勝手に振り返り編)

今週は、プライベートで少しバタバタ日々を過ごしていました。

いろいろ考えてしまいます

年齢を重ねるということは、よくも悪くもいろいろな経験をすることになるわけで

その経験の一つ一つがもしかしたら今後の自分も経験をするかも知れない内容だと思うと

感慨深いです。

ということで少し重めの始まりですが

宮自身は到って「ぼちぼち」です

今年も本日を入れて8日間

早いものです・・・

ということで勝手に今年の抱負を振り返りたいと思います。

皆さんは、2018年の元日に立てた目標(抱負)を覚えていますか?

宮は毎年忘れてしまうので、PC上に付箋で見えるところに貼り付けています。

そんな宮の抱負は9個ありました

9個中達成したのは・・・

6個。

6割ちょっとの達成です

野球なら、すごい打率です。

学生の時のテストなら、赤点は逃れた感じでしょうか・・・

なかなか、目標を達成するというのは難しいものですね。

しかし今回の仕事上の目標についてスタッフのことについても何個か目標があったのですが

何とか達成をすることが出来ていたので

少しは宮が目指す働きやすい職場に近づいたのではないかと思います。

介護はやはり”人(スタッフ)”あってのお仕事です。

いくら上の人が偉くても

良いサービスは提供できません

一人ひとりが”幸せ”と感じれる豊かな心で2019年を向かえ

来年こそは目指せ目標達成率100%

その前に、今年を振り返り。。。

2019年の抱負を考えなくては・・・







miyamura333 at 07:55|PermalinkComments(0)

2018年12月08日

社用車+休日+洗車=もはや趣味?!

12月になり冬本番かと思いきや

暖かい気候になったりと、体が少しついていかない気がしています。

しかし、暖かい休日を利用し、社用車の大掃除をしました。

少し早いですが・・・

毎日100km以上一緒に走る社用車。

DSC_0340

愛着もあります。しかし、距離を走るので、お疲れの時もあります

日ごろの感謝を込めて丁寧に・・・

先ずは、ボディーについたほこりなど余分な汚れを泡洗浄。

ポイントは「泡」ですね。そしてたっぷりの水。

DSC_0341

顔を洗う時などもよく泡で汚れを・・・と聞きますが、

車も一緒。

その次は、粘土クリーナー。

車体に刺さった、小さな鉄粉などをとり、

車体をより滑らかに。

車体の下地が整ったら、ワックスです。

今回はガラス系のコーティング剤を使用しました。

洗車が好きな方は、流水系か親水系など言えばピンとくるかも知れませんが

今回のは、流水系のものを使用しています。

ということで、ここまで1時間半。

洗車は好きなので何の苦労もしていませんが、

ご近所さんからは「あまり洗いすぎると車が白くなるよ。」

とご近所トークもしながら、社用車の洗車を行いました。

いかがでしょうか?

少しは、ボディーの映り込みがきれいになったでしょうか?!

DSC_0342

社用車に感謝しながら大掃除をした一日でした。

おしまい






miyamura333 at 07:24|PermalinkComments(1)

2018年12月02日

12月になりました。

12月になりました。

早いです。

今年の冬はいつもよりも暖かいように言われていますが

宮の地元では、やはり、朝出勤しようと思い、車に乗り込むと

フロントガラスに霜が降りて、真っ白です。

風邪など引かないように体調管理をしながらブログを書いています。

みなさまもご自愛くださいね。

昨日は以前、一緒に働かしていただいていた仲間の結婚式に参加をさせていただきました。

久しぶりにお会いする、仲間はみなそれぞれがんばっているようです。

そして、主役のお二人はとても幸せそうでした。

別々の道を選び、5〜6年が経過。

現在の仕事でも大変な事があるようです

しかし、その中でもがんばっている姿を聞くと宮もがんばらないと。。。と思います。

このような人生の節目の行事に参加をさせていただくと

介護をさせて頂く中で

多くの利用者さまの人生の一部に関わらさせてただくので感慨深いものがあります。

あたりまえですが

現在の利用者さまは80代〜上は100歳オーバーまで

昔から、歳を取っていたわけではないわけで

子どものころも合ったり、

若いときも、子育てや仕事に没頭した時期もあったわけですよね。

そういういろいろな経験を積み重ね今の自分がいるわけです。

尊敬の念を持ちつつ、人生を一部分を支えながら日々の仕事をしたいと思う

今日この頃です。







miyamura333 at 06:23|PermalinkComments(0)

2018年11月18日

ほほえみ旅行 久しぶりの同行

11月に入り、朝晩がすっかり寒くなってきました。

少し早いですが、車のタイヤをせっせとスタットレスタイヤに履き替えました。

3台分ですが年々、タイヤを交換するのが大変になるのは歳のせい?!でしょうか?

しかし、大好きな車のためにもタイヤ交換は安全に交換をしていきたいと思います。

ということで、先週になりますがほほえみの旅行に参加をさせていただきました。

当日は、日ごろの行いの賜物?で見事よい天気になりました。

出発時刻になり、いざ出発と車に乗り込んだ時に、利用者さまから、「トイレ・・・」と一言。

トイレのため再度、車を降りてトイレに行くということもありましたが、

あせっても楽しい旅行が台無しのためあせらず、スタートをしました。

車内では童謡や、日ごろの話題などにぎやかに過ごさせて頂きました。

また、ホテルについてからは、温泉や宴会・・・とあっというまに1日目がすぎました。

夜は利用者さまと一緒のお部屋に泊まらせていただき、一緒に就寝。

施設ではなかなかない体験です。

しかし、これも旅行の楽しみの一つだと思います。



2日目もこれまた良い天気で。。。

さかな広場・デンパークと同行させていただきました。

2日間という長いようで短い旅行。

ご家族さまと一緒に過ごさせていただくことで

以前の若いころの様子などなど

伺いえたりと日ごろはゆっくりお話をすることが出来ないことを話をさせていただきました。

入居者さまのご家族からも「この歳になり、旅行に行く事が出来るとは思わなかった」や

「実は親と旅行に行くのは初めて」などなどお言葉を頂き、

このような機会をいただけたことに感謝です。

介護を必要としても、以前と同じような暮らしや、生活の中での選択をする

自由の幅が広がるように支援をさせていただきたいと思う宮でした。

おしまい

DSC_0336

miyamura333 at 07:02|PermalinkComments(0)

2018年10月28日

1912

こんばんわ。夜勤中の宮です。

10月の後半に入り、だいぶ、朝晩ひんやりしてきました。

秋の深まりと、冬に近づくことでお鍋やおでんが恋しい季節になってきました。

夜勤に入る前に、ふと家族でおでんの話題になりました

おでんはおかずになるのか?

小さいころからおでんをご飯のおかずとして食べるのが苦手?!下手?!な感じがある宮は

おかずにはならないと主張

女性人は、立派なおかずと主張。

男性はやはり味が濃いほうがよいのでしょうか?

そんなことを漠然と思いながらおでんの話をしている宮です。

さてさて、話は変わりますが今日はwさまの誕生日です。

大正元年生まれ

最近、食事量が少なく看護師さんたちも心配気味でした

しかし、今日の誕生日ケーキは”ぺろっり”と食べたうれしそうに看護師さんからお話を伺いました。

やはり甘いものはお好きなのでしょう。

すでに亡くなった宮のじーさんもいつも言っていました。

戦前生まれの人にとって砂糖はぜいたく品だと。

そしてうちのじーさんはコーヒーにスティックシュガーを3本以上入れて飲んでいたのを思い出します。

そんな大正元年というと1912年

第一次世界大戦前です

すでに歴史を感じます

サラエボ事件やロシア・ソビエト連邦が出来る前に生まれたわけですよね

なんだか歴史の重みを感じます。

ご本人様に今朝「おめでとうございます」とお伝えをするとありがとう。

と笑顔を見せてくださいました。

一日でも長く、そして笑顔で過ごせるように支援をさせていただきたいと思う宮でした。





miyamura333 at 22:30|PermalinkComments(1)

2018年10月20日

旅行

10月に入り、またひとつ年齢を重ねました。

誕生日には幾人かの方にお祝いのメールや言葉を頂きました。

他の人の誕生日のことを覚えていただけること自体、ありがたいことだと感じています。

また、そんなほかの人の誕生日をお祝いできる心を持っている方は心が豊かなのだと思います。



そんなことを考えつつ、

仕事をいつもどおり進めております。

最近の関心のひとつに「旅行」があります。

旅行といってもプライベートのものではなく

利用者さまのものです

ほほえみではいくつかの施設が旅行を企画しています。

そんな旅行について

参加申し込みを頂いた、ご家族さまとお話をさせて頂く機会を頂きました。

ご家族さまからは、案内を頂いた時には

「正直行く気がなかった。というよりあきらめていた。」と第一声からはじまりました。

本人も高齢だし、介護度は高いし、家族には迷惑をかけたくないし・・・

認知症と診断された時には、予後は8年ぐらいと。。。先生から言われた。

認知症と診断され8年以上

たぶん、旅行に生きている間に行く機会はこの先ないと想っていました。

とのこと。

そんな時にあるスタッフから声をかけていただいた。

だから今は行こうと考えています。

介護のする家族の想いの深さを介護士と改めて感じました。

ひとつのイベントではなく

思いつきでもなく

行く事ができてよかった。

といっていただけるように日々行動していかないといけないなと感じた

今週でした。

DSC_0334


miyamura333 at 06:16|PermalinkComments(0)

2018年10月13日

今週の宮

1週間が経過するのは早いですね。

今週は休みがあったので

久しぶりに、社用車のアクアを洗車しました!

久しぶりといえば

最近、洗車後のワックスを液体のふき取り不要のものを使っていましたが

シュアラスターの固形ワックスがあったので固形ワックスでワックスがけをしました。

十分な泡で車体を洗い、粘土で車体の鉄粉を取り除き、ワックスがけ・・・

車体が小さいとはいえ、1時間強・・・

さすがに疲れました・・・

しかし、シュアラスターの天然のカウナバロウの甘い香りと固形ワックス後の深みのある艶。

やっぱりよいです。

最近は、洗車をしなくても5年間キープなど技術の進歩もありますが

昔からのもののよさもありますね

今度は宮の愛車もきれいしにしたいと思います。

ということで少々前置きが長くなりましたが、

今週の宮は研修に参加をさせていただきました。

研修の中で宮が考えていたこと

それは。。。「自分の天気を持つ」ということ。

宮の心の中はいつも穏やかにいることを心がけています。

なぜか?

小さい時からあわてると必ず、失敗するから・・・

そういう意味では起用なほうではありません。

自分の天気を持つというのは自分なりにいうと

外的な刺激が起きたときに、それに反応し、自分の心が自動的?によくなったり、

悪くなったりしないことです。

例えば、雨が降るという刺激に、宮は「いやだな〜」と自動的に感情が流れます。

しかし、実際は雨という刺激は「嫌」という感情とは一致しておらず、

勝手に宮の心が揺れ動いているだけないんですよね。

ですから、その揺れ動いている心に気がついて

自分の気持ち(心)を選択しようとしています。

介護というお仕事をさせていただくと

どうしても思うように行かないことがあります。

そんな時に、このことを思い出してみると

なんとなく心にゆとりが生まれて表情も穏やか?になります。

いつも出来るわけではありませんが

出来るだけいつも穏やかに入れるように

日々修行?と思い自分の天気を持つようにしています。

あとがき

しかし、最近は雨の日もよいと思うこともあります。天気は自分では決めれません。

受け入れて、それを楽しむことも出来るのも人の心だと思います。

そんな豊かな人になれると介護をする人も、介護をされる人も幸せなのではないかと思います。





miyamura333 at 22:01|PermalinkComments(0)