2021年08月31日

8月最期のあ・が・き

8月がいよいよ終わるということで、

向の山の玄関のぶどうの手入れをしました。

手入れ中、何度も蜂の羽音がしてびくびくしましたが、

最期に出てきたのは“セミ”でした。

考えてみれば“アブラゼミ”の鳴き声もあまりしなくなったような気もします。

そんな8月の最終日に、リーダー研修に参加をさせていただきました。

今日のお題はレクについて考える。

事例からその利用者さまにあったレクを考える。というものですが、なかなかこれが奥が深いと思いながら、研修に参加をしていました。

例えば趣味に「将棋」とあったら、普通に考えると

「将棋が好きなんだ」だと思います。

これが悪いわけではないですが

将棋の何が好きなのか?と考えると・・・

純粋に将棋の戦略を考えるのが好き。

将棋中、相手と話すのが好き。

相手に勝つのが好き

将棋を通して友達が増えるのが好き

などなど

色々な“すき”が見えてきます
もし利用者さまにあったレクを考えるのであれば

もしかしたら、そういった何が“すき”なのかを考えてレクをすることで

その利用者さまの幸福度も高まるのかも知れないと感じ、奥が深いと感じます。

8月も暑い中、お疲れ様でした。


miyamura333 at 23:00|PermalinkComments(1)

10年後のスケジュール

おはようございます

8月最期の朝です

幾分、秋の気配を感じます。

但し、朝陽は今日も元気そうです。

出勤途中にラジオを宮は聴いているのですが。

そのラジオで”10年後のスケジュールを立てると良い”的な話をしていました。

10年後?!

2ヵ月後や今年の予定もままならないのに、10年後の予定か・・・と思いながら出勤した宮です。

皆さんはどのくらい先まで予定が立っているのでしょうね?!

終わりを思い描くってことは予定を立てることなのかもある意味知れませんね。

予定が立てばその時までに何をしなくてはならないか、計画も立ちますし、行動も変わります。

ということで10年後。。。。

子どもたちは、成人しているので、自分のためや家族のために時間が使えるといいですね。

そうは思いつつも10年前にも同じようなことを言っていた様なきもします。

人の本質はそんなに大きくは変わらないのかも知れません。

なかなか大人になれない宮でした。

今日も、みなさんにとって、良い日でありますように。








miyamura333 at 06:48|PermalinkComments(0)

2021年08月30日

終わりを思い描くのに邪魔な性格

おはようございます。

今朝も暑くなりそうな予感がします。

早いもので8月も残すところ2日間。

コロナもあり、長雨もあり、ほとんど夏らしいことをせずに夏をすごしている宮です。

そんな宮が考えているのは、「終わりを思い描く」ということです。

何でも始める時には「終わりを思い描く」所から始めることは大切だと思います。

しかし、理解や知識があってもなかなか行動に移すことが出来ません。。。

先日も、はじめる仕事があったのですが、頭ではわかっているものの、

ついつい、仕事の内容を見ると、やらなくてはいけないタスクが見えてきたため、

一つずつをつぶしている自分に気がついた次第です。

これは性格もあるのかも知れません。

のんびりした性格だと思っています。

しかし、あせりやすい側面もあるため、物事があるとついつい進めたくなる。(あせる)

今回もタスクがあると”ついつい”そちらに目が向いてしまう。。。

始める時には、「深く深呼吸を1回してから始めると」宮みたいな性格の人にはいいのかも知れません。

それでは、今日も良い一日になりますように。

miyamura333 at 06:27|PermalinkComments(0)

2021年06月12日

優先事項って?!

おはようございます

熱いですね

梅雨が明けたようで、連日太陽が本気を出したように朝から暑い日が続いています

少し前に地元に「避難指示」が出たのが”うそ”のようです。

そのような中でも宮を心配して声をかけてくださるスタッフや、

離れている友人からも声をかけていただき、本当にありがたいことです。

最近の宮ですが、ブログを書こうと頑張っていたのですが、

どうも、手が進まず途中まで書いては下書き保存が多かったのです。

理由は簡単で「お題」を与えられているのでそのことを記載しようと思うと、どうも考えがまとまらない。

単純にそれだけです。

年を重ねる毎に少しずつ頭が固くなっているのかも知れません。

そんな中でも先ずは書いて見ようと思います。

本日のお題は時間管理です

日々仕事をしていると「時間管理」の大切さを感じることは多々あります。

通勤中も、今日はあれとこれをやって・・・と計画を立ててきます

確かにそれ通り出来ると気持ちがいいのですが。

たぶん性格的に予定調和がすきなのだと思います。

大切なのは、何を優先するかが重要なのだと思います。

仕事なので、あれもやってこれも・・・と思ってふと気がつくと、自分がしたい仕事だったのだろうか?!と我に立ち返るときがあります。

仕事を通して自分というものを見つめなおすのであれば、やはり、どうなりたいのか?!どういう風に仕事をしたいのか?!

見つめなおし、そのための時間を優先することが重要なのかな?!と思う熱くなりそうな朝でした。

おしまい





miyamura333 at 06:08|PermalinkComments(0)

2021年06月07日

”ハッ”とした最近のお話

おはようございます

早起きの宮です

今朝の気温は20度を超えていたようで、だいぶ寝苦しくなり、エアコンをかける日が近づいてきている感じがしますね。

介護でも季節の感じる事があります。

例えば今の時期だと、陽が登るの早くなり、気温が上がると利用者さまの朝も早いようで、活動的になるタイミングが冬より早い。(根拠はありませんがなんとなくです。)

現に、宮の前をある利用者さまが、玄関を開けて外に出て行きました

声をかけず、少し様子を見ていると、ウッドデッキに行き、2-3分うろうろ。。。

気が済んだのか、フロアに自らもどっていきました。。。



さて今朝は「ハッ」とした話をしたいと思います

先日、スタッフと面談をしていました

帰宅願望のある利用者さまの対応についてです

帰宅願望があると、介護士は「問題がある」と認識してしまいます。

宮もそういう介護士の一人です

たぶん、介護士の思いと違う行動をすること、イコール問題がある行動。と

当然、困っていれば薬に頼ることになるのですが・・・

そんな時でした。

スタッフから

「以前、山が始まった時に、帰宅願望があるのは、フロアでやることが無いから帰宅願望が出るのでは?!と施設長に言われた事があるんですよ。そのときのことを覚えていて、今もガンバっているんです」とのこと。

”はっ”としました

自分もいつの間にか薬にだけ頼ろうとしているのでは?!

もちろん、本人の不安を和らげるためには薬も必要です

しかし、薬”だけ”は安易な考えだと。

知っているけどいつの間にかそのようになっている自分が怖いですね

まだまだ修行が足りませんね

日々学びです。


miyamura333 at 06:31|PermalinkComments(0)

2021年05月29日

早く起きすぎた朝には・・・

おはようございます

今日も早起きの宮です。

一度目が覚めると、”二度寝”というものが出来ない。しにくい?宮です

寝れない布団でごろごろしているとその場所が寝にくい場所だと”脳”が錯覚を起こし、不眠の原因の一つだと先日何かで聴きました。

不眠になってはいけないと思い、起きてしまいます。

しかし良く考えてみると、結果的には睡眠時間は宮の場合は短くなっているような気がします。

あまり、考えすぎると迷宮入りするので前置きはこのぐらいに・・・

最近、snsなど情報化社会と言われ久しいですが、

インスタなるものに興味があります

・・・いいえ、まだ投稿などは出来ません。

観ることは出来ます・・・

年齢のせいにしてはいけないのですが、

本当に携帯機能に疎いというか、興味がなくなりつつあります

よくない傾向ですね。

介護をさせていただいていると、何かとこの場面は”いいな”と思う場面があります。

たとえば昨日も、ある利用者さまにご家族からお手紙が届きました。

ご本人にお渡しすると、優しい声で手紙を読んでいました。

何気ない風景ですが、なんだか心があったまった風景でした。

しばらく親へ手紙などかいたことないなぁ。っと。

・・・いいえ、書きませんよ。

色々な家族関係があり、素敵な家族だと感じました。

その素敵な家族を作ってこられたのは紛れもなくその利用者さまですから。

このような温まる場面をインスタなどに投稿できたら素敵です。

少しずつですが、勉強していきたいと思う土曜日の朝でした。











miyamura333 at 07:19|PermalinkComments(1)

2021年05月16日

雨の日曜日

おはようございます

久しぶりに雨音で芽が覚めた日曜日の朝です

少しずつですが夏に向かい季節が移り変わっていますね。

昨日、外でコーヒーを飲んでいると鳥の鳴き声がするのでふっと顔を上げると

屋根に小鳥がえさを加えてコチラを見ています。

屋根の裏あたりからは、子どもの鳥でしょうか鳴き声が聞こえてきます。

親鳥なのでしょうか?!

きっとコチラを気にしてなかなか巣に戻れないのかと思います

そんな時に上空にカラスが一羽とんできました

けして大きくはない親鳥がカラスに猛アタック。

親は強いですね

小さくても子ども守るため果敢に挑む親を見ながら、宮自身も

”がんばらないといけないなぁ”っとふっと気がつきました

さてがんばらないといけないといえば、お仕事もその一つです

いろいろなことが中途半端になっているようなきがして

きっとそのような時は、ストレスもたまりやすい

ストレスをためコツの一つはその日の仕事はその日のうちに。。。

即日処理ですね

依頼された仕事。今日やろうと思った仕事。

朝いちばんの通勤時間に考えて、先ずは会社についたらメモをする。

後は、やるだけ。

こんなルーティンが毎日つづいています

全部やれた日は、さすが。

ちょっと残した日は、明日があるさ

全然やれなかった日は、こんな日もあるさ。

今日はどうかな?!

自分に甘い宮でした。




miyamura333 at 06:15|PermalinkComments(2)

2021年05月10日

草むしり

おはようございます。

朝陽の登るのが早くなりましたね。

大体、今の季節は4時台に明るくなり始めて

出勤時間には朝陽を見ながら出勤できることができるので、なんだか得した気分です

先日ブログを久しぶりに更新したところ、

ありがたいことにスタッフさんや、お知り合いの方からもお声をかけていただき、

案外見ていただいていることに驚きを隠せないところです。

さて、そんな最近ですが、朝の仕事の開始前に掃除から始めるのですが、

最近の宮はというと、その時間に利用者さまと草をむしったりするのが好きな時間の一つになりつつあります。

そして草むしりからも色々学びが多いです

例えば、先日草をむしろうと、利用者さまと庭に出たのですが、

庭の真ん中の草をむしってほしい宮の気持ちと、

なぜか、庭の隅っこの狭いところに少しだけ生えている草をむしろうとする利用者さま・・・

始めは何とか草をむしろうと誘いました。。。

5分後・・・くじけました。。。

どうしても、隅っこに行ってしまう。

そしてご機嫌がすごくいい。何があるかはわかりません。

宮は安全ならよいかと、利用者さまと少し離れたところで、

自分も草をむしっていると利用者さまから宮のほうに向かってきてくれました。

たぶん気が済んだのだと思います。手には草を一握り。

介護士が○○をしてほしいなぁ。と考えても、認知症などの病気があり

上手く会話が出来ないことは良くあります。そして全然違う行動をしてしまう利用者さま。

そうすると、どうしても介護士の気持ちには「負」の感情が出てしまいます。

しかし、考えてみると、介護士の思いどうりに動かそうとするのはいかがなものかとも思います。

草むしり一つでも、宮は草むしりをしてほしいけれど、利用者さまそれをしない。

宮のエゴかもしれないと気がつくと、利用者さまの行動にも寄り添いやすくなるのかも知れません。

そんなことを学ばせていただいた草むしりでした。




miyamura333 at 06:20|PermalinkComments(0)

2021年05月03日

心の選択

ご無沙汰をしております

久しぶりにブログを記載しようとおもったのは

何かの前触れでしょうか?!

ここ最近のことを一言でいうと”色々な事”がありました。

いろいろありすぎて何を書いたらよいのかわからないのが正直な感想です

そのような思いの中で、最近、宮が忘れがちな”豊かさ”について

自分に言い聞かせる意味でも書き留めておきたいとおもいます

豊かさとは物質的な豊かさもあれば、心など精神的な豊かさもありますね。

40代になり、より心の豊かさについて考えるようになりました。

先日も、宮にとっては自分した行動ではないことで、注意をされる場面があったのですが、、、

当然、宮は「なんで・・・!」といらいらが募るわけです

心の中のメーターも悪いほうに振っていくわけです

気分もよくないし、ご飯もおいしくない。

しかし、このような時に思い出すのは”選択の自由”です

感情を決めているのは出来事ではなく、自分だと。

同じような出来事があった時に、反応してしまえば、今回のように悪い感情に流されていきます。

但し、自分の感情は自分で選択すると決めれば”悪い”方向をけして選択しなければならないわけではないわけです。

ということを選択するまでに2日間かかりました。。。

まだまだ修行が足りません。

日の出も4時だいに突入しました。

今日も一日良い日でありますように









miyamura333 at 05:31|PermalinkComments(1)

2020年10月04日

備忘録ということで・・・

早いもので季節は10月に入りました。

2020年も残すところ11月・12月

なんとも言いにくい年となりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

前回ブログの最期に研修の報告をすると予告したので、研修の報告を今回は書きたいと思います。

9月に宮が参加させていただいたのは「チームビルディング」研修。

久々です。

実は、この研修というか講師を務めていただく先生から、直接学ぶのこれで2回目。

5年以上前にも、学ぶ機会を頂きましたが、

久しぶりでしたが、先生は相も変わらず、お元気そうなご様子。

変わったのは、自分の年と体力の低下でしょうか?!

内容は、表題のチームを効果的に成長させて、成果を出し続ける組織を作ること。

福祉や介護は専門職同士のチームだったり、

介護職の同士のチームで、利用者様を支える仕事であるため、

必要なのですがやはり、受けてみての感想は、頭で理解したとしても、実行に移すのは難しい。

ということでしょうか?!

皆さんもご存知の通り、グループとチームは目的の有無によって決まります。

スポーツはある目的。例えばリーグ優勝などがあるので、「チーム」と言いますし、

研修でたまたま座ったところで1つの集まりを作ればグループと言います。

ではチームを成長させる必要な要素は「危機感」や「ビジョン」

どうも、自分はビジョンだけでは動けないのかも知れないと研修で感じました。

けして危機感が好きなわけではありません。危機感やあせりは宮にとって一番失敗しやすい行動パターンの一つです。

しかし、今までの学生時代などの経験でもそうですが、

怖い先輩がいるから、サボらないで筋トレをする。などあった気がいます。

かといって危機感だけがあったわけではなく、先輩のように強くなりたい。と思う気持ちもあり、部活を頑張ってきました。

ではチームって?!

もともと、ロジカルに頭が動くほうではないので、今回の研修も迷いながらも、何とかついていくのが精一杯の研修でした。

そして出た結論は、一つずつ。一歩ずつ。

自分が出来ることを行い、学んだことを結び付けていく。ということでしょうか?!

研修を受けたから言って、宮がいきなりゲームのようにパワーアップするわけではないので。。。

ただ、活かすことはできるとは思います。








miyamura333 at 07:46|PermalinkComments(0)

2020年09月15日

上にあるのは・・・雲?! 

すっかりと、朝晩が秋の装いをし始めています。

皆さんはどのように今年の秋を楽しまれるのでしょうね。

そんな秋が始まる前の夏の終わりに、宮が一番驚いたのは「車内に蜘蛛」事件です。



それは、仕事で利用者さまをご自宅にお迎えに行くときのことです。

一人で車を走らせていると、

誰もいないはずの後部座席から視線が・・・

振り向くが誰もいない。

しかし、感じる視線。

次の瞬間、天井に何かが動く気配が。

見ると、手のひらサイズの蜘蛛 推定8cm(足の長さ含む)が・・・!

蜘蛛自体が苦手なわけではありません。

ただ想像よりちょっぴり大き目の手のひらサイズ。

運転中で、手で払いのけるわけにも行かない、逃げ場の無い恐怖

そして宮は想うのでした、

動くなよ・・・じっとしてろ。そうしたら逃がしてやる。

後部座席の窓を開け様とした瞬間、右にいた蜘蛛が、なぜか、前に・・・

一人パニックです。

その後5分程度、蜘蛛がどこに行ったか?!気にしながら運転をして、
(交通事故をしたらしゃれになりませんから・・・)

コンビニより、車内を全開!!!

周りからみたらたぶん変な人。

色々車内を見ていたら蜘蛛が外に出て行くのが見えました。

きっと蜘蛛も恐怖だったと思います。

そして、宮は想うのです「朝蜘蛛は縁起がいい」きっと今日はいい事があると。。。

ちょっとしたパニック映画を味わった夏の終わりの出来事でした。

以上です

話は変わりますが、

良い写真が撮れましたのでアップさせていただきます。

題:オープンカーと向の山(なんのひねりもありませんが)

DSC_0242

利用者さま・スタッフが楽しそうなのが一番です。



次回は、先日行われた研修のお話でもしたいと思います。






miyamura333 at 06:38|PermalinkComments(1)

2020年09月01日

秋近し、防災の日

おはようございます。

最近、向の山にポルシェのDMが届きました。

あけてみるとさすが、ポルシェ。紙の質が違いますね。

そして、値段も高嶺でした。

でもいいのです。

それを見て気分が少しあがったので。

ポルシェという会社について以前こんなことを聞いた事があります。

高級車であり、スポーツカーのイメージが強いポルシェですが

実は「世界一安全な車を創りたい」という想いが今の形だと・・・。

本当かどうかは定かではありませんが、車の基本性能は走る、曲がる、とまる。です

確かにポルシェの基本性能の”止まる”については大型のブレーキと

もともと持っている基本性の高さで安全性は高いのかと思います。

っと話し出すと余談が長くなりますが、

ほほえみも行動指針の最初は「安全」です。

ポルシェと同じと聞くと

少しわくわくするのは車好きのなせる業ですね・・・

しかし・・・

大きな疑問が一つ。

なぜ、介護事業所にポルシェのDMが?

たぶん車好きの宮の様子がつたわったのでしょうか?!

真相は定かではありませんが、

いつかは、ポルシェで利用者さまの送迎にいけるのも楽しそうと思いました。

さて、今日は何の日かというと「防災の日」ですね。

昨日は帰宅時に「すごい雨」に遭遇しました。

道路が川?になっており、このまま走ると車が傷むのでは?!と思うほどだったので、

少しばかし、パーキングで休憩をしました。

このようなひどい雨はあの時依頼です。

東海豪雨です。

宮自身は被害にあいませんでしたが、被害にあわれた方も多いのではと思います。

介護事業所を運営させていただいていると、「いざ」という時の防災意識が大切になってくると思います。

元気な方のように一斉に避難は出来ないので。

そのような事が無い事が一番ですが

災害はいつ起こるかわかりません

備蓄なども消費期限を過ぎないように施設の備品について

今一度見直しをしていきたいと思います。




miyamura333 at 07:26|PermalinkComments(0)

2020年08月04日

梅雨明け

梅雨がようやく明けたようですね。

最近は梅雨明け宣言をしない方向ですが、

向の山では、ご家族様が梅雨明け宣言を先日してくださいました。

蒸し暑い夏が近づいてきていますね

今年は、雨の被害多く、地元も未だに道路の復旧工事をしてしてます。

本来は東京オリンピックが開催され、

子どもたちは夏休みを「暑い」と言いながらも

夏を満喫しているところだったとは思いますが

どうも、いつもの夏とは違う夏のようです。。。

「いつもの」日常がいかに幸せだったか、幸せは失ってから気がつくことが多いようです。

とはいいつつも、季節は夏です。

最近、自分の介護感は合っているのだろうか迷うことが多くなった気がします。

利用者本位という言葉を耳にします。

例えば、認知症の利用者がいます。

帰宅願望があった時に

利用者は「帰りたい」

介護士は「止めたい」

これが素直な感情だと思います。

しかし、利用者本位というならば、

「帰りたい」という意識があるのであれば帰れる環境をつくることが大切なのだと感じたりします。

その反面、夏は暑いので「危ない」と考えるかも知れませんし、今はフロアを抜けれない。と自分だったら考えるかも知れません。

その結果が「止めたい」になるわけですね

どちらも正解かも知れませんが、どちらも不正解かも知れません

本当は「帰りたい」と思われる前に「ここにいたい」と思える環境をつくることが大切なのだと思います。

迷いが出ることは少し、成長した印なのかも知れないと思うことにします。










miyamura333 at 07:00|PermalinkComments(2)

2020年07月19日

梅雨の晴れ間

おはようございます

久しぶりに朝陽を見ながらの通勤をしてすがすがしい気分の宮です。

最近は雨ばかりで少し気が滅入っていましたが、そんな中でも

気晴らしにドライブに出かけました。

とはいえ、コロナの影響もあるので、どこにも立ち寄らず家に帰ってくる予定でしたが

トイレに行きたくなり道の駅に・・・

そこで”とうもろこし”に出会いました。

とても立派なとうもろこしでした。

大好物というわけではないですが、おいしそうな野菜があるとつい買ってしまいます。

というわけで少し高い”とうもろこし”を買って家路に着いた宮です。

奥様からは「高っ!」といわれましたが、

食べたら納得。とっても甘い”とうもろこし”でした。

コロナが落ち着いたら色々なところにも出かけたいと思う宮です。

そんな宮ですが

少し、心配事がありました。

昨日、新しく入られた利用者さまです

新規の利用者さまを受け入れる際はいつも緊張しますが・・・

認知症もあり、新しいところへの不安から、ついつい、いつもと違う行動になることもしばしば。

夜も寝れるかな?と心配して出勤しましたが

夜勤者からは「よく眠られていましたよ」「巡視に行くと起きることもあったみたいですが」との事。

少しホッとしました。

昨夜は「帰るぞ」といわれることもあったみたいですが、

スタッフが上手く会話をしてくれたおかけで落ち着いたようです。

ついつい介護士は、認知症の周辺行動に目がいきますが、

誰も知らない施設に急にきたら、自分だったら不安になりますよね。

その不安な気持ちをどれだけ汲み取り、寄り添えるかが

利用者様やご家族との信頼関係に結びつくのではないかとふと思う朝でした



miyamura333 at 06:44|PermalinkComments(0)

2020年07月04日

運がついている?ついていない?

おはようございます。

梅雨真っ最中の名古屋の朝は、雨でした。

前回、紅の豚の話しをさせていただきましたら、以外にも昔からの友人に

声をかけていただいたりして、少しうれしい今日この頃です。

うれしいといえば、自分は”運”がついているほうか、そうでは無いかときかえれると

たぶん”運”が無いほうだと思います。

宝くじも当たったことは無いし、ビンゴなどもいつも最期のほう。。。

しかし、そんな自分の運の中でついていると思う”運”があります

それは人とのめぐり合わせの”運”です。

宮自身を思い返すと人との巡り会わせでよくなかったと感じることはなく、

昔も、今も、向の山のスタッフメンバーには恵まれていると思います。

現在、向の山はある利用者さまの”帰宅願望”と向き合っています。

その方は急にスイッチが入るようで、「帰ります」と急に立ち上がると、玄関へ・・・

このようになったら、止める手立てはありません

覚悟を決めて歩く。歩く。あるく

先日ある職員から、「帰宅願望を止める手立てを考えるのではなく。

本当は、ここにいたいと思われることをしなくてはならないですよね。」と会話の中で聞かれました。

本当ですね。と素直に感じました。

うれしいですね。このように、考えてくれるスタッフがいてくれて。

やはり宮は運がついています。


まだ、この方(ご利用者)とのお付き合いは始まったばかりです。

わからないことばかりで、上手くいく日もあれば、そうでは無い日も・・・

たぶん、上手くいかない日のほうが多いかも知れません。

しかし

居心地の良い場所を提供できるように、スタッフとともに探ってみたいと思います。


2014年の夏のように

      ↓          ↓

http://blog.livedoor.jp/miyamura333/archives/2014-09.html







miyamura333 at 07:24|PermalinkComments(4)

2020年05月31日

時には昔の話でも・・・

おはようございます。

すっかり、ブログを書くのがご無沙汰になってしまいました。

このコロナウィルスの流行をしている時期に何を書こうか迷っていたら

ついつい時が経ってしまいました。(←いいわけです。すみません)

そんな言い訳で始まった今回ですが。。。

最近は何をしているかというと・・・

自宅待機です。。。

ドライブが趣味の自分にとっては、とても修行のような日々でした。

そして、自宅にこもっていると、ついつい”気持ち”が滅入ってきます。

そんなときに皆さんはどうやって気分を上げていきますか?

歌を聴いたり、本を読んだり。。。

といろいろな方法があります。

先日はお休みだったので、自宅でそんなことを考えていると、昔好きだった映画を思い出しました。

”紅の豚”です

見た事がありますか?

たしか、自分が高校生?ぐらいのときに映画館でやっていたような気がします。

この映画。

なぜか、観終えると、「頑張ろう」と自分は思えました。

理由はわかりません。

格好いいとはこういうこと。と教えられたような映画です。

子どもたちにそのような話しをしていると、「そうか?」「豚の話でしょう?!」

とつれないそぶり。

価値観の違いかな?!と思いつつ

もう一度、映画でも観てみようかな?!って思いました。

きっと、元気を取り戻せるかも?

どのような時にも、この映画に出てくるように「気持ちのよい人でありたい」と思う日曜の朝でした。

また、少しずつ、ブログを書いていきますので、本日はここまで。

お付き合い、ありがとうございました。








miyamura333 at 06:48|PermalinkComments(1)

2020年02月09日

少しだけ寒い朝に・・・

比較的、寒い朝です

今年は冬なのに、雪を見ていません。

地元にでは雪がちらついた。と子どもたちが言っていましたが・・・

今年はこのまま、雪が降らないのでしょうか?

そんな暖冬の朝に

さて、何を書こうかと考えていましたが、

困ったので、趣味?の話しを少し。。。

車です。。。

昨年の秋に車検とともに、山の社用車であったロードスターとお別れをさせていただきましたが

その後、オープンカーがある施設としてはオープンカーがなくなると思いきや

やはり?!なくなりませんでした。

2代目オープンカーは

「コペン(L880k)」です

軽自動車になった分、小さく取り回しがききやすくなりました。

主には、宮の足として使用させていただいていますが、

滑らかな走りとは行きません。

道にあるちょっとしたくぼみも、”ガタン”ときしむ。。。。

少し、スピードが上がると段差ではねる。。。

しかし、それを打ち消してくれる

デザインのかわいらしさ?!

そして、昔ながらのエンジンを高回転に上げてパワーを出そうとするエンジン音

どこか、懐かしく、愛着のあるコペンです。

ファッションには苦痛がつき物

と昔、聞いた事がありますが、

車もそうなのかも知れません。

もうすぐ春はそこまで来ています。

暖かくなったら、利用者さまとドライブでもしたいものです。






miyamura333 at 06:40|PermalinkComments(2)

2020年01月23日

歩くことを頑張る 2020

なかなか、雪の降らない今期の冬です。

大寒をすぎたというのまだ、初雪を見ていません。

見ているのは遠く見える、御嶽山や南アルプスの山々のみ

幾分、白さも例年に比べて山の地肌が見えているように感じます。

ということで、今朝も、雨の始まりです

そんな冬のある日、向の山では、冬レク&家族会が開催されました。

日曜日のお休みの日にも関わらず、ご家族さまには来所していただきありがとうございました。

昨年の冬は、インフルエンザの影響もあり、この時期の家族会は中止させていただきました。

ということで今年のテーマ決めを大きな目標に家族会を開催し、

10年以上お付き合いのあるご家族さまから、ここ最近に入られたご家族さままで。

どのような話になるのか、正直不安もありましたが、

ご家族の温かい雰囲気の中で、今年のテーマ(目標)を話し合い、

いつまでも歩ける。ようにと2020年は「下肢の筋力アップ」を目指した、目標になりました。

とても良い目標になったと思います。

歩くというのはある意味、自分の意思表示かとも思います。

そのような意味でも「あなたらしく」「いつまでも」暮らせる向の山を目指して、

今年の一年は過ごしていきたいと思います。

また、スタッフの皆さんもレク当日まで

準備をありがとうございました。



miyamura333 at 08:41|PermalinkComments(1)

2020年01月14日

冬の日に思うこと

今朝は寒かったです。

久しぶりに、冬の匂いというか、雪がどこかで降っているような感じがする朝でした。

天気予報では、今晩から雪がふるかも知れないとのこと。

ようやく、冬らしくなってきたのかも知れませんね。

そんな冬の日の先日に

施設に小さなお子さんを連れたご家族さまが遊びに来てくださいました。

ある女性の利用者さまのひ孫さんでしょうか?

その光景は、何気なく。どこかほんわかとしていていい感じです。

そんな光景を横目に別の仕事をしていました。

聞こえた会話は

利用者さまが「何も無くて悪いね。」とひ孫さんに会話されていました。

その会話を聞きながら、少し昔のことを思い出していました。

おばあちゃんの家に行くと、なんだか良くわからないけれど、

「たくさんお菓子やお土産をもらったなぁ。。。」

なんとなく切ない気持ちになりました。

きっと、この利用者さまも遊びに来てくれた、ひ孫さんにそんな気持ちだったのかも知れません

今度、遊びにきたら、お土産を持たせるような施設だといいなぁ。

そんな話をスタッフと話をしていたら、何か作るのはどうですか?

などアイデアをくれました。

その手もあります。

その利用者さまと一緒にひ孫のための買い物に行くのも手かも知れません。

誰かのため。

そんな気持ちも大切に出来る施設になれると居心地のよい、

あなたらしい、そのままの生活が過ごせるのだと感じた冬の日でした。

おしまい。







miyamura333 at 07:11|PermalinkComments(0)

2020年01月08日

ご挨拶

少し遅くなりましたが、

あけまして、おめでとうございます

本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

今年もたくさんの年賀状を頂き、今まで一緒に働いた方の家族が増えたり

プライベートの変化があったりした姿を拝見することができ

正月から幸せを頂きました。

ありがとうございます

また、お正月に働いていただいたスタッフさん

ありがとうございます。

皆さんのおかげでお正月を過ごす事が出来ました。

いよいよ、2020年ですね

オリンピックイヤー

観戦予定はありませんが、利用者さんと一緒にみれたらうれしいですね。

そんな2020年ですが

今年の一文字を考えました。。。

「繋」

です

昨年は「見」でした。

現在・過去・未来の意味を込めて

今年の「繋」は

現在・過去・未来はそれぞれ独立しているものではなく

ひとつの線で繋がっているのだと思います。

つまり、今日の積み重ねが未来になるわけなので、

一日一日を大切にしていきたいと思いますし

宮から次の世代に繋げ(育て)てれるような年になればよいかと思います。



miyamura333 at 06:51|PermalinkComments(1)

2019年12月31日

最近のテーマは信頼?!

久しぶりの更新です

2019も残すところ、今日のみです。

振り返ると、2019の初日に書初めをしました

今年の一文字

「見」です

見返す・見通すなどの振り返りと、先を見ることを考えて行ないましたが

気がつけば1年

あっというまです。

なぜにこのように早いのか?!

一説には年を重ねると「ときめき」が減るから時がたつのは早いと聞いたこともありますが、

経験とはそのようなものなかと感じつつ今回のテーマは「信頼」です

研修の最近の宮のテーマでもある信頼

常々、信頼は期待とは違う

期待は見返りがあることを期待すること。

逆に信頼は見返りの有り無しに関わらず、相手を信じること

と考えていました。

また、期待は必ず「自分」が「相手」を判断しているのに対して

信頼は「自分」の行動を「相手」が判断することだとも思います。

自分がとった行動を相手がどのように判断をするかはわかりませんが、

自分が信じた行動の積み重ねが「信頼」をつくると思います。

しかし、一方で相手を頼ることも信頼かもと伺ったこともあります。

相手に頼る・・・

確かにそれもあるかも知れないです。



仕事は信頼されるもの?

期待されるもの?!



介護では、利用者さま・ご家族さまから信頼を得られているか

そうではないのか?!

とても重要になります。

ほほえみの基本理念や行動指針を軸に行動することが信頼を得れると思い

日々行動をしていきたいと思う2019の大晦日でした。



miyamura333 at 07:40|PermalinkComments(1)

2019年09月24日

つれづれなるままに。

最近、何かとばたばたしている宮です

本日は、台風一過ということもあり、いつもより

空気が澄んでいる朝を迎えているようです。

こんな日は、気持ちが良いのですが・・・

なぜか、体調はいまいちです。

そんな中

最近の”山”は全員外出(1階のGHは空っぽ)をしたりと、相変わらず

アグレッシブ?クリエイティブに介護をしてくれて

わくわく感があります。

2階は、新規の利用者さまも増え、その方のなじみや居場所を作るために

日夜スタッフが試行錯誤をしてくれているのが

宮としてはうれしいかぎりです。

自分たちにとって、向の山は日常の一部かも知れませんが

新しい利用者さまにとっては、不安がたくさんある場所だと思います

ソコが、安心できる場所になれれば、

きっと、楽しみも見つけ出すことが出来ると思います。

ということで、秋も近いですし、

以前行なっていた、きのこ栽培を利用者さまとできないか?!と

ひそかに狙っています。

収穫できたら、報告をします。

おしまい








miyamura333 at 07:06|PermalinkComments(0)

2019年07月27日

台風近し。

梅雨明け?!と思うくらい暑い日が続きました名古屋ですが

今度は台風だそうです。

これから東海地方は雨風が強くなるのかわかりませんが

あまり、ひどくならないといいですね。

最近、一回、雨が降ったりすると、大変なことになるので、何事もぼちぼちと思います。

先日、新聞か何かで、80歳以上のおばあさんに、若い介護スタッフがした質問が話題になっているという記事を目にしました。

その質問は「いつまでが新婚ですか?!」というもの。

その返答におばあさんが「旦那さんがまだ帰ってこないかな?!」と想う時は新婚

「旦那さんがもう帰ってきた。」と想うようになったら・・・というものでした。

なかなか面白いですが

介護士のあるあるではないでしょうか?!

悩んだときやちょっとした質問をご利用者さまにしてみる。というのは・・・

宮も、仕事が上手くいかないときなど

「仕事が上手くいかないんですよ。どうしたらいいかな〜」と

相談を現場にいたときはしていました。

そうすると、「そんな時もあるよ」とやさしく話してくれたのを思い出します。

経験という年齢を重ねると、言葉自体が自然とやさしく、深いものになるのでしょうか。

すごく納得感があります。

宮もそんな人になれると良いとおもう、今日この頃です

追伸

今朝、ふと顔を上げると、虹が出ていました。

それも二重。

なんだかひさしぶりの虹に今日はいい事があるかも?!と想うのは宮だけでしょうか?!

DSC_0047







miyamura333 at 07:05|PermalinkComments(2)

2019年07月07日

お互いが気持ちよく暮らすため

今日は、七夕ですね。

例により、雨です。

しょうがないです。

梅雨ですから。

七夕に降る雨を「催涙雨」というらしいです。

少し、ロマンチックな感じもしますが

日本の七夕の話には、中国からの彦星と織姫だけではない起源があるようです。

そちらの話は、リアリティーがもう少しだけありそうです。

ということで

最期に短冊に願いを書いたのはいつでしょうか?!

そして毎回「宝くじの。。。」と願うのは罪なものでしょうか?!

宮は、いつか。。。と思いつつ、仕事をぼちぼち進めています。

そんな宮が考えているのが

「躾」です。

身体が美しいと書いて「躾」と読む。

きっと、年を重ねた利用者さまの多くには「躾」に厳しかった家庭も多いのでしょうか?!

自分の家は特に厳しくは無いと思いますが、それでも、

ご飯中にTVばかり見ていると、叱られたり、

つまみ食いをすれば、叱られたり、

ドアを開けっぱなしておけば叱られたり

ご飯は残さないと叱られたり

つけた電気は消す

かりたものは元の位置に戻す・・・

う。。。ん

結構、叱られています。

あたりまですが。

最近、年を重ねて、叱られることもしく無くなりますが、

やはり、人として、だめなものはだめですね。

大人にならないと。

そんなことを考えていると、きっと今いる、利用者様からは自分たちは

いいたい事がたくさんなるのかも知れないです。

今の自分たちの常識が全ての世代の常識ではないわけなので

その世代の世代の常識(価値観)に合うように話をしたり、対応をしたりしていく事が

介護には重要なのだと感じます

そして、躾はきっと

日本人がお互いに気持ちよく暮らすためのルールみたいなものが含まれているのかも知れないと

感じます。










miyamura333 at 08:48|PermalinkComments(1)

2019年06月12日

ご無沙汰をしています

お久しぶりです。

諸事情があり、なかなかブログを挙げることができませんでしたが、

また、ぼちぼちと更新をしていきたいと思う宮です。

しかし、梅雨です

雨です。

気持ちがなぜか沈む宮ですが

雨を楽しめるのが大人の男性と思い、

車にワックスをせっせとかけて休日を過ごしています

そんな宮ですが

最近は、1月〜向の山に戻り、生活のリズムだいぶなれてきました。

4月.6月と新しい仲間を迎えることができ、向の山としてもよりよいサービスを提供できるのでは

ないかとわくわくしています。

しかし、実際は、わくわくすることばかりではありません。

お仕事ですから・・・

やりたい仕事。やりたくない仕事。やらなくてはならない仕事。

いろいろです。

しかし、やりたい・やりたくないは自分の心が決めるもの

どうせなら、「やりたい」と思って仕事に取り組みたいものです。

なかなか一筋縄ではいきませんが

コレもひとつの修行?!

と思い、ぼちぼち進んで行きたいと思う宮です

今日はこの辺でおしまいです

向の山のことや介護・ときどきプライベートなどで感じたことを

自然体で書いていきますのでよろしくお願いいたします





miyamura333 at 08:05|PermalinkComments(1)

2019年04月16日

感謝

あっという間に桜の季節が過ぎ去ろうとしています。

そして、時間の経過するのは早いです。

そして、体調?というかのどの調子がすこぶる悪い宮です。

アレルギーでしょうか?!花粉症なのか・・・一回むせこむと止まりません。

そんな中で行なってきたのが、新卒向けの入社時研修です

今回は、介護技術と認知症について講師をさせていただきました。

特に、認知症の研修を受けもつのは何年振りでしょうか?!

ということで、研修前には、いろいろな本屋や今までの資料を読み返し

講義の構成をアレやコレやと考えていましたが、

やはり、知的想像が追いついたところはうまくできましたが、

集中力なのか?体力がなくなる連れ思うように行かないところもあり、反省の毎日です

しかし、うまくいかなかったところは、改善をすればよいだけですので、

次回の宿題として取っておきたいと思います

そんな研修の中でうれしいこともありました

それは新卒からのサプライズ!

内部講師をさせていただき何年も経過しますが、

講師として感謝の色紙を頂くのは今回が初めて。。。

この年になり始めての事があるのはなかなかなもんです。

どのように喜んでいいのやら。。。(タジタジです)

ということでスタッフさんに写真を撮っていただき、

IMG_0509
ということで

きっと、学校の先生もこんな感じなのだろうか?!と

思いつつ、新卒たちが少なからずとも時間を使い

自分たちのために行なってくれたことに素直に感謝です。

IMG_0510

miyamura333 at 08:23|PermalinkComments(1)

2019年03月16日

就職活動

春に三日の晴れはなしといわれるように

なかなか晴天が続かない日が続いています。

向の山の梅は見ごろを終えようとしています。

そうなると、

梅は咲いたが、桜はまだか・・・と思うのが人の心情。

暖かと思ったら先日は雪が降り出すし

体調を崩しやすそうです。

そんな、体調を崩すこともなく今週も怒涛のように1週間が過ぎ去っていきました。

しかし、今週は疲れてはいたものの気分はなんとなく良い感じです

その理由は、今週は新卒の会社説明会などで多くの学生さんと接する機会があったからだと思います。

学生さんの若いきらきらとした目で会社を見ていただくと

とても新鮮で学生時代を思い出し気分が良いのだと思います。

進路に迷わず進む学生さん

進路に迷い、まだ何をするか決めかねている学生さん

いろいろありますが

いろいろな経験はけして不要なものはなく

きっとどこかで活きてくることがあるのではないかと思います。

悩むことも、体力的にも大変かと思いますが

「大変」は「大きく」「変わる」と書くので

その先には良い状況に大きく変わる事が待っている。と思い

もうひと踏ん張りしていきましょう!

それでは、本日も会社説明会がありますが

どんな学生さんに会えるのか楽しみに、がんばって参ります。

miyamura333 at 08:31|PermalinkComments(1)

2019年02月25日

春近し、就職活動も、もうすぐソコまで

日に日に、春が近づいてきているような感じがします。

車のフロントガラスも今日は凍っていなかったし・・・

ということで、春の準備なのか

最近、採用や育成事でばたばたもがいている宮です

ほほえみに入社当初は新卒の採用は年の離れたお兄さん?!的存在で

関わっていましたが

現在は完全に自分の子どもと年齢が近いため

「親」目線になりつつあります。

ということで、もうすぐ就職活動が解禁になるわけですが

学生さんたちはどのような気持ちなのでしょうね?!

一部の学生さんたちのもののでしょうか?!

それとも周りがやるから・・・と

思っているのでしょうか?!

それとも、「私はコレ!」と決めているのでしょうか?!

いろいろな想いが重なり合ってはじまる就職活動

就職活動を通して

学生さんたちが

自分に合う就職先がひとつでも多く見つけられるように願います

また、ほほえみの魅力などが少しでも伝わるように

いままでのほほえみが行ってきた良かったことなどを

振り返って

蕾が膨らみ花開くのを待つとします。







miyamura333 at 07:31|PermalinkComments(0)

2019年02月17日

春近し。

おはようございます

少しずつですが春めいてきました。

向の山の庭にも「梅」の花が咲き始めました。

桜の季節ももうすぐです。

と油断をしていると寒い感じになるので気を引き締めていこうと思います

ということで、節分がすぎ、本厄は無事(?)抜け後厄真っ最中の宮です。

今週は、何をしていたかというと、

例により、研修と打ちあわせと時々フロアに顔を出してバタバタした日を過ごさせていただきました

向の山のフロアでは、3月が近いということで

毎年恒例?なった、雛人形を利用者さま、スタッフと行いました。

男性と女性でやはり気になる部分は違うようで

男性はやはり、土台の骨組み

女性は人形・・・

なんとなくですが役割分担が決まり

宮は男性利用者さまと土台をこーかな?あーかな?!といいながら組み立てました。

男性は目的があると仲良くなりやすく、輪にも入りやすいものです

ということで1時間ぐらいかけてなんとか雛人形を飾る事が出来ました。

季節を感じるもの・・・

それを準備する季節などなど

日本にはそれを楽しむ文化あり

自然にそれに集まる

なんとなく良い文化ですよね。

残り約2週間

春を待ちわびながら季節を楽しみたいと思います











miyamura333 at 07:24|PermalinkComments(0)

2019年02月02日

あれこれ

毎朝、寒いです。

先日は、通勤をしようと車のドアを開けようとしたら開かず・・・
(凍ってしまいました)

さすがに2月。まだまだ、油断をしてはいけないと思う宮です。

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

向の山に異動してきて早いもので1ヶ月が経過しました。

昨日は向の山で第三者評価を受けさせていただき、

2名の外部の評価員さんが訪れてくれました。

外部評価など、実施指導もそうですが

現場(施設内)で実際の話を聞くことが出来るので、良い機会となります。

特に、施設を運営・管理させていただいていると

これでよいのかな?!と思ったり

他の事業所はどのように行っているのだろう?とふとした時に思うことがあります

そのような時に、話を聞くことが出来ると

情報交換もできますし

より良いサービスにつながると思います

実際の評価された文章は後日送られてこられますが

改善の余地はありますが

おおむね、利用者様もスタッフさんも楽しく過ごしてくれている様子です

何よりです。

利用者様が笑顔で、スタッフも笑顔で過ごせることが

施設としての雰囲気になるのだと思います。

向の山の枝垂桜のつぼみが寒いながらも膨らみ始めました。

オープン当時に植えた桜ですが

幾分大きくなり

今年は少しライトアップでもできたらいいのに・・・と思う宮です。








miyamura333 at 08:17|PermalinkComments(0)