2012年11月03日

コタツ

朝晩が少し冷え込むようになってきました。

朝、車のフロントガラスには、水滴つき、真っ白になっています。

もうすぐ、この水滴が「氷」になる冬が来ると思うとついつい”コタツ”を想像してしまいます。

そんなコタツの想い出話をします。

向に山には掘りごたつがあります。

これは利用者様が足を入れても座りやすいようにできているためです。

もちろん、床にはヒーターが設置されており、使えるようにもなっています。

うちの実家にも掘りごたつがありました。

しかも、電気ではなく豆炭でした。

なので、下手をするとやけどをします。

足を入れる時にはそっと忍ばせます。

そんな話をしていたら、利用者様に笑われました。

「そうそう、昔は〜」っとコタツ談議に花が咲きます。

不思議だったのはコタツの中で「甘酒」を作っていたことです。

甘酒苦手な僕としては何とも言えないのですが、

ひいばあちゃんから言わせると、これがいいのだと。

利用者様たちも、ちょうどいいんだよ。っと教えてくれます。

僕のひいばあちゃんは、今はもういませんが、コタツを見るとそんな記憶を思いだします。

そして、うちはこんなコタツだったと、コタツ談議に利用者様とともにふれあえる瞬間が

ちょっとした楽しみの一つです。






miyamura333 at 22:20│Comments(6)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by さかいの   2012年11月04日 15:27
掘りごたつ!!
素敵な冬のアイテムですね☆
こたつに入って、利用者様と一緒にミカンでも食べながら談笑したいとすごくすごく思いました!
2. Posted by もんちゃん   2012年11月04日 15:29
よもぎは、フローリングですからね・・・。

こたつレクでも企画しましょうか(笑)
3. Posted by なかがき   2012年11月04日 23:54
うちの実家が掘りごたつで、おばあちゃんがまだ豆炭で火をおこしています!
実家が恋しくなります♪
あれ、あったかくて冬にはもってこいですね(o^^o)
4. Posted by なーた   2012年11月06日 02:32
掘りごたつではないですが、
山のSTの和室にこたつをセットして、
みかんを食べながら、利用者様とお話しを
したいなと思いました。
5. Posted by miya   2012年11月12日 21:27
コメントありがとうございます。
是非しましょう!
6. Posted by miya   2012年11月12日 21:29
コメントありがとうございます。
素敵な実家ですね。
僕も在所を思いだしました。
心も身体もほっこり温かでいい感じです

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔