2014年03月

2014年03月19日

写真って奥深いな〜って感じている今日この頃。

すっかり春らしくなってきましたね〜

まだ、朝晩は寒い時もありますが一雨ごとに春に近づいているな〜って感じます。

そんな春らしい朝の今回の僕のテーマは「写真」です。

新しく仲間に加わったスタッフが写真が詳しく、

そんなところから興味が少しずつわいてきて今回のテーマにしたのですが・・・。

皆さんは写真を撮影されるのや、写真を撮影するのは好きですか?

僕といえば・・・苦手です。

写真撮影をされると聞くと、正直どんな恰好で写っていいやらわからず、まっすぐっ立ってしまします。

そんな姿は、子どものころから「じーさんに似ている」といわれていたのですが

写真に写る姿が直立なのもあったかもしれません。

山のスタッフたちを見ていて思うのですが、

本当にいろいろなポーズで写ってくれたりセンスがあるな〜って関心します。

そんな、写真の素人の僕でも唯一わかることがあります。

それは、利用者さまの写真を撮るとき一番いい表情をとるのは、現場のスタッフだということです。

利用者さまの笑顔の表情奥に見えているのは信頼できるスタッフがいるから、

そのようにいい表情をしてくれるのだと思います。

そう考えると、写真って信頼関係も見えてくるんじゃないかな〜って。

向の山やほほえみにはたくさんの素敵な写真がたくさんあります。

その写真ってすごく大切で、そういう写真を撮るだけではなく、ご家族さまに届けたりすることが

そのご家族さまとの信頼関係を創るものにもなると思うのです。

ほほえみの理念の一つなのかな〜って感じます。

今回の写真は、向の山の春ということで庭に咲いている「梅」と「家事をされている利用者さん」です。
DSC02459
DSC02442




miyamura333 at 07:46|PermalinkComments(1)TrackBack(0)