2014年10月

2014年10月27日

『秋深し、初心に帰る、わが心』俳句ぽっくタイトルをつってみました〜

すっかり朝晩寒くなってきました。

地元の外気温計は「3度!」を表示。

もうすぐ氷がはるじゃん!と思いつつ今日も出勤をしてきました。

そんな秋も深まりを感じつつ、読書の秋も大切だと感じ、きっかけをいただいたので、

本を読もうと感じています。

ズバリ、介護業界で最近はやっている、「ユマニチュード」

一説では、このDVDが高値で取引されているとのこと。

やはり希少価値がつくものは高いですね〜。

あの、「妖怪ウォッチ」のメダルも相当高値がついていると子どもから聞きました。

宮が小さいころ流行ったのは、「ビックリマンチョコ」でした。ちょっとした社会現象に・・・


と脇道にそれそうですので、本題に・・・

このユマニチュード。

「nkk」で放送をされているのをきっかけに広がりを見せているようです。

基本となるのは「見る」「触れる」「話す」「立つ」の4つの柱だそうです 。

どれも介護の基本ですが介護を長くなれば長くやっているほど「慣れ」が出てきてしまいます。

この「慣れ」というものは安心感も与えますが、時に怖いと感じてることもあります。

たとえば、文中の「触れる」という行為。

介護者はあくまで「触れる・支える」というのが基本ですが、

利用者さまの腕を「つまんでいないか?」と問いかけるシーンがあります。

つまりどういうことかというと、

利用者さまの腕に触れるときに

「介護者が腕を上からつかんで持ち上げようとする」行為=つまむ

とあります。

文中では表現しにくいのですが。

本来の介護は

「介護者は利用者さまの腕を触れるときは、介護者の手が下から利用者さまの腕を支える形」

=触れる・支える。というのが必要ではないかと書いてあります。

確かに・・・。

心理的に「つまむ」=悪いことをした。汚いもの。というイメージがあり利用者さまもいい印象にはなりません。

支える・触れられれば、安心感が得られます。

まさしく、介護の基本「安全・安心・安楽」だと思います。

自分の行為(介護)によって相手(利用者さま・ご家族さま)にどのような印象を与えるのか?

深く考えることが改めて必要さと気づかせてもらった一冊でした〜





miyamura333 at 22:31|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2014年10月26日

日本の四季を楽しむ private

すっかり街路樹が紅葉しはじめましたね〜

気づいていましたか?!

実は、宮は今日気づきました。

向の山に来るには大堤池の桜並木の下をくぐり抜けるのですが、まったく気が付かず・・・

日本の四季を楽しんでいないですね〜。

そんな、日本の四季を楽しむために・・・

ではなく、気分転換に昨日はお休みでしたので、家族を連れて

ドライブをしてきました〜

行き先は・・・?

特に決めていませんでしたが、とりあえず北のほうへ・・・

長男は、決まっていないドライブは好きではなく、出発したとたんに、いつ帰れるの?!

と聞く始末。

宮が小さいころには「できるだけ遅く帰れますように・・・」とドライブを楽しんだものですが、

あまり小さいころから連れまわしたせいか・・・予定を気にするようになりました。

さてさて、秋晴れの小春日和のなか、国道19号を一路長野方面へ

途中の道の駅「賤母」や「大桑」などで、

五平餅やおやきなどを食べつつ

ふと外に目をやると

山々の紅葉が目に入ったので

目的を「紅葉」として上松の「赤沢休養林」に・・・

車同士がすれ違いができな部分も多々ありましたが、

赤や黄色のカエデなどが紅葉していてとてもきれいでした。

そんな横目で、子ども達は、

「このぐらいの紅葉なら学校の近くでみれるよ〜」とポツリ。

きれいなもの近くにありすぎると気づかない。

幸せも、近くにあると案外気づかないのと一緒。

子ども達にはこういう事に気づける感性を養ってあげたいものです。
DSC_0200



miyamura333 at 14:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月24日

山という字は・・・一人よりもみんなでやると大きくなる

誕生日企画・・・

何を執り行われるのか?!

正直、どうしていいのか?

サプライズに決して強くない宮です

が、今年も楽しく誕生日をお祝いしていただきました。

以前からBBQをしたいと言っていたこともあり、

山のメンバーがそろってBBQを開催していただきました。
image (3)










焼きそば・・・おいしかったです
image (2)


















メッセージに誕生日プレゼント。

いや〜みなさんよく調べていただいてありがたい限りです

そして、僕のプレゼントはコレだと思います。

山のメンバーの集合写真・・・
image (1)









ほほえみに感謝です

そして、山のメンバーに感謝です。

至らないところも多々あり、ご迷惑をおかけします。

これからも宮なりに自然体でいきたいと思います!




miyamura333 at 20:12|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2014年10月21日

至ってまじめな集まり。。。

今日は何となくすっきりしないお天気でしたね〜

基本的に朝の目覚めはいいほうですが、さすがに暗いと目がなかなか覚めないです。

さて、そんなちょっと憂鬱な日でしたが、今日は磴僚犬泙蠅ありました。

以前も話しましたが、磴老弍調管候補生の集まりです

内容は実務課題の解決を通して経営を学ぶ集まりです。

そう、いたってまじめな集まりです。

そんな中、毎回恒例になった、罰ゲーム始まり・・・

今回は、フットサルの罰ゲームです。

ダンベルを150回持ち上げながら、チームビルディングの知識を披露というなんとも

体育会系のノリにまじめな部分を足した感じです。

ということで早速、頑張っているご勇姿です

まずはメンバーが罰ゲームの内容を確認しています。
DSC_0192







パワーポイントを使いチームビルディングの説明を・・・
DSC_0193









しているそばでダンベルを150回持ち上げています。
DSC_0194








最後は自分の人生を交えてまとめてくれています
DSC_0196









今日はこんな一日でした〜

おしまい





miyamura333 at 19:11|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2014年10月19日

研修week2日目〜3日目

今週もあっという間に1週間が過ぎました。

そして、一つ年を重ねることができました。

ある調査では、「男性が大人になったなぁ〜」と感じる年は42歳だそうです。

そう思えば、まだまだと思いたい今日この頃。

※この調査、女性は31歳ぐらいだったと思います。

そう考えると、やはり男性のほうが”ガキ”なのでしょうか?!

精神年齢が低いのかもしれません。

さて、先週は、原田研修から始まり、

ケアマネの更新研修〜認定調査員の研修と研修weekでした〜

座ることが多く、お尻が痛くなりましたが、いろいろ勉強になりました。

特にケアマネ研修の話しは面白かったです。

認知症のお薬の話し。

認知症によく処方されるお薬の一つに、アリセプトがあります。

そのアリセプトの副作用として「興奮」作用があるのは知っていましたが

メマリーの副作用に「傾眠」の作用があるのはあまり知りませんでした。

そのほかの薬もいろいろ教えていただきありがたかったです。

そして現在の医療制度では予防薬には保険が適用されないですが、

認知症の予防薬ができたら、だいたい、負担額は200万円ほどかかるかもしれないそうです・・・。

う〜ん

高いか安いかは個人の判断です。皆さんはどのように感じますか?!

200万円

そんな話も聞きつつ、研修が過ぎ去っていきました。

研修で学んだことを活かしつつ、日々の仕事に取り組みたいものです。







miyamura333 at 18:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月16日

研修week 第1日目

すっかり朝晩、寒くなってきましたが、

朝のこのピンと張りつめたような空気感は嫌な気分にはさせないです。

さて昨日は研修を受けさせていただきました。

内容は「原田メッソド」です。

自立型人間を育成するための方法・・・

「成功」を積み重ねるためのステップの勉強です。

「成功」と聞くと勝ち負けみたいな感じもしますが、そこではなく、

人それぞれの成功に向かうのが研修の主旨だと個人的に理解はしています。

当然ですが「成功」するには、苦労や難関もつきものです。

そんな研修を受けさせていただきいろいろな刺激を受けさせていただくのですが・・・

今回は「課題」とい言葉です。

皆さんは「課題」と聞いてどんな印象や感情が湧き上がるでしょうか?

正直、宮は良い印象はありません。

「課題」が”ある”か”ない”かで聞かれたら「ない」方がいいと考えています。

しかし、モノの見方考え方を変えることで「課題」もそんなに悪いものではないのかとも思います。

「課題」があるということはまだ成長の余地が残されている。ということです。

そして、「課題がある」事よりもっと注目しなくてはならないのは「課題に目を向けているか?」ということです。

ついつい目を背けがちですが、

本来は「課題に向き合う勇気」がないほうがよっぽど課題があることより”問題”なのだと思います。

自分はその勇気があるのか・・・?!

そんなことを考える昨日でした。

さて、今日は研修week2日目「介護支援専門員」の研修です。

これから、行ってきますが、今日の星座占いでは12位とついていませんでした。

新しい環境に行くのはやはりドキドキしますが、介護の質を上げるためにも、頑張りたいとおもいます。




miyamura333 at 07:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月12日

時間を生み出すには”あなた”の行動を変えるしかない。

昨日はお休みをいただきました。

午前中はnpo会議の活動をさせていただき、いろいろな方から多種多様なご意見をいただき

大変勉強になる時間をすごさせていただきました。

そして、今週を振り返ると、毎週月曜日に開催される社長連絡会・・・

時間の大切さを学びました。

介護をしていると、考えることがあるのですが「時間の大切さ」。

どんな時に考えるかというと・・・ターミナルの時期です。

もっと、あ〜しておけば・・・と思うことが多々あります。

ですから、今の時間を精一杯大切にするという考え方が介護士には大切だと思うのです。

しかし、実際、現場に入ると多くの介護士は忘れがちです。

日々の業務に追われてしまう・・・。

では、どのようにしたら「時間を生み出すことができるのか?」ということです。

時間は、みんな平等です

私だけ時間が少ないということはありません。

日々仕事をしている中、つまり8時間の中で10秒だけ時間を縮めることができるか?

と聞かれたら皆さんはどのように答えますか?

10秒です。

たぶん、10秒ならできると答えられる方が多く見えると思います。

10秒を1ヶ月で計算すると・・・300秒(5分)です。

1年、頑張れば3600秒(1時間)です。

ちりも積もれば・・・です

介護職員一人一人が10秒/日生み出せば1年で1時間生み出すことができるのです。

これが、日々働く仲間たちが日々10秒生み出していたら・・・

1日分の時間を生み出すことも可能かもしれませんね。

そうしたら、1日で利用者さまのためになにか好きなことができたら素敵だと思いませんか?

そんな時間を大切にしたいと思います。

そして大切になるのは「あなたはその10秒を生み出すために”何”の行動を変えるか?ということです。

僕自身を振り返ると「机の整理」だと思います。

とにかく、机の上の整理が苦手です。

小学生のころからです・・・

母親によく怒られていたのを思い出します。

探し物をしている時間を10秒なくせば、ぼくの時間を1時間生み出すことができるのですから・・・

頑張らねば・・・






miyamura333 at 07:58|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2014年10月11日

負けられない戦い・・・礇フ会

今年は台風の当たり年でしょうか?

また、週末にかけて台風が来そうです。

子ども達は台風によって学校が休みにならないか?!を気にして

台風の進路図を確認しているようです

そんななか、昨日礇瓮鵐弌爾離フ会に参加しました〜

ということで早速1枚
DSC_0187









・・・?
DSC_0188










・・・誰?

何をしているの?

そう、介護の学校にあるものそれは・・・

お年寄り体験セットです!!

そんなお年寄りになり、

釣りをしながら、残りのメンバーにて介助するという事をしてきました。

このオフ会の目的にはいろいろな思いがあるのですが

メンバーの共通体験やチームに分けれて競うので勝利への執着心!

戦略などなど・・・

ということでわれらのチーム「三平」←チーム名です。

メンバーは志賀ちゃん・のぎっちと宮の三名で挑みました。

当然負けられない戦いですので・・・

勝にこだわりました。

見事、2位をゲット

最下位のチームには罰ゲームが・・・

こちら最下位のチームです。
DSC_0189











ただ今、指示書を読んでいます。
DSC_0190








ちょこっとだけ内容をお伝えさせていただくと・・・

「日経平均株価を来年6月まで1か月毎に予測・・・」といたってまじめ。

先が見通しにくい世界の中で、先を見通す力を身につける罰ゲームですね。

この罰ゲームは11月に開催なので、それまで楽しみです。

次回も勝利に執着していきたいと思う負けず嫌いの宮でした〜





miyamura333 at 07:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月10日

楽しみな”秋”

台風一過後、一段と秋が深まった気がする今日この頃です。

うまくいかないことが続いていましたが、うれしいこともあります。

今日はそのうれしいことを書いてみようと思います。

10月といえば、私事ですが誕生月であり、

毎年ほほえみの新入社員の企画によりお祝いをしていただけるのですが今年は、招待状をいただきました。

招待状・・・緊張します。

招待状には、僕の好きな車・くるま・クルマ。

見ているだけでフローになれます。

早速、予定に入れさせていただきました。

DSC05577












少し心配ごとがあります。

それは35歳を超えたあたりから、「雨男」になったような気がします。

けっこう、イベントごとは晴れが多かったのですが・・・

雨が降らない事を祈りつつ楽しみにさせていただきます。



miyamura333 at 20:08|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2014年10月03日

チョコパイと虹と数字

今日ではありませんが、虹を見つけました。

太陽は出ているのに、雨が降っている朝方や夕方には出やすいですよね。

そして、なんだか虹を見つけるとちょっぴりうれしくなる今日この頃です。
DSC_0182









今日は、会計ミーティングという会議に参加をさせていただきました。

ほほえみの素晴らしいところの一つがこのミーティングだと思います。

事業所の売り上げや経費などを隠さずに報告を行い、今必要な課題はなにか?

を数字から考えるミーティングです。

そして、数字が弱い宮にとっては、超・脳みそをフル回転するミーティングです。

しかし、今日は何となく頑張ったような気がしています。

頑張れたのはきっとチョコパイのおかげだと思います。

夜勤明けのスタッフから、朝いただきました。

朝から甘いものを入れて、血糖値を上げることで、すっきりした気持ちで会議に出れたからだと思います。





miyamura333 at 20:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)