2014年12月

2014年12月22日

冬至という日に・・・思うこと

すっかり、冬本番で天気図を見ると西高東低な感じですね〜

今日は二十四節季の一つ「冬至」です。

冬至といえば・・・

かぼちゃにゆずのお風呂。

無病息災を祈りつつ日本のよき文化の一つだと思います。

そんな冬至は中国では陰と陽が入れ替わる日ということで

今日から、昼間の時間が長くなる(←正確には、明日から)

ということで、今が一番悪い時(陰)であり、今日からは、いいこと(陽)ばかりになる。といわれているそうです。

つまり、悪いこともあれば、いいこともある。

ということですね。

人生順風満帆とはいかないものの、

利用者様の体調がよく、風邪をひかないようにしていただけるだけでありがたいことです。


miyamura333 at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月21日

音で楽しむ、クリスマス会

昨日の雨はすっかり上がり、今日はいい天気になりそうです。

その為か、通勤経路の”内津峠”のあたりの霧は半端ない事になっていました。

そんな霧の中のドライブ?も楽しみつつ毎日通勤している宮です。

毎年この時期になると話題に上るのは、「クリスマス」です。

さて、いくつまでサンタさんを信じていましたか?

宮は・・・?

小学生の高学年ごろでしょうか???

そのころ鉄道が好きでサンタさんにももちろん、鉄道のおもちゃを願っていたのですが。

クリスマス前に、何かの拍子にタンスの中に怪しげな小包を発見してしましました。

子どもながらにこれは見てはいけないものを見た・・・。

と思い、そっとそのままにしたことを覚えています。

クリスマス当日、やはり、先日見たのと同じ小包が枕元に置いてあって

サンタさんはいないんだろうな〜。と思いました。

さて、そんなサンタさんをうちの子どもらは信じているのかどうかはさておき、

我が家のテーブルの上にはおもちゃ屋のチラシが毎晩おいてあります。


さてさて、山でもクリスマス会が行われました。

利用者さまにとってクリスマスってどんなものなんでしょう?

当然、生まれた時には、あまりなかった風習だったと思います。

それが今ではこのようにレクをしたりするのですから、不思議な感じでしょうか?

宮としては、なじみを大切にしつつ、笑顔になれる環境を増やしていただけることにはとても感謝です。

クリスマス会前には、スタッフたちが、笛やピアノの練習をしている音が事務所まで聞こえてきて

とても、意雰囲気でした。

事業所内から、楽しげな笑い声や音が響き渡るのは本当にいいものです。

おしまい






miyamura333 at 07:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月20日

向の山と金魚。時々宮

雪・・・すごかったですね〜。

今回の雪で大幅に出勤時間が伸びている宮です。

そんな雪の日も、夏の暑い日も欠かさず行っている事。

そう、金魚のえさやり・・・

毎朝、出勤すると事務所に入り、鞄をおいて餌(←熱帯魚用)を持って相談室のえさをやり、

玄関前の水槽に餌をやり、そして2階へ・・・

階段を上がる足音が聞こえると、水の跳ねる音が・・・

2階に近づくにつ入れ大きくなる水の音・・・

そう、金魚が餌をほしくて口をパクパク。

なついているのか?餌がほしいだけなのか?

定かではないですが、かわいい向の山の仲間です。

そんな金魚たちがなぜ飼っているのか?

それは、向の山が設立される頃の話。

理念を作るときに、アクアリウムみたいな感じの施設があるといいね。

そう!理念を実現したビジョンにアクアリウムがあるので・・・

ということで金魚や熱帯魚などなどいるわけですが・・・

生き物なので当然、世話をしてあげないとかわいそう。

今日も水槽が汚れていたので、せっせと水替えにいそしむ宮でした〜

水替え前
CIMG0638







水替え後
CIMG0640



追伸

何気なくおいてある水槽ですが、実は大切なことを宮に教えてくれます。

それは・・・

乾燥です。

冬になると夏よりも水の減る量が多いのです。

つまり乾燥しているので、蒸発するわけですね。

乾燥ときたら・・・

施設に取って大敵なインフルエンザの時期ですので注意をしなくてはならないわけです。

何気ない、こういう気づきを与えてくれる。これも金魚たちのおかげ?!

かもしれません。

水替え後の金魚たちですが・・・

目つきの鋭いと感じるのは宮だけでしょうか?

CIMG0642




miyamura333 at 08:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月12日

研修尽くしの1週間

すっかり季節も、移り変わり冬になりましたね〜

毎日、出勤時、フロントガラスが凍っているので、解氷スプレーで溶かして出勤しています。

今年はどのぐらい雪が降るのか少し心配な部分もありますが・・・お手柔らかにしてほしいものです。

さて、今週も怒涛のように過ぎ去って行っています。

今週は、研修weakでした〜

月・火はケアマネの更新研修

水曜日は内定者の研修に参加させていただき、

木曜日は、介護職の自己成長のための研修

本日は、会議の研修・・・

たまたま重なりましたが・・・

頭が”とろとろ”になりそうです・・・

しかし、逆に言えばこれだけ学ぶ機会がいただけているのはありがたいことです。

自分の”もの”だけにせず、スタッフに活かすことを考えていきたいと思う1週間でした〜。







miyamura333 at 08:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)