2015年05月

2015年05月15日

徒然なるままで・・・

ご無沙汰しておりました。

あっという間に、季節が変わり・・・

春から初夏へ・・・

っと言うか、先日台風が来ましたよね。

日本の四季は少しおかしくなってきたのでしょうか???

そんな台風の前、我が家ではおなじみの風景が・・・

それは子どもたちが妙に天気に詳しくなる!

そう!

台風⇒暴風雨⇒警報⇒学校休み!

(何となくファクトをアクトに・・・に似ている。と思っていますが気のせいでしょう・・・)

という図式です。

見事、子どもたちの期待を裏切り台風一過の晴天に・・・

残念そうな子供の横顔を横目に、晴天の気持ち良さが五月の空の色をより引き立ててくれているようでした。

そんな五月の宮は何をしているかといいますと、まぁ・・・いろいろやっています。

最近、自分は何のために仕事をしているのだろう?!

と思ったりするときもありますが、

好きな介護のため。そのためにはスタッフが働きやすい職場を作らなくてはと思い、日夜奮闘していますが

やはり簡単にはうまく行きません。

現実はそんなに甘くないのでしょう。

いろいろな価値観。考え方があるのです。

お互いが、ダメな部分を言い合うのではなく、良い部分を一つでも多く口に出すことができたら、

少し優しい世界になると思うのですが・・・。

と最近、ボヤキが多くなっていますが、相変わらずありがたいことも多くあります。

たとえば、事務員のKさんは、宮の次の日の予定を確認し、面接があると必ず、必要な書類を必要数

用意してれます。

すごくありがたいです。

ケアマネのSさん。利用者さまのことを考え、レンタルや病院の付き添い、家族への連絡などなど

さっと行ってくれます。

施設の仕事を任しているTさん

わからないことも多いけど弱音を吐かずに前向きに取り組んでいます。

Tさんにはついつい本音が出てしまします。

それだけ、成長し、信頼しているということなのですが・・・。

ということで自分の周りには、本当に元気になれる仲間が多いです。

フロアではスタッフたちが、日々介護を頑張ってくれています。

ですから自分は、今の仕事ができていると感謝をしています。

そのような仲間と働けるのは実に幸せなことです。

そういう幸せの輪が少しでも広がるといいなぁと感じる今日この頃です。

おしまい








miyamura333 at 20:57|PermalinkComments(1)TrackBack(0)