2016年05月

2016年05月27日

修学旅行

早いもので、5月も終わりました。

GWといわれていた時期が懐かしく感じます。

5月を振り返ると、もう少し、ゆっくり過ごす予定でした・・・

しかし、5月も怒涛のように1日1日が済んでいきます。

そんななか、我が家の長男は”修学旅行”に行って来ました。

修学旅行・・・

何年前の話でしょうか?

・・・!

20年以上前の話でした。(中学校は。。。)

東京と鎌倉にいきました。

鎌倉の朝は、うす曇で何とか雨は降らなかったものの、あまり良い天気ではなかったことを覚えています。

みなさんは修学旅行、どこに行きましたか?!

きっと、何らかの思い出もあったのではないかと思います。

ということで、この修学旅行もエピソード記憶ですね。


利用者さまと修学旅行の話をすると、そんなとこには行った覚えは無いわよ。

戦時中なんですから(笑)と明るく答えてくれました。

戦争から疎開するときなんか、D51に乗ってトンネルに入ると煙のすすで顔が真っ黒になって。。。と

話してくださいました。

大変な時代だったと思います。

しかし、それもいい思い出なのかも知れませんね。

そういった思い出をひとつ大切に話を聞きながら介護をしていきたいものです。












miyamura333 at 13:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月14日

親心かな?!

早いもので4月の桜のころも過ぎ、5月になりましたね。

今年は、桜をゆっくり見る暇が無くて少し残念な気持ちの春でしたが、

皆様はどのようにお過ごしでしょうか?

4月に新しい生活をスタートした職員たちも落ち着きと少しの疲れも出るころではないかと思い、

少し心配してる今日この頃です。

宮の子どもも中学生にあがり、がんばって学校に通っているようですが、

なかなかなれない学校生活で疲れもあるようで、親としては心配です。

いつからですかね。

こういう親の気持ちになるのは・・・

毎年そうですが、ほほえみには何人も新卒が入ってきますが、

宮の年齢よりも、子どもの年齢に近いところから

仕事はうまく覚えれているかな?

仲間とはうまくやれているかな?

上司は怖くないかな?

と心配です。

しかし、仕事である以上、

大変なことも伝えないといけないですし、時にはいやなことも伝えることが必要になるかも知れません。

そのバランスも、宮としては複雑ですが、

なんにしても、スタッフ一人ひとりが”笑顔”で働けるのが1番。

そのために毎日をどのように過ごすか?

自分の時間をどのように使うか?が大切だと考える今日この頃です。

DSC00719






miyamura333 at 08:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)